« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

お台場でテトリス対戦をしてくる

美由衣オッス! ゴールデンウィーク始まったなぁー。といっても今週末は土日休みはいつもどーりで、月火は休みじゃないからなぁ、学生は。仕事してる人は休みになってるってのも多いみたいで羨ましいもんだ。

紗久那でもでも休日が仕事っていう方も多いですからね~ 特にウチみたいなお客様をお相手する仕事の方は逆に忙しい人も多いのでは? 忙しい方は頑張ってくださいねっ!

らびーなちなみに当店の店長はこのお店以外の仕事で暦どおりの出勤で残念がっている様子でございます。

紗久那で、私たちは今日はちょっとお台場に買い物とかに行ったわけなんですけど、ついでにフジテレビでやっている「お台場学園2006~文化祭~」っていうイベントを覗いてみたんですよ~ そしたらなんと! 任天堂さんもブースをもってDSの体験会や「テトリスDS」の10人対戦のイベントをやってたんですよ~!

テトリス対戦してる任天堂ブース
美由衣なんかデカいスクリーン使って見れるし、今日は雨だったのかそんなに人居なかったからウチらも対戦大会出たんだよな。なんか商品として10人対戦で勝つと「テトリスDS 特製Tシャツ」プレゼントとかやってたし。白地のTシャツで、前はブロックとマリオが、後ろは小さくタイトルロゴになってる割と普通のTシャツだったけど。マリオ居るのはいいな。

紗久那これは欲しい・・・ 限定のゲームグッズとなると突然欲しくなってしまいますよねっ!!

らびーなというわけで10人対戦に出場したわけですが・・・

美由衣ワタシらはすぐ負けたけどな。

紗久那ワタシは・・・・ 惜しくも2位に(血涙) 最後に2人に残って一騎打ちになったんですけど、相手がコチラにテトリスのパーツを回転できなくさせるアイテムを使ってきてあえなく玉砕に・・・ コチラは良いアイテムが出なくて・・・・ くやしーーっ!!

美由衣後ろで見てたけど、アンタの相手ゼンゼンブロック積んでなかったし、完全に向こうのほうが一枚上手だったぞ。アンタが弱いからしゃーないやん。

紗久那ううう・・・ Tシャツ欲しかったなぁ・・・(涙) ちなみにこのイベントは5月7日まで毎日開催しているようなので、もしお近くまで立ち寄った方がいましたらちょっと覗きに行ってみるのもいいかもですよっ! 是非とも勝ち抜いてTシャツをゲットして無念を晴らしてきてくださいっ!!!

巨大なキングコングさん
らびーな任天堂ブース以外にも広場のステージでもイベントを行っていた模様で、そちらも大会などしておりましたかもしれませんわね。入場料なども取られないイベントですので、買い物がてらに見物するのもよいかもしれませんですわ。ちなみにこのイベント、ファミ通.comさんでも紹介されておりますので、こちらもあわせてご覧になられるとよろしいかと。

美由衣わたしゃ他でお菓子とかアイスとかタダで配ってたのけっこう貰ったんで満足だ。しかもなんかキングコンブの巨大なぬいぐるみ見たのもスゲーかったしな。こーいうのも見れるしヒマなら行くといいかもしれんぞな。つーわけで今日のお出かけはこんな感じ。まだまだGWは始まったばかり、イロイロと見つけて出かけよーなっ。

2006年04月28日

YUJIN SRナムコクロスカプコン フィギュア

紗久那みなさんこんにちわ~! そろそろゴールデンウィークも近づいてきて、お出かけする予定ある方もいらっしゃるのかな? いいな~ ワタシは特に予定ないので、ゲームして過ごそうかなぁなんて思っているんです。近場でもいいのでお出かけしたいですね~

美由衣まーたぶんどっか行くんじゃないかいな? ワタシはお宝なオモチャとか探索でも行こうかねぇ。さて今日は以前から発売予定にあってよーやく発売になった、YUJIN「ナムコクロスカプコン」フィギュアの紹介だ。

らびーなこちらのアイテムは以前バンダイ版のフィギュアも紹介なされておりましたわね。あちらとは多少ラインナップが違う様子ですが。

紗久那たしかバンダイさんのは「ワルキューレ」「カイ」「KOS-MOS」「春麗」「モリガン」「リリス」の6人でしたね~ こちらのは「シャオムゥ」「レジーナ」「ワルキューレ」「KOS-MOS」「ロール」「トロン」の6人で、「ワルキューレ」さんと「KOS-MOS」さんはかぶっちゃってるんですね。やっぱり人気だからかナ?


シャオムゥさん正面(クリックで拡大) シャオムゥさんちょいアップ(クリックで拡大) 上脱いでみました(クリックで拡大)

美由衣両方とも女性キャラのみのラインナップになるけど、やっぱり人気あるし、この「ナムコクロスカプコン」でもちゃんと出てきてるキャラクターとなると、やっぱりかぶっちゃうのはしょーがないかもな。ではまずこれもザっと紹介しちゃうわ。まずはこのゲームの主人公の1人「シャオムゥ(小牟)」。唯一他のゲームから登場しないので、このフィギュアシリーズならではのキャラだな。ボリュームある後ろ髪やチャイナドレスの柄も凝ってるけど、一番凝ってるのはジャケット部分がちゃんとパーツ分かれて着脱できるよーになってるトコかな。顔もYUJIN系の可愛い系でわりといい感じだ。

レジーナさん正面(クリックで拡大) レジーナさんうしろ(クリックで拡大) 武器をナイフにしてみました(クリックで拡大)

美由衣次は「ディノクライシス」1と2の主人公「レジーナ」さん。ピッタリしたボディスーツが体のラインを出しててエロカッコイイね。ポーズも座りぎみでオシリがかなりカッコイイと思う。武器の構える姿もいいかんじだ。ちょいと顔がコワ目なのは元がポリゴンなゲームだからかな? ちなみにコレは通常版らしくて、シクレVerは武器がライフルになってるらしいぞ。こっちのは武器がサブマシンガン2丁と短剣がついてるね。

ワルキューレ様正面(クリックで拡大) ワルキューレ様ちょいアップ(クリックで拡大) ワルキューレ様うしろアップ(クリックで拡大)

美由衣次は人気の「ワルキューレ」さん。もはや説明不要の人気キャラだ。フトモモちらりで剣をうえに構えてる姿が麗しいねー。バンダイ版と違って目の大きさが大きめなのが特徴だ。

KOS-MOSさん正面(クリックで拡大) KOS-MOSさんちょいアップ(クリックで拡大) すごい銃火器(クリックで拡大)

美由衣次も人気の「KOS-MOS」さん。バンダイ版同様、巨大なガトリングガンが付いてるね。でもこちらはちゃんと手に持たせるようなポーズなので、台座もそれを支えるように棒とかついてるぞ。ちなみにこれはシクレVerということで左手にガトリング、右手は変形して銃になってるヤツだ。通常版は右手にガトリング、左手にハンドガンになってるみたいだぞ。

ロールさん正面(クリックで拡大) ロールさんアップ(クリックで拡大) ロールさんうしろ(クリックで拡大)

美由衣お次は懐かしの「ロックマンDASH」よりヒロインの「ロール」ちゃんだ。女の子ながらメカニックな娘さんらしくスパナ持ってたり台座もトタン板っぽくなってるね。んでもってこれはシクレVerなので台座部分が「コブン」になってるのがかなり嬉しい。通常版はこれが普通のネジみたいなパーツになってるので、これはシクレの方が嬉しいかなぁ。

トロンさん正面(クリックで拡大) トロンさんちょいアップ(クリックで拡大) トロンさんうしろアップぎみ(クリックで拡大)

美由衣最後も「ロックマンDASH」から登場の人気キャラ「トロン」ちゃんが登場だ。敵役ながら主人公に恋するフクザツな乙女心が大噴火してたキャラだったね。人気のお陰で主役級のゲーム「トロンにコブン」まで出ちゃうくらい。ちなみにウチの紗久那もなぜかファンだぞ。で、フィギュアは「ロール」同様大き目の目でYUJINぽいかわいい造形になってる。足を組んだポーズはそれっぽくていいんじゃないかな? 台座はこちらもシクレVerで椅子代わりにコブンになってるのが面白い。ノーマルだとこれもネジみたいなのになってるから、シクレのほうがそれっぽいフィギュアになると思うね。それにしても相変わらずのゴモラ頭はすごいなぁ。

紗久那ゴモラ・・ たしかに似てますね、ウルトラマンに出てくる怪獣ですよね・・・ 「トロン」や「ロール」は昔にもYUJINさんから「ロックマンDASH」フィギュアとして出てましたけど、そちらもデキが良かったですよね。ワタシも未だに持ってます♪

美由衣そうだね。かなり初期のYUJINフィギュアだったけど、アレはワタシも好みのフィギュアだったと思う。あれもそのうち発掘して紹介したいかもしれんね。今回のフィギュアは1個300円ということでちょっと値上がりしてるんだよね。あんまりボリューム的には200円と変わらないので割高な印象もあるんで、もし欲しい方はあらかじめデキを確認してから買うのもいいかもしれんぞ。つーわけで今回はこれでオシマイ。次買うフィギュアの予定はどーなるか未定だけど、GWの探索でオモロイ物でも発掘できたら紹介してきたいと思うので、軽くヨロシク。んじゃまたねー。

2006年04月23日

DS Lite買いました

DS Lite祝購入
紗久那みなさんこんにちわっ! 全く持って突然ですが、「DS Lite」買っちゃいましたよ~!! ばんざい!!

美由衣渾身の喜びようだな、この娘は・・・

紗久那それはもうウレシイですよ~! ちょっとお出かけした時にチョット寄ったツタヤさんで、普通に売ってたので買えたんですよ~。なんでも朝入荷したそうで、あんまり入荷のコト大きく言っていなかったみたいで誰も気が付いていなかった様子でした。3色全部あったので、ちゃんと色も選んでしまいましたヨ(はぁと)

らびーなよかったですわねぇ。本体の色は何色にしたんですの?

明るくて嬉しい
紗久那はい、エナメルネイビーにしましたよ~ チョット大人っぽい感じが良かったので~。買ってみてDSのソフトをプレイしましたけど、ホント下の画面明るいですね~ ちょっと放置しておりました「おいでよ どうぶつの森」をプレイして地面の明るさを再確認したところですよ~ ・・・放置しすぎて雑草だらけだったのには驚きましたが・・・(寂)

美由衣放置したんだからしゃーないわな。それよりLiteだとGBAのソフトがはみ出るのな。話には聞いてたけど見事に飛び出てるなぁ。

紗久那見事としか言いようが無いくらいに飛び出ちゃってますね~ でもしょうがないのかな? 丁度今ワタシは「マザー3」をプレイしていて、しばらくはこのソフトをこのDSでプレイすることになりそうなのでチョット残念。ところで「マザー3」ですけれども面白いですね~! お話最初からスゴイ展開で引き込まれちゃいましたよ~ 今第三章まで来たんですけど、続きが気になるのでプレイ続ける予定ですっ

らびーな紗久那さんは「マザー3」買う予定では無かったとお聞きしたんですけど、購入なされていたんですのねぇ。

紗久那そうなんですよ~ 今週の発売日にはXBOX360版の「ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝 オールインワンパック2006」を買いに行ったんです。みんな買っている光景を目にしたらつい・・・ あいにく「FFXI」はコンテンツIDを登録するところが混雑していて、いま現在でも登録がすぐできない状態という、いつもの「FFXI混雑渋滞」状態なので、もう少しゆっくりしてからインしちゃおうかな~ 「マザー3」もありますしネ。DSなら今週は「テトリスDS」も出ますしっ

美由衣DSがこれで2台になったから、テトリス対戦しよーぜ。

紗久那そうですね! せっかくですから対戦しちゃいましょ~ というわけでLiteもちょっと出回ってきたので、お客様も探してみては如何でしょうか。ゴールデンウィークになるともしかしたらその期間出荷が止まる可能性もありますので、ゴールデンウィーウ前が狙い目かも。みなさんが運良くゲットできることをお祈りしますネ。

2006年04月20日

コナミフィギュアコレクション メカ娘Vol.2

美由衣みなさんおいーっす! ずいぶん気温も暖かくなって、完全に春来たなぁって感じだが、みんな元気でやっとるかな? 今日は待ちに待ったコナミのトレーディングフィギュア「メカ娘Vol.2」を買ったので大紹介するぞ。

らびーな第一弾の「メカ娘」美由衣さんがとっても気に入って紹介しておりましたわね。一年ぶりに登場ということで、美由衣さんも待ち焦がれていたのではないでしょうか。

紗久那ワンフェス行ったときも、コナミブースにてVol.2の原型展示とか食い入るよ~に見てましたね~、美由衣は。

美由衣前のはデキの良さもさることながら、なによりデザインの好みがワタシのド真ん中直球ストレートだったからな。今日は買ってきてガンガンパーツ組み立てて並べてみたんだけど、今回も満足いくデキだったので一安心だ。今回のラインナップは基本的には5種類。そのうちちょっとパーツの違うバリエーション違いが2つ、レア扱いのカラー違いが1つの全8種類になる。あとオマケで5種類のフィギュアに付属するボーナスパーツで完成するのが1つあるかな。まーとりあえず全部紹介しよう。まずはソビエト空軍の「Mig60」。第一弾にあった「P-60」の量産型にあたるみたいで色も対照的な白で統一されてるのがいいねー。ネコミミ風帽子やしっぽも前回同様だし、これは並べて飾るとよさそーやね。


Mig60まえ(クリックで拡大) Mig60うしろ(クリックで拡大) Mig60アップ(クリックで拡大)

美由衣次は帝国海軍「藤花」。今回唯一のメガネっ娘だ。この写真だとメガネは外してるんだけどな。パっと見メカ娘っぽくない、胴体になんにも装着してないのが珍しいけど、運んでるパーツは相変わらず細かくデキてるぞ。個人的に今回一番好みの顔かなぁ。

藤花まえ(クリックで拡大) 藤花うしろ(クリックで拡大) 藤花アップ(クリックで拡大)

美由衣お次はアメリカ陸軍「M4A3シャーマン」。アメリカ娘らしいハツラツとした笑顔がいいねー。このキャラはバリエーションもあって、武器が大幅増加してるタイプもある。

M4A3シャーマンまえ(クリックで拡大) M4A3シャーマンうしろ(クリックで拡大) M4A3シャーマンアップ(クリックで拡大) M4A3シャーマンバリエーション(クリックで拡大)

美由衣次はイタリア空軍「Re-2200フリアータ」ギリギリのワンピースに縞パン丸見えなところがエロくていいね。手に持ってるベルトで機体部を持ってるのもちょっと凝ってる。んでバリエーションでは水着バージョンでスクール水着を着ているバージョンもあるんだな。これはこれでいい感じだ。なおレアは水着が白スク水になってるだけで、造形的には水着Verと変わらないそうだ。今回買った箱には入ってなかったけど、まー色違いだからいいかな。

Re-2200フリアータまえ(クリックで拡大) Re-2200フリアータうしろ(クリックで拡大) Re-2200フリアータアップ(クリックで拡大)
Re-2200フリアータバリエーション(クリックで拡大) Re-2200フリアータバリエーションうしろ(クリックで拡大)

美由衣最後はドイツ陸軍「3号突撃装甲歩兵A型」。第一弾ではG型があったけど、今回の機体がベースになったということらしい。この娘も顔のデキがいいねー 特に髪の毛のまとめた所とかもかなり凝っててグーだ。で、この娘さんにボーナスパーツを全部つけると「6号機械化装甲歩兵 ディーガー(初期型)」に早変わり。突如巨大ボリュームで飾るとカッコイイのになるぞ。パーツは胴体部分のみ使って組み替えるんだけど、足首が自由に動けるようにデキてたり、それぞれのパーツも細かくて情報量の多いフィギュアになってるよ。つーわけでとりあえずザっと紹介してみた。

3号突撃装甲歩兵A型まえ(クリックで拡大) 3号突撃装甲歩兵A型うしろ(クリックで拡大) 3号突撃装甲歩兵A型アップ(クリックで拡大)
6号機械化装甲歩兵 ディーガー(初期型)(クリックで拡大) 6号機械化装甲歩兵 ディーガー(初期型)うしろ(クリックで拡大) 6号機械化装甲歩兵 ディーガー(初期型)アップ(クリックで拡大)

紗久那元ネタは良く分からないんですけど、そんなワタシが見ても良くできてますね~ なんだかそのままゲームのキャラクターですぐ作れそうなキャラですねぇ。

美由衣コレで大戦略とできると面白いかもナ。で、今回ワタシはBOXを1箱買ったわけだが、中は10個フィギュアが入ってたわけだ。んで内訳的にレアは入ってなかったけどバリエーション含めて全部入ってたので、まぁ良アソートだったんじゃないかな。でもレアは入ってないのはなぁ。丁度「Mig60」はノーマル2個、スク水1個の3つ入ってたんだけど、んなら3種類全部入れてくれてもいいのにねぇ。他はバリエーション違いもちゃんと入ってるし、ボーナスパーツ使う3号さんも2つ入ってて両方飾れるよーになってるしでOKだった。もし全部完璧にそろえるなら複数BOX買うかオクで落とすかにしたほーがよさそうだぞ。

らびーな・・・一箱5000円もしますので、そうおいそれと複数BOXは購入しづらいのでは・・・

美由衣このデキなら最近の値段の上がってる中では頑張ってる方だと思うし安いんじゃーないかな? ・・・まぁ2、3個はサスガにくるものがあるのは分かるが。そのへんは買う人の自己責任つーことで。つーわけで今回も登場したこのシリーズ、コナミのサイトではシリーズの新たな展開を来月あたりにお知らせできそうみたいなコトも書いてあるし、まだまだ続いて行くのかな? よーわからんがちょっと期待しちゃったりしますかね。お客さんも欲しという方は、早めに買いに行くことをオススメする。ワタシが行ったときもまた何人か買ってる人居て売り切れ早そうな印象あったんで。良いフィギュアだと思うので、買い逃し無いようにしておくれよナ。んじゃまた次回、またウチに寄道しておくれ。

2006年04月16日

bit Generations アート展に行ってくる

らびーなみなさまご機嫌如何でございましょうか。ちょっと気温も上がりまして、ホントに春が来たんだなぁと実感する今日この頃。お出かけも随分しやすくなりましたわね。


エスカレーター脇の展示場所(クリックで拡大) DSも展示してましたよ(クリックで拡大)

紗久那そうですね~ ちょっと天気が悪くなったりすることも多い気がしますけど、暖かくなるとおでかけしたくなる気分になりますネ! というわけで今日もお出かけしてきたのでご報告。渋谷で買い物ついでに、4月14日から始まった「bit Generations アート展」に行ってきましたっ。これは任天堂が今年発売するゲームボーイアドバンスソフトの新たなシリーズ「bit Generations」を展示しているというモノ。このシリーズは、ゲームの原点を見つめなおしつつ新たな発見や提案をおこなおうというスローガンのもと、シンプルなゲーム性だけども画面は鮮やかだったりサウンドがカッコ良かったりとプラスアルファなアプローチをしているみたいです。実はこのシリーズ、以前は「デジタイリッシュ」というシリーズの名前で去年のE3に「ゲームボーイミクロ」とともに展示されていたようです。日本で正式に発表されるのはこれが初めて? ということで、ちょっと気になっていたんですよね~

美由衣ふーん。展示会場はホントエスカレーターの脇のちょっとした通路ぽい所で、あんまり目立ってないなぁ。柱にゲームボーイミクロが設置されててなんとなくオシャレ気味だが画面ちっこいし目立ってないよーな。それにしてもミクロ設置されてんのに映像流してるだけでいじれないのはもったいないなぁ。こーいうのはいじるとハマりそうだし。

紗久那実際プレイすると印象かわったりもしますよね~ 特にこのゲーム群はパッと見ただけでルールが分からないモノもあったので、実際いじってみたかったです。ゲームのデモは常に流されてて、ちょっと昔のゲームっぽい画面かと思いきやちょっと背景が入ったりして、ちょっとどうなっているのか気になりますね~ 音楽はヘッドフォンが設置されていて聴けるんですけど、デジタルな効果音がちょっと前のゲームの印象もありつつカッコイイ感じかなぁ。タイトルごとに音楽もちがってるので、これも実際聞いてみてもらえるといいかと思います。


解説その1(クリックで拡大) 解説その2(クリックで拡大) 解説その2(クリックで拡大)

らびーな一応柱には各ゲームタイトルの解説などもしておりますわね。こちらの「COLORIS」というパズルゲームでは、サウンドディレクションを「小山田圭吾」さんが担当されているということです。分かりやすそうなゲームなので、わたくしもプレイできそうですわね。

美由衣確かにあきれるほどの枚数だなぁ。で、ゲームの方はどーなんよ? 相変わらず画面はきれいそうだけど。

紗久那パッと見た感じ、昔の「マイコンBASICマガジン」の読者投稿プログラムみたいな印象を受けますけれども、エフェクトや音楽で一味違った印象になってる感じです。ざっとラインナップを見た印象を話しますと、「dotstream」というゲームは横スクロールのレースだそうですけど、自分がラインで、なんだか横からみたトロンのエアバイクのような感じですね~ 「BOUNDISH」は色んなステージがある最古のゲーム「テーブルテニス」みたい。「DIALHEX」は三角形を回転して同じ色で六角形を作って消すというルールで分かりやすそう。「COLORIS」は色でやる「鮫亀」や「ZOO KEEPER」って感じかな? 「DIGDRIVE」はいろんなシーンで矢印の記号を集めるようなんですけど・・どうやってやるのかわかりませんでした(汗) 「RBITAL」もよく分からなかったです(汗) 「Soundvoyager」は展示されていなかったです。といった感じカナ? 間違っていたらゴメンナサイっ。


dotstreamの画面(クリックで拡大) DIALHEXの画面(クリックで拡大)

美由衣なんかカナーリ昔のゲームっぽい雰囲気だよな。なんかやってるって感じでチラっと見ていく人は結構いるんだけど、ミクロの画面ちっちゃいのもあるし、隣に「脳を鍛える大人のDSトレーニング」とか「マリオカートDS」とかの「DSLite」も展示されてるので、そっちに人が行きやすい感じだったかな。今DSには勢いあるしねぇ。

紗久那確かにDSトレーニングは皆さんちょっとプレイしていましたね~ こちらの「bit Generations」の方も、もうちょっと大きな画面で紹介したりして皆さんの目に止まりやすいようになっているといいかなぁと感じてしまいました。あと是非ともプレイできるようにお願いいたします~(願) 展示期間は4月14日から5月15日と1ヶ月もありますので、期間内に変化してくれると面白いですね~ もしそうなったら是非ともまた立ち寄ってみたいと思いますっ。

美由衣まーそのまんま終わるかもしれんがな。それにしてもこのシリーズはいつ、いくらぐらいで売るんかね? やっぱ安いんかな。

紗久那なんとなく、昔出た「ファミコンミニ」のような安価なシリーズで一斉に発売するような気配しますね~ 値段も同じく2000円ぐらいかな? でも、イマイチ内容が分からないので、すぐ買おうとか考え難いですね~ 購入するかどうかは分かりませんが、今後どういった展開で発売するのか気になりますね~ 今回このように展示されたことで発売も近いと思いますし、DSの広告展開で成功した任天堂ですから、今後もイロイロしかけてくるんじゃないかなぁ~と思いますんでネ。今回のイベントはパルコという、ゲームをやらない人が多く来そうな場所でのイベントですし、そういった方向をターゲットにしていそうですよね~ DSがあまりにも盛り上がってしまったので、GBAがちょっと影が薄くなってますよね。でも今月は「マザー3」も出ますし、まだまだ頑張って欲しいですよ~!

美由衣まーDSが人気とはいえ、未だにGBA持ってる人もいるんだよな。前にフツーのOLっぽい人が電車降りて階段を上りながらGBASPで「桃太郎電鉄」をプレイしてるの見たからなぁ。つーか歩きながらゲームは危ないっつーの。

紗久那なかなかスゴい人ですね・・・ GBAのソフトはDSでもプレイできますし、値段的なものとかで上手く住み分けしてくれるといいですネ。というわけで今回のお出かけはこんな感じでした~ お客様の中で渋谷にお買い物などに行く予定のある方はチョット立ち寄ってみるのもいいかもですよ~

2006年04月14日

ゼノサーガIII 体験版当たりました

当たったゼノサーガIII体験版
紗久那みなさんこんにちわっ! 今日は家に帰ってみると、なんだか郵便物が届いておりましてね~ 開けてみたら、なんとびっくりゲームの体験版に当たってたんですよ~! しかもゲームは「ゼノサーガIII」! なんだか嬉しいですよ~!

らびーな紗久那さんも美由衣さんも、懸賞によく応募しておりますわねぇ。雑誌のプレゼント等、ごく稀ですけれども、当選もしておりますわね。

美由衣ワタシは一時期あんまり沢山の人買ってなさそーな雑誌のプレゼント出してよー当ててたなぁ。あーいうのねらい目だよね。で、紗久那のコレは雑誌かなんかで応募したの?

紗久那実はワタシもいつ応募したのか全く覚えていないのですが・・・ エンターブレインさんから届いたので、多分「ファミ通.com」からの応募かなぁ? ちなみに1万人にプレゼントだったようですよ!! スゴい人数に配ってるんですね~~ こんな人数なので当たったのも頷けますネ。

美由衣確かにあきれるほどの枚数だなぁ。で、ゲームの方はどーなんよ? 相変わらず画面はきれいそうだけど。


タイトル画面(クリックで拡大) 相変わらずカッコイイイベントシーン(クリックで拡大)
会話シーンはこんな感じみたい(クリックで拡大) マップの障害物壊したり(クリックで拡大)

紗久那今回の体験版は1時間程度のプレイで終わっちゃうもので、チュートリアル部分にあたるのかな? いきなりリアルタイムムービーによるロボットの戦闘シーンから始まって、そのあとダンジョンを攻略できるようになってます。キャラはシオンさんとその他2人を操作して進むシナリオのようなんですけど、前作からの3人の「COS-MOS」「モモ」「ジン」も選択できるので、キャラを入れ替えれば戦闘要員として活躍してくれますヨ。ダンジョンは、このゲームおなじみのマップの障害物を破壊して進んだり、ちょっとパズル要素を攻略して進んでいったりと、この辺は変わってないですね。ちょっと驚いたのは、マップに居る敵とエンカウントして戦闘画面に切り替わるんですけど、それが1秒足らずで切り替わってスゴい快適なんです! アクセスもしていないっぽいので、ココの快適さはいいですよ~ 製品版もそのままだと嬉いポイントだと思いますっ。

らびーな戦闘は頻繁に行われるものですし、快適に進むのは良いことですわね。

紗久那戦闘の内容も、前作ではかなり複雑になっていてストレスを感じやすくなっていたんですけど、体験版の内容をさわった感じではシンプルになっていたように感じます。最初だけだからかもしれませんが・・・ あ、ロボットでの戦闘は入っていなかったんですけど、体験版の内容をクリアした後にムービーが流れるんですけど、その中にはロボット同士の戦闘画面も収録されておりまして、かなりカッコ良かったですよ!! 通常の戦闘もイロイロ必殺技のシーンを流したりしてて、ちょっと面白そう。完結編ということでストーリーもどうなるか気になります。一応ワタシは限定版で「I」も「II」も買っていますので、こちらも限定版で揃えようかなぁと思ってます。


戦闘に突入っ(クリックで拡大) モモとか前作キャラも使えます(クリックで拡大)
カッコイイ必殺技(クリックで拡大) COS-MOSさんも必殺技ちゅう(クリックで拡大)

美由衣限定版って、またフィギュア付くかどーか知らんけど、前作の邪神のようなフィギュアでないことを祈るばかりだな。最初のフィギュアは結構デキよかったし、アレみたいのでよろしくしたい。

紗久那ワタシはゲームが面白いモノになっているといいなぁ~とお祈りしちゃいます。発売は7月6日ということでマダマダ先ですので、忘れないようにしましょうネ。お客様も体験版もらえた方おりましたらプレイしてみてくださいな。ではでは、またのお話でお会いしましょう~!

2006年04月10日

超像大全

美由衣ういーす。桜もずいぶん散っちゃってきた感じだが、お過ごしかな? 新学期も始まっちゃったし、はよゴールデンウィークにならんかねぇと思う今日この頃だ。前置きはさておき、今日はチョット前に出てたこのムックをご紹介だ。

紗久那新学期もナカナカ楽しみなモノですよ~ あんまりお休みばっかりなのもツマラナイですから~ で、今日の美由衣の紹介は、いつも買っている「キン肉マン」とかの良くできているフィギュアの本なんですネ。

美由衣うん、いつも買ってるフィギュアの「超像革命」シリーズがあるけど、それの今まで発売したモノ全ての写真集プラスインタビューみたいな内容になってるんだ。「超像革命」はワタシが買ってる「キン肉マン」だけじゃなくって、今までに「あしたのジョー」「銀河鉄道999」「タイガーマスク」等があるんで、それら全て網羅されている。ポイントなのはリペイント版はもちろん、イベント限定品とかも全部ちゃんと収録されてる所かな。このシリーズはリペとか限定モノ多いから、集めてるとカナーリ苦労すんだよねぇ。だから一応写真でも見れれば入手できなくて悔しかった人の溜飲も下がるってもんだ。ワタシはそこまで集めてないからいいんだけどね。


超像大全(クリックで拡大) 本文はこんなかんじ(クリックで拡大) インタビューもあるよ(クリックで拡大)

らびーなでも美由衣さんはこの間の「ワンダーフェスティバル」にて、イベント限定の「キン肉マン 夢の超人タッグマッチ編」を購入されておりましたわよね。あれは・・・

美由衣あ。アレはあのシリーズのすっごく欲しかったのになかなか一般販売しなかったんで、先行発売でもいいから欲しかったダケだっ。もう今は「夢の超人タッグマッチ編」も2ndカラーも含めて発売中だしねー。で、本にはインタビューも収録されてるんだけど、これが中々豪華でねぇ。「あしたのジョー」ではアニメの監督だった「出崎統」さん、「タイガーマスク」では実際にプロレスラーとしてタイガーマスクだった「佐山聡」さん、「銀河鉄道999」では原作者で語りはじめると止まらないことで有名な「松本零士」さん、「キン肉マン」も原作者の「ゆでたまご」さんのお二人のインタビューが掲載されてるぞ。結構ページ数もあるので、読み応えあるものになってるのはウレシイね。他にも原型士の方々のインタビューもあるので造形に興味のある人も多少面白い内容になってるんじゃないかな。

紗久那本の他にオマケのフィギュアもついてるんですね~! これは美由衣さん持ってるものと同じ??


キン肉バスター テリーVer 2nd(クリックで拡大) 顔もコマカイ(クリックで拡大)

美由衣違う違う、カタチは同じ「テリーマンバージョンのキン肉バスター」のフィギュアだけど、これは2ndカラーバージョンになる。よーは原作カラーってことだな。キン肉マンはアニメと原作でかなり色が違うんで。このテリーとアシュラマンも、原作だとグレートの肌の色は赤茶っぽいけど、アニメだと完全に黒いし。アシュラマンも原作だと青っぽいけど、アニメだと褐色っぽい。この違いはアニメでハマった世代と原作でハマってた世代で好みが分かれるかもしれんなぁ。ワタシはアニメ派なんだけどネ。ちなみにコンビニで売ってるのがアニメカラー版おもちゃ屋とかホビー系ショップで売ってるのが原作版の2ndカラーなので注意してくれたまえ。

紗久那売っている場所が違うのもタイヘンですねぇ。コンビニは中々大人買いしづらいですから・・・(照)

美由衣そこんとこはまぁ悟りを開けば問題ナシだ。他にもヤフオクとか買うところはイロイロあるので探してみてくれ。この本も定価3000円となかなか高価なので、フィギュアだけで買うのはツライ気がする。本で見てみたいなぁという方は買ってみるのもいいかもしれないんで、よく考えて買ってみてくれ。んでは今日のお話はオシマイ。また次回もフィギュアの話かな? よーわからんけどヨロシクな。

2006年04月03日

ファイナルファンタジーXII クリアしました

紗久那みなさんこんにちわ~! ・・・すっかり4月になってしまいましたが、皆様ご機嫌いかがでしょ~か? ワタシはようやく「ファイナルファンタジーXII」をクリアしたんですよ~!! プレイ時間は80時間弱で、かな~りタップリゲームしましたよ~

美由衣紗久那がゲームやってるおかげでウチの店はずいぶん仕事滞ってたわけだがな。

紗久那いつもみたいに40~50時間でクリアできるかな~?と思ってたら、結構なボリュームある部分が多くって、少し時間かかっちゃいました(照) ここ最近のFFと大きく違う部分は、戦闘システムとマップの広さでしょうかね。なんといってもマップがオンラインゲームの「ファイナルファンタジーXI」に似てて、街から街への途中のエリアも5~6個のマップで構成されていて、そのマップもちょっとした広さなんですよね。だからすぐ目的地に行かなくって、マップを完成(歩いた部分は全体マップに記載されて完成していく)させるのについ全部練り歩くと途中戦闘もあるのでスゴい時間になるんですよね~

らびーなでもこちらのゲームではいつもの作品と違いまして、戦闘で戦闘画面に以降するなどの要素がありませんので、戦闘があっさりした印象がありますわね。

紗久那そうですね~ ボスキャラ系モンスターは演出もスゴいことになってますけど、通常のマップで遭遇するモンスターはそのまま戦闘に入って終了してもいつものファンファーレもならないので、よく言われていますけど「ファイナルファンタジーXI」に似てますよね。敵モンスターがパーティの誰を攻撃するかという、いわゆる「FFXI」の「タゲ」の要素があるのはオモシロイですね~ 「FFXI」と違って魔法「デコイ」でタゲを向かせることができたりと。相手の攻撃も前方放出系とか範囲攻撃系もあったりで、敵に対する立ち位置をうまくすることで、よりラクに戦えるのも似てますね。通常のザコキャラではあんまりそこまで考えないですけど。
 それよりも、相手モンスターがいわゆる「リンク」して敵がワンサカ来ると対応がすっごくタイヘンなのも「FFXI」っぽくて愉快です。
 戦闘に関しては、最初にちょっと戸惑う要素があるのと、戦闘勝利時の達成感が薄く感じるのが人によってはイマイチに感じる部分かもしれませんね。


美由衣逃げる時ってモンスターわんさか引き連れてマップを切り替えしたりするからなんか滑稽だよなー。「FFXI」とかでは「トレイン」とか言うんだっけ? あれって電車ゴッコみたいに見えるからみたいだけど、たしかにそー見えるよなー。

紗久那敵の発生がすごい所以外はそんなに戦闘でツラくなかったかな? あ、今回の特徴である「ガンビット」をうまく使うと結構戦闘はラクになってましたね~ 宝箱やお店で打っている「毒の仲間」とか「HP100%の敵」の「誰か」の部分と「ケアル」とか「盗む」「攻撃」などのコマンドを設定すると、その通りに動いてくれるので、あんまりボタン使うことが無くプレイできたりして、敵が強くないところは片手でプレイしちゃったりしてました。ボスキャラではちょっと他に指示したりもしましたけどネ。

らびーな結構ボスキャラのような敵が多く出現されているようお見かけしましたわね。そうそう、サブイベントなどでも出現する敵もいらっしゃいましたわね。

紗久那そですね~ 各ダンジョンやエリアの最後あたりには大抵ボスキャラがいましたし。この辺はなんだか製作スタッフがかぶる「ベイグランドストーリ」に似てる感じもしましたよ。あとメインストーリーに関係ない「モブ」といわれるモンスターを倒してくる依頼をこなしていくものでは40体以上のモンスターがいますしね~ 私はこれはまだ全部クリアしていないんですよ~ なんでも強いモンスターの中には「FFXI」の「HNMモンスター」みたいな数時間かけないと倒せない敵もいるそうな・・・ サスガに減らしたHPはセーブして残るらしいですけど。他にもサブクエストみたなものが無数点在してるし、マップもストーリー上では行かなくてもいいマップがあったり、召還獣も探さないと全部あつまらないしとモンスターでのやり込み要素は多いですネ。
 そしてモンスターが落とす「おたから」と言われる、いわゆる「FFXI」の「素材」みたいなものをショップに売ると、「交易品」としてショップに並んでスゴい武器や防具を入手できるようになったりします。コレは「FFXI」の合成の簡易版みたいなものになるのかな? こういったモノもやり込み要素になりますネ。ちなみにまだまだゼンゼンこの辺もやりこんでません♪

美由衣あんたクリアしてもまだちょこちょこやってたけど、そーいうのやってたんか。・・・でも倒すのに数時間かかるってのはどーよ? ワタシなら絶対素通りすんなー。

紗久那ワタシも正直その敵は倒すかどうか分からないんですけど・・・(汗) でもまぁ行ってないエリアのマップはちょっと見てみたいですね~ ダンジョンはすごくきれいでよくできてますから~ キレイと言えばムービーシーンはもうワタシが言わなくても皆さんキレイなのはわかってますよね。ストーリーは結構あっさりしてるので、好みがわかれる要素かな~と思います。ワタシはまあまあだったかな?

らびーなわたくしは後ろでたまに見ておりましただけですけれども、なかなかよろしかったのではないでしょうか。

美由衣オープニングあたり見たけどスターウォーズみたいだった。

紗久那イロイロと意見もあるかとおもわれますが、映画的演出やすさまじい演出をがあるのがあたりまえにになってきている「ファイナルファンタジー」というシリーズは、ムービーなどがあってあたりまえになっているのは作っている方々もタイヘンでしょうね~ でもまぁ多分このゲームを購入する方々も大体の方はそういう部分で購入されている方もいるのも事実。ワタシもイロイロなゲームをプレイしますが「ファイナルファンタジー」のような満干全席のよ~なゲームもプレイしたくなるんですよね~ 今後新ハードになるかど~か判りませんが、次の「FFXIII」もどうなっていくか期待しましょうかね。・・・何年後かなぁ?(汗)

美由衣もう12個目なんだなぁ。20とか行くとタイトル的に苦しくなったりしないんだろーか? まぁ会社潰れないで続いていってほしいもんだ。ドラクエもな。

らびーなドラクエも次回どうなるのか楽しみですわね。

紗久那結構話すと長くなりそうですが、ストーリーよりもシステムが少しやり込み要素寄りでなんとなく好みの「FFXII」でした。お客様の中でも購入された方は多いと思いますが、もうクリアしたんでしょうかね? 長いゲームですけれどもキチンとクリアしてみてくださいネ。ではではまたの時間にお会いしましょう~