« 超像革命 ジョジョの奇妙な冒険ファントムブラッド WF20周年記念Ver. | メイン | コスチュームパーティ メイドカフェコレクション ~全国編~ »

紗久那みなさんこんにちわ! 9月になってちょっと経ちますけど、もう夏休みの気分からはぬけましたでしょうか? ワタシはお休みが長いとちょっと飽きちゃうので、学校も楽しいんですよネ。社会人の皆さんは夏休みは取れたのでしょうかね~ みなさんゆっくりして、お仕事や学校頑張ってくださいね!

美由衣ううむ・・・ 夏休み限界まで遊びまくった反動で、9月に入ってやる気減退してもうた。ボチボチ慣れてきたんでイロイロと頑張らねばな。つーわけで今回は、もう半月ぐらい前の話になるけどワンフェスで買ってきたものの残りの紹介だ。結構日にち経っちゃったけど、ココで紹介しておくとずっと後で見れるしね。つーわけでまずは今回のワンフェスのオフィシャルグッズ「ワンダちゃんlovesエヴァンゲリオン」だ。

らびーなワンダーフェスティバルでは、毎回ではありませんが、オフィシャルグッズを発売することがありますわね。前回はありませんでしたけれども、1年前の夏にはボトルキャップを出しておりました。

美由衣今回は「新世紀エヴァンゲリオン生誕10周年記念」ということで、ワンダちゃんとリセットちゃんが綾波とアスカのコスプレをしたフィギュアになってるんだな。ちなみにデザインは吉崎観音さんだ。原型はおなじみ大嶋優木さんが担当してて、今回はこのフィギュアの2つセットで販売されてたんだな。


綾波コスプレのワンダちゃん(クリックで拡大) ワンダちゃんうしろ(クリックで拡大) ワンダちゃんバスとアップ(クリックで拡大)


アスカコスプレのリセットちゃん(クリックで拡大) リセットちゃんうしろ(クリックで拡大) リセットちゃんバスとアップ(クリックで拡大)

紗久那今回はボトルキャップとかでなくって、ブリスターパックのフィギュアなんですね~ サイズはちょっと小さめですけどカワイイですね~

美由衣一応吉崎観音顔なんだけど、やっぱりなんとなく大嶋フィギュアの香りがでてるよね。個人的にこのフィギュアのポイントはドーンとおっきいお尻がチャームポイントな気がするぞ。プラグスーツだってのもあるけど、お尻からフトモモにかけてのディフォルメ具合がなんとなくイイんだよね。塗装は明るめでちゃんとぬれてるし。目の輪郭の部分がちょっと薄めの黒なのが気になるけど、個人的な好みもあるかもね。セットで2500円ていうのは微妙に高いかもなかんじもするかな。フィギュア以外もブリスターパックの台紙部分もデザインが凝ってるのでちょっとオモシロイぞ。エヴァ特有の文字いっっぱいあるのが裏面にあるんだけど、「転売屋」とか「開催中止」とかの文字もあるし。ちなみに今回も午後とかにゆっくり行っても十分買えたのは良かったな。通販もチョット前にしたし、欲しかった人は既に入手済みかもしんないね。


ふたりでなかよく(クリックで拡大) パッケージはこんなん(クリックで拡大) パッケージうしろ(クリックで拡大)

紗久那おみやげですし、欲しい人に買えるのはいいですネ。

美由衣まーそーだね。んでんで他にも買ったものがあるんだけど、そっちも紹介を。原型師としても有名な浅井真紀さんのところで売っていた「ワンフェスガイドブック」という本。3月に行われたトークイベント「ワンフェス☆ニジュウ」で売られていたんですけど、今回のワンフェスでも販売してくれたのでゲットしたんだ。20年分のワンフェスを振り返って当時どんなことが行われたとか、関係者の回想なども交えて全解説されていて、なかなか読んでいて面白いモノだったよ。ガレージキットに関する歴史って、あんまりちゃんとまとまっているのって無い気もするんで、そういう文献としても貴重かもしれんね。浅井さんのブースではいっつも販売物が瞬殺する人気だけど、この本は午後に行っても買えたのはよかったよ。アイテムを作るだけじゃなくって、ガレキのHowToキットを作ったりとガレージキット文化を色んなカタチで伝えてくれるのは素晴らしいことだと思う。もし今後もこの本が販売されていて、まだ読んでいないのなら購入することをオススメするぞ。


ワンフェスガイドブック(クリックで拡大) 中はこんなふう(クリックで拡大)

らびーなワンフェスだけでなく、ガレージキットの成り立ちの所や、当時の雑誌などコラムも充実しておりますわね。20年と言いますと、人間で言えば成人になる年。こういったモノが出せる年になったというコトなのかもしれませんわね。

美由衣つーわけでずいぶん前の話だったけど、今回はこんな感じで。夏休み気分も終わったんで今月はガンバルんで、お客様もまたヨロシクな。んじゃまたな。