« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月28日

シューティングゲームヒストリカ2SP

美由衣みなさんこんちわー もう9月も終わり…ってもう年末までまっしぐらじゃん。なんだか1年進むの早いよなぁ。まーでも秋になったらおいしい食べ物あるからいいけどね。美味しい柿が食いたいなぁ。

らびーな栗を使ったケーキなども美味しいですわよ。でもあまり食べ過ぎないようにしませんとね。

紗久那さてさて今日はトレーディングフィギュア「シューティングゲームヒストリカ2SP」の紹介ですよ~ ユージンさんのガチャポンでも発売されている、シューティングゲームの自機をチョイスしたミニチュアモデルシリーズで、前回は「ダライアス」や「グラディウス」等の大御所シューティングからもフューチャーされたこのシリーズ、今回も人気シリーズから意外な作品もチョイスされた構成になってるんですよネ。

美由衣このシリーズは毎回ガチャポンとトレーディングフィギュアの2種類発売されるんだよね。前回はシリーズ違いで別カラーとかやってたけど、今回の2ではカラーリングは同じだけどSPの方がスミ入れしてあるんだよね。のっぺりしたガチャ版よりもスミ入れした方がいいかなーとは思うけど。

紗久那ガチャ版も入手済みなんですけど、今回はSP版の紹介をいたしましょう。まずはタイトーの人気シューティングシリーズは「ダライアス」だけじゃなくって「レイ」シリーズも人気ですよね~ 「レイフォース」「レイストーム」「レイクライシス」と3作品ある中から「レイストーム」の自機「R-GRAY1」を立体化。小さいながらもしっかり羽とかできててかな~りカッコイイ仕上がりです!


R-GRAY1の雄姿(クリックで拡大) 上から見てみた(クリックで拡大)

紗久那次はアイレムの人気シリーズ「R-TYPE」から、「R-TYPE III」の自機「R-90 RAGNAROK」です。このシリーズはアーケードが発祥ですけど、この作品はスーパーファミコンの作品なんですよね。このシリーズおなじみのフォースやビットがちゃんと付属していて、台座には自機に装着するように配置できるのもウレシイですよね。全部配置するとボリューム満載なのでかなりウレシイ一品。

ボリューム満載(クリックで拡大) 横のあたり(クリックで拡大)

紗久那次はナムコよりファミコンの作品「スターラスター」の自機「G.A.I.A」。スターラスターはファミコンながら3Dシューティングっぽい雰囲気を良く表現している作品で、マップ画面でのワープして敵の攻撃されている惑星を死守したりする戦略的な要素も面白い作品でしたよね~ 何気に基地がボスコニアンの敵要塞と同じ形だたりするのが印象的。

なつかしのガイア(クリックで拡大) ガウォークみたいにもできる(クリックで拡大)

紗久那お次もナムコの作品で「スターブレード」の自機「GEO SWORD」です。アーケードゲームでコクピット型筐体は、レンズで大きく投影された画面や体に響くBGMによって物凄い没入感が得られるゲームでした。花博で人気だった「ギャラクシアン3」の一人用アレンジみたいな感じで登場した作品でしたけど、いまだに人気がある作品ですよね。家庭用版も多数移植されていますけど、やっぱりあの筐体でプレイするのが一番だったように感じます。フィギュアの方はコレだけ機体番号の違うのがあるので、両方欲しい人は箱買いがオススメ。

スターブレードのジオソード(クリックで拡大) 番号違い(クリックで拡大)

紗久那次は一風変わってセガの人気シューティング「ファンタジーゾーン」より「OPA OPA」。パステル調の美しく可愛いグラフィックや素晴らしいBGMで一躍大人気となったこの作品。自機のオパオパも可愛くて人気ありましたよね~ 当時セガがスポンサーだったアニメ「赤い光弾ジリオン」でもサポートメカとして登場してたりしてネ。最近はPS2で「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」としてアーケードや移植作なども突っ込んだボリューム満載になって「SEGA AGES2500」の最後のソフトとして発売されたので、ちょっとタイムリーかも。こちらのフィギュアも2タイプあって、ウイング装備して足が生えているのと、ジェットエンジンで足が無いのの2種類。どちらもヘビーボムはオマケで付いてきますよ。

オパオパかわいい(クリックで拡大) ノズル違い(クリックで拡大)

紗久那最後は今回SP版のみのシークレット、ナグザット(現・加賀電子)の「スプリガンMark2」! PCエンジンCD-ROM2でも人気の高いこの作品。ロボット形態でのフィギュア化ということで、ガチャ版の「武者アレスタ」の改造バージョンみたいな感じでのフィギュア化になってるようです。どちらも開発は今は無きコンパイル。コンパイルのシューティングは人気作も多いですけど販売が別というのが多いので、コンパイルの作品と知られていないのもありますよね。

まさかのスプリガンMark2(クリックで拡大) アップで(クリックで拡大)

美由衣今回はロボットも入っちゃってるんだよね。このままこのシリーズが続いていったら超兄貴とか出てもいいかもしれん。

紗久那いや~、サスガにシューティングの自機でメカじゃないものになってくるとちょっと毛色が違うし、それはそれで別に出してくれてもいいかなぁ。ケイブの最近のシューティングでは自機が人間型が多いですしね~ でもまだまだシューティングの名作は多いですし、ぜひとも続いていって欲しいシリーズですね。
 というわけで今回はこのへんで。また次回もよろしくネ。

2008年09月16日

肉萬~キン肉マン萬之書~

紗久那みなさんこんにちわ~ 連休が終わって、なんだかちょっと秋っぽい季節になってきたような。でも台風も接近ですし、ちょっと天気は気おつけないとですね。

美由衣今日はちょい前に出たこの本「肉萬~キン肉マン萬之書~」を紹介しちゃうぞ。これは「キン肉マン」生誕29周年を記念して出版された本で、キン肉マンの各エピソードの紹介や当時のジャンプの紹介、一大ブームになったときの各種グッズの紹介などなど、まさによろずの本となっているんだな。


表紙(クリックで拡大) こんな記事も(クリックで拡大)

らびーな大人気となりました「キン消し」の紹介もありますわね。「キン消し」は今年発売されますアニメのDVDBOXの特典として復刻版のキン消しが付いてくるのが話題になりましたわね。

美由衣キン消しは今でもコレクターがいるから話題になったよな。でも復刻版だとたしか生産するのにコレクターから借りたキン消しを使ってるからとかで、一回り小さいサイズになっちゃってるって聞いたんだけど、ホントかね?
 で、本の方はグッズだけじゃなくって、書下ろしの漫画「ウォーズマンビギンズ」や、この間週刊少年ジャンプに掲載された「キン肉マンの結婚式!!の巻」も掲載されているから、漫画目当ての人も買わないとな。

紗久那他にも芸能人の方からのコメントや、人気漫画家さんの「オリジナル超人イラスト大発表!!」なんてコーナーもあるんですね~ ワンピースでおなじみの尾田栄一郎さんの超人は尾田さんらしいカッコよくてパワーあふれる感じですね~


書き下ろし漫画(クリックで拡大) オリジナル超人イラスト(クリックで拡大) おまけのキン消し(クリックで拡大)

美由衣このコーナーはなかなかスゴいよな。尾田さんやら亀有の秋元先生、デスノートの小畑先生、ジョジョの荒木先生から、大御所クラスになると車田正美先生や藤子A先生、奇面組の新沢基栄先生なんてナツカシの面子もスゴい。惜しむらくは御大な人はお祝いイラストだけになって超人イラストになっていない方が多いのが残念。キャプ翼の高橋陽一ですらちゃんと超人描いてくれてるのにね。でもまぁなかなか見れないイラストなので、これはこれで満足かな。
 ちなみに値段は2300円とちょっとお高い金額だけど、わりと読むところ大目だし、付録で特別作りおろしなキン消しも付いてくるので、キン肉マンが好きな方は押さえておいてもいいかもだぞ。29周年の記念もあとちょっと、今月はPS2のゲーム「キン肉マン マッスルグランプリ2特盛」も発売されるので、久々のキン肉マンのゲームということでチェックかもだ。

紗久那このゲームはオマケとして初代ファミコン版の名作「キン肉マン マッスルタッグマッチ」と、ディスクシステムの「キン肉マン キン肉星王位争奪戦」も収録されているので購入しようかと思っていますヨ。

美由衣王位争奪編はわりとゲームとかでは不遇の扱いな感じがするんだけど、今回のPS2のゲームでは運命の5王子が全部出てくるのがポイント高いんだよね。まーでも各チームの超人全部出ないからなぁ。是非ともマンモスマンとかジ・オメガマンとかレオパルドンとか使いたいのでその辺ボリュームあるやつもお願いします。
 つーわけで今回はこんなトコで。またなー。

2008年09月06日

ニンテンドーDSを修理に出す

らびーな皆様ご機嫌いかがお過ごしでしょうか。夏休みも終わりまして、ちょっと秋を感じさせる天気もある今日この頃。ゲリラ豪雨には気おつけてくださいまし。

紗久那ここ何日か、物凄い雷とか集中豪雨とかあったからね~ 雷は今まで体験したことないぐらい音がすごいのとか、時間が長いのとかあったのでビックリ。みなさん今後も注意してね。
 さて今日はワタシのニンテンドーDSがちょっと故障気味だったので修理に出したというお話。

美由衣なんだそれ? なんか買ったとかの話じゃないんか。まー夏休みで散在してお金もないからなぁ。

紗久那別にお金がないからとかじゃないですけど、ニンテンドーさんの対応の話はウワサで聞いてたので実際体験してみるとチョットお話したくなっちゃうんですよ~
 任天堂さんはいろんなゲーム機の修理で直接郵送する以外に、DS関連では「修理品発送キット」っていうものがあって、発送するのに便利なものが送られてくるので、箱とかを既に捨てちゃっている人とかも安心して郵送することができるんです。任天堂のHPからオンラインで申し込むと3日ぐらいで送られてくるこのキット、中には組み立て式の箱から郵送保護用のプチプチも入っているので、それに入れればもうOK。しかも郵パックの伝票も既に記入済みなのでそのまま持っていけるのも簡単ですね~ 何気にドットのマリオの絵がワンポイントで入っているのも高感度高いですよ。何気に任天堂グッズの一つなのかもしれませんね。


送られてきたキット(クリックで拡大) 説明書の中身(クリックで拡大)

らびーな送られてきた封筒の切手部分にある「料金後納郵便」部分のマリオもイイですわね。

箱の中の説明(クリックで拡大) 切手部分のマリオ(クリックで拡大)

紗久那細かい気配りを感じさせるところは任天堂さんの底力を感じさせますよね。そういえば今度「クラブニンテンドー」さんの新しいポイント交換プレゼントの中に「ゲームウォッチコレクション2」が登場しました! 今回は名作ゲーム「オクトパス」が収録されているのがウレシイですね~ もう一つの「パラシュート」も2画面ではなかったですけど、人気の作品がDSでプレイできるのはちょっとウレシイですね。オリジナルとして2つのゲームを合体させたモードもあるということで、期待して申し込もうと思います!
 さて今回はこんなトコロで。DSの修理が終わったらまた報告できればと思います。ではでは~