« ガンダムを見に行く | メイン | 東京おもちゃショー2009 に行ってくる »

カンコンキンシアターポスター(クリックで拡大)
美由衣みなさんこんちわっ! あとちょっとで夏休み! いやぁ、はよ夏休みになって欲しいねぇ。切実に。

紗久那そうですね~ でもでもお仕事なさっているお客様はまだまだですしね。でも、電車が空いたりしていいかも?

らびーな今年は各地で天候も悪い状況が続いておりますし、いい天気になって夏休みになって欲しいものですわね。

美由衣んで今日は、こないだちょっと行ってきた「カンコンキンシアター」のお話。関根勤率いる劇団の舞台なんだけど、もう旗揚げから20年になるんだよね。今年惜しくも終了してしまったラジオ「コサキン」のリスナーなら、夏の小堺さんの「おすましでSHOW」とともに夏の風物詩みたいな舞台としてお馴染みなんだよね。

グローブ座入り口(クリックで拡大)
らびーなこちらの舞台、毎年新宿の「シアターアプル」で開催されておりましたけれども、コマ劇場とともに閉館してしました。今年からはお隣の新大久保にあります、「東京グローブ座」で開催される模様で。こちらの劇場、シェイクスピア作品などを公演するための由緒正しい劇場だそうですわ。

美由衣んでさらに毎年4時間はあたりまえの長い舞台も今年は怒られちゃうし、来年使わしてくれないと困るから、ちゃんと3時間ぐらいで収めるようにしているみたい(笑) 平日だと7時開演で10時に終わらせないといけないので、時計を見ながら頑張ってるみたいだぞ! いつもホント長いからなぁ。その対策のためか、今年はちょっと人員をリストラしたみたい。あの剛州さんが居なかったのがびっくりだよ。他にも山中伊知郎とか、5人ほどいなかったかな。でもまぁノリはまったく変わってないからいつもどおり見れると思うぞ。

紗久那ラジオのコサキンは終わってしまって、関根さんのあのノリを楽しめる数少ない場所ですから、ファンの方はウレシイでしょうね~

美由衣そういやなんか、ネットラジオで「カンコンキンラジオ」が7/18から配信スタートするらしいので、コサキンファンはちょっと気になるな。これは忘れずチェックしとこう。んでは今日はこんなトコで。また次回ヨロシク。