« プレイステーション3買いました | メイン | Wii買いました »

紗久那みなさんこんにちわ! 最近風邪が流行っているみたいですけれども、お客様は大丈夫でしょうか? 当店のスタッフは今のところひいてないんですけど、ちょっと用心しないといけませんネ。

らびーないつ風邪になってもおかしくありませんからね。特に紗久那さんはこの間PS3の発売で朝早く並んだり、最近もWiiの予約で朝から並んだりしておりまして、風邪をひいててもおかしくありませんですものね。

美由衣この寒い中、外で並んでたら風邪もひくわ。

紗久那ゲームの行列だと気力が増して風邪なんて大丈夫なんですよ~ 多分ですが! さてさてゲームといえば、今秋発売のゲーム雑誌の早売りを買ったんですけど、その中に注目すべきゲームの話題が載っていたので取り上げていきたいと思います!

美由衣注目するゲーム? なんかあったっけ?

紗久那電撃プレイステーションの今号の特報1に掲載された、日本一ソフトウェアさんの新作SLG「グリムグリモア」です! なんで注目なのかと言いますと、このソフトの開発が、あのヴァニラウェアさんなのですっ! ヴァニラウェアさんといえば、あの名作「プリンセスクラウン」の開発に携わった神谷盛治さんの会社。このソフトもディレクター・シナリオ・キャラクター原案として参加されているんですよ~ ちなみにキャラクターのイラストは同じ会社の前納浩一さんが担当されているということなのですが、ほぼ神谷さんと同じ感じでスバラシイですよ~ 主人公のリレ・ブラウさんのデザインも良いですけど、フェアリーやエルフのイラストはプリンセスクラウンに通じるものがありますね!!


グリムグリモアの画面(クリックで拡大) 主人公のリレ・ブラウさん(クリックで拡大) リレさんのキャラ原案もなかなか(クリックで拡大)

らびーな紗久那さんはホント、「プリンセスクラウン」がお好きですからねぇ。PSP版を購入された時も、2本買っておりましたし。

美由衣正直ゲーム2本買うのはアホだと思うぞ。

紗久那保存用とプレイ用ですからしょうがないんですよ~ で、この新作ゲームはリアルタイムSLGで、数多くのキャラクターが個々に動くみたいなのですが、そのアニメーションは「プリンセスクラウン」で培われた技術で動くそうですよ! 「プリンセスクラウン」のアニメーションは今で言うフラッシュアニメに近いような、キャラクターをパーツで分けてそれぞれ回転させたりパターンを変えたりして滑らかに動かす技術です。画面中のキャラクターがそれぞれ滑らかに動くのが見れると思うとこれは楽しみですね~

美由衣「プリンセスクラン」のアニメは確かによー動いてるなーって感じだったなぁ。このゲームも動いてるの見て見たいな。

紗久那そうですね~ 発売は来年のいつかみたいなので、楽しみにしていましょう。ちなみにサウンドは「オウガバトル」や「FF12」の崎元仁さん率いる「Basiscape」が担当されるということで、そちらもチェックですね。そうそう、今号のインタビューを見ていると、「ヴァニラウェア」さんの作品としてはこの「グリムグリモア」は2作目で、1作目は完成しているけどまだ未公開ということみたいです。これもどこかのメーカーから発売されるのかな? もし発売されるなら期待がもてますよね~ 調べてみると、2004年12月に人材募集の記事がネットに掲載されたことがあるんですけれども、その時はPS2のアクションRPGを開発中とのことでしたので、コレのことなんでしょうかね?
 というわけでちょっと気になるゲームなので、取り上げてみました。電撃プレイステーションさんでは6Pにわたって取り上げられているので、気になる方は雑誌を買って見てみてくださいね。ではでは今日はこれにて、またね~