« 2010年04月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月28日

ワンダーフェスティバル2010夏に行ってくる 一般ディーラー編

美由衣みなさんこんちわー さて、ワンフェスの話題最後は一般ディーラーさんの気になったモノをチョイスしよーかね。

紗久那今年は「ラブプラス」のフィギュアが目立っていたよ~な気がしました! ガレージキットは申し込みの時点で作成するものが決まってしまいますし、ちょうどブーム後のワンフェスなタイミングだからでしょうかね?


制服マナカ(クリックで拡大) 水着マナカ(クリックで拡大) カラーキャストで分解図(クリックで拡大) 3人と別髪も(クリックで拡大) スク水リンコ(クリックで拡大)


水着リンコ(クリックで拡大) 水着ネネさん(クリックで拡大) 夏服マナカ(クリックで拡大) 夏服ネネさん(クリックで拡大) 等身大胸像マナカ 肌はやわらか素材らしい(クリックで拡大) デキシーズネネさん(クリックで拡大)

美由衣「ラブプラス」関連はホント多かったなぁ。他にも「なのは」、「けいおん!」等の人気作品はやっぱり展示が多かったかな。「ラブプラス」のは元の作品が独特な絵柄なので似せるのにはかなり難しそうな作品だけど、そこは製作者の腕の見せ所。いろんな作品が見れて楽しかったよ。

らびーな私の印象では、カラーレジンキャストのキットが多くなっていたなぁという印象を受けました。作品の完成度だけでなく、作りやすくする技術も向上しておりますわね。

美由衣あー、たしかにカラーキャストの多かったよなー。さっきの「ラブプラス」のでもあったけど、分割とかスゴいしシール貼ればかなり見栄えOKなのできるし、初心者にも購入しやすそうだしね。これは今後もきっと流行るだろうね。

紗久那さて、毎回私たちの気になったのをご紹介。何気に「セブンスドラゴン」と「世界樹の迷宮Ⅲ」というDSのRPG作品のキャラが目立ったのでちょっと紹介します。「世界樹」ではプリンセスが目立ったなぁ~ どれもカワイイしいい感じです!


世界樹プリンセス(クリックで拡大) セブンスプリンセス(クリックで拡大) もいっちょ(クリックで拡大)

らびーな私は毎回拝見させていただいております、「ロボダッチ」関連の作品と、荒川弘さんの自画像「牛」。どちらも可愛いですわよ。

ロボダッチ健在(クリックで拡大) タマゴロー(クリックで拡大) 牛(クリックで拡大)

美由衣ワタシはイロイロ選びにくいかなぁ。とりあえず気になったのをガシガシ乗せちゃうので、ちょっと見てみてくださいな。

よつばと恵那(クリックで拡大) ディスプレイもおしゃれ(クリックで拡大) ヴァンガードプリンスセスも(クリックで拡大) アマガミ逢(クリックで拡大) アマガミ紗江(クリックで拡大) オーディンスフィアシナリオセレクト(クリックで拡大)


千早(クリックで拡大) 亜美(クリックで拡大) 春香(クリックで拡大) ルミナスアーク2(クリックで拡大) 発光部分がイカス(クリックで拡大) くるみ(クリックで拡大) うぃーさん(クリックで拡大)


オリジナル(クリックで拡大) きつね(クリックで拡大) 大神(クリックで拡大) 乙嫁語り(クリックで拡大)

美由衣そういえば「ワンフェスくじ」は見事ハズレました。くじの抽選会はステージのまわり人だかりになってたけど、放送で館内に流れてたんで周りにいる必要は無かったね。とりあえず残念だったのでお土産のガレキ風公式マスコットを買ってきました。

ワンフェスくじ会場(クリックで拡大) 公式マスコット(クリックで拡大)

美由衣つーわけで今年の夏のワンフェスの話題はここまで。次回は来年2月とちょっと間があるけど、その間にホビー関連のイベントに行けたらそんときはちょっと紹介するぞ。んじゃ今日はこの辺で。またねー

2010年07月26日

ワンダーフェスティバル2010夏に行ってくる メディコス&その他編

美由衣こんちわー さて、さっそく昨日の続きとして「メディコス・エンタテインメント」さんから。最近ジョジョの超像可動を定期的にリリースしているけど、今回もその延長としてちょこっと原型が展示されてたのでご紹介。前回予定で発表されていたジョジョ四部のキャラが原型展示されてたのがちょい良かったなー。吉良吉影のは付属品でパン屋の紙袋とかネクタイとか芸細かい(笑) 他にも康一君、億泰、ザ・ハンド、四部版の承太郎とスタープラチナ、どれもイイね!


吉良吉影(クリックで拡大) 億泰(クリックで拡大) ザ・ハンド(クリックで拡大) 四部版の承太郎とスタープラチナ(クリックで拡大) 康一くん(クリックで拡大)

紗久那吉良吉影は10月、ザ・ハンドは11月、虹村億泰は12月と結構すぐ出そうですよ~ その後は人気の岸辺露伴、承太郎、スタープラチナ、康一くん、エコーズACT1、ACT2、ACT3と続いていくようです。四部以降は二部、六部、五部、一部とリリースの予定だそ~です。

ロードローラーだッ!(クリックで拡大) ペーパークラフト(クリックで拡大) ザ・ワールド(クリックで拡大) キラークィーンとクレイジーダイヤモンド(クリックで拡大) 超像伝説もあるよ(クリックで拡大) 可動見た後だとちっちゃく感じる(クリックで拡大)

美由衣ジョジョは他にもペーパークラフトのロードローラまであるしでイケイケ状態だけど、キン肉マンは… と思ったら何気に今回展示で10月発売予定のバッファローマンが展示されていたけど、かっこええー!! 他にも彩色済みのフェニックスとソルジャーもスゲーいい感じなんで、とっとと発売してください。ちなみにリリース予定はこないだと変わらず状態ですヨ。

超像可動バッファローマン(クリックで拡大) ウォーズマン3P(クリックで拡大) スーパーフェニックスカラーだ(クリックで拡大) ソルジャーも迷彩がステキ(クリックで拡大)

らびーなその他のブースの感じはいかがでした?

ワンピースキャラ勢ぞろい(クリックで拡大) ハンコックと黒ひげ(クリックで拡大) きるみんもあったね(クリックで拡大)

美由衣クイーンズブレイドでもおなじみ「メガハウス」さんトコは毎回「ワンピース」のPOPシリーズの展示をしているんだけど、漫画原作が盛り上がってるし、スゴいキャラがドカドカ出ているのが商品化されていて見物している人が多かったなぁ。

ホイホイさんクレイドル(クリックで拡大) ペストXさん関連(クリックで拡大) ほかにも(クリックで拡大) Miniも(クリックで拡大) 動いてたロボ(クリックで拡大)

美由衣あ、あとコトブキヤさんトコも沢山商品があったけど、毎回拡大していく「ホイホイさん」関連が今回も拡大してたなぁ。アクセサリパーツとして専用クレイドルが出たり、ペストXさんのバイク「オボロ」とかも。あとホイホイさんMiniってもの出るみたいね。あとは参考出展でキットにモーターとかつけてコンピュータで動かしてホントのロボット化したホイホイさんが動いてた。なんかスゲー

美由衣他にもセガのプライズとか前回着てなかったコナミさんトコのラブプラスのフィギュアとか、イロイロと載せておきますよ。


SEGAプライスハルヒ(クリックで拡大) SEGAプライスストパン(クリックで拡大) SEGAプライズアスカ(クリックで拡大) SEGAプライズヨーコ(クリックで拡大) SEGAプライズバカテス(クリックで拡大)


のいじキャラ(クリックで拡大) すごいディズィー(クリックで拡大) ひたぎさん(クリックで拡大) シルフィードプラモ(クリックで拡大) ダライアスバースト(クリックで拡大) コナミのラブプラス3人(クリックで拡大)

美由衣つーわけでよりぬき企業ブース編はこんなトコで。次は今回やたらと回った一般ディーラーさん編でお会いしましょうぞ。

2010年07月25日

ワンダーフェスティバル2010夏に行ってくる 海洋堂&グッスマ編

紗久那みなさんこんちわ~! 今日は早速行ってきました「ワンダーフェスティバル」ですよ~ 今日も天気が良くってタイヘンでした!

美由衣今回もササっと紹介していこうかな。いつもどおり企業ブースは海洋堂から。今回も「リボルテック」をメインとしているけど、前回よりも今回は特に「特撮リボルテック」を大プッシュしているのが目立ったなぁ。特撮っぽいのだけかと思ったら、今年の映画に合わせてトイストーリーの「ウッディ」と「バズ」を出したり、そうかと思えば「ラドン」やら「アンギラス」やらのド特撮だったりと意表突きまくり。今回新作としてイロイロ出してたけど、「エイリアンウォーリアー」と「エイリアンクイーン」と13日の金曜日の「ジェインソン」が怖くてインパクトあったなぁ。


エイリアンさん(クリックで拡大) ジェイソンさん(クリックで拡大)

らびーな頂いたチラシを拝見しますと、今後も「メーサー殺獣光線車」「ガイガン」「骸骨剣士」などもラインナップにあがっておりますわ。チラシには掲載されておりませんが、会場では「アイアンマン」も進行中であるとの掲載がされておりましたわ。

紗久那ジェイソンが出てくるならエルム街の悪夢の人とかも出てきてもおかしくないですけど、あんまり怖いフィギュアは欲しくないな…

美由衣特撮リボルテック以外では、本筋となるリボルテックヤマグチシリーズで「ルパン三世」と「次元大介」が大きく扱われていたなー アレは動いているのが楽しいアニメだったし、動かして遊べるのはよさげだね。他にも「戦国BASARA」の「徳川家康」と「石田三成」とか、「ゾイド」の「ジェノブレイカー」、あと「ゲッターアーク」とかも展示されていたよ。ちなみにゲッターアークでヤマグチシリーズNo99になるんだけど、No100は何かのクイズを会場でやってて、当てたらプレゼントとかやってたね。ねんどろいどの方はミッキー御大だし、こっちもスゴいやつ出してびっくりさせて欲しいもんだね。


ルパンジオラマ(クリックで拡大) フィアットもいいね(クリックで拡大)


徳川家康(クリックで拡大) 石田三成(クリックで拡大) ゲッターアーク(クリックで拡大)

紗久那ウチの店長は「ドラえもん」と書いていたらしいですよ。どこにリボ球を仕込めと…

アッセンブルボーグのディオラマ(クリックで拡大) トニーたけざき作らしい(クリックで拡大) ちょっとブレ(クリックで拡大)

美由衣そうそう、「アッセンブルボーグ」も今回会場にショップを出したり展示を沢山したりで盛り上がってたな。こちらも根強いファンがいるシリーズで、今回新作も展示があったしで続いて行きそうだね。

美由衣お次はグッスマ関連で。グッスマは巨大なブースでもう物凄いアイテムが出ていたんだけど、ウチではfigmaとねんどろいどの一部をピックアップで。グッスマは今回「ブラック★ロックシューター」イチオシで専用ブースを設けていたんだけど、それ専用の列とかあって凄かったよ。あとは「けいおん!」と「化物語」など、ねんどろいどとfigmaを多数取り揃えて圧巻だねー
 そんな中一番気になったのがねんどろいどの「春ちゃん」! NHKの天気予報キャラがまさかのねんどろいど化でびっくりすぎなんだけど、写真に撮ってくるのを忘れてしまった… ガックリ。

紗久那春ちゃんはコミケでグッズを出したりして、活躍目覚しいですね~


mikumix(クリックで拡大) れーしんぐ(クリックで拡大) ラブプラス(クリックで拡大) 紅莉栖(クリックで拡大)

美由衣ねんどろいどで気になったのでは「mikumix 歌姫さん」。なにやら某大手漫画誌にて週刊連載決定とかかれたイメージボードとともにねんどろいどが飾ってあったんだけど、これはなんだろね? 初音ミク関連でマンガやるのかな?
 あとは個人的に「ラブプラス」の3人と「シュタインズ・ゲート」の「牧瀬紅莉栖」のねんどろいどがかわいいなぁ。あとねんぷちのレーシングミクのセットはいいね。
 figmaは「サマーウォーズ」の「キング・カズマ」と「ラブマシーン」、「KOS-MOS ver.4」、「se・きらら」の5人のもよかったね。それにしてももう物凄い数の出展なので、ぜひとも他のサイトさんなどでもチェックして見て欲しいぞ。

KOS-MOSセット(クリックで拡大) KOS-MOS(クリックで拡大) サマーウォーズ(クリックで拡大) se・きらら(クリックで拡大) se・きららその2(クリックで拡大)

らびーな今年もさまざまなサイトさんをまとめてリンクしておりますアスまんが劇場さんRinRin王国さんとあるひのコタツガさんをチェックしてみてくださいまし。

美由衣つーわけで次回は他の企業ブースさんをチェックするんで、ひとまずまたねー。

2010年07月22日

もうすぐワンフェス

らびーなおいっす、みんな元気かな? いよいよ週末の日曜日は世界最大のホビーの祭典「ワンダーフェスティバル2010夏」だ。みんな準備はできたかな?

紗久那ワンフェスが始まると夏のイベントが開始した感じがしますね~! 今年はもう既に炎天下の日が続いているので注意ですね! でも当日の天気は雨の降る予報もでているんですよね~ 気温は高いみたいだし、並ぶ時は熱そうなので、熱中症にならないように健康管理に気をつけましょう!

らびーな長時間日の下にいますと日焼けで軽いやけどになってしまう恐れもありますので、日よけの傘や日焼け止めの対策などにも気にかけるとよいかと思いますわ。

美由衣コミケとかもそーだけど、楽しいイベントでダウンしちゃったらガックリどころじゃないからな。そうそう、健康管理以外にもワンフェスだと入場券代わりのガイドブックも買ったかな? アレが無いと入場できないし、当日買うと入場に余計な時間かかったりするから、今のうちに買っておくんだぞ。


ワンフェスのカタログ(クリックで拡大) くじつき(クリックで拡大) 対談あるよ(クリックで拡大)

紗久那今回のガイドブックには「くじ」がついているんですね~ 25周年記念で大抽選会をやるそうですヨ

美由衣エヴァの自転車とかワンダちゃん羽子板とかの豪華商品から、協賛メーカーからの商品、さらに10人に一人は当たるというワンフェス公式マスコットフィギュアまで! もし会場行ったんなら参加しないともったいないな。そうそう、このマスコットフィギュアは今回の会場限定商品としても売ってるらしい。くじで当たるやつは特別カラーなのな。このフィギュアはガレージキットのパロディになってて、シリコーンゴムの型とキャストで抜いたロゴがあったりして。販売バージョンは普通のシリコンの色とかになってるし、プレゼント版は業務用シリコンのピンク色だったりするのが細かいね。

らびーな今回のガイドブックでは、他にも25周年記念として、海洋堂社長の宮脇さん(愛称専務)とガイナックス取締役の武田さん(快傑のーてんき)の対談も収録されておりますわ。ガイナックスといえばエヴァンゲリオンなどのアニメでお馴染ですけれども、前身である会社「ゼネラルプロダクツ」はSFグッズやガレージキットを作っていた会社でもあり、ワンダーフェスティバルの最初の運営していたことでも知られておりますわ。

美由衣1992年にゼネプロから今の海洋堂に運営団体が移行したんだけど、今回の対談はその時の話とかが載っててオモシロいな。ワンフェスも25年と四半世紀も続いたんで、ちょっと総括的な対談になってるのでぜひとも読んでみるといいぞ。
 そいやワンフェス20周年のときは記念のイベントをやる予定だったんだけど、中止になっちゃったんだよね。その時浅井真紀さんらが中心となってトークイベント「ファンフェス★ニジュウ」というのを変わりに開催したんだけど、そのイベント用のガイドブックがあったんだ。イベントにはいけなかったけど、その年のワンフェスの浅井さんのブースでガイドブックだけあったので買ったのがコレ。20年のワンフェスのデータが全部載ってるし、それ以前のガレージキットの成り立ちも軽く触れていて、結構史料価値が高い一品。25年経ったし、25年バージョンもちょっと見てみたいなぁとか思ったよ。


ワンフェス★ニジュウ(クリックで拡大) 中身(クリックで拡大)

紗久那ワンフェスもチョット前に大きな事件があって開催場所の移動などの変遷がありましたし、今後も無事に開催されるといいですね。

美由衣つーわけで次回はワンフェス会場で会おうな。んじゃまたな!

2010年07月17日

さようならゲームサイド

ゲームサイド最終号(クリックで拡大)
紗久那みなさんこんにちわ~! あっという間に夏休み目前ですけれども、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

らびーなこの間、ゴールデンウィークのお話をしたと思いましたら、もう夏休みですか… 時間の経つのは早いですわね。

美由衣つーか放置してたからだけどな。

紗久那さて、そんな夏休み直前ですけれども、今月出たゲーム雑誌「ゲームサイド」さんが休刊となってしまいました… ちょっと残念なのでこの話題に触れたいと思います。
 「ゲームサイド」さんは通常のゲーム雑誌と違い、最新作を取り上げることよりも昔の作品を中心とした記事作りをしてきた雑誌として知られています。最終号ではファミコン時代からのシミュレーションRPGゲーム特集だったり、前の号ではナムコアーケードゲーム特集だったりと、毎回面白い特集も多い雑誌だったので非常に残念です…

らびーな「ゲームサイド」の生い立ちは1996年にまでさかのぼりますわ。1996年に創刊しましたのが、今まであまり無かったジャンルでありますレトロゲームを中心とした季刊誌「ユーズド・ゲームズ」。遅れて1998年には、知名度が低いけれども面白いゲームを取り上げる発掘系ゲーム雑誌「ナイスゲームズ」(年二回発行)も創刊されます。この二つの雑誌は編集スタッフが同じで姉妹紙として歩んでいきましたが、段々と差別化が難しくなりまして、2002年に「ユーゲー」として合併し、隔月刊のペースに移行します。その後2006年に「ゲームサイド」とリニューアルし、今月の最終号へと続いていくのですわ。

美由衣ちなみに「ゲームサイド」は「ゲームを再度遊びたい」という意味がこめられているらしいぞ。

8Bit年代記単行本(クリックで拡大)
紗久那ワタシは「ユーズド・ゲームズ」の途中から読んでいたんですけど、こういった面白い切り口のゲーム雑誌がなくなるのは非常に残念ですねぇ~ 特集記事だけでなく、毎号の連載も面白いものも多かったし。特にゾルゲ市蔵さんの「8Bit年代記」のマンガは物凄く面白い! アーケードゲームや電子ゲーム等、筆者の少年時代を綴ったマンガなんです。単行本にもなったけど、今月号までの分はこぼれちゃってるし、是非とも続きをお願いしたい… ちなみに単行本発売の時に作られたHPで7話まで読めるので、是非とも読んで欲しいです!

美由衣それにしても出版業界は休刊とかの話題が尽きないよなぁ。やっぱり不況とか、電子化とかイロイロあるんかね。

紗久那ちょっと前にもゲーム雑誌「CONTINUE」も休刊しちゃったんですよね~ でもコレは編集長の移動によって体制が変更になったようで、今月から「オトメコンティニュー」として新創刊したんです。オトメ向けにボーイズゲームやアニメ等をメインにしているんですけど、コラムとかは引き続き乗っているのがあったりと、意外と前のテイストが残っているんですよね。コンティニューは最初はゲーム雑誌として、ヒットした「超クソゲー」の雑誌版みたいなノリで始まったみたいだけど、後半はサブカルチャー全般を取り扱う雑誌になってましたよね。でもでもこの雑誌もインタビューとか力の入った記事があったんです。特に「ゲーム雑誌クロニクル」っていう企画では、あの伝説のアーケードゲーム雑誌「ゲーメスト」の関係者からインタビューをして創刊から休刊までの出来事を語ってもらったりと興味深い記事も沢山あったんですよ~ この企画はゲーメストだけで終わっちゃったけど、他の雑誌でも読みたかったなぁ。「ログイン」とか「テクノポリス」とか…

らびーなそういえば「ログイン」は休刊した後、Webでの展開に移行するということで、暫くはWebでの活動をしておりましたが、いつの間にかそちらも休止してしまいましたわね。

紗久那そうそう、あまり更新が無くなったと思ったら休止して、今ではもう見ることもできないんですよね~
 「ゲームサイド」も今後はWebサイト「ゲームブリッジ」へと移行するようですけれども、同じように休止することなく活動して欲しいです。連載されていたマンガの一部は「マンガごっちゃ」へ移行とのことですけど、「8Bit年代記」も移行してほしいなぁ…
 というわけで最終号になっている「ゲームサイド」、見かけたら手にとってみてはいかがでしょうか。今回はこんなところで。またね~

美由衣来週はワンフェスあるからまた見にいってくるんでヨロシク。