« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月27日

おいでよ どうぶつの ミュージアム に行ってくる

紗久那みなさんこんにちわ~! 今週末は雨で、せっかくのお休みなのにお出かけしにくいですよね~ でもでも今日はこの間チケットを取ってきた、「おいでよ どうぶつの ミュージアム」に行ってきました~!


入り口の今日の展示物(クリックで拡大) いっぱい入場まち(クリックで拡大)

美由衣今日は雨だったけど、会場に到着すると人いっぱいだったなぁ。いっぱいつーても会場狭いからよけいそう感じるだけかもしんないが。

紗久那30分刻みで入場入れ替え制でしたけど、時間になると入場制限人数の30人ぐらいは待っていたから、券を貰った人はちゃんと来ていたようですね。顔ぶれもカップルやお友達同士など様々で、年齢層はチョット高めかな? 会場内はアーティストさんの作品展示とグッズ販売がありましたけど、会場は狭いので10分もあれば見れる規模。でもでもみなさんこの会場にて配信中の「村長さんからのプレゼント」を時間まで繰り返してゲットしておりましたね~ みなさんDSを手にしている光景はなかなか壮観です。

らびーな展示作品もアーティスト風なものから読んで楽しめる絵日記風なものまでありまして、楽しかったですわね。絵日記といえばユーザーさんから届いた絵日記も展示されておりましたが、皆さん非常に上手でしたわ。こういったモノを見るのも非常に楽しいです。

買ってきたもの(クリックで拡大)
紗久那そうですね~ あとグッズですけどポストカードが一枚00円で売られておりました。全20種類で、とたけけさんやたぬきちさん等、村の有名人などの絵柄がちょっと良くって、つい買っちゃいました。とたけけさんは味がありますよねぇ・・・ そそ、そういえば今ファミ通グループ合同企画で、現在「どうぶつの森 サントラCD」2枚が復刻して雑誌通販申し込み中なんですよ! これはとたけけさんのあの歌を収録したCDなので、ファンには溜まらないアイテムですっ。以前のモノは持っていないので、このCDを通販して入手したいと思います!

美由衣とたけけの歌ってなんか味あるからイイんだが、連続して聞くとわけわからなくなりそうだが・・・ ま、たしかに安いからいいかもな。

紗久那というわけでカンタンなレポートでしたが、会場内は記念撮影スペース以外は撮影禁止みたいなのでネ。ちなみにインプレスさんや電撃オンラインさん等、イロイロなところでオープン当日のレポートが掲載されてますので、そちらで会場内の展示物の雰囲気を楽しんでみては如何でしょうか。ではではまたのお話でお会いしましょう!

2006年05月23日

懐かしの模型情報

らびーなみなさまご機嫌如何でございましょうか。天気が不安定な日が多いですので、お出かけし難いですわね。もう梅雨の季節も近づいておりますし、はやく天気の日になるといいですわね。

紗久那そういえばウチの店長、ゴールデンウィークはあんまり出かけずに、また昔のモノを発掘したり整理したりしに行ってきたみたいですよ。また前みたいにヘンなものが発掘されたみたいですが・・・ ちなみに前は駄菓子屋さんで売っているユニークな絵柄のあるガンダムカードが見つかっておりましたよね。

美由衣アレはなんかスゴかったよな。ザンジバルをビームサーベルで一刀両断してるガンダムとかテキトーな絵柄が歴史を感じたよ。
 で、今回発掘したものを見せてもらったが、またガンダム関連だ。ガンプラブーム当時にバンダイが発行していた「模型情報」という、自社の模型の発売情報のみならずアニメや特撮の情報なども掲載していた小冊子を作っていたんだけど、それが発掘されたっつーことだ。一番古いのが1982年の6月号で、なんつーか24年前のモンだな。表紙は「ザブングル」のギャロップだし、歴史感じさせまくりだよ。

紗久那これは古そうですね~ 「ザブングル」だけじゃなくて「ダンバイン」「エルガイム」と古い作品の表紙がありますね~


発掘された模型情報たくさん(クリックで拡大) 1982年9月号の内容の一部(クリックで拡大)

美由衣バンダイの模型情報誌だけあってそーいう流れだよな。ちなみに模型情報は、あの今でも続くタミヤさんの情報誌「タミヤニュース」と同じサイズの封筒に入る縦長サイズのやつと、B5サイズの2つのヤツがある。ウチの店長がもってるのはだがな。この古い封筒サイズのは、1984年7月号からB5サイズに変更されてるね。ちなみに封筒サイズの前は倍ぐらいのサイズの時代もあったみたいだな。ウチの店長は持ってないけど。んでB5サイズのヤツもその後サイズは同じだけどページ数が増えて、タイトルも「模型情報」から「MJ」と名前を変えて価格は上がったけど引き続き発行されていったらしい。たしか現在ではもう発行されてないのかな? 「模型情報」はプラモ屋さんなどで100円で売られていたんだけど、途中同じバンダイから本屋さんで扱われるもっとちゃんとしたホビー誌として「B-CLUB」という雑誌が創刊されたりしてる。「B-CLUB」ももう存在してないけど、未だにバンダイから出てるガレージキット等はその名前が使われてるよな。「B-CLUB」雑誌の流れはその後メディアワークスから「電撃B-Magazine」として生まれ変わり、現在は「電撃ホビーマガジン」として生き続けている。

らびーなプラモ雑誌の歴史を感じますわね。ガンプラブームからおよそ四半世紀、現在の雑誌では完成品TOYやフィギュア・ガチャポン等も含めて雑誌ではあつかわれていますものね。

美由衣そいえば今は完成品フィギュアやガシャポンフィギュアなどが隆盛を誇ってるよな~ 1980年台でもガンプラブーム時はガンプラのラインナップでフィギュアシリーズとかあったけど。そいえば「模型情報」の古いの見てると、プラモ化された「ラムちゃん」とか「ミンキーモモ」とかの作例とか見かけるんで昔から人気はあったよな。他にもフィギュアの製品は結構あって、あんまり有名じゃなさそうなので、その後今のMS少女みたいな「Zガンダムレディ」なんてのも商品化されているらしいんだけど、そんなの売ってたっけ・・・? 一応発売予定のページを乗せとくけど。一緒のページにクリィミーマミのフィギュアも乗ってるね。

紗久那MS少女ってありましたよね~ って今の擬人化キャラのハシリみたいな感じですよね? MS少女といえば明貴美加さんのイラストが有名ですね~


1985年12月号の発売予定表ページの一部(クリックで拡大) 杉原さんのMS少女(クリックで拡大)

美由衣あ、でも「模型情報」では80年台、投稿コーナーの常連さんで杉原昌子さんという女性の方がいたんだけど、その人がMS少女を当時発表して、盛り上がっていたぞ。1984年5月号ではガレージキットまで作って通販までしたら申し込み殺到したらしいし。それにしても投稿常連さんがページを貰ってコーナーを作ったりと、なんとなく読者と編集部との距離の近さを感じるね。他にも常連さんの中には、今のSDガンダムのデザインを作った横井孝二さんも、鳥山劣さんというペンネームで投稿してて、当時からSDデザインの上手なイラストで常連となってた。その後4コママンガを毎月掲載してたりして、今に至るって感じかな。もしかしたらSDガンダムも「模型情報」がなかったら存在してなかったかも・・・というのは極論かもしれんけどありうるかもしんないぞ。
 他にも常連さんでは漫画家の北崎拓さんがイラストを投稿しててその後カットや漫画なども掲載されてたりしてたよ。

横井画伯のMJ劇場(クリックで拡大) 北崎さんのマンガ(クリックで拡大) 曽田さんのマンガも(クリックで拡大)

紗久那いろんな方が関わっていたんですね~ 「模型情報」をパラパラと見てると漫画や小説もあるんですね。ページ数少ないのにガンバってますね~

島津さんの麗しきコスプレ
美由衣そういやプラモ講座みたいな1ページ漫画も定期的に載ってたんだけど、今だと「capeta」で有名な曽田正人さんがやってたり、赤井孝美さんがやってたりとなかなか面白いね。漫画以外でも特撮の紹介とか海外SFテレビ紹介とか、結構編集者の趣味も入ってるよーな。
 あとヘンな企画もあったりして、当時クリィミーマミのOVAが発売された時期だったんだけど、マミのライバル綾瀬めぐみさんを演じた島津冴子さんが、キャラが演じた衣装を着たグラビアページがあるのがスゴいな。声優さんがキャラの衣装を着るのは最近だとよくあるけど、当時まだ1985年9月号ってことで、結構先駆けなモノじゃないかな?

らびーな時期的に第二次声優ブームの後半あたりの時代ですわね。声優さんがレコードを発売したりする時代にはなっておりましたが、もっとアイドル化するにはもう少し時間が経ってからですわよね。そうなるとこういったコスプレなどは当時まだあまり無かったモノだと思いますわ。それにしても島津さん、素晴らしく似合っていてお美しいですわ。

美由衣それにしても最初は折込のペラペラなモノからこんな風に発展するのも面白いね。個人的に一番面白かったのが読者のページ。読者からの手紙で「1/100ギャリア模型化中止すんな」とか「リアルタイプMS(デカールとか入ってるだけのパッケージ違いプラモ)手抜きじゃん?」とか「ラムちゃん模型化反対」とか、メーカーと読者で討論みたいなモノを乗せてたりしてるんだ。未だとあんまり問題になりそうなモノは掲載しないのが当たり前な風潮があるけど、こういうトコを隠さないでやってた姿勢は今と違ってなんかいいなーと思ったよ。今もこんなのあると面白いけどね。
 つーわけでガンプラ世代の方には多少目にしたことがあると思うこの雑誌、もしまだどこかに眠ってるなら発掘して読み直してみると面白いかもね。んじゃ今回はこんなトコで。今回他にも発掘できたものもあるので、また紹介するかもなんでヨロシクな。んでは~

2006年05月21日

イベントのチケット入手したよ

紗久那みなさんこんにちわ~! 今日はちょっと報告ですよっ。今週23日から来月4日まで開催されます「おいでよ どうぶつの ミュージアム」というイベントが開催されるんですけど、今日はちょっとおでかけしてチケットを貰ってきたんですよ~

チケットとポストカード貰いました
美由衣そんなトコ行ってたんか。アンタもゲーム関連のイベント行きまくるなぁ。しかもなんか任天堂関連のイベントによく行くよな? こないだもお台場のヤツとか前には渋谷でペプシのイベント行ってるし。いわゆるアンタ任天堂信者ってヤツか?

紗久那あはは、別にゲームハードは何でも買っちゃうんで、特定のハードに肩入れってことは無いんですよ~ 任天堂は最近やたらと一般の場所でのイベントに力を入れているので遭遇する機会も多い気がしますよ。こないだも渋谷パルコの「bit Generations アート展」に行きましたよね? 他のメーカーさんよりも各種イベントを開いてゲームと触れる機会を多く作っている努力をしているように感じますね。
 で、今度のイベントは任天堂は一応協力ということで主催は別みたいです。会場では「おいでよ どうぶつの森」とテーマにしたアート作品などが展示されるらしいですね。他にもユーザーさんが作った絵日記を展示したり、以前開催されていた「村長さんのプレゼント」もココで行われれるようで、とどうぶつの森のファンには気になるイベントになっている模様ですよ~ ちなみにイベントには事前に入場日時を指定して入場することになるんです。なのでワタシも今日行って来週行く日時を指定してきたんですネ。

らびーな本日チケットを入手しに行ったわけですけれども、原宿の細い道にあるので、ちょっと見つかり難かったですわね。もし同じようにチケットを貰いにいらっしゃるお客様がおりましたら、ちゃんと場所を確認してからお出かけすると良いと思いますわ。

紗久那ですね~ ちなみに今日行ってきたら土日以外の時間はホトンド空いていましたよ。土日もお昼過ぎのよさげな時間は定員に達していたようですが、昼前とか夕方すぎの時間はまだ空いているようでした。やっぱり事前に直接行って予約しないといけないイベントみたいなので、地方からの人は来れないし、そんなに混みそうなイベントではないみたいですね~ 会場も行ってみたら小さいところで人がいっぱい入れなそうでした。30分ごとに30人という定員もうなずけました。もしまだ行きたいと思いつつ過ごしている方も、平日ならその日に行っても入れるかも?しれないので計画してみてはいかがでしょうか~

2006年05月13日

E3 2006 開催中

紗久那みなさんこんにちわ~! ゴールデンウィークが終わったと思ったらちょっと天気が良くない日が続きますね~ でもでもGW中じゃなくて良かったかな?とも思いますネ。さてさてGWが終わったこの時期は、毎年世界最大のゲームショーとなる「Electronic Entertainment Expo」略して「E3」が開催されるわけです! 今年はなんと言っても次世代ハードの「プレイステーション3」と「レヴォリューション」改め「Wii」の情報が沢山公開されました!!

らびーなこちらのニューハードの話題はテレビや新聞等、各種メディアで大きく取り上げられておりましたわね。特に「PS3」の方は、発売日と価格が発表されて大きな話題となっておりますわ。

美由衣あ、見た見た。発売日は11月11日、んでもって値段は6万ぐらいすんだっけ。なんかムチャクチャ高いよなぁ。んなもん買えるかっつーの。

紗久那あはは、確かに税込み62790円ということで、ちょっと無かった高額商品ですね~ しかもこの値段は20GBモデルの値段。20GBモデルでは一部コネクタ等が省略されていますから、必然的に上位の60GBモデルの方が欲しくなりますよね。その60GBのモデルはオープン価格・・・ アメリカでは20GBモデルは499ドル、60GBモデルは599ドルということで、国内の値段も1万円ほど上乗せされそうですね~

美由衣んなもん更に買えないわい。ゲームで7万は出せねーだろー。なんか今思うと「Xbox360」が4万するけど安く感じてきたなぁ。最近売れないから値引きで3万ぐらいで売ってるの見かけるし。

紗久那そうですね~ この「PS3」には「ブルーレイディスク」が再生できたり、機能的にはとてもスゴいハードなんですけどね~ 普通のゲームとかはヒマな時間にちょこっとプレイできればいいというような人にとって、たまにやるものにハードだけで7万円もかけることはまず躊躇しちゃうでしょうね。
 「ブルーレイ」が再生できるハードとしては安いっていう点も、今までの「DVD」のプレイヤーなんて安いのでしたら1万円しない価格ですからね。「DVD」よりも高画質というのも、そこまでこだわる人はごく一部の人でしょうし。未だハイビジョンのテレビが普及してないこのご時世ですし、普通の人はテレビ番組がみれれば何でもいいと思うと同じように「ブルーレイ」に切り替えたいとは強く思わないでしょうねぇ。メーカー的には「ブルーレイの普及」という課題があるのでなんとしても搭載しないといけない部分というのは分かりますけれども、それがこの値段になってしまっては本末転倒な感じもしますかね~ 今後量産が効けば安くはなるとは思いますが、いつになるかは分からないですし・・・ とまあこの値段でマイナスイメージが出ている「PS3」ですけれども、「ファイナルファンタジーXIII」の発売決定も報じられましたし、今後どのようになっていくかはまだまだ分からないですよ~ 発売まで半年、注意深く見て行きたいと思います。

らびーなちなみに当店では店長が買うとおっしゃっておりましたので、お客様にお見せできるかと思われます。

紗久那そういえば「PS3」は「FFXIII」以外にも「メタルギアソリッド4」「モンスターハンター3」「バーチャファイター5」等の人気作の続編も発売決定しましたね~ ゲームが大好きで趣味がゲームな人にとっては魅力的なラインナップがなされることは購入する理由になると思いますよね。たしかに高いので発売日に買うのは見送りという方も多そうで。発売日に出るタイトルや今後どういったスケジュールでゲームが発売されるかによって購入する判断になりそうです。
 あ、そうそう、「PS3」はメーカー的にはゲーム機というよりは「エンタテインメントマシン」といったくくりで、ゲーム以外にも動画や音楽の配信など「あらゆる娯楽を再生する機械」という位置付けを持っているようなんですよね。どちらかというとパソコンに近い感じですかね? パソコンに比べれば、この価格でも安い・・・という発言もあるにはありますけど、大半の人はやっぱり「ゲーム機」というイメージで買うわけで・・・ ゲーム以外の機能がどれほど魅力的になるかで購入に繋がるかもしれません。これって今のPSPみたいな感じがするなぁ~。

らびーなPSPは携帯動画が見れたりするなど、オシャレで高画質の携帯プレイヤーという使い方をしておられる方もおりますわね。

紗久那さて「PS3」の話の次は「Wii」! 任天堂次世代機として今回もイロイロ発表されましたね~ 正確な発売日や価格は見送りとなりましたが、省電力でネットに接続しつづけてプレイしていない時間もダウンロードなどすることができる「Wii Connect 24」やBluetooth搭載で乾電池で動いてスピーカーも付いているという「コントローラー」などなど。そしてなんと言ってもソフトが大量に発表されたのが大きいですね~ ゲームキューブ版と同時に発売される「ゼルダの伝説」も本体同時発売というのはスゴいですね! やローンチタイトルとして「ドラゴンクエスト ソード」、「Wii Sports」なども出るということで、やりたくなるソフトは多そうです! その後も「スマッシュブラザーズX」「メトロイドプライム3」「スーパーマリオギャラクシー」などなど、人気シリーズの続編等も控えていますね。あのコントローラーによってどういう遊びを体験させてくれるかが期待です。任天堂は既にDSにて新しい体験によるヒットをしてきているわけですが、日本では「脳トレ」に代表されるお手軽系のゲームで昔ゲームに離れた一般人をまたゲームに戻してきた実績があります。「Wii」では今のところそういった層向けのゲームは「Wii Sports」ぐらいかな?と思うのもありますが、多分イロイロな策をDS同様に打ってくるのでは?とも思えます。とにかく最近の任天堂の勢いは強いですからね~ 「PS3」価格のマイナスイメージが「Wii」を持ち上げている印象も写るのが気になりますが、今後発売日や値段の発表も含めて続報を待ちたいところですっ!

美由衣「スマブラ」はゲームキューブのも結構面白かったよなー。「スマブラX」のムービーを見ると、いろんなキャラが出てくるみたいだし、単純に必殺技みたいのカッコイイし、やりたくなるなぁ。ネット対戦も搭載みたいだし、DSみたいに簡単対戦できる環境はウレシイもんだ。

紗久那さて既に発売されている「Xbox360」ですけれども、今回は周辺機器として「HD DVDドライブ」が発表されたりしておりました。ソフトの方も「Halo3」や「グランド・セフト・オート4」という怪物ソフトの続編が登場するというのは世界的にもビッグニュースですね~ 日本国内向けという感じなのは「DOA Xtreme 2」や「カルドセプト サーガ」「ロストプラネット」等でしょうかね。とりあえずソフトは海外で強いものが出てくると思うので比較的堅調かと思いますが、国内も今後沢山でてきてほしいですよね~ アメリカのショーなので、そちら向けが大きく発表されていることですし、秋の東京ゲームショーでの発表を多少期待しちゃいたいですネ。そうそう、現在「Xbox Live」では、コンテンツとしてE3でのレポートやデモムービー、更に体験版まで60種類ほどのデータを配信中で、5月8日から15日まで行われているようです。ちなみに体験版は「ロストプラネット」「MotoGP '06」「Test Drive Unlimited」の3種類。体験版とはいえかなりプレイできちゃうので、ユーザーの方は是非ともダウンロードしましょう!!


ロストプラネット画面(クリックで拡大) エフェクトとか大迫力(クリックで拡大) ロボットに乗ったりもできます(クリックで拡大)

美由衣「ロストプラネット」ってのプレイしたんだけど、グラフィックはめっちゃキレイだなぁ。エフェクトとかも光の効果とかもやっぱ次世代機だなぁって感じしたよ。ゲームはちょっとむずかしめだがなぁ。「テストドライブ」は街中ブっとばして走れるのが爽快だったよ。車ぶつけてもパトカーから逃げられたりしてさ。それにしてもタダでゲームダウンロードとか出来るのは今まで家庭用のでは無かったよね? 便利な世の中になったもんだ。

テストドライブ画面(クリックで拡大) クラッシュしまくれます(クリックで拡大) コースアウトしてもガンガンいけます(クリックで拡大)

紗久那今でも郵送などで体験版配布とかはありましたけどね。さすが「Xbox Live」といったところでしょうか。ダウンロードには時間がかかりますが、こういった試みはユーザーとしては歓迎できるものではないでしょうかね。なにしろタダでだれでも体験版がプレイできるんですものね~ 最近携帯機ではDSやPSPでダウンロードできる所に行けば体験版をダウンロードできる仕組みもできましたよね。きっと他の次世代機でもできるようになるのかナ。
 さて据え置きハード以外ではDSとPSPの新しいソフトも発表されておりました。DSは「ゼルダの伝説」「スターフォックスDS」「ファイナルファンタジーIII」など期待の新作も展示されておりましたが、国内では大ヒット中の「脳トレ」等のシリーズも海外展開されていくようでした。向こうでも大ヒットするのかちょっと興味ありますね~

らびーな日本では、ゲームから離れた層が再び戻ってきましたけれども、海外ではゲームから離れた層というのがいらっしゃるのでしょうかねぇ?

紗久那チョット分からないけど、やっぱり居るんじゃないでしょうかね? 海外でもヒットするといいですネ。
 さてザッとお話ししましたけど、個人的に気になったソフトはこれらニューハードではなくってゲームキューブで発売予定な「スーパーペーパーマリオ」なんですよね~ 「ペーパーマリオRPG」と同じキャラクターデザインのマリオなんですけど、これはアクションゲームになってるのかな? 横スクロール画面なのに視点が切り替わると立体的なステージ構成が現れたりとフシギな世界観が気になります。ムービーも配信中なので見てみてくださいネ。
 というわけで今回はE3のお話でした~ いつか将来私たちも現地に行ってみたいですね~ そして当店にてレポートできればなぁと思いますっ。ではではまた次回、お会いしましょう~

2006年05月06日

ワールドホビーフェスティバル有明14 に行ってくる

らびーなみなさまご機嫌いかがでございましょうか。ゴールデンウィークも終盤戦に突入して、遠くにお出かけされた方もそろそろお戻りになられている時期ですわね。わたくしたちは遠出することは無く近場で過ごしている毎日でございますが・・・

WFH看板
美由衣まードコ行っても人いっぱいだし、混んでる時にわざわざ行くことねーやな。つーわけで我らはちょいと近場で行われていた「ワールドホビーフェスティバル有明14」に行ってきたわけだな。

紗久那これはいつも行く「ワンダーフェスティバル」みたいなイベントなんですかね?

美由衣まーそんなトコ。規模的にはワンフェスほどではないけど、東京では有明のビックサイトでやったり、こないだは神戸でもやったりと東京だけじゃないとこがポイントかな。開催期間も割と間隔短いしね。ここ最近は大手サークルさんも参加して結構人が多くなってきているイベントだ。ゴールデンウィークにやるホビー系イベントは他に無いし、時間もあるから見てこようかと思ってたんだ。というわけで会場に到着したけど、そんなに人は多くないのかな? 11時開場で20分前に着たんだけど、開場から10分ぐらいで入れたし。

らびーな当日は他にも「コミティア」さんも同じ東館で開催されておりましたわね。そちらの方もかなり列を作っていましたので、最初そちらの列がWHFの列かと思ってしまいましたわ。

紗久那WHFの方は、会場に入るとそんなに人は多くないのかな? 東館の6番のホール1つを使ってるのであまり広くはないかな。あ、でも壁のとか列作っているところもありますね~

美由衣今回は有名どころに列がもうできてるね。浅井真紀さんの「F-Face」さんや宮川武さんの「T's system」なんかは行列モードみたいだねー。他にも「GOOD SMILE COMPANY」さんや「ムサシヤ」さん、「和風堂玩具店」さんなどの企業系の展示も。個人的に買うんじゃなくてイロイロ見れればいいかなぁという感じで来たので、とりあえずウロウロしてみますか。

紗久那企業系のブースの展示はワンフェスとかと同じようにありますね~ ちょっと規模は小さめかな?

美由衣まーしょうがないわな。ちょこちょこ見れるだけでもありがたい。イロイロ見てると「オーガニック」さんトコには今月いよいよ発売になる「リボルテック」シリーズの第1弾と第2弾が飾ってあった。第1弾は今月15日に発売だし、今後が気になるシリーズだよねぇ。第3弾以降とかのラインナップもそろそろ発表されるだろうし、どういうラインナップか発表あったらよかったけどね。
 あとは・・・グッスマのラストエグザイルのフィギュアもあったけどなぜか無着色のだった。これもはよ出ないかなー 企業じゃないけどコナミから出る「武装神姫」の2機が、原型の浅井真紀さんの「F-Face」さん所に飾られていたのを見た。ワンフェスの時も飾られてたような気もするけどね。近くで見るともう製品のテスト版みたいな材質に見えるけど・・いつ発売なんだろね? 浅井さんらしい、各部動きまくれそうなフィギュアだ。


リボルテックの2つ(クリックで拡大) ラスエグ胸像(クリックで拡大)
武装神姫その1(クリックで拡大) 武装神姫その2(クリックで拡大)

らびーな「メカ娘」と同じ島田フミカネさんのデザインもすばらしいですわね。

美由衣んだな。企業の他に個人のサークルさんの作品も見回ったけど、多種多様な作品があるのはいつもながら見ていて楽しいね。個人的なツボなのは、「ぱにぽに」のベホイミさんのフィギュアとか、BUBBAさんの水着の女の子のやつとか・・・ 他にもイロイロ良かったの写真とってきちゃった。


台座がそれっぽいベホイミさん(クリックで拡大) 水着な少女(クリックで拡大)
ディフォルメが可愛いナコルル&リムルル(クリックで拡大) 下着がクリアパーツなのがセクシーな二人(クリックで拡大)

らびーなわたくしは、毎回見かける「ペーパームーン」さんの等身大フィギュアですけれども、メイドさん多種やセイバーさん等もおりまして、かなりのお客様が立ち止まってご覧になられておりましたのが目を引きましたわ。

等身大フィギュアな方々(クリックで拡大) 等身大セイバーさん(クリックで拡大)

紗久那私はいつもと変わらず楽しく見たんですけど、ネット等で話を聞いていた「USBメモリ内蔵フィギュア」さんをはじめて見てちょっと注目しちゃいましたよ~ これは「工画堂スタジオ」さんのゲーム「Dear Pianissimo」という作品で、USBコネクタをPCに挿して、ドライブとしてこの中のプログラムを起動する仕組みになっているんです。コネクタをどこに差すのか結局分からなかったのが残念ですが・・・

USB内蔵フィギュア(クリックで拡大) Dear Pianissimoのチラシ(クリックで拡大)

らびーな・・・どこなのでしょうかねぇ・・・

WFH看板
美由衣やっぱスカートの中なのか?? ちょっと気になるな。ちなみに原型は「YUJIN」さんが作ってるらしいぞ。
 つーわけで小一時間見回って大体見舞われたので帰ってきたわけだが、ちょいと小ぶりなイベントだけどワンフェスほどの人じゃないので、軽く見れるのは良かったかな。休日開催ってのもグーだ。次の有明はいつになるかわからんけど、タイミングが良かったらまた行こうかな。ちなみに今日買ったモノは結局「PINK COMPANY」さんトコから出てる、とらぶるうぃんどうずの「いぬてぃ」&「にゃーけー」だけ。1コ500円で安かったんでな。買う予定無いモノを衝動買いするのもこういうイベントの醍醐味だな。こんな感じのお出かけだったけど、また次回行ったらまたレポートするかもしんないんでヨロシクな。