« 文化庁メディア芸術祭10周年企画展「日本の表現力」に行ってくる | メイン | こどものじかん 3巻特別限定版 ちびりんフィギュア »

紗久那こんにちわ! 2月になって結構経っちゃいましたねぇ~ 今月はこれから結構お出かけする機会があるので、今のうち予定を消化したりしていたんですよネ。
 さてさて今日はゲーム雑誌を買ったら注目のゲームを見つけたのでご紹介しますよっ! それがアトラスから5月17日に発売されるPS2ソフト「オーディンスフィア」ですっ!!

らびーなこちらのソフト、以前紗久那さんが同じように注目して取り上げたソフト「グリムグリモア」と同じように、「プリンセスクラウン」の開発に携わった方がディレクションしているソフトのようですわね。

紗久那そうなですよ~ ヴァニラウェア有限会社の代表の神谷さんは「プリンセスクラウン」ではディレクションとデザインを担当された方で、その後はスクエニさんの「ファンタジーアース」でグラフィックデザインやモデル作成に携わったそうです。「ファンタジーアース」は今では運営がスクエニさんではなくなってしまいましたけど、前のイラストとかは神谷さんぽいイラストでしたね。その後昨年末に日本一ソフトウェアが発売元となってSRPGの「グリムグリモア」が発表されたんですけど、当時のインタビューでは、既にもう一本のゲームが完成していて発表を待っている段階だという話だったんですよ。今回雑誌で発表されたら既に開発度が100%となっていたので、この作品のことだったんでしょうね。

美由衣ふーん。今回の発売元はアトラスだから、プリンセスクラウンと同じなのか。キャラクターも感じ似てるよーな。


オーディンスフィア(クリックで拡大) 5人の主人公(クリックで拡大) ちょっとグラ様っぽいグウェンドリンさん(クリックで拡大)

紗久那今回の作品は北欧神話をモチーフにしたゲームのようですけど、5人の主人公を操ってゲームを進めていくようです。よく画面を見てみると、プリンセスクランでもあった、シナリオを始める前に女の子が本を選ぶシーンが今回も!! プリンセスクラウンも4人の主人公を操ったし、同じ感じなのでしょうね。ゲーム画面のレイアウト似てるし、バトルシーンを見ても雰囲気が似てますから、かなーりプリンセスクラウンの流れを組む作品になってるようですよネ。インタビュー記事を見ても、「プリンセスクラウンで成し得なかった仕組みを目指した」というお言葉があるので、同じような体験ができそうですっ 違いとして、前作では一対一だった戦いが一対多数と変化しているようですよ。で、今回も料理の要素もあるみたい。プリンセスクラウンではおべんとパンを食べると目玉焼きだけ食べたりする仕草もスバラシかったですよね~

美由衣戦闘画面も綺麗そうだなー なんか格闘ゲームみたい。2Dの絵はいい雰囲気が出るのがいいね。


バトル画面もプリクラぽいですよね(クリックで拡大) シナリオ選択の画面もあるよ(クリックで拡大)

紗久那PS2ですけど綺麗に2Dアニメーションしそうですよね~ 画面写真だけじゃわからないので、早く動いている姿が見たい! ちなみにファミ通Waveの4月号ではDVDに映像が収録されるようなので、ちょっと見て見たいかもですネ。それにしても最近アトラスさんはRPGでヒットを飛ばしていて何気に勢いがありますよね~ 「ペルソナ3」、「世界樹の迷宮」と、ゲーム好きに好まれる作品が続いていて、イイ感じですね。この作品は外部開発ですけど。突然発表になったこの作品も良い作品であることを期待しちゃいます! というわけで今回のお話はオシマイ。また次回、お会いしましょ~

コメント

やりてえEEEEEE
これは買う!
ゲームで予約とかほとんどしないんだけど、
これはしちゃうかも!