« ワンダーフェスティバル2012夏に行ってくる 企業ブース編 | メイン | 今年の冬のワンダーフェスティバル参加はお休みです »

らびーな皆さんご機嫌如何お過ごしでしょうか。学生さんの夏休みもあと僅か。社会人の方はすっかり夏は終わった感じになられていると思いますが、まだまだ暑い日は続きますので、体調に気をつけてくださいませ。

美由衣そして今日はみんなで「特撮博物館」へ行ってきましたよ! このイベントはエヴァでお馴染みの庵野秀明監督が館長となって、日本の特撮作品で使われたミニチュアや小道具などを集められるだけ集めて展示しているイベントになってます。

美由衣このイベントの目玉はそれだけじゃなくって、このイベントで上映するために新作の特撮作品を上映しているのも注目だよね。ジブリが協賛してるだけあって、ナウシカの巨神兵が現代の東京に現る迫力の作品も上映されるってのがサスガ庵野さんだね。庵野さんナウシカの巨神兵のパートを担当してる縁もあるしね。

紗久那館内はウルトラマンやゴジラなどの一般でもお馴染みの作品から、初期の特撮など、実際に使われたものを多く展示していてました。多くの展示品が個人所有なのもスゴいですね~

らびーな修復もされているようですけれども、キレイに現存されているのは素晴らしいですわね。

美由衣そして今回の上映作品の「巨神兵東京に現る」は内容も迫力があってスゴんだけど、上映後にどうやって撮ったかを小道具の展示やメイキング映像を流していたりして解説するのがスゴい面白かった! 特にメイキング映像は必見! 今回の特撮技術は今までやったことないこともチャレンジしてみるっていうテーマもあって、試行錯誤するところが映像に写ってて面白いんだよね。しかもスタッフみんな楽しんでるような所があるのがイイんだよね。


(クリックで拡大) (クリックで拡大) (クリックで拡大) (クリックで拡大) (クリックで拡大) (クリックで拡大) (クリックで拡大)

紗久那メイキングのフィルムは見ている人から笑いがおこったりしてカナリ好評だったと思いますよ。ワタシも見てて楽しかったし。

らびーな全体的に2本立てのような構成で見せてくれますが、展示アイテムの解説文章が庵野監督の思い入れタップリの文章で読んでいて楽しいですし、最後のミニチュア部分も実際入って観察できますし、タップリ楽しませてくれるイベントだと思いますわ。

美由衣お土産としてグッズもいっぱいで照るけど、図録がまたボリューム満点で、展示品解説だけでなく、さっきお話したメイキング部分も文章になって載ってて、さらにインタビューやメイキング裏話的なのも満載で読み応えあるものになってるから買うのが良いかと。


 (クリックで拡大) (クリックで拡大) (クリックで拡大)

らびーな開催期間は10月8日までとまだ時間がありますし、お時間のある方は是非訪れてみては如何でしょうか。

紗久那といった所で今回はこの辺で。また次回お会いしましょう~