« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月27日

ファミ通1000号記念感謝祭に行ってくる

紗久那みなさんこんにちわっ! ゴールデンウィークに突入した今日この頃、みなさんいかがおすごしでしょうか? といってもカレンダーではまだ連休じゃないので、イマイチゴールデンウィークっぽく無いですよね~ お仕事されている方は休日になっている方もいるみたいで羨ましいですねぇ~

美由衣今年の連休はあんまり連休っぽくないからなぁ。まぁドコ行っても人いっぱいだし、ゴロゴロ過ごそうかね。

らびーな近場ででしたら、連休にあわせてちょっとしたイベントなども開催されておりますから、軽くお出かけするのも良いかもしれませんわよ。
イベント会場入り口(クリックで拡大)
紗久那と、いうことで、今日はちょっとお出かけしてきたんですよね~ ゲーム雑誌「週刊ファミ通」が通巻1000号を記念して、東京品川のホールで「ファミ通1000号記念感謝祭」イベントを開催したんです。というわけでチョット覗いてきました~

美由衣ファミ通っていうとネット界隈ではイマイチ評判悪い感があるよな。クロスレビューとか捏造記事とかたまーに話題に見るし。
編集部の机を再現(クリックで拡大)
紗久那そういう話もありますよね~ でもまぁ現存するゲーム雑誌の中では最古の部類に入っちゃうファミ通が1000号続いたコトは素直に評価してもいいかな~と思いますヨ。ゲーム雑誌も結構なくなっちゃったのも多いですしね~ 最近では最古のパソコンゲーム雑誌になる「ログイン」休刊してネットの媒体に移行するなんてニュースもありましたし。個人的には雑誌というゲームの記事だけじゃなくって、読者コーナーや読み物がある媒体が楽しいんですよね~ なのでできるかぎりは残って欲しいと思います!
 話がそれちゃいましたけど、イベントはちょっと小さい会場に「スマッシュブラザーズX」の対戦ができたり、今までのファミ通の表紙の展示などがされていました。なぜだかファミ通編集部を再現しているコーナーがあって、そこでイスを3つ使ってイス寝できる場所もあったり。雑誌編集部といえば泊りがけで編集って話、聞きますからね~ ちなみに会場内では撮影禁止だったんですけど、ココだけ記念撮影できるコーナーになっていました。

美由衣結構ホントにイス寝して記念撮影してる人いたなぁ。記念になるんかいな?

紗久那会場はもう一つあって、そこはイベント用ホールになっていまして、各種イベントが行われていました。常時「モンスターハンターポータブル 2nd G」の集会場も設置してみんなで狩りをするところもあったりで、こっちには結構人が多かったですね~ 私たちが行った時はイベント会場で伊集院光さんと若手芸人によるWiiのマリオカーと大会をやっていて楽しめましたよ~ 伊集院さんは面白いですね。

美由衣ゲームに負けた若手芸人が罰ゲームで携帯電話のメモリーを全消去したりしてて、なんだか昔伊集院がやってた「ゲームウェーブ」みたいなノリがあったの思い出したなぁ。アレだと伊集院とか当時若手だったアンタッチャブルの携帯電話を火薬で爆破したりしてたし。またあの番組見たいんだよなー。
おみやげにもらったシールとメモ(クリックで拡大)
らびーなあんまりゲーム番組っぽくない番組でしたわね。後番組の「ゲームブレイク」は微妙でございました。

紗久那スカパーではゲーム番組も結構できてるんですけど、地上波で毎週見てみたいですね~ ファミ通さん、ぜひともスポンサーで宜しくお願いします! というわけで軽くですけど見てきたイベント、また次は1100号か1250号あたりで開催されるといいですね。ではでは今回はこのへんで、またね~

2008年04月21日

スーパーファミコンクラシックコントローラー届いたよ

美由衣みなさんちわちわー。4月に入って結構立つけど、新しい生活になった方はもう慣れたかな? まー1ヶ月ぐらい立てばなんとかなるとは思うけど。慣れてない方はゴールデンウィークで心機一転してガンバル計画でなんとかしてほしい。

紗久那そういえばもうすぐゴールデンウィークですけど、どこか出かける予定はあるんでしょうかね~? 今のところ予定はワカリマセンが、どこか行ければいいですネ。
 さてさて今回は、今週届いた「クラブニンテンドー」さんの2007年度プラチナ会員の商品「スーパーファミコンクラシックコントローラ」の紹介です! 毎年任天堂さん関連の商品を買うともらえるポイントを一定数ためればなれるプラチナ会員。年度ごとに毎回リセットされちゃうのが難点ですけど、毎年魅力的な商品があるので頑張っちゃうんですよね~ 今年はWiiで使用することができる、スーパーファミコンと同じ形のクラシックコントローラーというなかなか郷愁を誘う商品ということで注目されていましたよ~


パッケージから中身が見える(クリックで拡大) いかにもスーファミ製品ぽいパッケージ(クリックで拡大)
ほとんどスーファミコントローラ(クリックで拡大) 裏にWiiの字が(クリックで拡大)

らびーなファミコンの後継機として作られたスーパーファミコンは人気を引き継ぎたちまち国民的人気機種となりまして、みなさん一度はこのコントローラーに触れられた方も多いかと。いまだにこのコントローラーが一番しっくりとくる方もいらっしゃるようですし、Wiiのバーチャルコンソールでスーパーファミコンのソフトをプレイするにはもってこいの商品となっていますわね。

美由衣たしかにアナログスティックとか使わないし、軽くてシンプルでいいよな。個人的にはニンテンドウ64も好きなんだけど。アナログスティック付いたコントローラーの中では一番いいかもしれんと思う今日この頃。

紗久那64のコントローラーはなかなか使いやすいですよね。ちょっとヘンな形なのでしまったりしにくいのが難点ですけど。ゲームキューブもいいんですけど、十字キーを使うソフトをプレイすると疲れやすいんですよね~ ゲームキューブ版パネポンをプレイしたら物凄いタイヘンでした。やっぱり十字キーモノはこのスーファミコントローラーがベストかな? できればこのコントローラーは普通に発売しても人気が出そうな商品ですよね~ ワタシもコレでプレイしすぎて壊れちゃったら代わりが欲しくなりそうで、あまりガンガン使いにくいのが怖いんですよ~ なのでこのコントローラーは記念に飾っておくことになりそうです。
 さて来年はどういった商品になるんでしょうね~ 今年はこのコントローラーとまり尾ギャラクシーの2枚組みサントラもありまして、どちらか悩む任天堂ファンも多かったかも。来年はなるべく悩ませないようお願いしますっ! それではまた次回、お会いしましょう~!