« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月25日

コナミフィギュアコレクション メカ娘Vol.3

紗久那みなさんこんにちわっ! ようやくちょっと暖かくなってきて、春が近づいてきたっぽくなってきましたね~ 暖かくなったらお出かけもタイヘンじゃなくなるし、イロイロと出かけたいですネ。

美由衣花粉症がまだちょっとあるから、それ治ったら出かけたいかなぁ。さて今回は久々にコレクション系フィギュアのご紹介、「コナミフィギュアコレクション メカ娘Vol.3」だ。「Vol.1」「Vol.2」、更に「Vol.2 リペ版」と、毎回入手してこの店でも紹介してる、待ちわびたタイトルだな。今回は全5種類+レア2種類、そしてボーナスパーツを組み合わせるともう1体完成するんだ。Vol.2ではボーナスパーツで1体の別Verを作れたけど、今回は完全に新キャラになっちゃったんだな。

らびーな今回のラインナップは「イギリス空軍 機械化航空歩兵 スピットファイアMk.V」、「帝国陸軍 九七式機械化装甲歩兵 チハ」、「ソビエト陸軍 機械化装甲歩兵 T34/76」、「イギリス陸軍 巡航装甲歩兵 クロムウェル」、「ドイツ空軍 機械化航空歩兵 Bf109G」の5種類が基本的なラインナップになっておりますわ。

美由衣つーわけで1つづつ紹介していこう。まずは「イギリス空軍 機械化航空歩兵 スピットファイアMk.V」。今回のラインナップでは、脚部が両足ともプロペラのエンジンがついてるデザインが多いのが特徴なんだよね。最近だと同じ島田フミカネさんの作品で「ストライクウィッチーズ」もそーだよね。足の部分がプロペラで台座に設置しにくいので、後ろのバックパックから透明プラ棒で固定されるよーになってるんだ。これは航空歩兵らしく浮いてる感じが出ていいんじゃないでしょーか。個人的にはプロペラのパーツがちょっと曲がって折れそうになったのが恐怖だったよ。組み立てる時はみなさんゴ注意を。デザインとして両手に銃がカッコイイし、黄色いミニスカがまぶしいねー。顔も今回のラインナップの中ではなかなかかと。


スピッドファイアたん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

美由衣次は「帝国陸軍 九七式機械化装甲歩兵 チハ」。今回なぜか一番露出が多い気がする帝国陸軍のチハたん。フンドシはいてるし、スカートじゃなくってマエダレみたいなのしか無いのよ。銃構えてるのでちょっと見難いんだけど、よくよく見るとスゴイなぁ。コレコスプレしてるの見てみたいぞ。顔もなかなかよーできてるのでいいかんじだ。おさげ髪がワンポイント。

チハたん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

美由衣さて次は「ソビエト陸軍 機械化装甲歩兵 T34/76」。ものすごいツンデレっぽい外見がイイねー。ソビエトらしいミニスカコートと帽子に金髪ツインテールに組み合わさってスバラシイ。そして必見部分としてはちっちゃいシッポが可愛くていいぞ。今回唯一レアでバリエーション違いが入っているんだ。レア版「ソビエト陸軍 機械化装甲歩兵 T34/85」は砲塔が大きくなってて、手で支えるポーズに変更されている。あんまり違いが無いので両方持って無くてもいいかもだ。

T34/76たん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大)
ちょっとアップ(クリックで拡大) T34/85たんといっしょに(クリックで拡大)

美由衣お次は「イギリス陸軍 巡航装甲歩兵 クロムウェル」さん。ベレー帽にちょっとおでこキャラなのがポイント高いぞ。同じイギリス陸軍だけど、スピットファイアに比べてちょっと上品な感じが出てるのが面白いかな。

クロムウェルたん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

美由衣最後は「ドイツ空軍 機械化航空歩兵 Bf109G」。このキャラだけやたら躍動感ある髪の毛がスゴいことになってるねー こいつも足プロペラで透明プラ棒で浮かせる台座になってるよ。ちょこんと乗っけた帽子がなかなか良い。ちょっと顔がフミカネさんぽくないよーな気がするのが気になるなぁ。

ドイツ娘のBf109Gたん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

美由衣さて最後といいつつレア版キャラがもう一つあったりする。「フィンランド空軍 機械化航空歩兵 Bf109G」。さっきのドイツ空軍版と同じ型番だけど、国が違ったらゼンゼン違う造形になってるのがスゴいね。こっちのキャラはメカ娘ラインナップでは初登場だとおもうウサギ擬人化のキャラ。目も赤いし、しっぽもウサギのしっぽになってるのがグー。メカ部分は塗装以外同じなんだけど、ポーズも服も違うから、このレアは欲しいところだね。顔がちょっと気になるけど。

フィンランド娘のBf109Gたん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

美由衣ホントに最後はボーナスパーツのキャラ「ELECTRO LOLITA 02」だ。コレだけ完全オリジナルになってて、現用兵器ぽい感じだけど、かなーり未来っぽいデザインだよね。ぴったりとしたボディスーツみたいなデザインがメカ娘ラインナップとしてはかなり異色だよね。ちなみにボディ部分の形成色は肌色なので、塗装を落とすとハダカっぽくなるらしい。手に持ってる機首部分のユニットとか羽とかはABSなのでかなりシャープに出来てて、このキャラの雰囲気に合ってると思う。顔の部分がまたちょっとフミカネさんぽくないよーな気がするんだけど、どーだろね?

ELECTRO LOLITA 02たん(クリックで拡大) うしろすがた(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

紗久那う~ん、ワタシには良く分からないですけど、キャラのデザインもいつもと違うので、そういう風に見えるのかもしれませね~

美由衣どーなんかねぇ。ま、でも好きなメカ娘のコレクションが出てくれてウレシイよ。今回のボーナスパーツも面白かったしね。次のメカ娘はまだ未定なんだけど、同じフミカネさんの「EQUIPED FIGURE COLLECTION ストライクウィッチーズ Vol.1」が7月に発売予定だ。大きさもほぼメカ娘と同じなので、おなじよーに並べられそーだよ。これも要チェックかな。つーわけで今回のお話はここまで。またなー。

2007年03月19日

よつばと! ILLUSTRATIONS and MATERIALS 届きました

美由衣おいーっす。最近なんだか休みの日に、ずーっと前に注文してたモノが届くことが多いよーな今日この頃。今日はコレ、「よつばと! ILLUSTRATIONS and MATERIALS」が届いたよ。


ミニブック表紙(クリックで拡大) 中のイラストはこんな感じ(クリックで拡大)

らびーなこちらの本は、「よつばと!」の単行本と絵本とCDを購入された方が購入できるミニブックですわね。先月応募締め切りでしたが、もう今月届いたのですわね。

紗久那32Pなのでそんなにページ数が無いですけど、結構豪華にページを使ってますね~ 雑誌の表紙などのイラストは見開きページの片側を使って、もう片側は初出データのみつかってたりして。

美由衣まーよつばスタジオらしいデザインかな? 基本的には単行本に使われていない、電撃大王の表紙のイラストとかコミケのグッズのイラストが入っているのはいいね。あずまさんのイラストって結構本として収録されないモノも多いから、ちゃんと収録してくれるのはありがたい。むかーしあった大阪さんでMSを表現した「放課後の一年戦争展」のイラストとかまとまってないよね? アレもちゃんと見たいなぁ。
 あ、なんか話それちゃったかな。こっちのミニブックに話戻すと、イラストのほかにはCDのための絵コンテなんてモノも。作曲の方にイメージを伝えるために描かれた絵コンテなんだけど、よつばの大冒険風になっててコレ読むだけでもちょっとオトクな感じがあるね。他にマンガの35話までの話が何月何日だったのかカレンダー風に並べてあるのも面白いね。「よつばと!」の特徴である、大体毎日進んでいく所がリアルで面白いとこだけど、本編ではきっちり語ってはいないトコだしね。本編は夏休み終わって秋へと進んでいるけど、冬休み前にはまたこーいうカレンダー作って欲しいな。


よつば絵コンテ(クリックで拡大) タイムテーブルもあるよ(クリックで拡大)

紗久那また何らかの形でイラストブックみたいのが出るといいですね。今回の本はちょっと購入するのに手間がかかったモノでしたけど、手に入れやすいものになるともっと良いですね。

美由衣まーもともとCDや絵本の記念に作ったミニブックで、そんなに貴重な本にするつもりは無かったんだろーけど、もちょっと多くの人の目に止まるといいかな。そいや日めくりカレンダーの今年版も出たけど、アレもちゃんと買ったぞ! 毎年あんまり内容見ないで毎日どんなのくるのか楽しみにしてるんで、今年も楽しみだ。カレンダーはまだ買えるし、是非とも買ってみてくれい。んじゃ今回はこんな感じで。また次回もヨロシクな。

2007年03月16日

仙豆買いました

紗久那みなさんこんにちわ~! 今年は暖かくてすぐ春なのかなぁと思ったら突然寒くなっちゃう今日この頃。みなさん気温の変化は体調崩しやすいので気おつけてくださいね!

美由衣体調やら怪我やら、今日買ってきたコレ食えば一発で全快だぞ。ホラ、これこれ。


仙豆パッケージ(クリックで拡大) 仙豆壺とよつばさん(クリックで拡大)

紗久那これは「仙豆」って書いてあるけど・・ もしかして、ドラゴンボールのマンガの中に出てくるあの「仙豆」??

美由衣ウム。いわゆるあの「仙豆」だな。実はゲーセンの景品用で登場した商品なのよ。壺のサイズはちょっと小ぶりで手のひらで掴めるぐらいのサイズなんだけど、陶器で雰囲気は出てるね。あとスゴいのは一緒に仙豆風の枝豆が付属してるトコ。景品で生ものが付いて来るとは。


仙豆が入ってます(クリックで拡大) パッケージ裏の成分表(クリックで拡大)

らびーな豆はレトルトパック風になって封入されているんですのね。賞味期限も現在から半年以上あるようでして、こうやってパックしていますと意外と大丈夫なのですのね。

紗久那この豆、結構やわらかいんですね~ マンガだとポリポリと音をたてて食べてた印象ありますよね~ 味はちょっと塩味で食べやすいカナ? 結構香りがあるのが印象的です。

美由衣仙豆のイメージって、個人的には豆まきの豆の方が近いかなーって思うけど。ま、色はこのグリーンのイメージだし、しょーがないかな。豆食べ終わったら他の豆とか入れておいて食べるといいと思うぞ。なんとなく体力回復するよーな気分になるし。それにしてもよくこんな商品考え付くなぁ。ゲーセンで見たらつい取りたくなるポイントを押さえているよ。今後も面白い景品を続々出して欲しいぞ。ちなみに今ある景品だと、この「キン肉マンのマスク」欲しいんだけど、実際かぶらなそうな気がして入手してないんだよなぁ・・・ もし発作が起こって入手したらココで紹介するよ。んじゃ今日はこんなトコで。またなー

2007年03月03日

アフタヌーン誌上通販 げんしけん 荻上千佳 ぷにぷにフィギュア

美由衣みなさんこんちゃー ワンフェスも終わって、なんか大きな山場が過ぎたのでフヌケ中な今日この頃、いかがお過ごしかな? 今週はあんまりネタ無かったんだけど、いきなりコイツが家に届いたのでご紹介。月刊アフタヌーンで誌上通販したフィギュア「げんしけん 荻上千佳 ぷにぷにフィギュア」だ。

らびーなこちらのフィギュアは2006年12月号の付録になっておりました「大野加奈子 ぷるぷるフィギュア」と対になっているフィギュアですわね。今回も海洋堂製作・原型は榎木ともひでさん。最近ではリボルテックのセイバーの原型でも注目されておりますわ。


温泉荻上さん(クリックで拡大) 荻上さん後姿(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)
パッケージはこんなかんじ(クリックで拡大) ふたりで温泉(クリックで拡大)

紗久那前回の「ぷるぷる」は、胸のパーツがバネになっててぷるぷると揺れて遊べたんですけど、今回は「ぷにぷに」・・・?

美由衣うむ。今回は胸の部分の素材がやわらかい素材になってて、さわると「ぷにぷに」するっていう仕組みだ。・・・日本は平和だな。で、確かに胸のところ触ると弾力があってなんかゴムみたいな感じするのは面白いね。あんまり遊びすぎると汚れちゃいそうなのが気になるけど。ちょっと残念なのは、フィギュアのサイズ的にちっちゃいし、キャラ的にも胸の部分がちっちゃいのでぷにぷに感があんまり満喫できないかなぁという所かな。でもこーいうバカノリは大歓迎だ!

らびーな美由衣さんはおバカなネタ等は大好きですからねぇ。

美由衣まーな。造形のほーはあいかわらず安定したデキかな。眼つきの悪いカンジがなかなか。でも付録の大野さんのほーがボリュームがあって、荻上さんのほーがちんまりしてるのがなんか面白いなー 逆じゃねーか普通?ま、今回はパッケージがちゃんとしたものに入ってて、ちゃんと大野さんも一緒に入れて飾れるよーになってるのはいいね。さっそく並べておこーかね。お客さんの中でもコレ買った人は並べて飾っておこーな。んじゃ今回はこんなトコで。またねー