« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

セブンイレブン ポケモンフィギュアコレクション

紗久那みなさんこんにちわ~! 梅雨なのに雨が降らないなぁ~と思ったら、一部では豪雨だったり関東でも急に降り始めたりと、なんだか不思議な天気が続いてますよね~ ヘンな天気では体調崩しやすいですので、お客様も気をつけてくださいね~ ウチの店長も微妙に風邪気味みたいですし。

美由衣店長は寝相悪いらしーし、きっとハラ出して寝てたんだろ、きっと。そんなことより物欲強化中のワタシから、また紹介するものがあるぞ、今日は。今回はコレ、「セブンイレブン ポケモンフィギュアコレクション」だ!


ねずみポケモン「ピカチュウ」とおおぐいポケモン「ゴンベ」(クリックで拡大) しんしゅポケモン「ミュウ」とマイムポケモン「マネネ」(クリックで拡大)

らびーなあらあら、こちらのセブンイレブンのポケモンのフィギュア、以前にもご紹介したことありますわよね、たしか?

美由衣うむ、あれは丁度一年前、やっぱりセブンイレブンのポケモンボトルキャップのキャンペーンやってたからな。今回丁度一年ぶりの6月29日から、今年のキャンペーンがスタートしたんだな。夏休みは毎年ポケモンの映画が公開されるんで、セブンイレブンも毎年この時期にキャンペーンやってるつーことみたいだな。

紗久那なるほどね~ ポケモンはアニメもず~っと続いてますし、子供の人気は相変わらずですよね~ ゲームも今年はゲームキューブ版のポケモン「ポケモンXD 闇の旋風ダークルギア」が8月4日に発売になりますし、その後はニンテンドーDS版の新作「ポケットモンスター ダイヤモンド/パール」が発売と、結構盛りだくさんなんですよね~ ポケモンは初代の「赤/緑」と続編の「金/銀」はプレイしましたけど、DS版はチョット気になりますね~ 久しぶりにやってみたいかも! ・・・ところでこの美由衣が買ってきたフィギュア、ピカチュウとミュウは知ってますけど・・・他のポケモンは知らないです(汗) 最近の作品に出てきたのかなぁ?

美由衣「ピカチュウ」は有名だからみんな知ってるよな。「ミュウ」もゲームやってたり映画でキーキャラクターになってるし、有名かな。他のキャラクターはこの青くて眠そうなポケモンの「ゴンベ」はアニメとDSのゲーム「ポケモンダッシュ」に出演してるらしいけど、他のキャラは全部今年の映画に初登場するキャラクターらしいよ。

らびーな映画に初登場といいますと、これから新作のゲームにも登場することになるんでしょうね。ポケモンはモンスターが沢山いますけれども、これからもドンドンと増えていくんでしょうね~ お子様達は皆さん名前や能力など、覚えているのでしょうねぇ。

紗久那ポケモンって数多いよね~ 初代の「赤/緑」で151種類、「金/銀」では251種類に増えたりと、現在「ルビー/サファイア」までのを合計すると、386種類いるみたい。今後も人気が続く限り増え続けるのかな。


かぎづめポケモン「マニューラ」とはどうボケモン「ルカリオ」(クリックで拡大) ツバメボケモン「オオスバメ」とぼんさいポケモン「ウソハチ」(クリックで拡大)

美由衣まーワタシはこの造形だけで買ってるわけだが。今回もフィギュアの作成を海洋堂が担当してるんだ。原型師は「ミュウ」「ルカリオ」「マニューラ」は、名作劇場ヴィネットでおなじみの香川雅彦氏。3つとも躍動感ある動きやベース部分に凝ったフィギュアだよね。「マネネ」と「ウソハチ」は、アルフォンスミュシャのフィギュアサンリオドリームパーティ等も担当している村田明玄氏。アニメっぽい塗りが面白いね。残りの「オオスバメ」「ピカチュウ」「ゴンベ」は女の子系フィギュアでおなじみ榎木ともひで氏。最近だと胸の揺れる天上天下フィギュアANAのフィギュアでも一部担当してるね。ウチでも前に氏のフィギュアのお話したことあるぐらい好きな作家さんだな。
 ちなみに今回のフィギュア、全8種類でシークレットは存在しない。しかも最近のセブンイレブンのオマケにしてはめずらしく袋に入ってるフィギュアなので、おおまかなサーチはできるから揃えるのは難しくは無いかもね。

紗久那相変わらず海洋堂さんのポケモンフィギュアはデキいいですね~ 「ピカチュウ」がかわいいのはもちろん、「ミュウ」の長い尻尾を大胆に表現してるし、「オオスバメ」は地面の煙はもちろん、そこに羽が舞っているところまで作っててカッコイイです!

美由衣小さいけどボリュームあるし、なんせジュース買えばタダでついてくるフィギュアなのにデキいいのがうれしいよなー。セブンイレブンはキャンペーンが始まって、無くなっちゃうと終了なんで、欲しい人は早めに手を打った方がいいと思うぞ。つーわけでお客さんの中でも欲しいと思った人はセブンイレブンでジュースを買ってはいかがかな。つーわけで今回はこんなトコで。んじゃまたっ!

2005年06月28日

フィギュアックス ストリートファイターヒーローズ

らびーなみなさまご機嫌如何お過しでしょうか。最近当店では、美由衣の物欲が復活しつつありまして、なんだかオモチャが増えつつありまして・・・ そろそろ御片付けしていただかないと、お店にまで物品が侵食してきそうな今日この頃で御座います。

美由衣まー生活するには問題ないぐらいだし、安心しなって。外箱とか要らないものは出てきてるから、も少ししたら片付けるしサ。今暑いからあんまり重労働したくないしなぁ。
 そんな話は置いといて、今日はこないだ紹介した「ストリートファイターヒロインズ」の前のシリーズ、「ストリートファイターヒーローズ」の紹介をしよーかなーと。2004年1月発売の商品だし、前回ちょっと話題にしてたから、この際紹介しよーかと。今回紹介しないとこの先あんまり紹介する機会なさそうだしな。

紗久那美由衣はちゃっかり前のも揃えてたんですねぇ~ コレは全部で6種類と、シークレットが1種類の全7種類なんでしたっけ? たしか前回シークレットの話とかしてましたよね~?

美由衣そだねー。このシリーズのラインナップは「リュウ」「豪鬼」「バルログ」「エドモンド本田」「春麗」「まこと」の6種類プラスシークレットの「ベガ」の全7種類だね。んでもってそれぞれ別カラーVerがあって、全部で14種類になるかな。ちなみにワタシはシークレットは入手できなかったんだけどねー。ま、6×2種類だけでも紹介しちまうわ。


白と黒のカラーのリュウ(クリックで拡大) 拳を極めし者 豪鬼(クリックで拡大) スモウレスラー エドモンド本田(クリックで拡大)

らびーなこちらのフィギュアもリアルな印象のある造形ですわね。「~ヒロインズ」のフィギュアよりも台座があったり、多少ボリューム感があるように感じられますわ。

紗久那たしかに迫力あるね~! あと色の塗り方もこっちの方がハデかな? 台座がある分、色が多い感じしますし。肌色の部分とか、筆で塗ったような感じが他のフィギュアとは違った感じしますよね。

美由衣このフィギュアはなんだか油絵みたいな濃い塗り方と造形で力強さを強調してるのかな?って思うぐらい濃いフィギュアだね。ラインナップも負けじと濃いし。本田とかフツーラインナップしなさそうだよなぁ。


仮面の貴公子 バルログ(クリックで拡大) 唯一両方のシリーズに出てる春麗(クリックで拡大) 超硬派カラテ少女 まこと(クリックで拡大)

紗久那そうですね~ 普通の人気キャラは一応抑えたラインナップですけど、「本田」「まこと」「バルログ」はちょっとオモシロイ選択ですネ。「リュウ」がいるなら「ケン」とかもいてもいいかもですし。なによりも「ストリートファイターIII 3rd STRIKE」から「まこと」が立体化したのは珍しすぎます。「ストIII」シリーズだと、女性キャラは「いぶき」の方がわりと有名ですし。造形家さんの趣味なのかな?

美由衣この「~ヒーローズ」、パッケージを見ると「Round1」って書いてあって、この先「Round2」とかシリーズ化することも想定してたフシがあるんだよな。なぜだか次のシリーズは「~ヒロインズ」になってしまったワケだが、こっちにはそういうの書いて無いし。そうそう、「~ヒーローズ」のフィギュアは台座部分に「15周年」のマークが造形されてるのがあって、一応15周年記念グッズの一つとして商品化されてたっぽいよ。

紗久那まだまだストリートファイターシリーズには沢山キャラクターがいますし、新たに「Round2」も出てきてもイイですよね~ 「ダルシム」とか「ガイル」とか「バイソン」とか。「ストII」シリーズ以外にも、「ストIII」シリーズでは「Q」とか「ユリアン」とか「ダッドリー」とか、「ストZERO」シリーズなら「ガイ」とか「ダン」とか「ソドム」とかとか。シリーズ全部そろったフィギュアとかって確か無いですよね? 揃って出てくれると壮観でしょうね~

らびーななんだか紗久那さんの例に挙がったキャラクター、ヘンな方々ばかりのような気が・・・

美由衣ま、キャラクターがあれだけいりゃ、全部でたらスゴそうだから見てみたい気もするわな。個人的にも最近のフィギュアには無い感じの商品だし、またひょっこりと出てくれるとうれしいカモ。カプコンキャラなら「ヴァンパイア」シリーズとかも造形栄えすると思うし、他にもSNKキャラとかもイイかもね。これからも密かに期待してるんで、是非とも何か面白い商品をヨロシク! つーことで今回はこんなトコで。またなーっ!

2005年06月26日

フィギュアックス ストリートファイターヒロインズ

美由衣こんちわーっす。なんかすっかり暑くて暑くてヘバりはじめてる人もいるかもしれんが、いかがお過ごしかいな。ここんところフィギュアの話が無かった感じなので、今日はあっさりと最近買ったものでコレを紹介するぞ。ハピネットロビンから出てるフィギュアックス ストリートファイターヒロインズだ。

紗久那あ、これはゲームのストリートファイターシリーズのフィギュアなんですね~! 最近はあんまりカプコンの格闘ゲームは全盛期ほどの人気ではないですけど、まだこうしてグッズが出るんですね~ そういえば、おととしから去年にかけてはストリートファイター15周年として、関連グッズやハイパーストリートファイター2が出たりとしてましたね。

美由衣この「ストリートファイターヒロインズ」の前に、2004年1月に「ストリートファイターヒーローズ」ってフィギュアが出てたんだけど、それの続編だから今の時期に出た感じだな。前のシリーズは一応15周年記念グッズの一つとして発売されてたっぽいし。で、今回のはヒロインズという名のとおり、全員女性キャラのフィギュアで統一されてるってのが特徴だ。

紗久那キャラクターのラインナップは「春麗」「キャミィ」「さくら」「かりん」「レインボーミカ」の5種類なんですね。「かりん」や「レインボーミカ」のフィギュアって珍しい気がしますね~ 「春麗」以外のキャラクターはほぼ「ストリートファイターZERO」シリーズ準拠のデザインなのかな? 「さくら」はストZERO2から登場ですし、「かりん」「レインボーミカ」ストZERO3から登場ですしね。「キャミィ」はZEROシリーズにも出ますけど、衣装がこんなかんじでチョット違いますし。「春麗」もZEROでは年齢が若い設定で衣装も違いますしね。一応それぞれキャラクターの代表的な衣装でのフィギュア化ということで、シリーズのどれかで統一しているわけではないみたいですね~


麗しき女性格闘家 春麗(クリックで拡大) 純粋なる暗殺者 キャミィ(クリックで拡大)

らびーなこちらのフィギュアはいつも美由衣さんが購入なされているフィギュアとは違いまして、ちょっとリアルっぽいというか、大人っぽい印象のフィギュアですのね。いつも美由衣さんの買うフィギュアは目が大きいキャラクターのフィギュアが多いかなと思いまして。

美由衣うーん、たしかに結構リアル目なフィギュアだよね。でもストリートファイターのカッコイイキャラクターには合ってるんじゃないかな。「かりん」とかはちょっとカッコ良すぎて怖い感じもするけど・・・ まえのシリーズのフィギュアも同じ感じの造形だったんだけど、あっちは男性キャラが多いのでよかったんだけど、女性だとちょっと怖い感じに受け取れちゃうかもしれんね。でも造形のデキはいいからなかなかいい感じのフィギュアだと思うよ。ポーズもそれぞれキャラに合ったカッコイイのになってるし。ちょっと着色が雑なところがあったりして、ハミ出てたり汚れがあったりも目立つのが残念だけどねー。


さくらがんばる(クリックで拡大) さくらのライバル かりん(クリックで拡大) あの人(ザンギエフ)に合いたい レインボーミカ(クリックで拡大)

紗久那たしかにちょっと色が雑になってるところもありますね~ そういえばこのフィギュア、1種類につき2種類の着色があるんですね。コレってゲームだと1Pと2Pのカラーとかに対応してるんですね~ これってシークレットとかになるんでしょうか?

美由衣特にシークレットってホドのもんじゃなくて、普通にカラーが2種類同程度の混入であるだけみたいよ。この5種類以外のシークレットキャラとかも存在しないし、1色のみ集めるなら結構ラクにできてるのかもね。ちなみに前のシリーズにはシークレットで「ベガ」のフィギュアがあったからこっちもあるかとちょいと気になってたんだけどね。

紗久那「ベガ」がシークレットですか~ シークレットとかだと「豪鬼」とかかと思ったけど、違うんだ。

美由衣なぜか前のシリーズは通常のラインナップで「豪鬼」がいて、シークレットは「ベガ」なのな。なぜなのかシランけど。ま、いいや。今回のシリーズはラムネ入りの食玩として存在してるんだけど、同じ内容のガチャポンもあるので、食玩で見かけない人はガチャポンでは見つかるかもしれないので、そーいうお店でチェックするとあるかもしれないぞ。

紗久那今の時代、「レインボーミカ」が商品で出ることはまずこの先にないかもしれないので、要チェックかもですね。そういえば前のシリーズは、ストリートファイターIII 3rd「まこと」もいるんですよね。かなりレアな・・・

美由衣このフィギュアックスのシリーズ自体、なかなかマニアックな題材が多くて、特定の人にはかなり食いつきのいいフィギュアを出してるしなぁ。来月ようやく延期を重ねて出る予定の「キューティーハニー アートコレクション」も出るし。浅井真紀氏のハニーはフィギュア王の付録で着いてきたのが人気だったしなー。個人的に唐沢なをき氏のファンなので、氏のデザインバージョンも欲しかったりするが・・・ こんな感じで面白いフィギュアシリーズが他にも出てくれるといいなーと思うぞ。つーわけで今回はこんなとこかな。この先結構買うおもちゃがあるっぽいので、夏休みに向けて頑張るかな。んじゃまた次回っ

2005年06月20日

Killer7

紗久那みなさんごきげんいかがですか~! 梅雨になったと思ったら暑い日が続いて、梅雨を通り越して夏みたいですよネ。こんな暑い日はおうちでゲーム! というわけで、今日はクリアーしたゲームのご紹介ですよ~ ソフトは「Killer7」です~

美由衣あ、コレ紗久那がプレイしてんの後ろで見てたけど、なんかすっごいイカレたゲームだよな? 敵とかワケワカランし、登場人物もワケワカランし。話も軽く見た限りよーわからんかった。でもまぁアクが強くて好きな人好きだよなーって感じしたよ。

紗久那あははは・・ 確かにこのゲームは人を選ぶゲームでしょうね~ この「Killer7」、製作はグラスホッパーマニュファクチュア、ディレクターとシナリオに須田剛一さん、プロデューサーはカプコンでバイオハザードシリーズに携わる三上真司さんや小林裕幸さんといった顔ぶれでお送りするソフトです。須田さんと言えば、今は無き個性的なゲームを多く排出していたヒューマンにて「トワイライトシンドローム」や「ムーンライトシンドローム」等、インパクトのある作品を作成されていますね。ヒューマンでは初期に「スーパーファイヤープロレスリングⅢ FINALBOUT」「スーパーファイヤープロレスリングSPECIAL」の作成もなされていて、「~SPECIAL」ではストーリーモードのシナリオをも担当。衝撃的な最後は話題となりました。ヒューマン以後はグラスホッパーマニュファクチュアにて「シルバー事件」「花と太陽と雨と」等、定期的に作品を発表されおりますね~ この2本はアドベンチャーゲームだったんですけど、今回はストーリーも読ませますが、アクション要素が強い作品になってます。

らびーなこちらのゲームを拝見させていただいたのですけれども、画面が非常に個性的ですわねぇ。背景などアメコミのような色調が新鮮ですわ。文章も記憶に残る文面で。文字が常に動いているのが面白い表現ですわね。

美由衣このゲーム、敵とかどえらい不気味だなぁ。なんか「グヘヘ」とか笑いながら近寄ってくるし、すっげー生理的にイヤなんだけど。敵もなんかイヤだけど、主人公もなんかヘンなのばっかりだし、そっちもある意味イヤだけどな。このプレイヤーが使えるキャラって7人いて、自由に入れ替えれるんだよな。同一人物だけど人格が7人いるとかだっけ?


いろんなカメラワークがある移動画面 移動選択のジャンクション 移動中の人格選択画面 ハーマン部屋での各人格の選択と成長の画面(なぜか古いテレビ)

紗久那え~と、このゲームのタイトルにもあるように、7人の人格が一人の体に存在していているんです。主人公は各人格を呼び覚まして交代すると、肉体までも変身しちゃっえるっていうのが多重人格とは違う所ですよね~ この変身を使って、マップにあるトラップに合わせて錠前をはずせるキャラで扉を開けたり、やジャンプで高いところに行けるキャラでアイテムを取りに行ったりできちゃうんですよ~!
 このゲームの特徴として、マップが線路の上を走るみたい決められたルートが存在してまして、ボタンを押すと線路に沿って進んでいくという移動方法になってるんです。振り返るボタンでルートを戻ることもできるし、途中どちらに行くかの進路の分岐点や調べるところは選択肢が出てきて選べるようになっているんですけど、結構楽に移動できるんですよ~ このシステムによって、プレイヤーは無駄に歩き回ることがないようになっていたり、移動時のカメラワークを凝ったものにしても大丈夫だったりするんです。通常のゲームならアナログスティックで移動するんですけど、それが全くないというのはオモシロイですよね~ 視覚的に凝っているゲームですけど、こういった部分もコダワリを感じますね~

美由衣ふーん。移動は確かにそんなにやりずらくなかったかな。そんなことよりワタシは銃での戦闘シーンが面白かったなぁー。紗久那はあんまりこーいうゲーム買わないから、新鮮だったのかもしれんけども。ガンガン銃撃ってリロードしてってのはキモチイイな。


銃での戦闘シーン 敵を倒すと左下の血液が溜まる

紗久那そうですね~ ワタシはバイオハザード4とか買ってませんし、久々かも~ このゲームの戦闘は、移動中に銃を構えることで即座でに切り替わります。FPSみたいな自分視点に切り替わり、こっちは普通にアナログスティックで照準を操作して銃を撃つシステムです。キャラクターによって武器が違ったり、特殊能力での威力の高い弾が打てたりスコープで遠くを狙えたりの違いがあるので、敵によって使い分けると楽になったりします。ワタシは装填弾数がそこそこあって、リロードもワリと速度が早い「ダン・スミス」を使ってますけどネ。敵の怪物はマップを歩いていると、突然笑い声とともに出現するんですけど、そのままだとほぼ透明で見えないんです。笑い声はすごい不気味なんでけど、これで近辺に出現したのが分かるのがミソ。素早く攻撃態勢からサーチをかけるとハッキリと見えるようになるので、攻撃して対処しましょ~! 敵には弱点部分があるので、そこを撃つと一撃で倒せる上に、倒した後に手に入る「血液」が大量に手に入るので、みなさん一撃でたおしましょうね~ 血液は特殊攻撃などに使う「薄い血液」と、スキルを成長させるのに使う「濃い血液」の2種類が同時に獲得できます。なんだか不思議なシステムですね~

らびーな「血液」・・・というのも、珍しいですわねぇ・・・ でもこちらのゲームですと、変身するときや敵を倒したときなども血が飛び散るような表現が多様されておりますわね。他にもゲームが始まるときのタイトル文字も血の飛び散った飛沫で書かれているような感じですし。マップ上にセーブできる部屋があるんですけど、セーブしてくれるメイドさんが普通にメイドさんの時はちゃんとセーブできるんですけれども、たまに私服でダラーっとされおりますとセーブしてくれなかったり・・・ 他にも登場人物がほとんど全部過去に主人公が葬った残留思念であったりと、もう不思議だらけでしすわねぇ・・・

紗久那そそ、いろんな所が凝りまくってて、不思議な世界観で構築されてますよね~ 不思議すぎてよくワカラナイ所もあるんですが(汗) ワタシは最後までプレイしたんですけど、最後のおまけのシナリオの意味が良く分からなかったり・・・(汗)でもでも、プレイヤーを引き込むようなストーリー、キャラクター、画面作り等、ハマる人にはたまらないと思いますよ。あ、そーいえばストーリーについては話していなかったですけど、これは公式サイトを見てもらうといいかな? 意外と笑える話もあったりしますが、全編謎が多くてクリア後に他人と話したくなるような感じになってます。聞くところによると、「シルバー事件」や「花と太陽と雨と」、「ムーンライトシンドローム」との関連を連想させるような要素があるようで、これらのファンは「アレはアレが・・・?」と想像できるかもしれませんね。


セーブしてくれないサマンサさん 要所でアドバイスしてくれるイワザルさん途中出てくる謎のコスプレ暗殺者 途中出てくる謎の戦隊ヒーロー

美由衣あー、こーいう謎が沢山あって解明できない系の作品はハマるとトコトンハマれるからなぁ。エヴァとかも似た感じかな? 他の作品との関連とかは、やってないから正直ワカラン。・・ファンには嬉しいからいいっかな? 他の作品やってないとこの作品も楽しめないっつーならアカンけど。

紗久那一応ワタシは他の作品はやっていないのですけど、楽しむことはできましたので大丈夫かと~ そういうところよりも、やはりこの作品のパっと見で嫌悪感を感じるか、それとも興味がわくかが大きな分かれ目かも。ココでやりたいと思う方は一度プレイしてみるといいかもですネ。

美由衣ふ~ん。そいえばこのゲーム、PS2版とゲームキューブ版の2種類出てるんだよな。最近だとめずらしーよな、2機種同時って。

紗久那もともとはゲームキューブタイトルとして進められていたんですけど、最近カプコンはGCだけでは売り上げが厳しいので、PS2も同時が多いですねぇ~ ちなみにGC版では、PS2では一部音声やセリフなどが修正されているのがそのまま収録になってます。基本的には18禁的な部分なんですけど・・・(困惑) 詳しくはワタシからはお話できませんっ ・・任天堂の方が、SCEよりも規制がゆるいんですかね~ ちょっと意外でした。・・・ということで、修正なしをプレイしたい方はGC版を購入してみてくださいまし。でもGC版、実売本数が3000本ほどで、殆ど出荷していないのであまりお店に並んでいないかもしれないので、注意してくださいね。
 あと、作品をプレイしてハマった方は、「Killer7 オフィシャルコンプリートガイド(仮)」なるものが発売されます。こちらはゲームの攻略もとより、キャラ紹介やデータベースやセリフ集もついた、クリアした方に、残った謎がとけるかもしれない本になってます。より深く世界を堪能するのによいガイドになるかもしれませんのでチェックですね。

美由衣ガイド本とかってつい読みふけったりするから結構面白いんだよなぁ。ゲームやらなくても楽しめる感じもするし。ファンはたぶん買うんでしょね。

紗久那ゲームの攻略本とか設定集とかはやってなくても十分堪能できるものも多いですから、攻略本買って満足する人も結構いるみたいですよね。私も何冊かそういうのありますし・・・ あ、このゲームはゲームもなかなか興味深いので、気になった方はプレイしてみてくださいね。カナーリ人を選びそうな作品ですが、PS2版はちょっと安くなってきているというウワサもありますので、見かけたらどうぞ~ というわけで今回はこの辺で! またね~

2005年06月15日

実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳DS

らびーなみなさま、ご機嫌いかがでございましょうか。先日はパチスロの話題で少々張り切りすぎ気味なわたくしでしたが、一部好評につき、今回もまたパチスロな話題でございます。

美由衣・・・ウチら全員未成年なんだから、この話題続くのはどーかと思うぞ。大体一部好評って言ってもそれってウチの店長ぐらいなもんじゃねーのかいな?

紗久那あ、でもこのソフトならワタシもちょっとプレイさせてもらいましたんですよ~。パチスロだけのソフトじゃなくて、ミニゲームがあるんですよ。ニンテンドーDSならではのオマケゲームなんです。

らびーなそう、こちらのパチスロシミュレーションソフト「実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳DS」は、2本ありますPS2版に続きましての登場でして、携帯ゲーム機では初となります。この後6月30日にPSP版も発売予定ですけれども。
 DS版ですけれども、2つの画面を液晶画面とリール画面と分けることにより大変見やすい構成になっておりまして、これはDS版ならではのポイントですわね。そしてタッチスクリーンを利用しまして、リールを直接触ることで停止させたり、リールを動かして配置を探ったりもすることができることも、こういったパチスロシミュレータとしては珍しいですわね。

紗久那シミュレーション部分は大体問題ない作りみたいですけど、ハードウェアがDSなので、ちょっとポリゴンが荒い感じですね~ 実機の液晶部分はドリームキャストと同じグラフィックチップで動いているみたいですけど、DSは大体ニンテンドー64ぐらいの性能で、一世代ぐらいの差がありますし。プレステ1のポリゴンみたいといえば分かるかな?でもでも、ゲーム性は変わらないから、慣れちゃうと大丈夫かも?

美由衣ポリゴン荒いのはまーいいや。なんかケンシロウの声が神谷明さんじゃないよーな。たしか実機はちゃんと神谷さんなんだよね? なんでコレ違うんだろ。他の声優さんはそのままっぽいけど・・・ 神谷さんキン肉マンでも声優違うときがあるし、なんか権利関係であるのかもな。ジャンプの集英社とコミックバンチのコアミックスの関係とかあるし。そーいや昔ウチでキン肉マンのゲームの紹介で声優さん一覧とか比較したなぁー

らびーなそのあたりは大人の事情が絡むのかもしれませんわね・・・ さて、このDS版ではシミュレーション以外のオマケゲームが3本も収録されております。一つは「北斗で百烈拳」。こちらは北斗の拳のボーナスゲーム中のリールナビで登場します、頭に番号が書かれた敵キャラクターをタッチして素早くやっつけていくというモードでございます。たまに敵キャラクターではなく、レイやマミヤさんが出てきたりしますので、ミスしないように一定時間内に敵を倒しますとボスキャラクターが登場。一定回数タッチしますとクリアとなります。

紗久那これって「きみのためなら死ねる」「アバレウシ」に似てますね~ 同じセガさんの作品だし、何かあるのかな?

指令の文面が笑える「秘孔にタッチ!」(クリックで拡大)
らびーな次のオマケゲームは「秘孔にタッチ!」。こちらのゲームは画面上部に表示されております指令の文面通りに、タッチスクリーンにバラバラに並べられているパネルをタッチしていくというゲームでございます。最初は「123456」といった簡単な数字をタッチしていくお題なのですが、ゲームが進んでいきますと「北斗神拳天波活殺」「おまえはもうしんでいる」等が出てきましたりしまして、北斗ムード満載でございます。

美由衣パネル叩くと「あたっ!」とか声出るし、なんだか微妙にアツくなるなコレ。・・・でも時間切れでいきなりゲームオーバーなのがキッツイなぁー。

らびーな最後のオマケゲームはこちら、「いらいらケンシロウ」。タッチペンを使用しまして、ケンシロウさんをうまくゴールまで導くゲームでございます。途中トキさんに触りますと制限時間が増えましたり、アミバさんは逆に減ったりと、途中アイテムのようにキャラクターがいますのが北斗ムードでございましょうか。


「いらいらケンシロウ」ゲーム画面(クリックで拡大) あっさり志望したところ(クリックで拡大) やたら簡素なゲームオーバー画面(クリックで拡大)

紗久那コレも「きみしね」のゲームにそっくりなのありますね~ ・・でもこれ、画面上部に出会ったキャラクターとかのイベントが表示されるのですけれども、なんだかパチスロゲームの画面の静止画をそのまま表示してるだけですね。なんか妙に画面が粗いのが、取り込んだまま表示していて、あんまりちゃんとしたゲームの製品の画面っぽくないような・・・ ゲームオーバー画面もやたら簡素である意味スゴいです。

美由衣なんでもいーけど「いらいらケンシロウ」ってタイトルが一番スゴい気がするぞ。

らびーな・・・というわけで軽く紹介しましたDS版。PS2よりも気軽にプレイしやすい携帯機ですので、価格も安いことですし実機でお金を増やしたお客様は勢いで購入なさったりしますのもよろしいかと思います。月末のPSP版は画面が綺麗そうなので、そちらでもよろしいかと思いますが。意外と携帯ゲーム機とパチスロシミュレータは相性が高い感じもいたしまして、各社携帯機版を出す様子も伺えます。今まで据え置きハードのみで購入なされた方も気軽に場所を問わずプレイできる携帯機でのシミュレータもプレイなさるとよろしいかと思いますわよ。

美由衣パチスロ関係の話題もいーけど、ウチら未成年つーこと忘れんよーにしろよな。一応だけど。

らびーなゲームならなおさら全年齢ですので安心ですわよ(笑顔) というわけで、今日はこのへんにしておきますわね。ではまた次回お会いしましょうね~

2005年06月10日

パチスロゲームソフトいろいろ

紗久那みなさんこんにちわ~! サッカーはワールドカップ予選突破で盛り上がってましたね~! 普段サッカーを見ないワタシですけど、代表戦となるとつい見ちゃうんですよネ。

美由衣いかにもエセサッカーファンだな紗久那よ。あたしゃスポーツ中継よりバラエティ番組な人だから、サッカーやるのいいけど時間延長で他の番組の時間ズレたり無くなったりするのダケはなんとかならんのかのぅと悩む乙女心だ。

らびーな盛り上がっている所申し訳ございませんが、本日の話題はサッカーとは関係ありませんですのよ。この間店長さんから頂いた、コチラの小冊子をご覧になってくださいまし。


パチスロ小冊子(クリックで拡大) リオデカの見開き小冊子(クリックで拡大)

美由衣あ、これパチスロのリオのやつじゃん。グッズとかすげー出てるやつだから知ってるよ。もひとつはスト2? これもパチスロなの?

紗久那そういえばスト2のパチスロも出たんですよね~ 最近ゲームのキャラクターのパチスロ増えてきてますよね。今年は鬼武者3のパチスロも出てましたよね。CMとかでよく見ましたし~

らびーなこちらの小冊子は、パチンコ・パチスロのホールに置いてありまして、遊戯なさるお客様が参考にするために配布されているものです。こちらのリオさんのキャラクターのは、今週ホールに導入されましたネットさんの新台「リオデカーニバル」の小冊子でございます。この小冊子はタバコ大の小さなもので、3つ折の簡単なものになっておりますわね。ネットさんはゲームメーカーのテクモさんと協力して「スーパーブラックジャック」のリオさんや、「十字架」のセーラさん等、萌えキャラクターを前面に押し出してさまざまなグッズも発売したりもしているメーカーで、この新台は「スーパーブラックジャック」の姉妹台として発売されたものです。ほとんど液晶画面は変更していないのですが、ずいぶん前に検定という、ちゃんと台を発売して良いかの審査を通していた台なんです。現在の新台の殆どは、ギャンブル性を抑えている「4.7号機」という検定基準の台がホールの新台になっているのですけれども、こちらの台は「4.5号機」という、ちょっと前の基準で通過していまして、かなりギャンブル性が高いのではないか?という期待ももたれている台なんです。・・・ただ、かなり辛い台のようでして、期待したほど勝てる台ではない様子ですわね。

紗久那・・・らびーな、やたら詳しいね。・・・・まさかっ! パチスロとかやってたり!? 高校生だからまだやっちゃいけないんじゃ・・・(汗)

らびーなうふふ、ワタクシはお店で打ったりはしていませんわよ。店長が家庭用のゲーム版などをもっていまして、それを拝見させて頂いたりプレイさせていただいたりしているだけですのよ。ギャンブルはもっと大人になってからしましょうね(はぁと)

美由衣らびーなフケてるからそのまま打ちに行っても違和感ナイ感じするけどな。

らびーな・・・(殺気を含んだ笑み)

紗久那ま、まぁまぁ(汗) こちらのリオちゃんの台はわかりましたけど、スト2の台はどうなんでしょう??(話題を戻す)


スト2の小冊子ひらいたところ(クリックで拡大) 漫画のページもあるよ(クリックで拡大)

らびーなそうですわね、こちらの「ストリートファイターII」のパチスロ台は、「巨人の星II」等のパチスロを作成しておりますアリストクラートさんの新台。「巨人の星II」でもおなじみの液晶画面を使用せずに、演出用のリールで液晶などの変わりに子役などのナビをおこなったりしておりますわね。「ストリートファイターII」ではボーナス中の技術介入がしやすい台になっておりまして、演出を楽しむ台ではなくてリール操作を楽しむ傾向が高い台のようです。ちなみに小冊子はかなり豪華な作りでして、大きめのサイズの中には打ち方の漫画まで収録されておりますわ。

紗久那漫画だと、やったことない私でもなんとなく分かった気になりますね! あとゲームと同じような演出もあるみたいですね~

らびーな効果音やセリフなどはゲームと同じものを使用しているので、ゲームを知っている方はより楽しめるようになっている様子ですわね。

紗久那なるほど~ ゲームが好きな私も、これはちょっと気になるかな~ ・・でもパチスロ打てないし、人が打つところだけでも見てみたいなぁ~

美由衣んなもんホールに行ってジーっと見てればええがな。誰かの子供かと勝手に思ってくれるに違いない。

らびーなコラコラ、未成年はホールに行っては行けません。そんな紗久那さんには家庭用ゲームソフトでも発売されますので、それでご覧になるのもいいですわね。ウチの店長さんが買うかどうかは分かりませんが、「ストリートファイターII」も「スロッターUPコア7 ストリートファイターII」としてPS2版が6月16日に4935円にて発売になります。「リオデカーニバル」も、テクモさんから6月23日に6800円にて、「楽勝パチスロ宣言3」として発売になります。「リオデカーニバル」の他にも、セーラさんも出演なさる「ジュウジカ600式」も収録なされておトクになっておりますね。

紗久那パチスロのソフトって結構発売するんですね~ この2つは今週ホールに入ったものなんですよね? ソフト今月出ちゃうんだ~

らびーな発売されてホールにある時にソフトが発売されますと、お家で練習もできますし販売に影響ありますからね。ちなみに他にも紗久那さんが気になりそうな「鬼武者3」のパチスロも、セガさんから7月14日に3800円にて、「実戦パチスロ必勝法! 鬼武者3」として発売されます。巨大なドーナツ型液晶で迫力ある戦いがおこなわれるこの機種、ウチの店長は大のお気に入りでして、今月ものすごい勝たせてもらっているのでソフトも買うご様子です。他にも気になる所では、SNKプレイモアさんもパチスロソフトをようやく発売なさる模様。ホールで既に発売になっております「メタルスラッグ」「ドラゴンギャル」の2機種の他にも、検定に通らなかったようでゲームセンターでのみ発売になっておりました「キングオブファイターズ」のパチスロ機も収録されるというナカナカの豪華仕様になっている模様。「SNKスロットパニックVol.1」は7月28日に4800円で発売ですので、気になりましたお客様はお買い求めになるとよろしいかと思います。

紗久那そういえばSNKプレイモアは最近パチスロに力いれてますね~ そそ、ナムコも今度、太鼓の達人のパチスロが出るとか雑誌で見たけど、あれはど~なの?

らびーなナムコさんは以前にも「鉄拳R」というパチスロ機を山佐さんと協力して発売しておりまして、来週ホールに導入となります「祭の達人 ウィンちゃんの夏祭り」は、山佐さんとのコラボレーション第二段として発売されます。山佐さんの人気キャラクター「ウィンちゃん」が太鼓の達人のキャラクターと大暴れするニギヤカでカワイイパチスロ機となっておりまして、PS2版の発売も既に決定とのこと。ワタクシもじっくりプレイしたいものです。山佐さんのホームページの動画を見ますと、ウィンちゃんの動いている所を拝見することができるのですが、とてつもなく可愛い声が気になりまして。BIG中に歌もあるみたいですし、じっくりと聞いてみたいですわね。ちなみにBIG中は太鼓の達人みたいにボタンで太鼓を叩くことができるのですけれども、赤い7を揃えた時は山佐さんの懐かしい機種のBGMを、青い7を揃えた時はナムコさんのなつかしの機種のBGMを選択できるというのもウレシイ機能かもしれませんわね。

美由衣ふーん、なんかやたらとニギヤカなパチスロだなぁ。コレでも結構打つのハズカシそうな気が・・・ あ、だからPS2版のほーがいいのかな? パチスロの昔の機種のはシランけど、ナムコのゲームは「マッピー」とか「ドルアーガの塔」とか、紗久那が泣いて喜びそうなやつだなぁ。

紗久那たしかに!! コレはちょっと気になりますね~ 鉄拳のパチスロ機はポリゴンとか沢山で作りにくいのか、PS2版が出てませんけど、これはスグPS2版が出るみたいなのでチェックしておこうかな。

らびーな紗久那さんもちょっと気になったようですわね。というわけで、今回は長くなりましたのでこの辺にしておきましょうか。またこちら方面の話題も、何かありましたらお客様とお話したいですわね。ではではまた寄り道しに来てくださいまし。

2005年06月05日

nintendogsプレイまとめ

紗久那みなさんこんにちわ~! 雨も多くなってきて、もう梅雨気分到来かな? という今日この頃。みなさんぐずついた天気ですけど、元気にガンバって過ごしましょうね! というわけで今日は、こんな天気でも外に出たくなっているというゲーム「nintendogs」のプレイしての感想などをお話しますネ。

美由衣また犬ゲームの話かよ。なんかちょくちょくこのゲームの話してるじゃん。しかも発売日からちょっと時間経って、もう旬のネタじゃない気がするぞ。

紗久那まぁまぁ、このゲームは早解きするゲームじゃないので、発売されてから1ヶ月以上経った今ぐらいの感想がいいかな~と思いましてネ。ワタシは結構ゲーマーなので、どんなゲームも攻略要素を求めてしまいがちなんです。だからこのゲームでも、アイテムを集めることに必死になってしまいましたよ~

らびーな以前も紗久那さんは犬にヘンなメガネを装着させて楽しんでおられましたわね。犬にとっては楽しかったかどうかは定かではありませんが・・・


アフロ装着中の犬 関係ないけど体洗い中

紗久那このゲームでは、犬に装着させるためのアクセサリー系アイテムがたっくさんありまして、犬につけて楽しむことができるんです。首輪系やリボン、帽子、ワンポイントの花から謎のカツラ系なものまであって、ホントすごい量なんですよね~ 首輪も普通のレザーの首輪でも色違いがあったり、デニムの首輪や迷彩、花柄、トゲつきの漫画に出てきそうな首輪もあるんです。リボンも柄が沢山あって、水玉やストライプなど色違いを含めるとスゴイ数なんですよね~ お笑い要素の多いメガネはサングラスやビジネスマン風メガネから、前に紹介した目が書いてあるパーティ用メガネや雑誌の付録についてきそうな赤と緑の3Dメガネまであったりして。帽子やカツラはカワイイ帽子からマリオやルイージの帽子と一緒の赤い帽子と緑の帽子、シルクハットや海賊の帽子とか、スゴイのはやはりアフロやシカの角、ライオンのたてがみまであって、もう犬じゃなくなったりもするんですよ~!

美由衣この赤い帽子の説明、「あの配管工の帽子(ヒゲ兄のほう)」とかなってて直接マリオとは書かないところがなんとなくニクいな。

紗久那そうなんですよね~ 他にも装着させるアイテム以外にも犬と遊ぶスポーツ用具やおもちゃ、用途不明の謎のアイテム類も含めるとものすごい数! ワタシはあらかた集めてみたと思うんですけど、まだまだあるみたいなんです。スポーツではディスクドック大会で使うフリスビーがさまざまなものがあるほかにも、なぜかスーパーマリオのキノコそっくりのおもちゃのきのこや、同じくスーパーマリオのハテナボックスまで。ハテナボックスの説明文「たたいても、何も出てこないようです」っていうのもオモシロイですね~


ハテナボックスにおびえる犬 きのこを咥えているが、巨大化しない犬 他にもリストにアイテムいっぱい

らびーなそういえば紗久那さんはおもちゃのラジコンで犬と戯れていましたけど、そういうアイテムもあるんですのね。

紗久那そうそう、おもちゃの中にはラジコンカーとかラジコンヘリもあって、ちゃんと操縦できたりラジコン視点に切り替えたりもできるんです! しかもラジコンカーはマリオカートの車そっくりで、ちゃんとマリオやクッパ、ピーチ姫のそれぞれ3種類あるんです。この3種類はニンテンドッグスの3種類あるパッケージのそれぞれどれかにしか出現しないので、この3種類をコンプリートするには他の人とアイテムを交換したりしないといけないんですよね~ 他にもフリスビーの種類であるUFOやピザやシャンプーハットもそれぞれのニンテンドッグスにしか出現しないので、他人の人とすれちがい通信してアイテムを交換しないとコンプリートしないといけないかな。そこまでアイテムを集める人がいればですけどネ。ワタシは1種類あればいいかなぁ~と思ってるので大丈夫ですケド。


ピーチカートに興味のある犬 ラジコンヘリを眺める犬

美由衣そーいやすれちがい通信でアイテムとか交換できるんだっけ。アレって人と出会うだけじゃないんだよな。

紗久那そうなんですよ~! このゲームの最大の楽しみかもしれないのがこの「すれちがい通信」ですよね~ たくさん集めたアイテムを交換できるのは基本なんですけど、やっぱりこの「誰か知らない人と知らない間に交流した感」がポイントです。すれ違った相手からアイテムを貰うのもうれしいんですけど、相手の犬が面白い格好をしているのが気になったり、相手のプロフィールを見て面白かったりと、その人それぞれの個性がうかがえてイイんですよ~
 相手の犬の格好をみて自分も欲しくなるというのは、MMORPGとかでもよくあるアイテム所有欲に近いですけど、基本的に飾るダケのもので取り合いとかも無いですし、交流の流れも相手にあげるだけの善意のみの交流になっているのがウマイ作りです。このゲームは特に戦闘とか無くても楽しいんですもん。他にもボイスレコーダーで撮った音を犬に持たせて相手に再生させるのも、交流をより面白くさせてますね。なんだかアイテムを入手するとかよりも、相手をウケさせたほうが楽しくなってくるのがこのゲームなのかもしれませんネ。

美由衣ネットゲームとかでもヘンな格好でウロついている人とかいるんだろ? まーでも本格的な交流ができないからイイ部分も多いけど、飽きるのも早い感じするけどな。


アジリティ大会で頑張る犬 フリスビーをキャッチする犬

紗久那ん~、確かにすぐ飽きちゃう人もいるとは思います。ただ、プレイする人にもよるかなぁ~と。すれちがい通信をすると、プレイしている人のプロフィールが見れるんですけど、それを見ると、ずいぶんとプレイスタイルが人によって違うなぁ~と感じるんですよ。犬と触れ合った時間という項目があるんですけど、ワタシは触れ合うよりも散歩や大会に出てしまってそんなに時間が長くないんですけど、人によっては大会にゼンゼン出場してなくて犬に触れ合う時間がものすごい時間になっている人もいるんですよ。こういう人は、アイテム収集とかを注目していなくて単純に犬と遊ぶだけでも楽しんでいる人なのかな?と、思うんです。このゲームは終わりが無いので飽きるまでが終わりになると思いますが、こういうプレイが楽しむメインなのは、人によってはず~っとプレイできるのかもしれませんね。幸いプレイ時間が自由ですし、一日ちょっとだけプレイもできますし。
 このゲームはゲーム好きな方よりも、あまりゲームをしない方がひさびさ買ったゲームみたいで、購入層として20代の女性などにも売れているみたいですよね。そういう人にはストーリーを楽しむものじゃなくて、昔ながらのプレイを楽しめるゲームはいつ終わりにしてもいいし、現代人のプレイスタイルにあっているモノだと思います。このゲームをきっかけに、他にもゲームを買ってもらえるといいですよね。

らびーなたしかにこのゲームでは、最近めずらしい終わりの無いゲームですものね。紗久那さんのようにコンプリートを楽しみにするのもよし、交流を楽しむのもよしと、ゲーム好きな方も、昔のようにちょっとゲームをやった方も楽しめるような配慮が感じられますわ。

美由衣まーたしかになぁ。そーいやゲームやらん人でもドラクエとかは買う人って多いけど、大抵途中で飽きて最後までクリアしないみたいだし、このゲームで久々ゲームやるって人にはぴったりなのかもなぁ。

紗久那いろんな人がいるんですもん、自由に楽しくプレイできればそれでバッチリじゃないかな。ワタシはアイテム集めるために一日2回ほどお散歩をしてます。お散歩するとコースを自分で決められるんですけど、途中ある「?」マークを通過するとご近所の犬と遭遇したり、アイテムを拾ったりとイベントがあるんですよね。あと、一日3回参加できる「ディスクドック大会」等の大会に参加して、入賞賞金を稼いだり。お金はエサ代と、溜まったら部屋をリフォームする代金にして、いろんなお部屋にして楽しんでるんですよね~ 今は最近売り出しになった、机の上そっくりのお部屋を買うためにお金を稼いでいるんですけど、その上には宇宙空間のお部屋もあるとか。背景かわるだけですけど、結構楽しいんで部屋も集めているんですよね~


散歩コース決め中 近所の犬と遭遇する犬 プレゼントを見つけてきた犬

らびーな紗久那さんはやっぱりゲーマーですから、アイテムコンプリートの方向にどうしても行ってしまうのですね。ゲーマーの血とは恐ろしいものです。

紗久那あはは・・・(汗) 一応犬も可愛がってますからネ。というわけで今回はこんなところでしょうか。最近ゲームの話題が少ない感じもしますが、美由衣のオモチャな話に負けないように頑張りますっ! ではではみなさんまたね~!