« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月25日

ワンダーフェスティバル2007冬に行ってくる

美由衣みなさんこんちわーっ! 今日は毎度おなじみの模型イベント「ワンダーフェスティバル2007冬」へと行ってきたんでレポートだ。よりにもよってこの週末、鬼のように寒かったんで、朝の並びとか死ぬほど寒かった・・・

紗久那今日は天気は良かったんですけど、この冬一番の冷え込みみたいな感じでしたからね~ みなさん凍えながら行列にいそしんでましたネ。

らびーな時期的には花粉も飛来しておりますゆえ、花粉症の方は更に辛かったでことでしょう。皆様無事に一日過ごせましたでしょうか?

美由衣さて、今回のワンフェスは久しぶりにオフィシャルグッズも無くて、商業ブースの方は比較的行列が無かった感じかな? でもその代わり人気一般ディーラーの方の所で行列が目立った感じがするよ。
 商業ブースの方では、海洋堂リボルテックの新展開を大々的に展示してたねー。今月発売の模型誌に既に発表しているけど、「劇場版エヴァ弐号機」「量産型エヴァ」「エヴァ初号機F型装備」といったリボルテック人気のエヴァシリーズ新作が沢山展示されてた。そして新展開として「どこでもいっしょ」の「トロ」とか「Fate/stay night」の「セイバー」、オリジナルシリーズ「アッセンブルボーグ」といった製品も発表して、結構面白い展開してくれそーかな。ちなみに5月15日は「量産型エヴァ」「劇場版エヴァ二号機」の2種類が発売で、6月15日は「エヴァF型」「トロ」が発売で、「セイバー」は発売日が書いてなかったけど5月みたい。夏のワンフェスまでまだ期間あるし、その後のラインナップも気になるなぁ。


リボルエヴァF型(クリックで拡大) リボルエヴァ弐号機(クリックで拡大) リボルエヴァ量産型(クリックで拡大) リボルセイバー(クリックで拡大) リボルトロのパッケージ(クリックで拡大) リボルトロ(クリックで拡大)

らびーなトロはカワイイですね~! いろんな表情を出すために顔のパーツが4つもあるんですね~ 手足はリボルバージョイントではないみたいですけど、台座とトロを繋ぐ部分が何気にリボルバージョイントなんですネ。

美由衣お次はいつものメディコスさんは、長らく待っていた「超像革命 キン肉マン 超人オリンピック編」ではなく、「超像伝説 キン肉マン 超人オリンピック編」の原型が展示されてたよ。超像革命の方はヴィネットっぽい感じだけど、超像伝説の方はキャラクターメインで立ちポーズしてる系なシリーズで、発表はこのあいだのワンフェスだけどコッチが先に展示されちゃった。こっちも欲しいんだけど、どっちかっつーと革命の方が先に発表されてたんだし、なにとぞひとつ・・・ あ、でも一応革命の方もパロスペシャルの着色版は展示されてたよ。


超像伝説 キン肉マン(クリックで拡大) もひとつキン肉マン(クリックで拡大) 超像革命のパロスペシャル(クリックで拡大)

美由衣あ、伝説の方は「聖闘士星矢 黄金十二宮編」の原型が3つ展示されてたよ。「ムウ」と「アイオリア」と「アイオロス」だけど、わりといいかも。他に「超像Artコレクション」っていう大きめな半身像のラインナップから「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストルセイダーズ」より「空条承太郎」の原型が飾ってあったけど、これはなかなかカッコイイなー デカくて迫力ある。発売予定は無いけど原寸大の石仮面も展示してあった。コレってけっこう欲しいと思ってる人多そうな。あとあとちょっと前に発表になって驚いた「クィーンズブレイド フィギュアコレクション」だけど、「森の番人ノワ」だけ原型が展示されてたけど、なかなかイイなーエロくて。これも欲しいんで、今年こそはドシドシ出して欲しいぞ。ホントよろしくたのんますわ。

超像Artコレクション ジョジョ(クリックで拡大) 気になる石仮面(クリックで拡大) クィーンズブレイドのノワ(クリックで拡大) 超像伝説 聖闘士星矢 黄金十二宮編(クリックで拡大)

らびーな美由衣さんはいつ出るかといつも気にしておられますからね。HPの方で今年のラインナップが発表されておりますけれども、超像伝説のキン肉マンは7月末~8月末、超像革命のキン肉マンは10月~11月と、ずいぶんまだ先のようですわね。

美由衣ホントはよよろしくな(泣) では次、ここんところ勢いありまくりの「マックスファクトリー」「グッドスマイルカンパニー」とかの連合だ。今回はネットTV中継とかで色んなイベントやったりとかであいかわらずド派手だったなー。商品ラインナップももー沢山。気になったものとしては、あのコレクトシリーズ人気のおねティシリーズの「おねがい☆温泉」が展示されてたよ。他にはやたらいろんなねんどろいどの新しいのがいっぱいあったのが気になった。「Fate」シリーズはもとより「びんちょうタン」やら「デスノート」でリュークのがあったり、なんか今後いっぱいでそーね。なんかコナミのフィギュメイトみたいな。あ、そうそう、他に注目として浅井真紀さんとコラボとしてアクションフィギュアシリーズが始動するみたいなんだけど、参考として展示されてたのが「プラレス3四郎」の「桜姫」だったのが意外だったなー。確かに武装神姫っぽいしね。


おねがい☆温泉 その1(クリックで拡大) おねがい☆温泉 その2(クリックで拡大) ねんどろいどたくさん(クリックで拡大) びんちょうタン(クリックで拡大) なつかし桜姫(クリックで拡大) コラボらしい(クリックで拡大)

美由衣武装神姫つながりで次はコナミ。コナミは「メカ娘 Vol.3」の着色済み原型が展示されてたよ。そろそろ発売も近いって感じだしねー。「メカ娘」は他にもフィギュメイトがあったりもしたね。それと写真禁止だったんだけど、親戚の「ストライクウィッチーズ」もコレクションフィギュアになるみたいで、原型が展示してあったよ。パっと見メカ娘と同じみたいに見えるし、これもほしいなぁ。

メカ娘Vol3 その1(クリックで拡大) メカ娘Vol3 その2(クリックで拡大)

美由衣企業ブース関連で他に面白かったのは、「コトブキヤ」のワンコインフィギュアの新しいので「島本和彦熱血像 ~新吼えろペン~」なんてのがあったのでスゲー驚いた。島本キャラのヴィネットっていうのもなんかスゴいよな。他には「萌えよ! 戦車学校 トレーディングフィギュア」ってのも。「萌えよ!戦車学校」っていう美少女と戦車のコラボレーション書籍のキャラクターのフィギュア化みたい。なんか突然あったからビビったよ。

島本和彦熱血像(クリックで拡大) 萌えよ!戦車学校 その1(クリックで拡大) 萌えよ!戦車学校 その2(クリックで拡大)

美由衣さてと、最後に一般のブースも。ザザっと全部見て回ったんだけど、個人個人気になったものあったかな?

紗久那そうですね~ ワタシはゲーム系でイロイロと。なんといっても「ドルアーガの塔」の「ギル」さんが当時のイラストっぽいフィギュアでグっときました! 他には「パネルでポン」の妖精「リップ」さん! 今度出るDS版パネポンでは妖精さんたち出ないっぽいのが残念ですが、フィギュアで見れてちょっと元気取り戻しましたよ! あとはGBA「ユグドラ・ユニオン」の「ユグドラ」さん。もともとのデザインも好きなんですが、そのまま立体化したのがスバラシイです!!


ギルさん(クリックで拡大) パネポンのリップさん(クリックで拡大) ユグドラ王女(クリックで拡大)

らびーなわたくしは「よつばと!」の「ダンボー」さん。各地で拝見しましたが、カワイくて良かったですわ。

美由衣ワタシはpopさんが書いた絵本の「アリス」かな。そのまんまのデキがグー。あとオリジナルのメカ+女の子のフィギュアもよかったよ。


ダンボーさん(クリックで拡大) アリスさん(クリックで拡大) かっこいいメカ(クリックで拡大)

美由衣さてと、流石にもう歩きつかれた余波がでてきたのでレポートはこんなところで。今日はぐっすりと休むことにするよ。んじゃまた次回、ウチに寄道してくれよ。

2007年02月24日

第10回 文化庁メディア芸術祭に行ってくる

紗久那みなさんこんにちわっ! 花粉がたくさん飛んでいる今日この頃ですけど、お客様は大丈夫でしょうか? ウチの店長は今年はちょっとラクだぞと行ってますけどくしゃみしてましたよ~

らびーなそんな今日この頃でございますが、わたくしたちは本日「文化庁メディア芸術祭」へと赴いてまいりました。毎年行われておりますが、今年で10回目という節目になるイベントでございました。

美由衣こないだ六本木でやった「日本の表現力」ってイベントは10周年記念企画展っていうことだったしな。今日行ったのは今年の入賞作品などの展示っていうのがメインだな。今年はマンガだと大賞はかわぐちかいじさんの「太陽の黙示録」、ゲームなども入るエンターテインメント部門はクローバースタジオの「大神」、アニメーション部門では、今年の映画賞をとりまくりの「時をかける少女」が受賞してるね。

紗久那「大神」は独特の画面表現が非常に日本的で美しいゲームでしたね~ ファンも多い作品ですが、開発のクローバースタジオは閉鎖となってしまったのが残念でした。でも、そのスタッフが再結集した「SEEDS」という会社が新たに立ち上がったのはちょっと喜ばしいですね~ やっぱり作品として評価されているのに会社が解散っていうのは悲しいですから、次は作品的にも営業的にもいい評価がでてくれるといいですネ。
 さて他にもゲームは「リズム天国」や「しゃべる!DSお料理ナビ」「おいでよ どうぶつの森」などなど展示されていましたが、ココでもDSの作品が目立っていたような感じでしたね~ ゲームというよりも、新しいインタラクティブの作品という位置づけですと、DSは評価されやすい作品が多くでましたから、これはしょうがないかもですね~

美由衣アニメは「時をかける少女」はもー評価されまくりな作品だったし、順当だね。大きなスクリーンに映像がながされてて、隣に絵コンテややキャラデザインのイラストとかも資料として展示されてて、ファンはちょっと必見かも。
 マンガでは「太陽の黙示録」ということだったけど、ワタシは読んだことないからなー でも優秀賞のなかには大好きな「よつばと!」も受賞されてて、ちゃんと原画が展示されてたぞ。こないだの「よつばと!展」でもたくさん展示されてたけど、あっちで見れなかった人はこの機会にぜひ見てきてほしいなー。背景とかの丁寧な部分見れるのは原画ならではなんで! そそ、メディア芸術祭のブログで受賞者のコメントと写真が掲載されてたんだけど、あずまさんがちゃんと写真入りで出ていたぞ。なっかちょっと嬉しそうだ。

らびーな今回マンガ部門で受賞された作品や推薦された作品は、全て会場で読むことができるようになっております。時間がありましたら、手にとってお読みになるのもよいかもですわよ。実際会場ではイスも用意されておりますので、沢山の方がマンガをお読みになっていましたわ。

鎮座してた等身大ガンダム(クリックで拡大)
紗久那他にもアート系の作品や先端技術を展示するスペースなどもあるのでが、どれもみんな普通に体験して楽しめるものが多かったので、様々な年代の方が興味深く展示作品を見ていましたよ。こういった所以外ではなかなか見れないものも多いかもしれませんし、是非とも時間がありましたら行ってみてくださいネ。

美由衣なんつったってタダだしな。そいやなぜか1/12のガンダムもあったな。フィギュア系も結構このイベントで展示されるし、そーいう感じかな。
 さて、明日はワンダーフェスティバルっつーことで、イベント2連荘だ。明日行ってきたらレポートするんで見に来てくれな。んじゃまたなー

2007年02月16日

AOU2007 アミューズメント・エキスポに行ってくる

紗久那みなさんこんにちわっ! 今回は幕張メッセにて開催さています、「AOU2007アミューズメント・エキスポ」に来ちゃいました! アーケードゲームの展示会ということで、イロイロと見てきたんですよ~

美由衣ワタシとしてはプライズものの展示があるんで、ソッチも気になるわな。ゲームもいいけどそっちもチェックしないと。

らびーな会場では各メーカーの展示が華やかに行われておりますわね。目立ったところでは、お子様たちに大人気のカードゲームが沢山あるように感じますわ。

なんかスゴい百獣大戦アニマルカイザー(クリックで拡大)
紗久那そうですね~ 「ムシキング」や「ラブ&ベリー」に続けとタイトーではドラクエのカードゲーム「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」やカプコンでは犬と遊んでオシャレさせたりする「ワンタメ ミュージックチャンネル」等、さまざまなモノが展示さていました。セガも負けじと魚になって他の魚と仲良くなる「マリン☆マリン」や、いろんな甲虫が出てくる「甲虫DASH!!」など、次の一手を放ってきてますね~ そんな中バンダイでは「百獣大戦アニマルカイザー」なるカードゲームものを出していたんですけど、これがなんかスゴイ! あらゆる動物はもとより、鮫などの魚までも出てきて異種格闘するんですよ! 画面を見てたら草原でカジキマグロらしい魚がライオンに特攻していったりしてました! いったいどういうゲームなんでしょうか・・・

美由衣カードの写真見ると、パンダとか象とか、ホントに百獣だなコレ。なんかもーネタっぽいなぁ。

紗久那ビデオゲームでは今回の隠し玉として「鉄拳6」やグラディウスが全部女の子化している「オトメディウス」等がサプライズでしたね~ オトメディウス、敵ボスも女の子なんですけど、「ゴーファー」だったりエジプトっぽいステージで「ティティ」っていうボスがいたり。「ティティ」ってたしかコナミの対戦格闘ゲーム「マーシャルチャンピオン」のキャラのよーな。ひさしぶりのグラディウスシリーズなので、懐かしめのネタも入れているのかな?
 懐かしいといえば他のブースでは「チェイスH.Q.2」なんてタイトルがあったり「クレイジークライマー」の体感?筐体もあったりしたのはオドロキました!


吉崎観音デザインのオトメディウス(クリックで拡大) ひといっぱいなむちむちポーク(クリックで拡大) 突然あったチェイスH.Q.2(クリックで拡大) ドラムを回すよーな操作をするクレイジークライマー(クリックで拡大)

美由衣さてさてプライズだけど、プライズにも人気のハルヒが展示されてたね。セガブースにあったんだけど、他にもokama版のエヴァフィギュアがなんとなく可愛くてグーだったぞ。ギャルフィギュアで他にはコナミでマジックアカデミーのフィギュアがイロイロあったり、beatmaniaIIDXでおなじみのGOLIさんのキャラのフィギュアもあったりしたよ。

セガブースにあったハルヒ(クリックで拡大) みくるもいました(クリックで拡大) okama氏デザインエヴァ(クリックで拡大)


マジックアカデミーフィギュア(クリックで拡大) フィギュメイトもあるよ!(クリックで拡大) GOLI氏なキャラも(クリックで拡大)

美由衣ちょっとしたギャル系だと、なぜか「Gガンダム」のレインとアレンビーのフィギュアがなんか良かったな。ガンダム関連だと、武者ガンダムのフィギュアが馬に乗ってカッコイイのがあったなー なんか端午の節句の人形みたい。他にはキン肉マンのディフォルメフィギュアがまた大量にあってチョット欲しかったなー。

紗久那ワタシはドラゴンボールの悟空とクリリンのソフビのちょっと大きめなフィギュアがデキ良くて好感触でしたヨ。


なぜかGガンダムなふたり(クリックで拡大) リアル武者ガンダムカッコイイ(クリックで拡大) ディフォルメキン肉マンキャラがたくさん(クリックで拡大) 悟空とクリリン(クリックで拡大) こまねこかわいい(クリックで拡大)

らびーなわたくしは、「どーもくん」等を手がけるチームが作成した映画「こま撮りえいが こまねこ」のプライズぬいぐるみが可愛くて欲しかったですわ。

美由衣プライズはこのショーだとタダでプレイできて景品くれるのがあるんで、かなーりにぎわってたなぁ。やっぱり人間タダには弱いな。

紗久那ゲームのプレイ自体もタダですからね~ このショーですけれども、明日の17日は一般の方も見学することができるので、もし時間がありましたら見に行くのもいいかもですよ。一般日は更にプライズの行列がタイヘンなことになるので、注意してくださいネ。ではでは今回はこんなところで。また次回、お会いしましょう~

2007年02月12日

コンプティーク3月号付録 少年エース付録 Fate胸像コレクション 剛刃【イリヤ】フィギュア

らびーな皆様ご機嫌如何お過ごしでございましょうか。当店の店長は、コミケの申し込みをすっかりと忘れておりまして、今急いで書き上げている所でございますわ。申し込みは2月13日の火曜日までですので、お忘れになっている方がおりましたら、同じように急いでくださいまし。

美由衣コミケからちょっと経つから忘れやすいわなぁ。夏だとコミケ終わってすぐ締め切りだから忘れないけどな。さてさて今回も付録フィギュアのご紹介。前回の少年エースの付録から引き続き、Fate胸像コレクションの2つ目、月刊コンプティーク付録「剛刃【イリヤ】フィギュア」だ。前回と同じように2人のキャラを配置した胸像だけど、今回はイリヤメインでバーサーカーは台座部分として配置されてるね。前回ほぼ対等に配置されていたのとは大きく違う点だよね。やっぱり人気の差だろーか?


イリヤ胸像フィギュア(クリックで拡大) イリヤ胸像うしろ(クリックで拡大) アップで(クリックで拡大) 下の人(クリックで拡大)

紗久那キャラクターの関係性を表しているっていうのもあるかもですヨ。

美由衣ふーむ。今回は結構パーツ数少なめなので、ボリュームが少ない感があるね。というか前回が2人分そのままのサイズだったのがボリュームありすぎたのかもしれん。残りの2つは一人だけのの胸像になるし、最初のインパクトがありありすぎたかな。フィギュアの造形は相変わらず丁寧でいい感じ。イリヤの目の黒いフチになる部分の総計が太くてでっぱってるのが気になるんだけど、近くで見なければ問題ないか。顔の作りは榎木さんぽさが良く出てる気がするね。下のバーサーカーもいいゴツさで榎木さんが以前手がけた北斗の拳のアクションフィギュアを思い出したよ。なによりコレがオマケっていうのがイイよねー。

紗久那雑誌込みで880円なのは結構お安いですよね~

美由衣ん~、でも今度アニメイト限定でガチャポンになるときは300円らしいから、そこそこかな? でもまぁ雑誌も付いてるし、見かけたら買うといいかも。っていうか前回買ってるならコッチも買いたいところだわね。んじゃ今回はこんなトコで。またねー

2007年02月11日

こどものじかん 3巻特別限定版 ちびりんフィギュア

美由衣おいーっす。今日はちょっと本屋に行ったらフツーに売ってたので買ってしまった「こどものじかん 3巻特別限定版」のご紹介だ。

らびーなこちらの単行本は、私屋カヲルさんの人気漫画の第三巻の限定版ですわね。アニメ化も決定しましたようで、さらに人気を増していきそうな雰囲気でございます。ちょっとエッチな描写のイメージが強い作品ですけれども、シリアスな部分も多く、興味深く拝見させていただいておりますわ。

美由衣フィギュアは九重りんちゃんのフィギュアだけど、幼稚園児服着てるちびっこバージョンってな具合かな。まーすでに元からちびっこだけど。ぬいぐるみのクマに乗ってる、カワイイフィギュアだな。原型製作はあげたゆきを氏でマックスファクトリーの製作だね。最近「COLLECT800 こどものじかん」を出したばっかりだし、コレもそのラインナップの番外編ってな感じになるのかな?  デキの方はかなり丁寧に塗ってある感じかな。瞳の部分は印刷みたいで漫画の感じでできてるしね。あとこのフィギュアは組み立てナシで入ってたよ。りんちゃんとクマと台座はそれぞれ乗っけるだけってのもあるんだけどね。フィギュアの首の部分はボールジョイントになってるので一応自由に動けるよーになっとる。


ちびりんフィギュア(クリックで拡大) うしろから(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大) クマー!(クリックで拡大) なかよく並べて(クリックで拡大)

紗久那りんちゃんもかわいいですけど、このクマもかわいいですね~

美由衣確かにかわいいんだけど、どーしてもこのクマ見ると、よくあるアスキーアートのクマにしか見えないよな? もしかしたら作者もそーいう風に描いてあるのかもしんないけど。クマだけ見るとなんとなーく2げっとしそーにしか見えんわい。このクマだけでも欲しがる人もいそーなデキかもしんないね。ちなみにこの特捜版は1800円ということでちょっと高めな価格だけど、フィギュアはわりと良く出来てるし、漫画も面白いので見かけたら買ってみるといいかもだ。漫画はちゃんと1巻から通して読んで欲しいかな。んじゃ今回はこんなトコで。またなー

2007年02月09日

プリンセスクラウンの続編??

紗久那こんにちわ! 2月になって結構経っちゃいましたねぇ~ 今月はこれから結構お出かけする機会があるので、今のうち予定を消化したりしていたんですよネ。
 さてさて今日はゲーム雑誌を買ったら注目のゲームを見つけたのでご紹介しますよっ! それがアトラスから5月17日に発売されるPS2ソフト「オーディンスフィア」ですっ!!

らびーなこちらのソフト、以前紗久那さんが同じように注目して取り上げたソフト「グリムグリモア」と同じように、「プリンセスクラウン」の開発に携わった方がディレクションしているソフトのようですわね。

紗久那そうなですよ~ ヴァニラウェア有限会社の代表の神谷さんは「プリンセスクラウン」ではディレクションとデザインを担当された方で、その後はスクエニさんの「ファンタジーアース」でグラフィックデザインやモデル作成に携わったそうです。「ファンタジーアース」は今では運営がスクエニさんではなくなってしまいましたけど、前のイラストとかは神谷さんぽいイラストでしたね。その後昨年末に日本一ソフトウェアが発売元となってSRPGの「グリムグリモア」が発表されたんですけど、当時のインタビューでは、既にもう一本のゲームが完成していて発表を待っている段階だという話だったんですよ。今回雑誌で発表されたら既に開発度が100%となっていたので、この作品のことだったんでしょうね。

美由衣ふーん。今回の発売元はアトラスだから、プリンセスクラウンと同じなのか。キャラクターも感じ似てるよーな。


オーディンスフィア(クリックで拡大) 5人の主人公(クリックで拡大) ちょっとグラ様っぽいグウェンドリンさん(クリックで拡大)

紗久那今回の作品は北欧神話をモチーフにしたゲームのようですけど、5人の主人公を操ってゲームを進めていくようです。よく画面を見てみると、プリンセスクランでもあった、シナリオを始める前に女の子が本を選ぶシーンが今回も!! プリンセスクラウンも4人の主人公を操ったし、同じ感じなのでしょうね。ゲーム画面のレイアウト似てるし、バトルシーンを見ても雰囲気が似てますから、かなーりプリンセスクラウンの流れを組む作品になってるようですよネ。インタビュー記事を見ても、「プリンセスクラウンで成し得なかった仕組みを目指した」というお言葉があるので、同じような体験ができそうですっ 違いとして、前作では一対一だった戦いが一対多数と変化しているようですよ。で、今回も料理の要素もあるみたい。プリンセスクラウンではおべんとパンを食べると目玉焼きだけ食べたりする仕草もスバラシかったですよね~

美由衣戦闘画面も綺麗そうだなー なんか格闘ゲームみたい。2Dの絵はいい雰囲気が出るのがいいね。


バトル画面もプリクラぽいですよね(クリックで拡大) シナリオ選択の画面もあるよ(クリックで拡大)

紗久那PS2ですけど綺麗に2Dアニメーションしそうですよね~ 画面写真だけじゃわからないので、早く動いている姿が見たい! ちなみにファミ通Waveの4月号ではDVDに映像が収録されるようなので、ちょっと見て見たいかもですネ。それにしても最近アトラスさんはRPGでヒットを飛ばしていて何気に勢いがありますよね~ 「ペルソナ3」、「世界樹の迷宮」と、ゲーム好きに好まれる作品が続いていて、イイ感じですね。この作品は外部開発ですけど。突然発表になったこの作品も良い作品であることを期待しちゃいます! というわけで今回のお話はオシマイ。また次回、お会いしましょ~