« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月28日

おとぎ銃士 赤ずきん

美由衣こんにちわーっす。さてさて今回はまだまだワンフェスの余韻を引っ張る買い物してきたもの紹介の第二段、「おとぎ銃士 赤ずきん」をご紹介いたしますぞ。


おとぎ銃士 赤ずきん パッケージ 意外と多いパーツ数

らびーなこちらも美由衣さんが買おうと決めていたフィギュアですわね。ワタクシはこのフィギュアとセットになっておりますDVDアニメが気になりますが。

美由衣らびーなはアニメよりも声優だからなぁ。ま、この商品のポイントはなんつーてもDVDアニメとフィギュアがセットになって、「フィギュアニメ」なる造語を作ってプッシュしてるところなんかね。コナミは最近は食玩関係やらフィギュアやら玩具やらとガンガン作ってて、ゲーム以外の儲けとして頑張ってるからなぁ。ワンフェスに出展するのもスッカリお馴染みになってきたな。んでもって今回はこのワンフェス限定として販売するってことで、なぜか限定なのにTVCMもやったりホビー雑誌でも大きく取り上げられていた商品だ。

紗久那フィギュアとアニメっでフィギュアニメ・・・ なんだか語感だけで作っただけのような気もしますネ(汗) でもオリジナルの作品のフィギュアのキャラクターだと良く分からないから、アニメもくっつけて補完するっていうのもスゴイですね。普通ならマンガやアニメの作品ありきのフィギュアですけど、一緒にくっつけちゃうんですものね。

美由衣まー確かにこんなの無かったからチト話題にはなるな。アニメの方も製作を「マッドハウス」が担当してるって言う事だし、写真で見た発売前のフィギュアもなかなかよーできてる感じだったしで気になるもんであったな。つーわけでこのよーに開けてみたわけなんだが、なんだか比較的小さめなのにパーツ数は結構あるなぁ。手のひらだけでもグーとパーと握り用と銃用とあったり、武器もやたらと付いてるし。無論装飾物とかも。サイズは比較用にいつもの電撃大王ふろくのよつばちゃんを隣に置いたので大体わかるかな? 鎧とかつけない状態だとこんな感じになるんだね。腕のつけ根とか股関節とかはボールジョイントになってて割と良く動くね。このほっそい腕の関節もボールジョイントになってて自分でハメるんだけど、細すぎてチト壊れるかと思ったよ。それに腕は武器によって腕ごと交換するんでつけたりはずしたりしてたら割と外れやすくなっちゃう感じだ。ポーズつけさせてたらポロっと行った時もあるしなぁ。


よつばと比較(クリックで拡大) 関節こんなふう(クリックで拡大) 手首いっぱい(クリックで拡大) 腕と足のジョイントと(クリックで拡大)

らびーなホントにとても細い腕ですわねぇ・・・ この腕なのに、グリップは腕よりも太い武器が殆どなんですのね。

美由衣まーたしかに武器の方がデカいしなぁ。ちゃんと握り用の手で掴めるよーになるのはいいね。んでもって鎧を着せさせて武器なんぞ持たせてみた。鎧着ちゃうと腕の可動が狭められちゃうからこんな感じだけど武器とか持たせるとなかなかいいね。鎧も武器も結構塗り分け激しい感じのデザインだけどしっかり塗られてるなぁ。こーいうの好きなほうなんでこれは満足だな。


武器持たせてみました(クリックで拡大) 後ろから(クリックで拡大) 銃を構えてみた(クリックで拡大)

紗久那赤ずきんというよりは赤ヘルメットですけど、凝ってますね~ アニメだと簡略化してるみたいなデザインになっているみたいですけど、こちらはキャラクターデザインのイラストに忠実な感じですかね。コチラの方はアニメのデザイン、コチラの方はキャラクター原案のとくさ一味さんのイラストですね。

美由衣随分デザイン違うね。アニメだと細かいのはどーしよーもないしなぁ。あ、アニメも一応見てみたんだけど、いわゆる女の子が主人公の前に落ちてくるようなジャンルである「落ちモノ」ってやつになるのかな? 現代世界にもう一つの世界から来た赤ずきんと出会って敵を倒すって感じのストーリーだけど、なんだかTVアニメの第一話みたいな感じだったな。主人公にはある秘密があるんだけど、それが何なのかイマイチ分かってないし、まだ出てないキャラもあるっぽいしな。

らびーなワタクシとしましては、主人公の幼なじみのツンデレ系キャラクターの声を釘宮理恵さんが演じていらっしゃったのがポイントでしたわね。釘宮さんは「鋼の錬金術師」のアル役が非常に有名ですけれども、「りぜるまいん」のりぜる役等の萌え度の役もすばらしいですわよねぇ。

美由衣あの幼なじみはなかなかスゴいベタネタで良いな。我々もあーいうのは見習わなきゃイカンな。と、反省するのは置いといて総括だ。フィギュアもアニメもまーいいんだけど、いかんせん9千円は高いなーと。アニメが5千円としてもフィギュアが4千円? となるとチト高い感じするなぁ。比較的満足なんだけど、その部分が気になるところであった。そしてコミケ限定だと思いきやイベント限定商品?てことらしくて、3月にやる東京国際アニメフェアでも販売するらしい。しかもちょっと余ったらしいので通販もするらしい・・・ってイベント限定じゃないやん! さすがコナミ、恐るべし・・・ んでもってこのフィギュアニメ、アニメも続きそうな作りだし、赤ずきんは三銃士と呼ばれるグループの一人で、アニメでは出てきた白雪姫(魔法系担当)ともう一人、ハーメルンってのもいるらしい。この3人ぐらいはフィギュア出しそうだし、まだまだ続くんだろうなぁ。続けて買うかどうかは分からんけどネ。

紗久那ワタシはアニメの方の続きが気になるので、千円ぐらいは出しますヨ! この赤ずきんという作品、昔PSで出ていたゲーム「Dancing blade かってに桃天使!」という、桃太郎の女の子版みたいなアニメゲームと同じプロデューサーさんみたいなんですよ。あちらは日本昔話の超アレンジで、赤ずきんはグリム童話とかの超アレンジですから、似てますよネ。

美由衣まぁ確かに似てるって言えば似てる・・・のか? ゲームの方がよく判らんしなぁ・・・ まーまたイベント間近になったら発表とかあるかもしれんので、それで気が向いたら買うことにしようかね。コナミさん見てたらもちっと値切っておくれよナ!

2005年02月23日

ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒!

美由衣こんちあーっす。今日はようやくイベントおでかけ疲れも癒されてきて、買ったものの紹介なんかしよーかなと。まずはじめはコレ、オフィシャルグッズの「ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒!」のご紹介だ。

紗久那あ、美由衣がまっさきに買いに行ってチョット並んで買ったやつだね。今回は閉会まで売り切れずに買えたんですよね。

美由衣うむ。終わりぐらいは並ばずに変えたみたいだなぁ。前回も3時ぐらいには並ばずに買えたし、今回は更に数増やしてきたのかね。ワンフェスのオフィシャルグッズはホームページでも毎回売り切れないぐらい持っていって、売り切れなかったら海洋堂ホビーロビーにて売るかもって言ってたし、これがよーやくそのとおりになったって感じかな。もしかしたらチョット前に1回だけ売り切れなかった回もあった記憶あるんだが・・・ひなあられの時とかだっけかな? ま、いいや。オフィシャルグッズはワンフェスのお土産って位置付けだし、並ばずに買えるモノならホントにお土産って買えるしいーよな。ワンフェスは造形のイベントだけど、ワタシみたいに作れない人もいるし、見てるだけでも十分楽しいイベントでお土産として造形するきっかけとなるモノが買えるのはいいかもな。・・・イベントのお土産なのに店頭売りってのも微妙なんだけど、捨てるよりはいーかねぇ。
 話は長くなったがサッサと開けてみてみないとな。パッケージなどのアートディレクションは、「週間わたしのおにいちゃん」等でもおなじみの「よつばスタジオ」が担当つーことで、パッケージもそんな感じのデザインだ。前回のワンフェスのお話でも見た会場にあるPOPとかポスターとかもデザイン統一されてる感じだ。


おしゃれ泥棒の真ピンクなパッケージ 中の箱はこんな細長いの 1BOXでこんだけ(無着色は除く) 無着色バージョンはパーツバラバラ状態

らびーな「よつばスタジオ」さんは「あずまんが大王」や「よつばと!」のあずまきよひこさんの作品とも密接に関与していますし、そちらの作品の雰囲気もありますわね。今回のこのフィギュアのデザインを担当なされた「ばらスィー」さんの漫画の「苺ましまろ」も、たしかよつばスタジオのデザインでしたっけねぇ。

W-0 デビルバージョン(クリックで拡大) W-1 私服バージョン(クリックで拡大) W-1 制服バージョン(クリックで拡大)

美由衣たしかそーだよね。・・・んでもってこのフィギュア、1パッケージで12個のセットなんだけど、組み合わせはこんな感じ。W-0のデビルバージョンの2人が1つづつ、W-1の私服バージョンとW-2の制服バージョンが2組づつ。あとはこのW-∞の変身バージョンっつー無着色の変わりにすべてのパーツが入ってるのが1組。アソートはこんなかんじで均等にはいってるぽいので1ダース買っとけば問題ないし、買いまくって大変になることも無いのでいいかな。無着色のW-∞はユーザーにコレを使ってオリジナルの着色したり、改造用にしたりしてくれ!っていう意味合いみたいだ。そしてこのフィギュアは服が別パーツになってて組替えて着せて遊べるってことで、コンセプトはあの人気の「ピンキーストリート」と同じだよね。パッケージにも「ピンキース○○ートってゆうなー!」って書いてあるしネ(笑)

紗久那ほうほう、結構ちっさいフィギュアなのにイロイロ着せ替えできるのは面白そうですね~


W-0 下着はこんなかんじ(クリックで拡大) ちょいとアップぎみ(クリックで拡大) 服のパーツを並べてみました(クリックで拡大)

美由衣でもまぁワンダとリセットで顔部分のパーツが違うだけで、基本は3種類しかないし、デビルは他のパーツと組み合わせしにくいから混ぜて遊べないのは残念かな。なぜか上半身パーツと下半身パーツの接合部のあわせが種類によって違う形状になってて、そのままだと差し込めないのもあるしなぁ。デビルの下半身で制服上半身とかやりたかったのになー。組み合わせ自由ならもちっとこの辺あらかじめ自由にしてもよかったかも。あともちっと服も違う見た目のも欲しいな。でもまぁ変身キットという自分で作る楽しみのキッカケっぽいのが入ってるのは個人的にいいねって感じしたよ。海洋堂は自分でチョコエッグとか自分で色ぬらなくてもデキのいいものがあるのを知らしめたメーカーではあるけど、あらためて作る楽しみということを思い出させようとしているのはいいことかなと。・・・ただ単に着色しないの混ぜてコスト下げてるかも知れないけどナ。こういう模型作る楽しみっつーかHOWTOみたいなので思い出したけど、以前浅井真紀さんのガレージキットで簡単な練習用キットと材料の揃え方から作り方まで乗ってる小冊子付のガレージキットを出してたのを思い出したなぁ。実はそれ買ってて作ってないんだが・・・
 あ、話がそれた。フィギュアのデキ自体は結構好きなボディラインでオッケーかな。キャラクター自体のデザインもカワイイしね。個人的にこーいう小さめのやつでコレクション性が高いのはもともと好きなんだよなぁ。ピンキーとか買ってないんだけど、アレ買ったらおこずかいが間に合わんのわかってるから自制してるだけなんだよねぇ・・・

らびーな美由衣さんは買い出すととまりませんものね。ただでさえもう置き場所がないですもの、美由衣さんのお部屋。

美由衣むぅ・・・ 部屋のことは今後宝くじ当てて豪邸買う予定だからいいや。というわけで今回のフィギュアの紹介はこんなかんじで。並べた写真みてみると、こーやってズラーっと並べるとなんか楽しい感じするんだよね。着せ替えしたりしていっぱい並べて飾ると面白そうな感じするこのフィギュア、この先ホビーロビーにて買えるようになったらお客さんも買ってみるといいかも。

2005年02月21日

ワンダーフェスティバル2005冬に行ってくる

美由衣ちわーっす! 今日は待ちに待った「ワンダーフェスティバル2005冬」に行ってきたヨ! めっちゃ疲れた!!

らびーななんだか美由衣さんのテンションが不思議な具合になっておりますわね・・・ さすが散在と見学等を最大限パワーで行ったまま数時間過ごしておりましたからでしょうか。ワタクシと紗久那さんはゆっくりと見物など致しておりましたが・・・

紗久那美由衣は超高速移動で入場してからどっかいっちゃったからネ・・・ 私たちはゆっくりと見物できてヨカッタですよ~(喜) 今回はパラパラと雨模様の入場でしたけど、なんだか会場前から列だけは動いてくれて、ずーっと動かないで待っているよりはよかったかもですね。

美由衣むぅ。今回も前回並みの入場列の長さで、またまたお台場まで列できちゃってたんだけど、開場時間30分前ぐらいとかに地道に列が進んでったねぇ。前回はビッグサイト西館で、企業ブースが西館のエントランスだったから余剰スペースがなかったけど、今回は東館2つを使ってて、あの長い東館のエントランス上下でも列が入れられたから、すすむだけは進めて入場列を入り口近辺までもってったのかもね。ウチらは相変わらず9時頃列並び始めて40分ぐらいで入場できたしまーこんなもんかな。

紗久那そしてその後美由衣は行方不明になったんですけど・・・ どこに行ってたんですか?


ワンダ列 おしゃれ泥棒のPOP

美由衣んなもんオフィシャルグッズの「ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒!」買いに行くにきまってんがなっ。今回は企業ブースは東館の1ブロック使って展示されてたんだけど、このオフィシャルグッズは館のはじのほうに列整理の部分もエリアとって配置されてたんだけど、ワタシが行ったときには外まで列でちゃってて、雨ふりそうなのに外かよ・・・ってな感じだったよ。まー20分ぐらいで買えたし、わりとスムーズでよかったんだけどな。・・・でも今回オフィシャルグッズ、閉会時間になっても余ってたラシイ・・・ 今回めっさ作っていくって言ってたけど、ホントだとは・・・ どんだけ余ってたか良く知らないんだけど、もしかしたら海洋堂ホビーロビー店頭での販売もあるかもな。わからんが。しかし前回もかなーりの遅くまで買えたけど、今回はホントに最後まで買えたんだな。次回もこんくらいだと後回しにできていーんだけどね。

らびーな並ばずに買えますと、ホントにお土産としてお買い求めできますし良いですわね。美由衣さんは早くご購入できたのですし、よかったかと。この商品がメインのミッションでしたんですわよね?

美由衣んにゃ、結構イロイロ買ってんだよね。他になんだか列が大混乱気味だった「おとぎ銃士 赤ずきん」。なんだか物凄いことになってたんだけど、コレはチト知り合いに頼んで買ってきてもらったヨ。これは閉会までには売り切れちゃったらしいんだけどね。あとは、前にコミケで出たフィギュア付き同人誌をいくつかと。あと、ガレキブースの方ですっげー物欲が沸いたのでコレを買ってしもーた。


ホワイトチョコクマー(クリックで拡大)

紗久那あ、なんかカワイイですね~ コレってよく見るアスキーアートのクマですよね。ちゃんと立体になってるんですね~

美由衣うん。コレ前回にも見たんで欲しかったんだけどね。ちゃんと釣り糸で釣られるバージョンとかもあってグーだったんだが、今回コレ買ったのは、実はコレ本物のチョコレートでできてるフィギュアなんだよね。

紗久那え!これチョコなんですか? ということは食べれるの・・・?

美由衣ディーラーの人いわく、パテシェに作ってもらったとか言ってて、結構日持ちするっていうしな。食べるなら結構早く食べないとダメな気がするが・・・ ま、しばらくは飾っとこうかな。

巨大なスコープドック腕
らびーな1年ぐらいして食べて、お腹壊さないように気をつけましょうね。・・・さて、私たちは美由衣さんが行方不明の時にイロイロと見学させていただきまして、面白いモノを拝見させていただきました。まずは企業ブースにて、あの「なんでも作るよ。」さんの1/1スコープドックのパーツ展示を拝見させて頂きました。まさか両腕が鎮座しているとは思いませんで、大迫力の展示でしたわねぇ~。

紗久那ですね~ 人と並んでもおっきい両腕に、カメラの部分もあったり、生で見るとアニメ劇中よりも大きく感じましたね! 早くどこかで全身そろった展示を見てみたいですね~


KTボトムズ(クリックで拡大) 4種類あるらしい(クリックで拡大)

美由衣コレはホント凄かったよな。なんかあの腕みてると頭掴まれてぇーとか思ったよ。ボトムズといえば今回ワンフェスはボトムズ関連イロイロ展示してあったんだけど、期待してた「KTキャンディトイ 装甲騎兵ボトムズ」がかなり細かくて欲しいモノだったので出たら買うことにしたよ。やっぱりちゃんと降着ポーズとれるしコクピットの中もパイロットいるし、なんか飾っときたいなぁ。

紗久那細かくて良いですね~ ワタシも食玩とかイロイロ見てたんですけど、気になったのは北陸製菓の「モリゾー&キッコロ 森のリーフビスケット」。今年開催される「愛・地球博」マスコットキャラクターのヴィネットなんですけど、なんかカワイくていい感じなのでお気に入りです。あとゲーム系で食玩じゃないけど、「1コインフィギュア 女神転生 悪魔召喚録 第一集」が禍々しくてカッコ良かった! あと、ディーラーさんで「もじぴったん」のカルタ風ヴィネットフィギュアを出していたサークルさんがいたんですけど、これがどれもこれもスバラシイ! 殆ど売り切れてたんんで残念でしたけど、見てるだけでも楽しくなりました~


モリゾー&キッコロヴィネット(クリックで拡大) なんとなくいい感じ(クリックで拡大)
もじぴったんがいっぱい(クリックで拡大) カルタ風味ヴィネット(クリックで拡大)

らびーなワタクシは海洋堂の食玩で「みちのく物産展」というものがオモシロかったですわね。コケシやナマハゲ等、なんだか懐かしい感じがするものばかりでいいですわねぇ~

かっこいい山口式稼動エヴァ(クリックで拡大) かっこいい山口式稼動ガンバスター(クリックで拡大)

胸稼動実演ちゅう(クリックで拡大)
美由衣ワタシは同じ海洋堂であった、山口式稼動のガンバスターとエヴァンゲリオンがすっげーカッコ良くてよかったな。エヴァは昔ブリスターパックで出たやつ並みに小さめなのに動いてるっぽいし、これは買うな。あとは今回先行で販売してた「天上天下シリーズ」だけど、榎木さんの胸像バージョンの展示がオモシロかったな。この胸像フィギュアは一部胸部分がバネで稼動してボヨヨンっと遊べるんだよな(笑)

紗久那これは・・・(笑) 確かにゴムマリみたいな胸ですけど、ホントに揺らすフィギュアが出るとは思いませんでしたね~

戦利品
美由衣さてと、とりあえず食玩とガチャ系中心でイロイロとレポートしたけど、今回はこんなところかな。まだまだ色んなアイテムは展示されたり発表されたりだったんだけど、今日は長くなったのでネ。いろんなサイトさんでワンフェスのレポートが疲労の最中更新されていると思うので、是非ともイロイロ見てほしいね。
 っさて、手元にはまだあけてない買った物もあるのだが・・・ こいつらはまたチョットづつ紹介していけたらいーかなー。お店で紹介したときにはヨロシクねってことで。ではではまたネ。おやすみー(寝)

2005年02月19日

AOU2005 アミューズメント・エキスポに行ってくる

紗久那はいっ、みなさんこんにちわ~ 今日は突然予告もありませんでしたが、「AOU2005 アミューズメント・エキスポ」に行ってきました!

美由衣ホント突然だよな。ウチの店長も行くの忘れてたらしくて、前日になって行くことが決定した感じみたいだよ。今週末はワンフェスもあるっちゅーのに出かける用事が重なって忙しいったらありゃしない。

らびーな紗久那さんはいつもゲームショーやら今回のアーケードゲームのショー等に行ってらっしゃってますもの、行くと思っておりました。去年も夏の終わり頃に「アミューズメントマシーンショー」へお出かけしましたものね。

紗久那そうですね~毎回見学しちゃってますネ。ちなみに今回のショーAOUショーといいまして、AOUは社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会の略でゲームセンター経営側の団体主催の展示会で、前回行ったアミューズメントマシンショーはJAMMAという、日本アミューズメントマシン工業協会の略でゲームセンターのゲームや機械を作る側の主催のイベントという違いみたいですね。毎年冬と夏に交互にイベントが開催されてて、今回も今日、金曜土曜の2日にわたってイベントが開催されてるんです。今日は金曜、業者日で一般の人は参加できない日なんですけど、またまた関係者として見学してるんですね~ 一般日の明日はお金払うと自由に参加できますし、明日行くって人もいるのでチョット今日の様子をレポートしちゃいますっ

美由衣ゲーセンゲームのショーは東京ゲームショーと比べると人も少ない感じするよな。まーそんなに沢山のゲームメーカーがいるわけじゃないしな。イロイロ見てるとゲーセン筐体の部品とか、両替機とかも展示してあるしな。

紗久那基本的にゲームショーよりもゲームセンターの人にこんなものが出るので買ってね!っていう商談がメインで開催されているイベントですしね。東京ゲームショーは買ってくれるお客さんが一般の人ですし。でもちゃんとゲームはタダでプレイできますし、UFOキャッチャーとかのプライズモノもタダでプレイできるのはウレシイですよね~ ワタシもミッキーのぬいぐるみとか取っちゃいました♪

美由衣あ、そーいやバンプレストのブースはプライズの新作とかあるし、チョット興味あるよな。ナムコとかセガとかイロイロぬいぐるみも展示してあるし、持って帰りてぇなー。うぉ、なんかなつかし教育番組の「いちにのさんすう」「タップ君」のぬいぐるみあるし! ほしぃー!! 写真撮影禁止なので見せられないのが残念だ!

紗久那さて、グッズ系からお話が始まっちゃいましたが、今日はゲームとかのお話がメインですからサクっとはじめますヨ。毎年大型筐体モノがメインになってきた感じのゲームセンターですけど、今年もそんな感じが強いのですが、普通の筐体モノも頑張ってますよね~ 今回の目玉は「ネオジオバトルコロシアム」かな? ネオジオの格闘ゲームのキャラクターが登場しまくる期待の一作。キングオブファイターズと違ってSNKだけじゃなくて、ADKからはワールドヒーローズやら痛快ガンガン行進曲やらも登場というマニアックさがステキなこの一作、当時を懐かしむ方もいますが最新の格闘ゲームとしても注目で人もいっぱい付いてますね。今回セガとサミーの共同ブースにて展示されてました。このブースでは他にも同人ソフトからのアーケード作品である月姫格闘「MELTY BLOOD Act Cadenza」、滑らかな動きで話題となった作品の続編「ザ・ランブルフィッシュ2」等も人気でしたヨ。

旋光の輪舞ブースの様子
美由衣わしゃこの「旋光の輪舞」ってのがカッコイイな。コレって対戦するシューティングなのか? ロボットがカッコイくて好きだけど。

紗久那「ボーダーダウン」等でおなじみのメーカー、グレフの新作ですね。グレフのスタッフは元タイトーで「レイフォース」や「Gダライアス」等の名作シューティングに関わっていた人たちなので、この「旋光の輪舞」も期待ですよね~。演出もカッコイイこの作品、なんといっても「対戦シューティング」というジャンルがすごいですよね。感じとしては「サイキックフォース」や「バーチャロン」のようなのですけど、より弾を撃つことを前面にだしているというか。ゲージが溜まって開放すると、時機がシューティングゲームのボスキャラみたいに巨大化して、ホントにシューティングゲームのボスみたい弾幕を打ちまくれるのがスゴイ! ・・でもボスキャラなので弾相手から喰らいまくってすぐ元に戻っちゃったりするのも面白いですけど(笑) 演出もかっこいいですけどこのボスの状態の弾の多さはギャラリーにもウケてましたね~ なかなか意欲的な作品ですけど、ぜひとも成功して欲しいですね。

鋳薔薇のコスプレさんに貰った薔薇
らびーなシューティングゲームは他にも結構見かけますわね。あちらの「鋳薔薇」という作品には沢山の人がいますわね。コスプレイヤーの方々がチラシやバッチなども配っておりますけど、タイトルにかけているのか「ホンモノのバラをプレゼント」しているのも凄いですわね・・・ 思わず一つ貰ってしまいましたワ。

紗久那スゴイ配り物ですね・・・(汗) 「怒首領蜂」「ぐわんげ」等、個性的な名前のシューティングを作り続けるケイブの最新作「鋳薔薇」は、ビジュアルイメージとして「薔薇」をモチーフにしたシューティングですね。でも内容は名作「バトルガレッカ」にそっくりなんですけど、何か関係あるんでしょうかね? 個人的にバトルガレッカが好きなのでウレシイですけどネ。そういえばこの作品のチラシをもらったんですけど、なぜか裏面が「特別付録 ローズ・ガーデン製 プロペラ刃風車」というペーパークラフトになっているのが謎なのですが・・・


謎のペーパークラフト 指先に装着せよ

美由衣・・・なんだコレは・・・ つーか「刃風車」ってナンだよ。しかもこの遊び方がまた謎すぎる・・・ 「指先に装着して、君もローズ・ガーデンの仲間入りだ!世界を薔薇で埋め尽くせ!!」って書いてあるし。なんかヘンだけど面白いなコレ。

紗久那さてと、謎なチラシはおいといて、他のゲームもざっと紹介を。今回の隠し玉として一番注目を集めたのはナムコと任天堂の共同開発の「マリオカート アーケードGP」でしょうか。ビデオレターにて宮元さんのコメントも上映してるブースには筐体もならべて展示してありました。昔のナムコのレースゲームにもあったカメラ設置してゲーム中にプレイヤーの写真を出すことができるんですけど、コレにマリオの帽子やヒゲをくわえることができて、なんだかオモシロイのがグーですね。ニギヤカに対戦できそうです。他にはセガの「三国志大戦」も人気でした。サッカーのカードゲームのWCCF等の流れを組むカードを使って軍隊を指揮するこのゲーム、いかにも軍を指揮する軍師のような感じでカッコイイし、カードがまた収集欲をそそるゲームですね。あとは・・・映像のみの出展物なのですが、アルゼブースにてソーサリアンのタイトルを冠したゲームが上映してたのが気になります! ゲーム画面も流れていたのですが、ソーサリアンの横スクロールじゃなくて斜め上からの視点でずいぶん違うのですけど、これはどんなゲームになるのでしょうかね~ ちょっと気になっちゃいました。発表はまだ先なんですかね~


隠し玉のマリオカート ソーサリアンのムービー ソーサリアンのゲーム画面らしい

美由衣ソーサリアンってずいぶん昔のゲームだっけ。よーしらんわ。今回イロイロ見てたんだけど、メダルゲームがなんか面白そうなの多いよな。カプコンのエイリアンのメダルゲームなんてど真ん中にエイリアンが居て動いてるし。ちょっとしたアトラクション並みにハデで豪華だよな。

エイリアン大迫力のメダルゲーム
紗久那そうですね~ メダルゲームはゲーム性も向上してますし、ハデになってますしね。パチンコやパチスロみたいに特定のチャッカーをメダルが通るとルーレットが回って大当たりすると大量にメダルが獲得するものが最近は多いですよね。液晶の演出も凝ってて昔のメダルゲームとは大違い。カップルでも楽しめるものが多くてビデオゲームに負けないぐらいの出品数かもですね~ ワタシもゲームセンター行くと結構プレイするんですよ~

らびーなワタクシはやはりUFOキャッチャーなどが楽しかったですわね。ぬいぐるみがウレシイです。

紗久那・・・それはゲームが面白いというよりは貰ってウレシイということでしょうかネ(汗) でもでもプライズ系も面白い仕組みになってるものもありますし、今回のショーではイロイロ見てみるといいかもですね~ というわけでホントにざっくりとですけど今回のショーのレポートでしたっ。インプレスさんでも詳しくレポートがなされいているので、そちらも見ておくとウチではお話しなかったゲームも見れますので、あわせてどうぞ~ では今日はこんなところで。またね!

2005年02月17日

苺ましまろ 水着編

美由衣ほいほいこんちゃー。前回は紗久那に横取りされたが、今回はワタシのお話だ。ちーと前に買ってあったこちらのフィギュア、トイズワークスから出てる「苺ましまろ 水着編」だーね。

紗久那別に横取りしたってワケじゃないんですケド(困)・・・ で、今回は「苺ましまろ」なんだ~ マンガ面白いよね。フシギなノリだけど。

美由衣ばらスィーさんは電撃PSとかの雑誌でイラストを投稿してるときから好きで、コミケで出したコピー誌とかも持ってるぐらい好きなんだよな。なんつーか独特の絵柄とフシギなギャグがイイよな。それにしてもテレビアニメ化するまでになるとは凄いよなぁ。キャスティングもそんなに悪くない感じだし。

らびーな最近の人気女性声優さんが見事に集まっておりまして、ワタクシも気になるアニメですわねぇ。「苺ましまろ」で大抵の事件の発生源となっている困ったキャラクターの松岡美羽さんの声は折笠富美子さんなんですが、個人的に一番どうなるか見てみたいキャスティングでございます。・・・ところで美羽さんと美由衣さんって、名前の感じとトラブルぶりが似ておいでですわねぇ。

美由衣うっさいわっっ! ・・・ったく、ほっといて話すすめっぞ。アニメも今年開始つーことでグッズやら何やらイロイロ出てきてるこの作品だが、このカプセルフィギュアもそーいう感じなんかね。・・・でもまぁなぜ第一弾が水着なんだろうか。真冬なのに。水着はかわいくていいんだけど、普通第一弾とかになると普段着とかになる気がするんだけどなぁ。


5種類全部つなげました(クリックで拡大) 悪巧みしてそうな美羽(クリックで拡大) 茉莉&信恵(クリックで拡大) 千佳&アナ(クリックで拡大)

紗久那確かにそんな感じしますね・・・ なんで水着なんでしょね?

美由衣ま、いいや。考えてもわからんし。んでもってフィギュアの紹介だけど、メインキャラクター5人の水着になってて、全員台座がついてるんだけど、こんな感じにつなげて飾ることができるよーになっとるね。ばらスィーさんのキャラクターの顔ってあんまり凹凸がなさそうな感じな絵になってるけど、このフィギュアもほぼそんな感じになってて、立体で見てみるとちょっとヘンな感じもするんだけど、おおむね忠実に再現しているかな。一部クリアパーツを使っててメガネの部分とかウキワとか、小物も綺麗に出来てていい感じだし。

紗久那アナちゃんのビーチサンダルとかもクリアパーツでできてるけど、ソレっぽくてカワイイですね~ それにしてもこのフィギュア、体つきとか、普通のフィギュアとちょっと感じ違いますね。

ならべてみました(クリックで拡大)
美由衣幼児体系を見事に立体化したというか。胴体の部分とか、首とかも結構長めな感じだよね。でもイラストか見ると大体こんな感じで結構頭身高めなんだねぇ。ばらスィーさんの場合、ディフォルメして頭身低くしてないで、スレンダーなちょいリアル幼児体系な絵だしね。そーいやこのまえ紹介した、同じばらスィーさんがかかわっている「ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒!」のフィギュアと並べてみたけど、殆ど大きさが同じなんだけど「ワンダ~」の方が頭が大きくて胴体は小さめなんだね。これは「ワンダ~」の方の原型師である大嶋優木氏の影響もあるかもね。

紗久那ほんとだ、ずいぶんと違うんですね。手足や胴体の長さも全然違うんですね~

美羽サンタ(クリックで拡大)
美由衣あ、そーいやこのフィギュアシリーズとは別に、去年出た電撃大王の付録にも同じ「苺ましまろ」のフィギュアの特別版が付いてたんだよね。同じ原型師だし、一応このフィギュアシリーズのプレバージョンみたいな位置づけかな。美羽のサンタクロースフィギュアなんだけど、コレもまたかわいいかも。「苺ましまろ」の特徴として、キャラクターがかわいい衣装を毎回変えながら登場するのもあるし、なんか服着てるほーが面白いね。このサンタ美羽みると、次回夏ごろ登場予定の「苺ましまろ お泊り編」のフィギュアはまた期待できっかな。

らびーななるほど、またお買いになるのですね。

美由衣うむ。まーでも夏つーことだし随分先だしな。その前にアニメとか見て待つことにしよう。つーわけでお客さんもコレのガチャポンがあったら一回まわしてみてはどーかいな。

2005年02月13日

ラジアータ ストーリーズ

紗久那はいっ みなさんこんにちわですよ~ 今日はつい最近までプレイしていたんですけど、30時間ほどプレイしてようやくクリアした「ラジアータ ストーリーズ」のお話などをしましょうか。

美由衣ありゃ、今日はワタシのまた買ってきたガチャポンの話しよーと思ってたんだが。

らびーなまぁまぁ、ここのところ美由衣さんのお話が続いておりますし、今日は一旦休止で紗久那さんのお話もお聞きしましょう。

紗久那そそ、週末はワンフェスだし、ネ。ということで今回のラジアータのお話~ さてこの作品、トライエース開発の最新RPGということで販売元のスクゥエアエニックスもCMを大量に流して盛り上げたり、ガンガン系雑誌2誌で主人公とヒロインそれぞれが主役でマンガが同時に連載開始したりと、イロイロ盛り上げている作品ですネ。このゲーム、特徴として「仲間ゲットシステム」と「タイムスケジュールシステム」というのがあります。このゲームでは、町のかなに居るNPCは殆ど仲間にすることができるんですよ~ そしてNPCは、自宅から出かけて食堂へ行ったりしたあとに帰ってくるなど、決められたスケジュールに従って行動してているんです。女性キャラに多いんですけど、人によっては夜には普段着に着替えたりとすごい細かいんですよね~ ここは感心しちゃいましたよ。で、そのスケジュールの中で困っていることなどのきっかけを見つけて仲間にしていくといったシステムになってます。仲間になるNPCの数は177人と物凄い数なんですよね~

美由衣そりゃスゲー数だな。でもそんなに仲間にしても、使うキャラは決まってたりするんじゃないの?

紗久那う~ん、どうしても自分以外は前衛と回復、あと遠距離攻撃系とかになっちゃうかな? 回復が使えるキャラがいるとかなり便利ですしネ。キャラの入れ替えも、キャラクターには一人にひとつ「スキル」が決まってまして、主人公に新たに覚えさせるには、戦闘で「リンク」というシステムをたくさん使うと主人公にも覚えさせることができるんです。いろんなスキルを覚えさせるにはキャラをとっかえていかないとダメって所かな? あとはレベルが高いほうがいいですし、集中して同じ人使うことになりそうですねぇ。比較的このゲームはレベルが上がりやすくていいんですけど、レベルが上がってもHPなどのステータスがあがるだけであまりありがたみが薄いんですよねぇ。プレイヤーは武器によって技とかイロイロ変えられるんですけど、仲間は装備も固定で技も固定なうえ、レベルが上がっても変わりませんし・・・ しかもこのゲーム、ゲーム中盤にものすごい選択肢を選択することになりまして、その選択によってゲームは2つのルートに分かれていくことになるんです。一つの選択肢では、今まで仲間にできた人たちが仲間にできなくなっちゃったりするんで、ここがかなりツライですねぇ。

らびーなそれはまたすさまじい選択肢ですわね。お話としては、2つのルートで進んで行って、最後は同じ結末なのでしょうか?

紗久那えと、どうやら違うみたいです。ワタシは半分しかクリアしていないんですけどね(汗) ・・・でもこのゲーム、途中伏線っぽいムービーとかあるんですが、あんまり解説されずに終わるような。しかもエンディングもあまりスッキリとした終わり方しないので、どうもクリアしても嬉しさいっぱい!って感じにならなかったのが残念かなぁ。そういう話が好きな方にはいいですし、終わったあともアレコレ語り合うことができるエヴァンゲリオン方式なのかもしれませんが。ど~もドラクエの後なのでなおさらそんな感じしちゃいました。ドラクエはいかにもハッピーエンドだったのでネ。いちおう真のエンディングとかは無いみたいな話なので、もしあったら見てみたいなぁ。

美由衣エヴァEDって言うともーアレな感じするんだけどな。それにしても仲間とかストーリとかどーもイマイチな感じの感想なんだがこれはダメなんか?


髪ロングバージョンのリドリーたん(CV 小林沙苗) なぜかオヤジ萌えキャラのナツメたん(CV 堀江由衣) ドタバタ風味のバトルシーン

紗久那あ、ワタシが感じただけで、プレイする人でいろいろと意見もあると思いますからネ。街の中でNPCが行動しているのは面白かったですし、仲間を集めていくコレクションぽい感じはやりこみを感じて面白かったですよ。あとキャラクターのモデルのデキも良くていい感じですよね~ 特にリドリーの格好が良いですね。ストーリーがすすむにつれて鎧が変わっていくんですけど、それにつれてツインテールの髪型をふつうにおろした髪型に変わったりするんですけど、どれも好みなのでグーですね。ちょっとグラドリエル様を思い出しました。・・・ワタシだけ?

美由衣グラドリエルって、プリンセスクラウンの主人公な。説明せんとワカラン人もいるがな。しかもワタシには似てるよーに見えんかったぞ。

紗久那いえいえ、ワタシには何か通じるものがあったんデスっ。あ、あとこのゲームのもう一つ嬉しかったことですけど、クリア後の隠しダンジョン。トライエースのゲームとなるとだいたい隠しダンジョンは本編と関係ない世界ができあがっていることでお馴染みなんですけど、今回このダンジョンでワタシの好きなヴァルキリープロファイルのヴァルキリー様と戦えちゃいます!しかも勝つと隠し仲間として使えるのでウレシイ~!! これはちょっと意表をつかれちゃいましたよ。他にも仲間にはできませんがヴァルキリープロファイルからはもう一人登場するので、隠しダンジョンがかなりアツイですよっ このゲームはわりとレベルがガンガン上がるので、ストーリー性の無いこの隠しダンジョンがわりと面白かったり。ヴァルキリー様に再び合いたいという方はプレイしてみてくださいね~ ちゃんと必殺技も使ったり声も同じですからネ。


ギャグ風味で登場するヴァルキリー様 ニーベルン・ヴァレスティも使います

らびーな・・・本編よりもおまけ部分の方をベタ褒めしている感じが致しますわね。

紗久那そ、そんなコトないですってば。・・・でもまぁセーブするところとか回復するところが少ないし、回復するために自分の部屋で寝ちゃうと話が勝手に進んじゃったりするし・・・ 不満な点はいくつもあるんですけど、やりこめる要素は多々あるので、ストーリーを楽しむゲームというよりはシステムを楽しむゲームに属するのかな?とも考えられます。CMの印象とゲームを始めたときの印象がかなり違うし、お話を期待した人はちょっと肩透かししちゃうかもしれませんネ。やりこみ派は人は、2週目の引継ぎを利用して、2つのストーリー分岐を両方クリアして、全部の仲間にできる人を集めたりのやりこみもありますし、全部の仲間を集められるとおまけ画像が見れるみたいですし、そういう楽しみでプレイするのもアリかと。このゲーム、妙に声優さんが豪華なんですけど、イベント以外ではあまりしゃべらないのが少し残念。いちおうちょっとしゃべるので、集めて戦闘中のボイスも聞いてみるのもいいかもですヨ。さてさて長くなりましたが今回のお話はこのような感じでしょうか。もし気になったらプレイしてみてくださいね~

美由衣・・・今回の話の内容だと、殆どプレイする気にはならんと思うぞ。

2005年02月10日

ワンフェスのカタログ買ってくる

ワンフェスのカタログとおまけ
美由衣おいーっす! 今日も今日とてワタシ担当な感じのお話だよ。今日は、ワンダーフェスティバルのカタログを注文しておいたら今日届いたのでご報告だ。もうそんな時期なんだねぇ。早いものじゃわい。

紗久那また今回もみんなで行くんですね。あのイベントは色んなものが展示されているから、見てるだけでもかなりオモシロイんですよね~ で、日程はいつでしたっけ?

美由衣えーと、「ワンダーフェスティバル 2005 Winter」は2005年2月20日だーね。また今回も寒い中大行列ができると思うとタイヘンだなぁ。

らびーなまた今回も、美由衣さんが欲しいものが沢山あるのでしょうか? 前回はオフィシャルグッズのボトルキャップフィギュアをご購入なさったりして、大変でしわたね。

美由衣ああ、今回も出るんだよねー。「ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒!」ってフィギュアなんだけどな。原型製作はおなじみ大嶋優木氏、フィギュアキャラデザインは「苺ましまろ」がTVアニメ化にもなる、あのばらスィー氏という組み合わせの着せ替えできるフィギュアなんだけど、コレもまた並びそうだなぁ・・・ 前回はフィギュアにペットボトルの水が付いていたせいで物凄い重量になってて、物理的に大量に運べないからみんな1セットぐらいでやめてたんだけど、コレは軽そうだから結構複数買いも多そうな予感。ま、いっぱい作るってことだから、昼すぎまでには残ってそうだし1つは買えるだろうな。あ、今回ワンフェスのカタログにクリアバージョンがおまけで付いてきたので、ちと見てみるか。


バラバラ状態 比較対照は電撃大王ふろくのよつば(クリックで拡大) 服なしで組み上げてみました(クリックで拡大) ちょっと横から(クリックで拡大) 服を着て正面から(クリックで拡大)

紗久那へ~ 意外と小さいんですね。写真とかで前見せられたときは、もうちょっと大きいものだとばかり思ってました。

美由衣そだね。でもちゃんとばらスィーさんのキャラクタらしいボディラインがしっかりと出てるのがわかるわ。おなかのあたりがぽっこり出てるのが、非常にらしい感じだなぁ。服も別パーツでちゃんと着れるし、わりと面白いかもしれん。なんにせよ、クリアじゃ楽しみの一つの塗りのデキを見るのが見れないから、はよ着色したものを買いたいな。とりあえずコレはまず買っときますかのぅ。

らびーな他にも美由衣さんは何か欲しいと思うものはありますの?

KTフィギュア ボトムズ予告の広告
美由衣んー、今はそんなに無いかな? 気になってるのは、ワンフェス限定で発売となるコナミのDVD+フィギュアというアイテム「おとぎ銃士 赤ずきん」かな? フィギュアのデキがわりと好みだったんで欲しいんだけど、コレセットで9000円すんだよなぁ。でもアニメはマッドハウス製作みたいだし、まぁいいかな? 気になるのはワンフェス限定なのにテレビCMとかやってるんだよなぁ。なんか後で別カラーで一般販売しそうで怖いけど、ま、買えれば買っとこう。他は買うのとは違うけど、ワンフェスのカタログの最後のページにあった広告で「KTフィギュアコレクション」「装甲騎兵ボトムズ」今春発売予定ってのも気になるな。「KTフィギュア」じゃないけど、同じ海洋堂の「マクロス」のフィギュアが小さいのに変形できるのもあったし、このボトムズのも降着ポーズとかできちゃったりするのかな? 気になる・・・

紗久那ボトムズといえばあの1/1スケールのスコープドックでおなじみの「なんでも作るよ。」さんスコープドックも一部部品が展示されるみたいで、ソレも見たいですね~

美由衣あ、そうだよな。アレは是非ともナマで見てみたいよな! できれば乗ってみたい! それは無理だが。まぁそういうことで、模型以外にもイロイロと買ったり見たりも楽しみなワンダーフェスティバル。行ってきたらまたレポートしますんで、そん時はヨロシクなっ。

2005年02月06日

M×C×Oフィギュアコレクション おジャ魔女どれみドッカ~ン!

美由衣どもどもこんちわー。さーって今日はヒサビサのワタシの物欲発散アイテムのご紹介だ。ここんところオモチャの紹介あんまやってなかったからヒサビサだな。イロイロとモノは買ってるんだけど、年末忙しかったりで紹介してないのもあるし、すっごい昔のやつとかも発掘できたから、紹介してもいいかねぇ。

紗久那珍しいものとか、あんまり知られていないような物もあるのでしたら、紹介しちゃったほうがいいですよ~ ワタシも最近のゲームじゃないものも紹介しよ~かな~と思っていたところですし。

らびーなで、本日のご紹介するアイテムは、どのようなものなのでしょうか、美由衣さん?

美由衣ほいほい、今日はコレ、「M×C×Oフィギュアコレクション おジャ魔女どれみドッカ~ン!」だわい。これは発売元「メディコス・エンタテイメント」、販売元「オーガニック」、フィギュア製作「CM’sコーポレーション」という陣容になっとるフィギュアだ。フィギュアのタイトルに「M×C×O」ってあるけど、多分この3社の頭文字取ったのかな? まーそんな感じ。ちなみにこのフィギュアのこと知ったのは前回の夏のワンフェスで、ワタシの好きなメディコスから出てる「超像革命シリーズ」のキン肉マンのラインナップを見に行ったらこのどれみのフィギュアがあって、デキがよかったのでチェックしておいたんだよね。

紗久那へ~ あ、キン肉マンのフィギュアはたしかに美由衣全部持ってるね。あのフィギュアはとってもカッコいいし、色も細かくてデキが良いのよくわかるな。そ~いえばキン肉マンのフィギュアも紹介もしてないね。

美由衣そだねぇ。一度らんぷシートの紹介の時悪魔将軍だけ写真乗っけてるんだけどね。まーアレだ、今度このシリーズで「夢の超人タッグ編」のフィギュアも今年発売予定になってるから、そんとき合わせて紹介してもいいかな。前のワンフェスの時にもらったチラシだと2005年3月に発売予定になってるけど、その紙にはどれみのフィギュアは2004年12月発売予定だからなぁ。ま、夏までには出るかねぇ。ま、その話はまた今度で、フィギュアの紹介だ。これは、おジャ魔女どれみシリーズ最後のテレビシリーズ「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」をモチーフに作ったヴィネットフィギュアだね。このフィギュアの凄いところはなんつーてもこの大胆なディオラマ構造だな。


どれみがめっさ小さい「ユウヤケコヤケ」(クリックで拡大) はずきちゃんの扱いが不遇な「通学路」(クリックで拡大) 横から見た「通学路」(クリックで拡大)

らびーなこれは見ていて楽しいフィギュアですわねぇ。遠近感を強調したものや、動きのあるものなど、楽しい雰囲気が伝わってきます。

美由衣遠近感を強調してんのは面白いなぁ。この「ユウヤケコヤケ」では、背景の地平線の上の夕焼けの中にちっさなどれみのシルエットがみえるようになってるし、「通学路」のフィギュアは手前のあいこよりも小さいサイズのはずきが配置されてるんだよね。しかもガードレールとかものすごいパースがかかってて、このヴィネットは横から見るとちょっとヘンになっちゃうほどなんだよね(笑) でもまぁこれはこれでぜんぜんアリだな! 面白いし。

紗久那確かに面白いね~ 「どれみ」は元気のあるアニメだし、こういう躍動感あったりするフィギュアは合ってるんじゃないかな~


動きのある「サクラの木の下で・・・」(クリックで拡大) 「サクラの木の下で・・・」のどれみのお団子頭アップ(クリックで拡大)

美由衣こっちの「サクラの木の下で・・・」のフィギュアはどれみとハナちゃんの動きのあるフィギュアでいー感じだね。これは背景のサクラの木がすんごいことになってて、どれみの頭のおだんごのところに固定されてんだよね。キャラクタの固定もハナちゃんの髪の毛と固定されてたりして、正面から見たときには全然違和感ないんだけど、横から見るとちょっと面白いことに(笑) でもまぁホント上手に構成されてるよなー。

紗久那こちらの「ラブリー おんぷちゃん!」「出撃!マジョレンジャ~」のフィギュアも面白い背景になっておりますわね。この「ラブリー・・・」の垂れ幕、ちゃんと字が書かれておりますし。「マジョレンジャ~」では、背景にちゃんと爆風とともに「ドッカ~ン」という形の爆風もあるんですのね。チョット手前のハナちゃんに隠れておりますが。


爆発している「出撃!マジョレンジャ~」(クリックで拡大) ニギヤカな「ラブリー おんぷちゃん!」(クリックで拡大) ちゃんとおヘソやスパッツもできてます(クリックで拡大)

美由衣全体的に塗りも悪くないし、ちゃんとスカートのキャラはスカート別パーツで中もつくってあるしな。あと、今回このフィギュアは1BOX10個入りのを買ったんだけど、全5種類のフィギュアが2個づつ均等に入ってて、フルコンプX2セットになったよ。かなりの真心アソートだなぁ。真心といえばこのフィギュア、シークレットはクリアバージョンになってるんだよね。普通クリアはハズレな位置づけなのにシークレットで、なおかつホントに混入率低いみたいで1BOXの中には入って無かったよ。集めたい人はタイヘンかもしれないけど、クリアバージョンならあんまり欲しくなる人も少ないと思うんで、このへんの配慮はうれしいな。「キン肉マン」の超像革命のやつは単色バージョンが半分ぐらいはいってたけど、今後はこのぐらいにしてほしいね。

紗久那集めやすいのはウレシイかもですね。なるべくなら色が塗ってある方がいいですしね。

美由衣どれみのフィギュアともなるとメインターゲットの小学生とかも買うし、集めやすくていいんじゃないかネ。パッケージには対象年齢15才以上って書いてあるけど・・・ ま、それは気にせずに、大きなお友達から小さなお友達まで買っても満足度は高いフィギュアだと思うんで、お客さんももし見かけたら買ってみるといいと思うぞ。

2005年02月01日

ゲーム伝説

ゲーム伝説
紗久那はいっ みなさんこんにちわ~ 今回はチョット前、「ゲームサウンドミュージアム ナムコット編」の時にふれた、カバヤから発売になった食玩ゲーム「ゲーム伝説」をご紹介いたします~

美由衣ああ、なんか月末に出るから買うとか言ってたよな。Winでできる昔のゲームだよな、たしか。

紗久那はい、この食玩は、ウィンドウズ上で動作するナムコの昔懐かしアーケードゲーム「マッピー」「ディグダグII」「ドルアーガの塔」「モトス」「グロブダー」の5タイトルのうちひとつが入っているという食玩なんですよ~! ただ、完全な移植というわけではなくて、「ドルアーガの塔」だったら「2・3・4・5・15・18・21・26・29面」しか無いという感じで、全部のステージが収録されていないんですよ~(涙) これはちょっと残念だけど、315円で買える食玩のオマケということで、仕方ないのかもしれませんね・・・ あ、そうだ、一応メモ代わりにドルアーガの該当ステージの宝の出し方、置いときますネ。

2階ジェットブーツブラックスライムを2匹倒す
3階ポーション・オブ・ヒーリングブルーナイトを1~2匹倒す
4階チャイム鍵を取らずに扉に触れる
5階ホワイトソード歩きながら呪文を3回盾で受ける
15階グリーンネックレスブルーナイトと交差する
18階ドラゴンスレイヤー外壁に触れないように7秒程待つ
21階グリーンリング歩かずに10秒程待つ
26階ハイパーガントレットドルイドを倒さずに鍵を取る
29階ゴールドマトック上右下左の順に3回レバーを回す

らびーな突然暗号のような一覧表ですわねぇ・・・ そういえば、最近昔のゲームといいますと、「ファミコンミニ」みたいに安価でゲームが発売されておりますが、それでも2000円弱といった感じですから、さすがに315円ともなりますと、無理な感じ漂いますわねぇ。

1セットでこんな感じ すがや先生の解説

紗久那ハイ・・・ でもでも、当時を懐かしめるといったことで、まぁいいかなと。一応この食玩ならではなものとして、当時のインストラクションカードの復刻っぽい感じのマニュアルも付属していて、そこにはあの「ゲームセンター嵐」で一躍有名になりました、「すがやみつる先生」のコメントも掲載されてるんです。インストカードも当時のゲームセンターで見たことある人にはとっても懐かしいですし、ちょっと集めたくなる要素かもですね~ あとあと、このゲームはインターネットランキングモードも搭載されていて、ニックネームを入力してゲームをプレイすると、ゲーム終了時にすぐハイスコアをアップしてくれるんですよ~ ホラ、ワタシがプレイした「モトス」ちゃんとランキングに乗りましたよっ!! なんかウレシイ~ ランキングはココで見れますので、ワタシが乗っているの見てくださいね~っ

ちゃっかりランキングはいった紗久那

美由衣うわ、ちゃっかりランクインしとるし。まだ発売して間もないからちゃっかりだな・・・ しかしなんでモトスやねん。

紗久那このゲーム、なかなか面白いんですよ~ ワタシ、昔ゲームセンターでプレイして、このゲームに熱中しすぎて「レバーを持つ指がこすれて手の皮が剥けた」ことがあるんですよっ

美由衣・・・アホかいな。

らびーな怪我しないように致しましょうね(可愛そうな動物を見るような目で)


ドルアーガの画面 モトスの画面

紗久那・・・・ ま、まぁ昔のことですからネ。というわけで今回のこの食玩、一応アーケードの移植なのでBGMがアーケード版だし、当時を懐かしむにはなかなか良いアイテムかな~と思います。安いですし、コンビニなどで見つけたら、ひとつぐらい買ってプレイしてみてはいかがでしょうか~ シークレットも無いみたいですし、種類も5種類なので、全部集めちゃうのも良いですヨ!