« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

2005年03月29日

セブンイレブン 香港飲茶海洋楼 飲茶フィギュアコレクション

らびーな皆様ごきげん如何でしょうか。花粉症の季節で憂鬱な日をすごされる方もいらっしゃるでしょうねぇ。ワタクシも辛くて、コンビニにてマスクを買いに行ったのですけれども、ついでに見つけたコレを買ってしまいました。


海洋楼 パッケージと中身(クリックで拡大) 金魚餃と中国粥(クリックで拡大)

美由衣あ、セブンイレブン限定の飲茶フィギュアキャンペーンのやつじゃん。ワタシももう何本か買って来たっつーのに、らびーなまで買っちゃったのか。ま、ダブってなけりゃ好都合だけど。

紗久那このフィギュア、見ているとなんだかとってもお腹が空いてくるフィギュアですね~ 飲茶、オイシイから好きなんですよ~。この蒸排骨(スペアリブの蒸し物)とか金魚餃とか見てると美味しそう・・・ あ、こっちのカスタードまんと杏仁豆腐もいいですねぇ・・(涎)


いろいろ並べてみました(クリックで拡大) クリアパーツが美味しそう(クリックで拡大)

美由衣このフィギュア、結構小さめなんだけど細かくってオモシロイんだよなぁ。基本的には蒸し器と食器という組み合わせで代わり映えしない感じなんだけど、よくよく見ると細かく違うしね。あと汁物とかのクリアパーツとか、餃子系の透き通る感じもクリアパーツでいい感じ表現しててなんかイイぞ。あと重要なポイントなのは、この前のペプシと違って、このキャンペーンだとウーロン茶系とか緑茶系のドリンクにも付属するってのが、楽に飲めて安心だよな。ワタシも最初は2,3個買えばまーいいかな?とか思ってたけどなんだか結構揃えたくなってきちゃったしなぁ・・・ あ、できれば12番のフィギュアのチャイナのおねーさんのフィギュアはちょっと欲しいかな。コレだけ違うので、どーなってるのか見たくてね。

紗久那ホントだ、コレだけ飲茶じゃなくて、飲茶を運ぶウェイトレスとワゴンなんだね~ 昔飲茶食べ放題に行ったときにもこういう店員さんがテーブルに回ってきた記憶があるような。・・・で、確かにコレだけ違いますねぇ~

美由衣うん。ちなみにコレ、種類は全部で12種類でシークレットとかは無いみたい。この前のセブンイレブンの海洋堂ローレライフィギュアのキャンペーンと同じ、ブラインドボックスになってるので、サーチとか効かないだろうし、全部集めるとなるとチョット大変かな? ヤフオクだと結構安めな感じなんだけど、まぁ2,3個コンビニの買い物ついでに買ってみて、本格的に欲しくなったら行動するとかでもいいかも。普通のドリンクで、結構カワイイから一般の人も買っていくと思うし、トレードはし易いフィギュアだと思うので、トレードしたりしてワイワイ楽しむ、トレーディングフィギュアの本当の楽しみを味わうのもいいかもしれんね。

らびーなこれは版権モノのフィギュアというわけではありませんし、広い層がお買い求めになりそうなフィギュアでございますので交換し易そうですわね。わたくしもただ単純に小さくてカワイイ食器に惹かれましたしネ。

美由衣ドール系やっている人は一緒に使うアイテムとしてもいいかもしれんし、ジュース一本ぐらい買ってみて、見て見るといいかも。セブンイレブンの一部のドリンクのみのフィギュアなので、いつなくなるかはワカランのが怖いかな。もし欲しい人は早めに買いに行ったほうがいいかもしれんので、注意してほしい。ワタシはチャイナの人を入手するまで買おうかなぁ・・・(困)

紗久那そうやって買っていくと、知らない間にコンプリートしちゃいそうですネ

美由衣むむむ・・・ありえる(汗)

2005年03月27日

電撃萌王ふろく リプたんフィギュア

電撃萌王表紙
美由衣ほいほいこんにちわーっす。最近どーも物欲が出まくりでタイヘンで・・・ 珍しくイロイロ買ってきた週末だけど、今回はコレ、電撃萌王の付録の「リプたんフィギュア」。電撃萌王で付録にフィギュアが付いたのは昔「週間わたしのおにいちゃん」のプレビュー版フィギュア以来だっけかな? 雑誌自体は毎回買ってるのでフィギュア目当てで買ったわけじゃないんだけどネ

らびーな美由衣さんはいつも沢山の雑誌を購入なされていますわねぇ。

美由衣まぁな。萌王も何故か創刊から買ってるので売ってるの見ると脊髄反射で買っているのだが。一応ウチらも萌えの対象としてお客様にご奉仕しなきゃいけないような気もするので、こーいう雑誌を読んで勉強しないとな。な?

紗久那な?って言われても(困) 確かにチョットは勉強しないといけないかなぁ~とは思いますが・・・ それよりもフィギュアの紹介を、ね?


リプたん全景(クリックで拡大) 顔付近はこんなかんじ(クリックで拡大) 服パーツをはずしてみました(クリックで拡大) おしりにリンゴプリントが(クリックで拡大)

美由衣うぅむ、そだな。今回のフィギュア「リプたん」は、駒都えーじ氏デザインのキャラクターで、今回の電撃萌王の表紙のイラストのフィギュア化になってるんだ。駒都えーじ氏といえば、氏の描かれるイラストは構図的にパンツが見えるハズなのに一切パンツが見えなくて、あれ?コレってはいてない?という動揺を与えるというイラストで有名だ。いわゆる「ぱんつはいてない」というムーヴメントだね。これは各方面に強い影響を与えていることで知られておりますな。氏の名前をウィキペディアで調べてもはてなで調べてもそのことについて言及されているほど。はてなにいたっては「ぱんつはいてない」<も登録されてぐらいで、影響のスゴさが伝わりますな。そんな氏のデザインの「リプたんフィギュア」ですけど、これはちゃんとはいておりますな。ちなみに雑誌本体では「紅茶の妖精 あっぷるリプたん」というカラーマンガが掲載されてて、そっちではホントにはいてないマンガになっているので必見だ。

紗久那・・・なんだかスゴイ話ですねぇ・・・

美由衣まぁちょっとした様式美の話だから気にすんな。このフィギュアは結構ちっさめなサイズなんだけど、ワンピースの服の部分が完全に別パーツになってて着脱が自由になっているのがポイントかな。肩ヒモ部分が材質的に自由に動くよーになってて、着せやすいようになってるのがちょっと面白いね。小物の角砂糖とスプーンもあるのがウレシイ。紅茶の水たまりみたいな表現のパーツもクリアパーツでそれらしいね。髪の毛の部分の光沢を表現した塗装がちょっとヘンな感じにみえるのがちょっと気になるぐらいか。雑誌の値段が980円なので比較的安いんじゃないかなーと思うフィギュアですわ。ちなみに原型は戸田聡氏。ガレキサークルの夢のカグツチノ公国にてマール王国のフィギュアやデモンベイン等のフィギュアを沢山作っている方だね。マール王国のフィギュアは物凄い好みのデキで欲しかったんだよねー。氏のフィギュアが完成品にて入手できるっつーこともちょっとウレシイかな。というわけで今回はヒサビサ雑誌の付録でした。週末買ったモノとか来週出るモノとかもイロイロあるんで、また近いうちに次回お会いしますぞ。

紗久那みなさんモノの買いすぎで部屋がタイヘンなことにならないように注意しましょうネ。

美由衣・・・

2005年03月25日

コナミフィギュアコレクション メカ娘

美由衣みなさんおいーっす。今日は発売を楽しみにしていたフィギュア「メカ娘」を取り上げていこーかなと。前々回のワンフェスで展示されてたの見てから買おうと決めてたこのフィギュア、よーやく発売されたのでさっそく買ってきたわけですよ。


ソビエト空軍 P-60試作機械化航空歩兵さん(クリックで拡大) ちょいとアップで(クリックで拡大)

イギリス陸軍 バレンタイン機械化装甲歩兵さん(クリックで拡大) ローアングルから(クリックで拡大)

らびーなこちらは島田フミカネさんデザインによる、現代兵器+美少女というコンセプトのオリジナルキャラクターの立体化になっているんですのね。島田フミカネさんのホームページには他にも沢山のメカ娘の素晴らしいイラストが展示されております。

紗久那へ~ 繊細なイラストがキレイだね。華奢なオンナノコと武器というか兵器の武装がスゴイ。あとみんなシッポとかついてるのがカワイイ~

美由衣少女と武器とかは昔っからイロイロとあるけど、戦車や戦闘機の少女化ってのはウマいよな。しかもただ擬人化するんじゃなくて、戦闘機のパーツもってたりするデザインがいいね。このフィギュアもちゃんと忠実に再現されててナカナカのデキかと。どのキャラクターもキレイに塗装されてるし、武器や機械のパーツはシャープにできてるし。パッケージの中もパーツが妙に丁寧に梱包されててちょっと高感度高い感じだったよ。

紗久那武器とかだけじゃなくて、メガネもちゃんと別パーツになってて、着脱も楽にできてるのがなんだかいい感じですね~ よくこういうパーツって、前髪と一体化してたりしますもんね。

美由衣そそ、このフィギュアはメガネ別パーツだし、ちゃんと髪の毛の間にカンタンに差し込んで着脱自由自在にできてるんだよな。他にも塗装や印刷部分もきれいだし、サイズも思ったよりボリュームがあるように感じられるサイズだしと、かなり満足度高いフィギュアだね。

らびーな美由衣さんはこういうデザインの女の子、お好きですものネ

美由衣まーそうなんだけどね。スカートの中も殆どのキャラ中まで作ってるし、フトモモにかけてのラインが華奢でいいんだよなー ってなんか発言がオヤジっぽいか。島田フミカネさんのイラストではお馴染みのローレグなパンツも忠実に再現されてるので買った人はちゃんと見るベシ。あ、そだ。今回このフィギュアだけど、1箱買うと全部コンプリートする真心アソートなんだよね。なんだか公式サイトにもこのこと書いてあるんだけどね。普通アソートのことはあんまり発表しないんだけど、めずらしいなぁと。ちなみにこのフィギュアは5種類なんだけど、3種類のキャラには別カラーバージョンがあるんだよ。このアソートだとそれもちゃんと入ってるので、1箱で完璧に揃うようになってるっつーことで。1箱は10個入りなんで、別カラーを気にしなければ2セットコンプするし、友達と2人で買って分配するのもいいかもね。


フランス空軍 Ms-462高等訓練機さん(クリックで拡大) 手前は別カラー(白ストッキング)(クリックで拡大)

帝国海軍 試作機械化局地航空兵 震電さん(クリックで拡大) 震電さんと別カラーの震電改さん(クリックで拡大)

ドイツ陸軍 3号突撃装甲歩兵G型さん(別カラーの迷彩Ver)(クリックで拡大) 迷彩バージョンとノーマルバージョン(クリックで拡大)


紗久那美由衣はいつも1箱とか単位で買ってるけど、それでも揃わないこともあるの?

美由衣うーん、大抵は1セットは揃うかな。まー種類が5種類前後のやつならだけど。でもそーいうのでもこのメカ娘のやつみたいにキッチリ2セット揃うのは少ない方だと思うよ。大抵1セット+あとは適当とかのアソートも多いし。10種類以上あるやつだと大体2,3箱買わないとコンプしないし・・・ そういうのは大体トレードしてコンプしてるけどな。話がそれてきた、まー大抵こーいうの買うのは全部そろえる人だし、買いすぎるよりはいーんじゃないかと。いっぱい欲しい人はそれだけ買うだろうし。もし次回もこのシリーズが出るならこのアソートでよろしくお願いしたい。

紗久那次回もでるんですかね? まだ他にもメカ娘さんはいるみたいですし、出せそうですけど。

美由衣正直ワカランけど、デキいいし次回も出してほしいなぁ。ちなみにコレ買ったときに他にも同じもの買ってる人結構居たんで売り上げも良かった感じしたんだよ。人気あるなら第2弾が出てもおかしくないかなぁと思ってね。コナミもホームページで盛り上げてて、ただ紹介だけじゃなくて読むものも多いのがいいんだよな。スタッフの日記みたいなページがあるんだけど、ディティールアップの仕方とか、中国での生産風景とかもあったりしてなかなか面白いぞ。タンポ印刷とかこの日記で初めて見れたよ。ディティールアップではウォッシングとかウェザリングとか戦車とかのプラモみたいなディティールアップ方法が紹介されてるのがこのキャラクターならではでイイね。
 というわけでなんだかお気に入りなこのフィギュア。このイキオイで第2弾までいってほしーかなーと強くお願いしちゃいたいですわ。お客さんもこのフィギュアを買ってみて、イロイロと遊んで見てはいかがかな。

2005年03月21日

スーパーマリオブラザーズ ドットボトルキャップコレクション

紗久那はいっ、今回はなんと! ココのところ話題にしてましたペプシのマリオボトルキャップをとうとう揃えてしまいましたので、まとめてご紹介いたします~!! ついにっ! ついにやりましたよ~~!

美由衣うぉ、すげぇな。・・・でも紗久那、そんなにペプシ買いまくってたっけ? 確かに何本かは買ってたけど、30本もいってなかったような・・・ アレって30種類あるんだろ? ダブり入れたらもっとかかるから40本とか買わないとアカンのではないかいな?

らびーな・・・ワタクシは知っています・・・ 紗久那さんヤフーオークションにてコンプリートセットを落札していたのを。

美由衣なーんだ、ヤフオク使ったのかよ。軟弱モノめ。

紗久那だ、だって・・どうしてもペプシが消化できなくって(弱) しかも今回シークレットがあるのかな?ってヤフオクで調べていたら、随分と格安で売っていてつい・・・ 美由衣だって結構コレクションする時にヤフオクつかっているから、一緒ですよっ。

美由衣ヤフオク使うなら最初から使え! 中途半端に何本か買ったからワタシまで何本か飲むハメになっただろっ。ヤルなら一本も買わずにフルコンプかわんと。

紗久那いや、そこまで最初から買う予定ではなかったノデ・・・ あとこのキャンペーン、一本に一枚応募シールが付いてきて、あのブルーのニンテンドーDSプレゼントの応募券になってますから、それも応募したい場合はどうしても買わないといけないんですよ~ 大抵のヤフオクだとシールはついてきませんのでネ。

美由衣あぁ、応募券系も集めるとキッツイよな。そーいやチョット前にやってたウーロン茶でiPodが当たるやつも集めたけど、結構溜まったのに外れたなぁ。

紗久那このニンテンドーDSも当たるとは思わないですけど、せめてチョットは応募したいですよね~ そうそう、ペプシがキャンペーン始めたと思ったら、今度はコカコーラもシールを集めてロゴ入りPSPと特別版のみんなのゴルフのセットプレゼントも始まるんですよねぇ~ ゴルフクラブの代わりにコーラのビンになってるし、こういうの欲しいですよ~! こっちはコーラだけじゃなくてファンタでも応募券ついているみたいですし、頑張りますかね! って話がそれちゃいましたけど、今回はマリオボトルキャップを紹介ですっ!


全種類ならべてみました(クリックで拡大) 近づくとゴチャゴチャ(クリックで拡大) 8X2種類あるボトルキャップの袋(クリックで拡大)

美由衣なんだかズラーっと並べると壮観だな。やっぱり30種類とかあるとタイヘンだよ。

紗久那このボトルキャップはゲーム中のイメージを崩さずに立体化した感じがイイですよね~ わざわざドットで立体化が味ありまくりですっ。ラインナップもゲーム中のキャラを崩さずそのまま名シーンを再現している感じで、小さいながらもヴィネットっぽい印象があるますね。普通にキャラクタの立体じゃなくて、1UPキノコを取っているシーンだったり、クリボーを踏み潰していたり、トゲゾーに触ってやられていたりと表情豊かなんですよね。あとキャラクターの台座がゲーム中の各種ブロックなのもオシャレですよネ。


マリオとキノコ(クリックで拡大) 裏面はまっくろけ(クリックで拡大)


ルイージとスターなどなど(クリックで拡大) 拡大トゲピー&ルイージ(クリックで拡大)

らびーな確かに味のあるラインナップですわね。でもこのラインナップですと、最大の敵のクッパやヒロインのピーチ姫などが居ませんですわねぇ。

紗久那そ~なんですよね~ 今回のこのシリーズだと居ないんですよね。どうやらシークレットも存在しないみたいなので、この30種類以外は居ないみたいですし。どうせならクッパとピーチ姫は欲しかったですよね~ その辺がチョット残念かな。ぜひとも次回に・・・ って個人的には集めるのタイヘンなので次回はお手柔らかにひとつ・・とか思っちゃいます(汗) シークレットが無かったのは集めやすくてよかったですけどネ。

美由衣ペプシだとスターウォーズとかガンダムとか、必ずシークレットがあったのに、珍しいな。まー集めやすくていいけど。

紗久那ですね~ というわけで今回はペプシのマリオドットボトルキャップでした。そうそう、今月下旬にユージンから、「ボクセル・レーベル」というドットをキーワードにしたプロジェクトの一環でファミコンキャラクターのドットの立体のキーチェーンが発売されるそうです。今回のラインナップが「ギャラガ」「ディグダグ」「ゼビウス」「ファミスタ」「ボンバーマン」「ダービスタリオン」「スピードレース」「ウエスタンガン」となっていて、この中でボンバーマンがなかなかイイ感じなのでなんだか欲しいですね~ こちらももしかして入手したらご紹介しちゃいましょうかネ。ではでは今回はこの辺で!

2005年03月18日

ペプシ消費中

ペプシ大量買い後の紗久那と、飲むの手伝う美由衣
美由衣ペプシとか、いつもはあんまり飲まないんだけど、ヒサビサ飲むとおいしーな。でも2本も飲めないが。

紗久那まだまだマリオフィギュアそろわないんですから、もっと飲んでください~~(困)

2005年03月13日

「PEPSI × NINTENDO」キャンペーンに遭遇する

渋谷109前のキャンペーン
紗久那みなさんこんにちわ~ 今日はちょこっと本を探しに渋谷へ来たわけですが・・・フラフラ歩いていたら、渋谷109の前で「PEPSI × NINTENDO」キャンペーンをやっていたので、猛然と見てきちゃいました!

美由衣109の前はいっつもなんかしらのキャンペーンやってるからなぁ。フツーに通り過ぎようとしたのに紗久那が突然向かっていくし。何かと思ったよ。

紗久那いやぁ、モニターでキャンペーンのことを流していたんですけど、そのときスーパーマリオのコイン音が鳴ったので、咄嗟に反応してしまいました。

らびーなあのコイン音はCMとかでも鳴りますけれども、反応してしまいますわねぇ。プレイステーションの「ポーン」っていう音もそうですけれども。

美由衣まーとりあえずペプシの試飲配ってて飲めたからいいか。それと、このキャンペーンでこれからペプシに付いてくるボトルキャップの展示もしてたな。なるべくペプシのボトルキャップは集めないように気をつけてるんだけど、これは紗久那ほしがりそうだなぁ・・・ このムリヤリなドット感を表現してるのも珍しい。


ボトルキャップ一覧の写真(クリックで拡大) キレイに並んだボトルキャップ(クリックで拡大) ドットがイカス(クリックで拡大) ブルーがキレイなDSとケースなど(クリックで拡大)

紗久那なんだかレゴブロックでできた作品みたいですよね~ ゲームだと2Dでのドットですけれども、これは3Dで手前側にもドットっぽく立体化してるので、ちょっと珍しいですよね。全部とはいわないですけど欲しいなぁ・・・ 他にもキャンペーンでシールを集めると貰えるオリジナルデザインのニンテンドーDSとかDS用キャリングケースも展示されていましたけど、このキャリングケースはなかなかカッコイイですね!

美由衣ペプシのブルーカラーを使ったDSもいいけど、ケースいいよな。DS入れなくっても使えそうだし。紗久那はペプシ買いまくって応募するんかいな?

紗久那うーん・・・ とりあえず2,3個買ってみてどうするか考えようかなナ・・・ このキャンペーンのスーパーマリオボトルキャップは3月中旬からお目見えするので、来週にはコンビニとかに並ぶかもしれませんので、お客様も気になる方はチェックしてみてくださいね。それと、4月には2リットルペットボトルのペプシにすーぱーまりおぶらざーずてープという、テープの絵柄がマリオの冒険になっているスクロールゲームらしいテープもつきますので、チョット面白そう・・・ でも2リットル・・・(困)

美由衣最悪ウチのお客にだす飲み物全部ペプシにすりゃ大丈夫だから。一応ウチ喫茶店つーことだしな。

もらったチラシとシール
紗久那そ、それもどうかと・・・ というわけで今回はこの辺で。ペプシの試飲のキャンペーンは日曜日もやっていて、渋谷以外にも大阪や名古屋でも行われているようなので、気になる方は行ってみてくださいね。試飲の時にはシールももらえたり、DSのゲームも体験できたり、ゲームに参加するとストラップを貰えたりすることもやっているみたいなので、お暇な方は行ってみるといいですよ~

2005年03月09日

文化庁メディア芸術祭を見に行ってくる

東京写真美術館
らびーなみなさまご機嫌如何でしょうか。今回のお話は、日曜日にみなさんでお出かけしてまいりました「文化庁メディア芸術祭」のお話でございます。このイベントは2月25日~3月6日の期間に恵比寿にあります東京写真美術館にて開催されましたんですよ。

美由衣実のところ、ワタシたちは同じトコでやってる、ヴェネチアで開催された国際建築展の帰国展「おたく:人格=空間=都市」展を見に行くだけの予定だったんだよね。・・・で、行ってみたらなんとまぁ入場に1時間待ちで階段に列ができてるっていうぐらいの混雑っぷりで。日曜の昼すぎぐらいだったんだけど、まさかこんなに混んでるとは・・ということで同時開催でコレもやってるの聞いてたのでコッチだけ見てきたんだよね。恵比寿はわりと近いし、ヘタすりゃ往復で1時間ぐらいできるっていうぐらいだからなぁ。・・あ、恵比寿の駅の改札から恵比寿ガーデンプレイスまでやたら長い通路歩くからもっと時間かかるっかな? ま、でもメディア芸術祭はこの日最終日で、建築展の方は13日までやってるから、午前中とかすいてそうな時間に行けばいいかなーとね。

やたら長い通路
紗久那ワタシもあんなに混んでいるとは思わなかったですね~ でもこちらのメディア芸術祭の方も入場無料で自由に見学できたし、結構な人が見てましたね~ 恵比寿に遊びに来た子供から大人まで、カップルの人も多かったしなかなか盛況でした。ワタシたちが行った日にはシンポジウムがある日でも無かったですけど、作品の展示がいっぱいあってオモシロかったですね~

美由衣開催期間中にはシンポジウムやら贈呈式やら色んなイベントも開催されてたんだよね。他にもアニメーション部門の作品の上映とかもあったりして、結構見たいラインナップもあったんだよなぁー。「機動戦士ガンダム MS IGLOO」とか「アップルシード」とか「スチームボーイ」とか、長めの作品から個人で作った短編まで、展示会場での上映の他にスクリーンでの上映もあったりしてちゃんと見れる環境もあったのがウレシイね。

らびーなメディア芸術祭は「アート」「エンターテインメント」「アニメーション」「マンガ」の部門に分かれておりまして、「エンターテインメント」部門にはゲーム等も含まれておりますので、展示会場にはゲームの映像や本体も展示して、見学していらっしゃる方々もプレイしておりましたわね。

紗久那そうそう、エンターテインメント部門の大賞は「まわるメイドインワリオ」で、みなさん体も動かしてプレイしていましたね~ 他にも優秀賞のニンテンドーDSの「ピクトチャット」も体験できるように置いてあって、ワタシが見てたときは親子で仲良くピクトチャットしてるのが印象的でした~

美由衣印象的っつたらワタシは会場で去年テレビで放映された「鉄人28号」を上映してたんだけど、多分フラっと立ち寄って見学してたと思う初老の夫婦らしい人が「なつかしいねぇ~」って言って見てたのが印象的だったよ。サスガ鉄人28号、世代広いよなぁ。内容はずいぶん違うんだろうけどネ。

らびーな・・・イロイロと見学してまいりましたこのイベントですけれども、多分映像作品やシンポジウムなどをじっくり拝見しますと随分長く楽しめそうですわね。わたくしたちは作品を見て回るだけでしたけれども。もし次回見に来るのでしたら、日程なども考えて来るといいですわね。

美由衣そーだな。また来年やるみたいだし。ところで出口でアンケート書いて出したらわりとキチンとした受賞作品集っての貰ったよ。アンケート書いた人先着700人に進呈とか書いてあったんだけど、一日700人なのかな? なによりしっかりした作品集で受賞のコメントとか作品の解説とか載ってるし、コレ見てもなかなか楽しめるもんだ。コレも多分毎年配ってるのかな? もし来年行く人はこの作品集もらえるなら貰っておいたほーがいいかも。


チラシと作品集 作品集のまわるメイドインワリオの紹介

紗久那というわけで、最初は別のイベントの予定が変更されたお出かけでしたけど、楽しめたのでヨシですね! 建築展はなんとかヒマを見つけて行きたいと思います~

美由衣忘れずに行っとかないとなぁ。花粉も飛び交って外出にくい昨今だけど・・・ まーガンバルか。ではではっ

2005年03月05日

フィギュア付き同人誌いろいろ

美由衣こんにちわーっと。未だワンフェスの余波を引きずろうとするわがお店。コノ前のワンフェスで買ってきたものの紹介の最後は、サークルの中で見かけた「フィギュア付き同人誌」をいくつか紹介いたしたい。ワンフェスでは全部のサークルを回って展示されているフィギュアを見させてもらったんだけど、ちょくちょく「フィギュア付き同人誌」を売っているところを見かけたので買ってみたんだよね。今回は買ったやつの3つを紹介しまっすよ。

らびーな同人誌でフィギュアというのもすごいですわねぇ。同人誌自体も自分たちで作るコピー誌から同人誌印刷所を使ったオフセット印刷の同人誌など、いろいろありますものね。・・・ただ、こちらのフィギュアはいわゆる雑誌の付録やガチャポンなどの色の着色されて、組み立てるフィギュアですわよね。こういったものも生産していただける所があるのでしょうか?

美由衣うーん、よくわからんけどこれらはもともとガチャポンとか雑誌の付録を手がけている所に頼んで生産したりしてるみたいね。サスガにこういうのはただ量産するだけじゃなくって、色塗りは未だに人の手でやってるからねー。中国等の場所で一つ一つ塗っていくのをやるのは仕事としてルートがあるところじゃないとムリかな。あ、個人で一つ一つ塗ればできるカモ・・・ ってムリだよな、それは。

紗久那一つ一つ、一人で塗っていたら・・・まとまった数作るのには大変でしょうネ(汗) でも、コミケでもそういうサークルさんもいますよね。ワタシ、チョット前にそういう着色済みのフィギュアを売っているの見たことあります。同人誌でも、コピー誌の表紙を一枚一枚カラーイラストを手書きしているサークルさんも見かけたこともありますし。

らびーなそういえば、ウチの店長がはるか昔に出したコピー誌の同人誌で、表紙の女の子の胸のリボンの所に穴を開けて本物のリボンを通して作ったりしていましたわよ。そんなコピー誌を150冊ぐらい作りましたら生産に2日かかったようで・・・

美由衣ウチの店長はちょっとアレだからなぁ・・・ ま、そんな話はおいといてフィギュアの商会だ。まずは「E=MC2」さんのサークル「PEACEMAKER」さんの同人誌「ねこねこパンツ」。こちらは表紙のネコミミ少女のイラストをフィギュア化しているんだね。原型は温泉天国さんが担当されているそうだ。


ねこねこパンツフィギュア(クリックで拡大) おしり付近(クリックで拡大) メガネバージョンにしてみた(クリックで拡大)

紗久那あ、ホントだ。表紙と同じポーズなんですね~ あ、でも表紙のイラストだとメガネしていますけど、フィギュアはメガネないですね。

美由衣あ、メガネもあるよ。メガネのパーツは前髪のパーツとくっついてるんだけど、メガネつきとメガネなしと前髪パーツが2種類あって、付け替えできるよーになってるね。髪の毛はクリアパーツに着色してて透明感ある感じだ。なんつーてもこのフィギュアはオシリがポイントだねぇ。シッポも出てるし、パンツの柄もあるし、かなりの見所となっておるぞ。ワタシもこーいうのを見習っておかねばならんな。

紗久那え、美由衣もこういう格好でお店出るの・・・?

美由衣見習うだけだがな。・・・では次のフィギュア「DOUJIN HOOPS」さんの「私立ニーソ学園!」ですな。こちらはデザインを「ごとP」さん、フィギュア原型は「宮川武」さんが担当されている作品ですな。

らびーなこちらは机などもありまして、フィギュアのサイズも多少大きめでボリュームのある作品ですわね。


私立ニーソ学園!フィギュア(クリックで拡大) ちょいとアップ(クリックで拡大) 服を脱ぐと・・(クリックで拡大)

美由衣しかもこのフィギュアは制服部分が別パーツになってて、中もちゃんと作ってあるんだよな。この辺はよく薄い服部分を生産してるなーと感心しちゃったよ。小物も机以外にカバンとか帽子とかもあって、結構遊べる感じするね。

紗久那服の中もちゃんと作っているんですね・・・ ちょっとエッチですね。

美由衣次に紹介するのも服の中まで作ってるぞ。というか次のも原型は「宮川武」さんが担当されている作品なので、服の形状とかは似てるんだよね。こちらのは「てぃーず&ぽこぴー」「すく水ぺったん」だ。こちらのサークルは宮川武さんのサークルの「T's system」さんと、フィギュアのデザインをされた「ぽよよんろっく」さんのサークル「ぽこぴー」さんの共同サークルみたいな感じですな。このフィギュアもまたボリュームがスゴイのだが、なんといってもこのオモチャ箱をひっくり返したようなニギヤカで楽しいベースのヴィネット部分がイイね! フィギュアのデキもさることながらベースも良くてこれはお気に入りだなぁ。ぽよよんろっくさんのイラストに忠実なフィギュアもパジャマもダボッっとしてて面白いし、中のスク水もカワイイね。ちなみにこの白いスク水はワンフェス限定のカラーリングみたいだよ。


すく水ぺったんフィギュア(クリックで拡大) フィギュアをアップで(クリックで拡大) ベース部分はこんな感じ(クリックで拡大) 中の白すく水(クリックで拡大)

紗久那ホントにニギヤカなヴィネットですね~ でも掃除機とか小物がかわいい~

美由衣写真だとチトパジャマの固定をしっかりやってなくて、スキマとか見えちゃってるけど、瞬間接着剤とかでちゃんと固定すればもっと見栄えよくなると思うよ。ちなみにこの同人誌の方にはこのフィギュアの生産工場のレポート記事ものってて、興味ある人にはなかなか面白い記事になっとるぞな。

らびーなこちらのフィギュアは中国の奥地にて一体一体塗られているんですのね。

美由衣こういった同人フィギュアも中国のおばちゃんとかに支えられているんだなぁ。っていうか巷にある完成品フィギュアとかガチャポンとかもそうか。今後ともいい仕事よろしくお願いしたいネ。というわけで今回はこんな感じで。また今度コミケとかワンフェスとか、今後もイロイロ出てくるかもしれないフィギュア付き同人誌。同人ならではの企画とかフィギュアとか、新しい可能性を秘めてるかもしれないし、今後も少し動向を気にしていこうかねぇ。というわけで今回はこの辺でー。