« シューティングゲームヒストリカ2SP | メイン | リボルテックEXPO2008に行ってくる »

紗久那みなさんこんにちわ~! 今日は年に一度の国内最大のゲームショー、「東京ゲームショウ2008」に行ってきたのでご報告ですよ!


ゲームショウ(クリックで拡大) SCEブース(クリックで拡大) レベルファイブブース(クリックで拡大)

らびーな毎年開催されますゲームショウですけれども、今年は新ハードも発表などもなく、新作が話題の中心となるショウになりましたわね。

美由衣関係者だけの初日でも待ち時間が4時間になった「モンスターハンター3」はWiiでの新作だし、スゲーことになっとるな。

紗久那初日以降の日は数分で並ぶのも締め切っちゃってるぐらいの人気で殆どプレイできない感じになっちゃって、今回のショーで一番の注目でしたね~ ワタシはプレイすることができたんです。最初操作説明のボードを配布されて、複雑そうだなぁと思ったんですけどわりとすんなりプレイできましたよ。PS2のモンハンよりPSPっぽい操作かな? 独特の攻撃する時にアナログスティックを倒すタイプじゃなくってボタンだし。あ、Wiiらしく振っても攻撃できましたけど、無理に使わなくってもいいかなと。水中のステージもプレイできましたけど、これもわりとすんなりとできました。Wiiだしこれは買ってもいいかな~と思いました!

らびーな今回ブースとしては他にレベルファイブさんもクローズドシアターで大きなブースでしたわね。

紗久那レベルファイブさんは着実にファンを獲得しているイメージがありますよね~ 今回はPSPやDSなど新作を多数展示して、なんか勢いを感じました。
 個人的に注目作としてセガさんの「セブンスドラゴン」。「世界樹の迷宮」を手がけた新納一哉がかかわるフィールド型RPGなんですけど、ゲームショー版として体験プレイするとちゃんとゲーム冒頭で新納さんが冒頭で挨拶するのがオモシロかったです。ゲームもドラクエっぽいのにエンカウントとか世界樹っぽいテイストがありましたよ~
 あとマーベラスさんから出る「朧村正」「オーディンスフィア」などを手がけたヴァニラウェアさんのアクションRPGということでかなり期待してプレイしました! 純和風の世界でヴァニラウェアさんらしい2D表現がマッチして独特のテイストでしたよ~ 今回はよりアクションよりなゲームで爽快感が良かったです。Wiiですけどクラシックコントローラーでもプレイできるので、気軽にプレイできそうでしたヨ。

美由衣とりあえずショーではゲームの並びがイヤなんで、配られているチラシとかDVDとかゲットしまくってきたぜよ。会場でも映像とかバシバシ流してるし、プレイできなくても買うゲームのめぼしはつけたかな。


ゲーム科学館(クリックで拡大) 年表(クリックで拡大) ココがスゴいところ!(クリックで拡大) バラバラゲーム機(クリックで拡大)

紗久那見るだけのブースだと、「ゲーム科学館」というハードウェアのしくみなどを展示しているブースがあるのでちょっと面白いですよ! Wiiのリモコンのしくみだったり、ファイナルファンタジーを例にしてゲームの進化の仕方を解説したり。一番面白いのは歴代ゲームハードを分解して展示しているのがスゴい! ファミコンからPS3まで、基盤にCPUの位置も説明したりしていてなかなか見れないモノだと思いました。ココもチェックのブースですよ~
 さてさて軽く紹介しましたゲームショウ、日曜日まで一般入場を行っていますので、お時間がありましたら遊びに行ってはいかがでしょうか。ではではまた次回、お会いしましょう~!