« 2007年 あけましておめでとうございます | メイン | 電撃大王付録 まなびストレート 天宮学美フィギュア »

美由衣ちわーっす。今日は予約しておいた本「海洋堂マニアックス」のアマゾン限定特装版が届いたので、早速紹介しちゃおーかなと。一応当店は「ヴィネットちゃん」をもらってから取り上げ続けてるしね。

紗久那この本のアマゾン限定版はおまけのフィギュアが付くという話でしたけれど、やっぱりヴィネットちゃんのシークレットだったんですね。

美由衣ウム。前回製品版買ってきた時についてたカードに写真載ってたしね。で、さっそく組み立ててみたよ。カラフルな小物がニギヤカで面白いフィギュアだね。カラーリングもパステル風で、ヴィネットちゃんのラインナップの中では一番賑やかなヴィネットになってるね。


ひこうき、ドキドキ!(クリックで拡大) 顔をアップ(クリックで拡大) 小物もいっぱい(クリックで拡大) 後ろ付近(クリックで拡大)

美由衣で、前にも話したけど、このヴィネットは、昔ワンフェスで販売された「リセヴィネ」でシークレットだったフィギュアの別バージョンなんだよね。リセヴィネも持ってるからちょっと並べて比較してみたぞ。

紗久那へ~、結構おんなじなんですね。カラーが前のはモノクロ調なんでイメージも違いますよ~


リセヴィネと比較してみました(クリックで拡大) 置いてあるモノがちがうね(クリックで拡大) ずいぶん違った雰囲気(クリックで拡大)

美由衣一部違う造形になってるんだけど、だいたい同じだな。頭の部分は髪型が違うし、台座にあるモノで、「ヴィネットちゃん」ではウサギのぬいぐるみが、「リセヴィネ」では黒いワニが置いてあるって所だけだけど。しかしなんでまたずいぶん前のフィギュアのシークレットが登場したんだろね? 個人的にワンフェスでなにかありそーな予感がするが。

らびーな付録ばかりでなく、本の方も文章や写真が沢山掲載されておりまして、読み応えある本になっておりますわよ。ページ数も300ページ超えておりますし。ヴェネチアで行われた国際建築展のレポート等も面白いですわよ。


本も分厚くてスゴい(クリックで拡大) eyewaterのふたりの写真までも(クリックで拡大)

美由衣本の方だけでも買う予定だったんで、これからゆっくり読むのが楽しみだ。造型師だけでなく、ペイントマスターと称して塗装見本をする人を取り上げたり、おまけフィギュアブーム倒壊と題したインタビューもちょっと気になるね。こういうインタビューとか好きな人は、本だけでも買っておくとよいかもしれんぞ。つーわけで今回はこんなトコで。んじゃなー