« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月28日

コナミフィギュアコレクション メカ娘Vol.2 リペイントVer.

美由衣みなさんこんちわーっす。今週は雨が降ったりと、ちょっとイマイチな天気が続いてるけど、お客さんはどーおすごしですかな。週末とかは晴れてお出かけしやすいといいけどね。さてさて今回買ってきたブツはコチラ、「コナミフィギュアコレクション メカ娘Vol.2 リペイントVer.」だ。これは4月に発売されたやつのリペイントバージョンになってるんだな。前回のも買って紹介したんだけど、このシリーズは好きなんでまた買ってもーた。

らびーな美由衣さんはワンダーフェスティバルに行っても続編を欠かさずチェックしたりもしておりますわよね。夏のワンダーフェスティバルでも第三弾のチェックをしておりましたし

美由衣うむ。第三弾は来年3月らしいんだけどね。このリペイント版も辛抱たまらんので買ってきたってワケだ。今回のラインナップは第二段のリペイントということなんだけど、一部造形が違うものもあるので油断ならん。「Mig60」はカラーリングが白から黒へ、「藤花」は紫系の服から緑系の服に、そしてメカ部分も緑からオレンジになってる。


Mig60黒Ver(クリックで拡大) ちょっとうしろから(クリックで拡大) カッコイイ顔(クリックで拡大)


藤花さん(クリックで拡大) 着物の柄を中心に(クリックで拡大) メガネ外してアップ(クリックで拡大)

紗久那「Mig60」さんのカラーは白のシャープなイメージから真っ黒になってアダルトさが増したような気がしますよ~

美由衣「Re-2200フリアータ」は、前回にもあった水着バージョンの色違いになるんだけど、今回もコイツがシークレットなんだよね。前回のシークレットはスク水部分が白になってるカラー違いだったからよかったんだけど、今回はチャイナバージョンとも言われる「ショーモデルVer」なのよ。究極ミニなチャイナがすげーイイんだけど、シクレでワタシの買ったBOXには混入されてなかったよ(泣) メカ娘は1BOXで揃うよーになるべくしてホシイんだけどなぁ・・・ メカ部分も別カラーリングになってるし、チャイナの花柄もイイし、帽子もカワイイから欲しいなぁ。もしかしたら意地になって後で入手するかもしれん。とりあえずはリンク先のコナミのページで感じを見ておくれ。


赤いリボンのフリアータさん(クリックで拡大) 襟の色も違うよ(クリックで拡大) 正面アップ(クリックで拡大)

紗久那美由衣さんなら手段を選ばず買うときがあるので、もしかしたらお店で紹介できるかもしれませんね。

M4A3シャーマンさん(クリックで拡大) 後ろの塗りがいいかんじ(クリックで拡大) アップの感じは前と似てるかも(クリックで拡大)

美由衣んでもって「M4A3シャーマン」は、今回カラーリングだけじゃなくって武装と背中のバックパックの造形もちょいと違うみたいね。何気にこの娘のバックパックとか武装とかの塗りがウォッシングな塗りでいいかんじ汚れているのがソレっぽくてウレシイかな。「3号突撃装甲歩兵F型」は、前回は「A型」だったけど今回は「F型」手持ち武装が長砲身の砲塔になってる。それだけじゃなくって、顔の造形も結構変わってて、髪型はもとより眼つきも変更されててちょっとキツ目な印象になってるぞ。んで他のキャラについてくるボーナスパーツを組み合わせるとできる「6号機械化装甲歩兵 ディーガー(初期型)」だけど、今回は「イエローVer」つーことになってるね。ちょいと前回のと並べてみたけど、2機いると結構壮観だ。

3号突撃装甲歩兵F型さん(クリックで拡大) 髪型後ろもかわったよ(クリックで拡大) 釣り目がチャームポイント(クリックで拡大) 6号機械化装甲歩兵さんを並べてみました(クリックで拡大)

らびーな今回こちらのキャラクターさんが、顔なども変更されていましてかなり印象がかわりますわね。

美由衣うむ。ま、でも一応前回のヤツ持ってるならカラー違いメインなんで、シクレのやつ以外はいらないかもしれんね。第二段ノーマルのは結構早く売り切れて、増産の意味も含めての今回のリペイントなので、もし持っていない人がいるならゲットをオススメするぞ。どーもこのリペイント版もそんなに多く生産してないっぽくて、もう品切れたトコもあるみたいなので、欲しい人はお早めにな。

紗久那今回はアッサリ目に紹介しましたね~ やっぱり一応前回紹介してますからですか?

美由衣そーいうこった。次回は来年だけど、絶対買って紹介することになるだろね。個人的に楽しみにしてるぞ。んじゃ今回はこんなトコで。んじゃなー。

2006年09月23日

東京ゲームショー2006に行ってくる

紗久那はいっ! みなさんこんにちわ~! 今日はこの週末開催されます「東京ゲームショー2006」に行ってきましたので、ご報告したいと思います。このショーがあると、そろそろゲームも年末商戦に突入って感じがしますよね~ 今年は11月11日に「プレイステーション3」が、12月2日に「Wii」が発売ということで、これが今回のショーの話題の中心になっていたような気がしました。任天堂さん自体は毎回ゲームショーには出展していないんですけどネ。

PS3タイトルずらーり(クリックで拡大)
美由衣今回のショーで、PS3は値段が49980円に下がるんだってな。さすがに6万は高いしなぁ。最初っから値段下げとけって感じだよな。もしかして最初からこの値段だったけど、わざと6万て言っておいて値下げ発表で好感触って作戦か?

紗久那そんな作戦かどうかはわかりませんが(困) 値段が下がるのは消費者にとってウレシイことですよね。SCEブースは実際にプレイできるPS3のソフトが沢山出展していたり、毎回おなじみの巨大スクリーンでPS3のタイトルのムービーを流しておりましよ~ 他のメーカーさんのブースでも、実際にプレイできるタイトルも多くて、ちょっとPS3の風向きが良くなったかなぁと感じました。タイトルも来年春ぐらいから「バーチャファイター5」「ニンジャガイデンΣ」など、その後も「デビルメイクライ4」「メタルギアソリッド4」と続いていくと、ソフトが無い感は薄れた気がします。続編モノだけじゃなくて、「Heavenly Sword」「MONSTER KINGDOM UNKNOWN REALMS」「LAIR」等のタイトルも気になりますね~

らびーなSCEブースではみなさんPS3の実機の展示を携帯電話などで写真を撮っておりましたわね。やはり何かと気になるのでしょう。

ブルードラゴンさん(クリックで拡大)
紗久那さて、対するXBOX360陣営は発売から1年が経ちまして、かなりソフトが充実してきましたよね~ 今回話題の「ブルードラゴン」「ロストオデッセイ」をメインに、実際にプレイできるタイトルが沢山ありましたよ。この2つのタイトルも実際プレイすることができて、なかなかしっかりとした作品だなぁと感じました。坂口さんの手がけるタイトルだけあって、両方とも物凄いビジュアルでムービーとかリアルタイムとか区別することなく進行していくのに、戦闘はおなじみコマンド選択な所が妙に安心感が漂う感じなんですよね~ コマンド選択ながらもアクションがスゴイので、結構すんなりプレイしやすいタイトルだと思います。
その他のタイトルも海外作品も多いですけど、「ロストプラネット」「デッドライジング」「プロジェクト シルフィード」「アイドルマスター」「カルドセプトサーガ」「DEAD OR ALIVE XTREME2」「ガンダム オペレーショントロイ」「地球防衛軍3」「トラスティベル」等など、年末にかけても大量にタイトルが出るので正直プレイしきれないくらいですよ~

美由衣洋ゲーとかFPSみたいの多いけど、グラフィックとかエフェクトがスゲーのが多くて単純にスゴそうだなぁ。「Prey」ってやつと「Gears of War」ってのがスゴかったなー

紗久那ゲーム好きの人なら欲しいと思えるタイトルがあつまってきたのは、本体を買う動機になるのでイイですよね~ あらゆる層をとりこむのもいいですけど、ゲーム好きが安心できるラインナップになってくれる方を先にしてくれたほうが、XBOX360は国内での立ち位置を築きやすいのではないかなぁと思います。海外でのゲーム市場では十分健闘しているんですからね。

らびーなそういえば任天堂さんが出展しておられないので、「Wii」のタイトルはあまり見受けられなかった感じが致しますわね。

紗久那そうですね~ プレイアブルなタイトルは無かったですしね。ステージイベントとかではプレイしたりするところもあったり、映像出展だけなんていうのもあったんですけど、やはり少ない感じでしょうか。任天堂さんは11月に名古屋、大阪、千葉にて体験会イベントを開催するので、そちらでたっぷりと体験できるのではと思います。Wiiのゲームはどれも映像だけじゃなくって、実際体験しないと面白さが伝わり難いし、ゲームショーみたいにプレイするのに時間がかからないように大量に展示するイベントを開催したほうが効果的なのかもですね。

美由衣11月かー そういやニンテンドーDSが出たときも体験会あってウチら行ったよな。あんな感じなんかね。多分ウチらまた行くことになると思うけど。

紗久那絶対行くと思いますヨ。さて、ショーでは次世代3ハード以外にもPS2やDSなども新作タイトルが沢山展示されていて元気でした。他にもPCのオンラインゲーム関連の展示も多かったですね~ 「モンスターハンターフロンティア」なんていう隠し玉もあったりと、この分野はゲーム会社さんが乗り出していくのはまだまだ増えそうです。あと、携帯電話のゲームもまた進化してきましたね~ ドコモさんは「903」シリーズでアプリの性能を格段にアップしたメガアプリのタイトルをズラリならべて来てました「ストリートファイターZERO」や「鉄拳2」の携帯版なんて、結構そのままな雰囲気で動いていて単純にスゴいなぁと感じましたよ~ KDDIさんでは24人まで通信対戦できる「対戦☆ボンバーマン」等の通信タイトルを展示したりして対抗したりと、ナンバーポータビリティを控えてか力をいれていました。ゲーム機以外の広がりを感じるゲームショーだったかな?というのが今回の感想かなぁと思います。

なつかしゲームの展示もありましたよ(クリックで拡大)
美由衣ウチらは金曜日の一般日じゃない日にいったんだけど、午後は結構な人で混雑してたなぁ。土日は一般日だし、もっと人来るのかな? イベントもあるしね。土曜日はゲームセンターCXの有野課長も来るから行きたかったんだけど、サスガに2日連続はキツいかな。残念だが、行った人はどんなんだったか聞かせてくれ!

紗久那とういわけで今回の報告はこんなところで~ お客様の中に土日に行かれる方もおられると思いますが、楽しんできてくださいね。それでは~

2006年09月22日

チャンピオンRED付録 ちぇんじ123 みきりフィギュア

美由衣おいーっす。今日はさっくりとちょい前に買ったモノの紹介をしちゃうぞ。月刊漫画誌「チャンピオンRED」の付録で付いてきた、ちょっとお色気度高めな女の子バトル漫画「ちぇんじ123」のみきりちゃんのフィギュアだ。


ボリューム満載みきりさん(クリックで拡大) 後ろもボリューム(クリックで拡大) ちょいとアップで(クリックで拡大) うしろもせっきん(クリックで拡大)

らびーなこちらのキャラクターは、ヒロインである一見普通の女子高生の月斗素子さんのピンチ時に発動する別人格「ひびき」「ふじこ」「みきり」のうちの一人をフィギュア化したものですわね。

紗久那なるほど~ それにしても胸かおっきいですねぇ・・・ 健康的な水着のフィギュアですけど、バトルモノらしく三節棍がポイントでしょうか。

美由衣うむ、ムネデカいし、結構雑誌のオマケとしてはイイんじゃないかな。フィギュアは「グッドスマイルカンパニー」が製作しているみたいだし、肌の感じもよろしいかと。サイズもワンコインフィギュアぐらいのサイズあるし、胸の大きさも含めて結構ボリュームあると思うぞ。雑誌と付録で750円だし、お買い得な部類かと。ちなみにチャンピオンREDでは付録フィギュアシリーズが続いてて、次号は漫画の「舞-乙HiME」のマシロフィギュアがついてくるね。

紗久那それにしても美由衣はこの雑誌、最近買い始めたんですよね? 付録のフィギュアが欲しかったの?

美由衣うんにゃ、実は今回から新連載として、あの大作OVAの漫画「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」が新連載なのよ。OVA「ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日」といえば、14年ほど前から6年がかりでリリースされた人気OVAシリーズ。横山光輝キャラクターが総登場するその世界観は、もーなんだかワカランぐらいスゴいキャラクター満載で見るものの度肝を抜いたよなぁ。特にBF団の「十傑集」は変人の集まりかと思うぐらいスンごいやつらで、初めて見たときはシビれたもんだ。ちなみにウチの店長はOVAのBOX持ってるんで、何回も見せされられたんだよね。

らびーなわたくしも拝見させていただきましたわ。洋画などのベテラン声優さんが大挙して出演されておりまして、その貫禄ある演技に聞き惚れてしまいました。

美由衣それにしてもまさかこの2006年にいきなり漫画の連載がはじまるとはおもわんかったよ。なんかアニメの方の公式サイトも2007年に何か動きがあるっぽいし、来年にかけてまたジャイアントロボが見れるのかもしれんな。映像がババっと出るんだけど、これってもしかしてOVAの続きの・・・ かな?

紗久那ワタシも見ましたけど、続きが作られるのならウレシイですよね~ 店長はかなーり興奮してましたよ。

美由衣ちなみにチャンピオンREDで始まった連載の方は、OVAよりも過去のお話になってるようだ。第一話のタイトルも「誕生編1・帰ってきた少年」となってるし。今回の連載の脚本担当であり、OVAの監督だった今川泰宏さんの構想では、このジャイアントロボは全26話の作品で、OVAはそのうちの「地球静止作戦編」というエピソードにあたると言ってったんだ。他のエピソードとして「誕生編」の話も出てたし、最初の方のストーリーが展開してくのかな? OVAのその後では「バベル篭城編」とかもあったりして、昔ニュータイプ増刊で連載してたOVAの漫画版のオチに繋がっていくのかなーと思ったりしたりと期待膨らむわけだ。
 で、今回連載一回目にしてとにかくビビッた!! 何でかと言うと・・・


ジャイアントボ新連載!(クリックで拡大) 九大天王総登場!(クリックで拡大)

美由衣上の写真のとーり、いきなり「九大天王」総登場ですよ!!! 「九大天王」ってのは、OVAでは2人しか登場しなかった、BF団の「十傑集」に対抗する「国際警察機構」側のエキスパートのうちの最強の9人のコト。OVA最終巻で名前だけ一覧が出たんだけど、あの鉄人28号の「大塚署長」とかも居たの見てこれまたビックリしたんだけど、まさか2006年になって全員登場する漫画が見れるとは思わなかったよ!! つーか次号が気になりまくりだっての!! 細かい話のあらすじは読んだ時のお楽しみといういことにしとくけど、とにかくOVA好きだった人は連載読んでみてくれ! すごいから!!

紗久那・・・美由衣、いつになく興奮してますね~ でも連載たしかに楽しみですね!

美由衣つーわけで次号も買うと思うので、来月号のフィギュアも紹介すると思う。ロボの連載ももしかして知らない人がいるかもしれないかな?と思ったんで取り上げたけど、コレ読んでモーレツに気になったら雑誌買って読んでくれな。

2006年09月17日

第44回 アミューズメントマシンショーに行ってくる

紗久那みなさんこんにちわ~! すっかり気温も下がってきて、秋に近づいてきたかな?という今日この頃。みなさん風邪などひかないようにしてくださいネ。さてさて今日は、幕張メッセにて開催されておりました、「第44回 アミューズメントマシンショー」へ行って来たんですよ~

らびーなこちらのイベントは、業界団体の「日本アミューズメントマシン工業協会」、通称「JAMMA」が主催の、いわゆるゲームセンターにおいてあります遊戯機器の展示商談会なんですわね。木曜日と金曜日の平日は、ゲームセンターさん等の業者さんの商談日になっておりますが、土曜日は一般の方も入場できるイベントになっておりますわ。

美由衣このイベントは前にもちょくちょく行ってたけど、ゲームだけじゃなくって、UFOキャッチャーとかのプライズモノも展示してたり、タダでプレイできんのがいいよな。今回は久々一般の日に行ったんだけど、家族連れの人たちを中心にUFOキャッチャーとかの機会に行列ができてたよ。みんな手にぬいぐるみ持ってたのが印象的だなぁ。

紗久那たしかに皆さん取りまくってましたね~ さて、今回の展示ですけれども、最近のトレンドである通信要素やカードモノなどの要素をそれぞれ引き継いだゲームが多かったかな?という感じです。通信モノでは、とうとう他のお店との対戦ができるようになったレースゲーム「頭文字D アーケードステージ4」や、オンライン上のカジノで様々なゲームを競い合う「セガネットワークカジノクラブ」など、セガさんのものが目立った感じです。すでに「バーチャファイター4」や「MJ」等での実績もありますからね~ カードモノですと、おなじみ「ラブ&ベリー」「ムシキング」の新しいカードも人気でしたけど、他にも「キラキラアイドルリカちゃん」「ワンタメ ミュージックチャンネル」等、まだまだこのジャンルは勢いが衰えていない感じがしますね。あと、人気トレーディングカードゲームがゲームセンターのゲームになった、「アクエリアンエイジ オルタナティブ」なんてのも登場してました。

美由衣カードのヤツはハマるとヤバいからなぁ。カード破産しない程度にいきたいもんだな。

紗久那他にも普通のビデオゲームも人気作としてシューティングでは「虫姫さまふたり」、格闘ゲームでは「ギルティギア イグゼクズ アクセントコア」「THE BATTLE OF 幽★遊★白書~死闘!暗黒武術会~」「メルティブラッド アクトカデンツァ Version B」など注目されていましたね。筐体モノでは、自分がザクとなって、ザクマシンガンで撃ちまくるガンシュー「機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン ~修羅の双星~」が気になりました! あとは「東北大学 川島隆太教授監修「みんなで鍛える全脳トレーニング」」も脳力トレーニングでおなじみの教授の名前が目を引きましたネ。

らびーな今や家庭用ゲーム機では脳力モノが大ブームですから、こちらにも波及していくのは必然ですわね。

紗久那そうですね~ といっても昔からゲームセンターのゲームでは「技脳体」とか「タッチデウノー」とかの脳力モノがありましたから。ゲームセンターでは1ゲームは3分でゲームオーバーにさせるというお約束もあると聞きますし、短い時間で楽しめるこういうジャンルは昔から発達していたのかもしれませんね。

美由衣んでもってワタシは好きなプライズモノを中心に見て回ったんだけど、ちょいと面白いものがあったのでズラズラ紹介しちゃおう。まずはゲームな話題の続きとしてマリオグッズが大量に展示されてたな。もともと結構あるけど、まだまだいっぱい出るんだねぇ。マリオとかスターのドット型マウスがなんとなく欲しいと思ったが、コレ使い易いんだろーか?


マリオグッズたくさん(クリックで拡大) マリオグッズまだまだ(クリックで拡大) SDガンダムな将棋(クリックで拡大) ドッツもいっぱい(クリックで拡大)

紗久那ワタシも激しく欲しいですけど、多分使いづらいんでしょうね・・・ そそ、こういう懐かしいゲームと同じで、はるか昔出たディスクシステムのゲーム「SDガンダム ガチャポン戦士」をモチーフにした将棋のプライズも出るんですね~! あのシミュレーションゲームに出てくるユニットのドットキャラがそのまま将棋のコマになってるんです。当時プレイしていた人には懐かしくて欲しくなりそうなアイテムですね! 他には「ドッツ」のプライズオンリー商品として「ボンバーマン」「ソロモンの鍵」「ツインビー」のラインナップも懐かい雰囲気をかもし出してましたよ~

美由衣懐かしいといったらアレだけど、昔の大ヒットから今もリメイクで人気の継続してる「キン肉マン」 コレもプライズアイテムでディフォルメでカワイイソフビフィギュアが出るのが気になったな。第二段まで紹介されてて、首とか挿げ替えて遊べたりして。他にもスッゲーっと思ったのがマスク。キン肉マンはもとより、悪魔将軍や黄金のマスクなんてののちゃんとかぶれるマスクも出るのね。これはなんか無性に欲しくなるな・・・


キン肉マンソフビ第1弾(クリックで拡大) キン肉マンソフビ第2弾(クリックで拡大) こんな風に挿げ替えも(クリックで拡大)
これはすごいマスク(クリックで拡大) ゴン太くんとかも(クリックで拡大)

らびーな男性の方々はこういったものがお好きですからね。同じような懐かしいアイテムとしては、NHK教育テレビのキャラクターの「ゴン太くん」「タップくん」などのパペット人形も出展しておりましたわ。「タップくん」はもともとしたから操作する人形でしたので、イメージもばっちりですわ。

美由衣最近のキャラクターだと、フラッシュアニメで大人気の「ラレコ」さんのキャラクターである「やわらか戦車」「くわがたツマミ」のグッズが両方とも出るみたいで、結構大きく出展されてたな。こういったネット発のキャラクターも人気となってグッズが出る時代なんだねぇ。あとはテレビのキャラクターもグッズがイロイロ出てて、個人的に好きな番組「ブラックバラエティ」から「タンジェントくん」のぬいぐるみが出ててびびった。最近は番組では出てないのに。ちょっとかわいくアレンジされてる感じだし、ちょっと微妙だが見つけたら取ろうかな?


くわがたツマミグッズ(クリックで拡大) やわらか戦車もたくさん(クリックで拡大) タンジェントくんまでも(クリックで拡大) タンジェントくんぬいぐるみ(クリックで拡大)

紗久那というわけで、来週は「東京ゲームショー」も同じ場所で行われますけど、3連休ということでおでかけしてきました! 「東京ゲームショー」もおでかけしてきますので、面白い話があったらお伝えしますね。ではではまたね~

2006年09月10日

コスチュームパーティ メイドカフェコレクション ~全国編~

美由衣みなさんこんちわー 9月になってもまだまだ暑い日が続いてるわな。もーちょっと秋になってくると涼しくて出かけやすくなるから、はよ少し涼しくなってほしーもんだ。さてさて前置きはこんなトコで今回は買って来たフィギュア「コスチュームパーティ メイドカフェコレクション ~全国編~」を買ったのでご紹介。先月末には出てたので、買ってる人も居るんじゃないかな?

紗久那あ、またまた出たんですか~ このメイドさんのフィギュアはいっつも美由衣買ってますよね。

らびーなメイドカフェコレクションは、既に「秋葉原編」「東西編」の2つのシリーズが登場済みで、当店でも紹介しておりましたわね。今回のシリーズは「全国編」ということで、日本全国のお店が対象になっているみたいですわ。

美由衣このコレクションフィギュアのシリーズは出る間隔が短いからちょっとキツいのよねぇ。しかも相変わらずBOX買いしてもシークレットが入っていないコトが多いみたいなのも難点だ。いまんところ今回も含めてシクレ入り当ててるから何とかなってるけど、今後はなるべくシクレ全部混入させてほしーな。
 ではでは全部軽く紹介して行こうかな。最初は東京の池袋にあるお店「Wonder Parlour cafe」さん。ベーシックなロングスカートの正統派メイドさんスタイルかな。お店も落ち着いた感じで、そのスタイルにあってるんじゃないかな。ちなみにこちらのお店はイベントとして男装の執事さんが店員となる「執事喫茶」もやっているみたい。さすがは池袋という土地柄かな?


ワンダーパーラーなメイドさん(クリックで拡大) ワンダーパーラーなうしろすがた(クリックで拡大) ワンダパーラーなちょいとアップ(クリックで拡大)

美由衣お次は大阪の「e-maid」さん。もともとカフェレストランから転身して営業しているお店らしく、メニューも豊富なお店のようです。店内の落ち着いた雰囲気にあわせてメイドさんの衣装もこちらもロングスカートの正統派スタイル。胸元と髪の赤いリボンがアクセントになってますな。フィギュアのポーズとしてエプロンをつまんでフワっとしてるのがいい感じだ。

イーメイドなメイドさん(クリックで拡大) イーメイドなうしろすがた(クリックで拡大) ワンダパーラーなちょいとアップ(クリックで拡大)

美由衣お次は北海道は札幌にある「Cafe Primevere」さん。実はアダルトゲーム会社の「ブルーゲイル」さんがプロデュースしているという、変わった関係のお店なんです。ミニのカワイイメイド姿に、カチューシャがポイントかな。このシリーズには珍しく座りポーズなのが変わってていいかも。ちなみに別カラーとしてイベントで着用したというエンジ色のバージョンもあるよ。

カフェプリムヴェールなメイドさん(クリックで拡大) カフェプリムヴェールなうしろすがた(クリックで拡大) ワンダパーラーなちょいとアップ(クリックで拡大)

美由衣お次はおなじみ秋葉原の人気店「ミア・カフェ」さん。前回の「東西編」にもラインナップされてたんだけど、前回のミニのドレスと違って今回はミドルドレスをラインナップ。ちょっと小悪魔っぽいキャラの仕草がかわいいね。ロングのスカートが似合ってるよーに感じる。ちなみにコレもカラー違いででストッキングが白のバージョンもあるよ。

ミア・カフェなメイドさん(クリックで拡大) ミア・カフェなうしろすがた(クリックで拡大) ワンダパーラーなちょいとアップ(クリックで拡大)

美由衣んで通常ラインナップ最後は「Cafe Pelerinage」さん。実はコレ、このシリーズオリジナルのメイドカフェで、実在してないよーだ。設定的には秋葉原の外れの静かなところにあるらしい。このシリーズのキャラクターのオフィシャルサイトには、この衣装でキャラクターが登場しているね。ロングスカートにエプロン部の形状がちょっと特殊だね。キャラクターによってラインのカラーも分けてるみたいだし。フィギュアはイラストより白い部分が黄色がかってるのが気になるけど、個人的に表情もポーズもこの中では一番好きかな。

カフェペルリナージュなメイドさん(クリックで拡大) カフェペルリナージュなうしろすがた(クリックで拡大) ワンダパーラーなちょいとアップ(クリックで拡大)

美由衣最後のシークレットも、前のオリジナル店「Cafe Pelerinage」と同じ。こっちはミニスカートバージョンみたいだな。基本的には同じ感じだけど、ミニだとスカート中の紫のフリルがかなり目をひくデザインだな。コレのみお盆も着いてて、載せるとソレらしくていいな。そーいえばこのシリーズ、あんまり小物とか付いてたことなかったから、もっとメイド喫茶らしくトレイにカップとかつけてくれても一緒に飾れていいかもしんないね。

カフェペルリナージュのシクレなメイドさん(クリックで拡大) カフェペルリナージュのシクレなうしろすがた(クリックで拡大) ワンダパーラーなちょいとアップ(クリックで拡大)

紗久那今回のあオリジナルのお店も含まれているんですか~ でもそのお陰で全国編とはいえ、やっぱり秋葉原が中心になっちゃいましたね~

美由衣まー実際秋葉原にお店が多いからな。今後は地方もかなりお店ができてきたし、秋葉原や大阪抜きのホントの全国編てのもいいかも。そーいや韓国や台湾とかもメイド喫茶ができたし、世界編もできるかもしんないな。ちなみに公式にある、フィギュア開発担当のブログではたまーに開発日記とかで展開を話したりしているのでちょいとチェックかな。一応正式な発表はまだ無いけど、どうやら次は一応「全国編2」らしい? このシリーズは5人のキャラクターが固定で各お店の服を着ている設定なので、さすがに3回続くとちょっと飽きるかな? 他のキャラクターでの服装も見てみたいので、次のシリーズにはキャラを増やしたりして飽きさせないで欲しいぞ。つーわけで今回の紹介はこれでオシマイ。また次回もヨロシクな。んじゃまたなー

2006年09月06日

WF2006夏オフィシャルグッズ ワンダちゃんlovesエヴァンゲリオン

紗久那みなさんこんにちわ! 9月になってちょっと経ちますけど、もう夏休みの気分からはぬけましたでしょうか? ワタシはお休みが長いとちょっと飽きちゃうので、学校も楽しいんですよネ。社会人の皆さんは夏休みは取れたのでしょうかね~ みなさんゆっくりして、お仕事や学校頑張ってくださいね!

美由衣ううむ・・・ 夏休み限界まで遊びまくった反動で、9月に入ってやる気減退してもうた。ボチボチ慣れてきたんでイロイロと頑張らねばな。つーわけで今回は、もう半月ぐらい前の話になるけどワンフェスで買ってきたものの残りの紹介だ。結構日にち経っちゃったけど、ココで紹介しておくとずっと後で見れるしね。つーわけでまずは今回のワンフェスのオフィシャルグッズ「ワンダちゃんlovesエヴァンゲリオン」だ。

らびーなワンダーフェスティバルでは、毎回ではありませんが、オフィシャルグッズを発売することがありますわね。前回はありませんでしたけれども、1年前の夏にはボトルキャップを出しておりました。

美由衣今回は「新世紀エヴァンゲリオン生誕10周年記念」ということで、ワンダちゃんとリセットちゃんが綾波とアスカのコスプレをしたフィギュアになってるんだな。ちなみにデザインは吉崎観音さんだ。原型はおなじみ大嶋優木さんが担当してて、今回はこのフィギュアの2つセットで販売されてたんだな。


綾波コスプレのワンダちゃん(クリックで拡大) ワンダちゃんうしろ(クリックで拡大) ワンダちゃんバスとアップ(クリックで拡大)


アスカコスプレのリセットちゃん(クリックで拡大) リセットちゃんうしろ(クリックで拡大) リセットちゃんバスとアップ(クリックで拡大)

紗久那今回はボトルキャップとかでなくって、ブリスターパックのフィギュアなんですね~ サイズはちょっと小さめですけどカワイイですね~

美由衣一応吉崎観音顔なんだけど、やっぱりなんとなく大嶋フィギュアの香りがでてるよね。個人的にこのフィギュアのポイントはドーンとおっきいお尻がチャームポイントな気がするぞ。プラグスーツだってのもあるけど、お尻からフトモモにかけてのディフォルメ具合がなんとなくイイんだよね。塗装は明るめでちゃんとぬれてるし。目の輪郭の部分がちょっと薄めの黒なのが気になるけど、個人的な好みもあるかもね。セットで2500円ていうのは微妙に高いかもなかんじもするかな。フィギュア以外もブリスターパックの台紙部分もデザインが凝ってるのでちょっとオモシロイぞ。エヴァ特有の文字いっっぱいあるのが裏面にあるんだけど、「転売屋」とか「開催中止」とかの文字もあるし。ちなみに今回も午後とかにゆっくり行っても十分買えたのは良かったな。通販もチョット前にしたし、欲しかった人は既に入手済みかもしんないね。


ふたりでなかよく(クリックで拡大) パッケージはこんなん(クリックで拡大) パッケージうしろ(クリックで拡大)

紗久那おみやげですし、欲しい人に買えるのはいいですネ。

美由衣まーそーだね。んでんで他にも買ったものがあるんだけど、そっちも紹介を。原型師としても有名な浅井真紀さんのところで売っていた「ワンフェスガイドブック」という本。3月に行われたトークイベント「ワンフェス☆ニジュウ」で売られていたんですけど、今回のワンフェスでも販売してくれたのでゲットしたんだ。20年分のワンフェスを振り返って当時どんなことが行われたとか、関係者の回想なども交えて全解説されていて、なかなか読んでいて面白いモノだったよ。ガレージキットに関する歴史って、あんまりちゃんとまとまっているのって無い気もするんで、そういう文献としても貴重かもしれんね。浅井さんのブースではいっつも販売物が瞬殺する人気だけど、この本は午後に行っても買えたのはよかったよ。アイテムを作るだけじゃなくって、ガレキのHowToキットを作ったりとガレージキット文化を色んなカタチで伝えてくれるのは素晴らしいことだと思う。もし今後もこの本が販売されていて、まだ読んでいないのなら購入することをオススメするぞ。


ワンフェスガイドブック(クリックで拡大) 中はこんなふう(クリックで拡大)

らびーなワンフェスだけでなく、ガレージキットの成り立ちの所や、当時の雑誌などコラムも充実しておりますわね。20年と言いますと、人間で言えば成人になる年。こういったモノが出せる年になったというコトなのかもしれませんわね。

美由衣つーわけでずいぶん前の話だったけど、今回はこんな感じで。夏休み気分も終わったんで今月はガンバルんで、お客様もまたヨロシクな。んじゃまたな。