« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月31日

にじけっとに行って来る

らびーなみなさまごきげんいかがでございましょうか。本日は、秋葉原で開催されました「にじけっと」にお出かけ致しましたので、ご報告しますわね。

美由衣早い話がウチの店長んトコのサークルが参加してたらしいんで、冷やかしと手伝い(紗久那中心)ってなわけだ。なんつーても会場が秋葉原ってのも面白そうなんでな。

紗久那秋葉原といえばゲームやマニアックなものがワンサカ売っている不思議都市ですけど、こういう同人誌即売会てあまりないですよね。

美由衣そらまぁ会場がないからなぁ。ああいう即売会やるには机を入れてサークルが入るスペースだけじゃなくて、本を買いに来る人の通行できるスペースもとらなきゃならんし、開場時間になるまで来た人を待たせるスペースも必要だったり、なかなかそういうところは少ないからなぁ。よくゲームの発売日とかで行列できるけど、あれはお店がちゃんと回りに話しつけてたりしてことなきをえてそうだしなー。まぁ、今回いったいどんだけ人がくるんか気になったのもあるし、来てみたわけだ。ウチの店長たちは、あんまり人こないんじゃないか?って話してたらしいケド。

紗久那で、蓋を開けてみたら、なかなかの来客数だったみたいですね。私が見た感じでは、ものすごい行列ってホドではなかったんですけどね。

かわいい絵の整理券
らびーなそれはこの即売会、一般入場をしますには、当日に配布されます「整理券」をもっていませんと入場できないシステムになっておりますので、物凄い人ごみにはならないのかと。でも3回目の入場の後にはフリーの入場になった様子ですけれども。会場内ではそれほど混雑とまでいかないような様子でしたわね。

美由衣でもなんかウチの店長んとこ、殆ど売れないっと思ってたら開場15分ぐらいで持っていった本の7割ぐらいが無くなって、焦った店長は秋葉原から自宅まで往復1時間半かけて在庫取りに行ったそーな。アホだな。つーわけで、すごい混雑じゃなかったらしいんだが、さすがオンリー系即売会か、みんなこのジャンルの本が欲しい人が集結して来てたっぽい感じだ。

紗久那というわけで、もしココに来ていただいているお客様の中で、小岩魔王軍発行のOSたん本「OSタイム」を購入なされた方がおりましたら、どうもありがとうございました~ 今回オマケ本「OSタイム きらら」をくっつけて、あまり売れないと思わる事態をテコ入れしようとしていた様子なんですけれども、まさか超高速でなくなるとは・・・ と言ってましたよ。あと、今回のオマケ本のためにまた本を購入された方もいらっしゃったみたいでホント申し訳ありません~(陳謝) 今後はなるべく前購入された方には配布の方向で・・・と思います(多分)

美由衣たしかに抱き合わせ商法はイクナイな。昔のガンプラ抱き合わせ商法みたいだ。


会場遠景 会場いりぐち

紗久那いったいいつの話ですか(汗) というわけで、ウチの店長のところの話はこれぐらいで、今回のイベントのお話を~ 今回の即売会の開場は秋葉原の万世橋警察署の通りにある「東京都産業労働局秋葉原庁舎」っていう開場だったんだけど、外から見るとあんまり会場に見えなくて一瞬戸惑っちゃいましたね~ 中はそこそこの広さでよかったですけどネ。

美由衣会場の中ではスタッフやサークルの人とかでコスプレをしてた人が結構目立ってたなぁ。MeたんやXPたんとかが多かったけど、他にも巨大なダンボールで作られた98たんとか、なぜか着ぐるみアッガイとか、しかも98たんとアッガイたんが遭遇して戦闘が繰りひろげられたり、他にはスタッフの人がイチゴジャムスパゲティを間食したりと謎だらけの空間だったな。それもまた良し。

紗久那イロイロとお買い物もしたんですけど、ワタシはこのニンテンドーDS用のデコレーションシールとか、美由衣は2Kたんのフィギュアとか、イロイロかってきましたね~ 本以外にも面白いものが多かったので良かったですネ!

らびーなというわけで今回は秋葉原でのレポートでございました。コミケ以外にも参加したときには、またイロイロとご報告して生きたいと思いますので、楽しみにしてくださいまし。

2005年01月26日

魔法先生ネギま! 1時間目 お子ちゃま先生は魔法使い!

紗久那はいっ みなさんこんにちわですよ~ さてさて今回はゲームの紹介をば。今日の紹介するゲームはコナミから先週発売になって、いまちょっとネットで話題のPS2用ソフト「魔法先生ネギま!」をご紹介しちゃいますっ

美由衣ほー。あのアニメ始まったマンガのやつだね。最近紗久那、ギャルゲーはあんまり買わない感じなのに、コレは買ったんだ。

紗久那あ、確かに最近はあまり買わないですねぇ~ 「ときメモ」や「トゥルーラブ」など、昔は結構やりこみまくってたんですけどネ。でもでもこの作品、一応キャラモノな作品ですけれども、なかなかちゃんと作りこんでいて発売前からちょっと気になっていたんですよね~ しかもなんだか発売日に売り切れそうなムードが出ていたので、チョット発売に購入しちゃったんですよ。で、プレイしてみたら私好みな内容で、1周目クリアして今2週目プレイ中なんですよぉ~

らびーな結構プレイしているんですのねぇ。見たところ、学園の中をウロウロできて、女の子が沢山出ておりますわね。あとワタクシが気になるのは声優さんが沢山出演なさっている所。しかもよくしゃべりますわねぇ~


休み時間パートにて、会話でコマンドゲット 転んで女の子を押し倒しちゅう 更衣室でくしゃみして大変なことに

美由衣まー最近のゲームは殆どしゃべりまくるし、アニメのあるゲームならなおさらしゃべるからなぁ。でもこの原作は女子高1クラス31人全員ちゃんと声優さんいるし、スゴイよなぁ。昔の学園モノのアニメだったら声優さん一人で2、3役ぐらい兼任してるの多かったしなぁ。「ライジンオー」とか。あと原作からだけどスゴイのは主役が10歳のコドモで先生で魔法使いつーのもあらゆる意味でスゴいよ。コドモならエッチなシーンでも笑って許してくれるしなぁー 原作の赤松健先生は天才だ。

紗久那たしかにこのゲームの中でも下着姿万歳でスゴいですね(汗) ・・・って、そういう方向だけじゃなくて、このゲームは学園を擬似的にシュミレートしているのがスゴイんですってば! このゲームは2週間の間にクラスの生徒全員の成績を上げるのがメインの目的なんですけど、それには3Dでできた学園内を歩き回って生徒と仲良くなる「休み時間パート」と、各種コマンドを使って生徒にアドバイスしながら勉強する「授業パート」の2つをメインに進めて行くんですよ。

らびーなワタシが見ましたのは、その「休み時間パート」ですわね。なんだか沢山の女子高生の方々が、様々なセリフをしゃべって会話していたいり、体育館ではスポーツしている人、教室では勉強している人など、本当に学校みたいですわねぇ~

紗久那そそ、そこがスゴイですよね~ このゲームは自分のクラスの31人以外にも、別のクラスの生徒も同様に歩き回っていて、合計して300人近いキャラクタがちゃんと行動しているんですよね~ ちゃんとキャラクターは同じようにステータスを持っていて、自分のクラスの娘以外にも同じように仲良くなれちゃったりも面白いんですヨ。女の子は自由に行動してて、女の子同士でしゃべってたり、プレイヤーに話しかけてきたりして、それが全部フキダシになって頭の上に出ててるのが、見てるだけでも面白いんですよね~
 こちらから話しかけると会話モードに突入するんですけど、音ゲーみたいにタイミングでボタンを押して会話を続けて「親密度」を上げるシステムになってるんです。タイミングよく会話をすると会話が長続きするし、他に会話の種類で「社交性」や「色気」などのステータスも上下するのが面白いですね~
 更に更に、キャラクターにはそれぞれ「勉強嫌い」「好奇心旺盛」などの「属性」というのもがついてるんです。この属性、64種類もあって、原作キャラはちゃんと合った属性が最初からついてて、それっぽくなってるのが上手いですね~ この属性、会話や魔法をかけたり、相手を特定の場所に連れて行ったり、目の前でグルグルしたり、様々な行動をすることにより、解除したりくっつけたりすることができて、キャラクターを自分好みに変えることもできる! ココが私ものすごく面白くって、1周目は殆どこの部分で遊べなかったんですけど、2週目は徐々に判ってきて、学園内をウロウロしまくってますヨ! ゲームの目的である勉強させるのも、「勉強嫌い」や「先生不信」等の属性が邪魔をするので、早めに解除してあげないと全然勉強しないから、早く解除するのがポイントなんですよね~


女の子一人のステータス画面 壮観な女の子リスト画面

美由衣へー 相変わらず紗久那の話は長いけど、なんかよーできてんのは判ったよ。チョット画面見ただけけど、みんな自由に行動してんの見るのは面白いな。驚いたのは女子トイレとか更衣室とかも入れるのな。ちゃんとポリゴンで着替え中のキャラとかいたりして、コレほんといーのかな? ま、それは置いておいてもなんだか前にやったことある「ガンパレードマーチ」ってやつとかと似た感じするなぁ。

紗久那そうですね~ 他にもこのキャラクタの行動するのは「ワールドネバーランド」にも似た感じはありますね。でも「女子高で自由に行動して女の子と仲良くなる」といった、ある意味男性の願望みたいなものをここまで具現化しているのは、このゲームならではかも。女の子と仲良くなるだけじゃなくて、自分好みの性格に変えちゃったり、魔法でイタズラできちゃったり、ホント色んなことをできる自由度はスゴいですよ。惜しむらくはこのパートの時間が結構短いので、すぐ終わっちゃうのが残念かな。でもまぁ何回もできるし、ゲームを一度クリアしても女の子のステータスは引き継がれるので、何週もすれば300人の女の子をみんな新密度を「大好き」にして、属性を「キス魔」「エッチな子」にすることも可能かと・・・ いくら時間がかかるのかは分かりませんが・・・

らびーななんだか話だけ聞くととてつもないゲームですわね・・・ 他にも「授業」もあるんですよね? こちらはどうなんでしょう??

紗久那「授業パート」では、女の子の「がんばり」「ストレス」を上手く調節させて授業を受けてくれうるようにするんです。授業開始前に「がんばれ」とか「のんびりと」とか、それぞれコマンドがあるので、ストレスがたまっている人には「のんびりと」を使ってあげると、キャラクタの「きげん」が良くなり、授業中に寝なくなったり、サボっていなくなったりしなくなるので、ココがポイントですね。ただ、このコマンドは「クラス全員に」とか「前列の人に」とかのくくりでしかコマンドを与えられないのがまたキーポイントなんですよ~ この「くくり」は、女の子と仲良くなるにつれて「クラス委員の人」とか「眼鏡っ子」とか、くくりの種類をどんどん獲得して、支持を細かくわけていけるようになるので、「休み時間パート」で女の子と仲良くなって、沢山のくくりを獲得していくのが攻略のポイントでしょうか。あと、「ストレス」は「休み時間パート」にて、女の子に回復魔法をかけてあげて、直接下げることもできたりして、2つのモードで密接に絡んでるのもこれまたスゴイ! 授業を始めたら見てるだけですけど、イロイロしゃべったり寝てたりするのも見てるの面白いんですよね~ このへんの部分は「卒業」とか「ときメモ」とか思い出す感じしますね。


授業開始時のコマンド指定ちゅう 授業ちゅう 授業終了の結果画面

美由衣むぅ、イロイロできるのは分かるんだけど、ちょいと難しそうな感じもするなぁ。

紗久那あ、すべてのパートでは、毎回チュートリアルやTIPSが出てきて、段階を踏んで覚えていくようにできてるんですよ~。最初のプレイではさすがに分からないことが多いですけど、一度やっちゃえば大体おぼえられるかな。ゲーム中にヘルプも沢山みれますしネ。
 あ、でもゲーム途中で戦闘の要素もあるんですけど、これはちょっと難し目かもしれませんね~ 結構難易度の高いものになってまして。一応救済措置として「ギブアップ」を選ぶこともできるようになってるので、ゲームが進まなくなることは無いんですけどネ。
 戦闘以外では、「休み時間パート」で発生するイベントで、ミニゲームになっているイベントは、たまに難しいものがあるのは要注意ですね~


やさしいチュートリアル 後半きっついバトル エロエロなのも多いミニゲーム画面 エロエロなのが多いイベント画面

美由衣うーむ。なんだかイッパイイロイロできるんのはよーわかったよ。個人的にはバーっとやってズバーっとするのが合ってるから、紗久那がやってるの見てるだけでええっかな。

らびーなワタクシもイロイロと忙しいですし、紗久那さんがやっているのを見て、声優さんの声を聞いていれば万事OKかもですわね。

紗久那え~ 面白いからみんなやってみるといいよ~ あ、でもまだ私プレイ中だし、しばらくはプレイできないですね(恥) ・・・ということで、かなりの自由度の高いこのゲーム、ただのキャラゲーにはなっていない作りが野心的なこの作品、お時間があるのでしたら一度プレイしてみるのもよいかもですよ~ ・・・でも今週はゲームが沢山でるので、タイヘンかな・・? 私も「ラジアータストリーズ」がお家に届くのをスッカリ忘れてました(困) み、みなさんは今週どうなってますか? 時間見つけてゲームしましょうネ(汗)

2005年01月21日

ゲームサウンドミュージアム ナムコット編

らびーなみなさまご機嫌いかがでございましょうか。そろそろ花粉も飛び交う季節ですけれども、お客様は大丈夫でしょうか? 私は花粉症がヒドくて、これから憂鬱な季節・・・ 去年はずいぶん楽でしたのに、今年は去年の10倍の花粉がやってくるとかの噂を聞きますと、居てもたっても・・・

美由衣ワタシもビミョーに花粉症っぽいから、今年はちょっとヤバいかもなぁ・・ 紗久那はどーだったっけ?

ナムコット編なCD
紗久那ワタシはゼンゼン平気ですヨ! さて話はかわりまして、今日は買ってきたこのアイテムのご紹介をしますよ~! はい、メガハウスから出てる、キャンディー付きCD食玩「ゲームサウンドミュージアム ナムコット編」ですよ~

美由衣・・・なんかウチらの花粉症話、サラっと流しやがったな。・・ま、それはいいとして、またこの食玩買ってきたんだ。前の任天堂のやつも買って紹介したもんな。

紗久那はい、もちろん今回のこの「ナムコット編」も購入してみたんですよ~ 今回は前回の任天堂編と違って全部で15種類。5種類減ったんですけど、1枚に複数タイトル収録されているのが多いので、全体的には数が増えたような感じですね。ちなみに下にラインナップを軽くご紹介します~

01ギャラクシャン/ギャラガ/パックマン
02ゼビウス/スーパーゼビウス ガンプの謎
03マッピー/マッピーランド/マッピーキッズ
04ドルアーガの塔/カイの冒険
05スターラスター
06ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
07ドラゴンバスター/ドラゴンバスターII 闇の封印
08ファミリージョッキー/ファミリーテニス/ファミリーサーキット
09妖怪道中記
10ローリングサンダー

紗久那はい、こちらがノーマルの10種類のラインナップですね。さすがナムコット、有名タイトル満載ですよね~ アーケードの移植タイトルが多いですけど、後半になるとかなり無理して作ったものがあったりして、時代を感じます。「妖怪道中記」とかね~。あと、ファミコンオリジナルタイトルもいいですよね~ 特にナムコットといえばファミリーシリーズ! 「ファミリージョッキー」「ファミリーテニス」「ファミリーサーキット」なんてウレシイタイトルですよね~ 「ファミリージョッキー」って、当時は珍しい競馬のゲームですけど、なぜかみんな障害レースなんですよね。2P同時ぷれいもアツいタイトルでした。

美由衣アンタ、ほんとに大抵のゲームやってるなぁ。

ブックレットの解説も注目だ
紗久那ふふふ・・・ ちょっとしかプレイしていないゲームもありますけど、忘れてると思ったらCDを聞いてると思い出したりもするんですよね~ あと、このCD、ブックレットに発売のデータやちょっとしたコメントが書いてあって、なかなかオモシロイんですよ~ この次に紹介するSPのラインナップの中にある「ディグダグ」ですけど、そこにはディグダグの主人公が今では「ミスタードリラー」の主人公「ホリ・ススム」君の父親になっているとか、母親は実は「バラデューク」の主人公だったとか。たしかにドリラーの公式HPを見ると、そんなことが書いてありますね・・・ 知らなかった・・・

らびーなさて、紗久那さんが衝撃を受けているスキに、残りのシークレットのCDのご紹介をば。

S1ディグダグ/ディグダグII
S2バベルの塔/スカイキッド/メトロクロス
S3源平討魔伝
S4ドラゴンスピリット 新たなる伝説
SPマインドシーカー/ケルナグール

紗久那シークレットのなかのシークレットには、あの問題作「マインドシーカー」! 伝説の超能力発動ゲームソフトですね。まさかこのタイトルが・・・ でも実際にこのゲームをプレイしている人は少ないかと・・なのでサウンド聞いても懐かしがれる人は少ないかもですね。カップリングの「ケルナグール」はRPG要素と格闘要素が混ざった良作ですね~ 他にも移植不可能によりボードゲームになった「源平討魔伝」など、なかなか面白いタイトルが多いですね。他は結構普通なので、あんまりシークレットっぽい感じはしないのがちょっと残念なんですけどネ。あとは・・・

美由衣おいおい、いちいちタイトルの解説やってたらキリないがな。だいたい前にあった、ナムコキャラのフィギュア「ナムコレ」の紹介の時に結構解説したのあるし、それでえーがな。

ユーゲー綴じ込みふろくのクインティ
紗久那ま、まぁそうですネ(汗) というわけで今回のラインナップはこんな感じでしたけど、なかなか懐かしいタイトルも多いこのシリーズ。前の任天堂のシリーズも今回の発売に合わせて再販されているみたいなので、買い逃した方は一緒に買うと良いかもですね。あと、最近発売になった雑誌「ユーゲー」今回の付録は、今回のCDと同じデザインの「クインティ」のCDがついてくるんです! このタイトルも楽しい音楽満載で、オマケとしてはなかなか良いと思いますので、忘れずに購入するとよいかもですよっ! 更に更に、今月末発売予定の食玩「ゲーム伝説」もお忘れなく! こちらはウィンドゥズ用でなつかしのゲームがプレイできちゃうという、ある意味究極のゲーム食玩ですよっ!! ワタシも発表されてからスッカリ忘れていたのですけど、調べてみたらもうすぐ発売ということなので、忘れずに購入しちゃいましょうね~

2005年01月15日

ガンダムの駄菓子屋カード

美由衣おいっす! 今日はまったく突然だが、ちょっとウチの店長の実家を探索してきたんよ。したら、ちょっとおもろいモノが出てきたんで勝手に拝借して持ってきたんよ。ほらコレコレ。


ガンダムシールアルバム シールアルバムの中身

紗久那?? これはガンダムのカードみたいですね・・・ なんですか、これ?

らびーなこちらは昔、駄菓子屋さんや小さな町のおもちゃやさん等で売られておりましたシールやカードですわね。

美由衣そうそう。さすがらびーな、伊達にトシくってるだけじゃないなー。

らびーな・・・・・(殺意の漂う微笑み)

美由衣・・・・さ、さて、このカードだけど、駄菓子屋とかで買えたカードってのはさっきも言った通り。ウチの店長が子供の頃に買ったやつがまだあったらしいんだよね。よくもまぁこんなもん捨ててなかったよなぁー。このカード、発売元は「山勝」ってメーカーなんだけど、駄菓子屋のカードや人形などいろいろと出していたみたいで、他にもウルトラマンや仮面ライダー、セーラームーンとかのカードも出してたみたいだね。当時は山勝以外にも「丸昌」とか「天田」とか、駄菓子屋のグッズメインの会社がいっぱいあったんだけど、今じゃ「天田」ぐらいしか残ってないみたいだね。「天田」は今だとトレーディングカード系もやってるし、昔ながらのカードもちょっと感じを変えて続けてるんだよね。

紗久那ほほ~ カード物は定期的にブームが来る感じしますね~ 古くは「ビックリマン」とか、未だに続いている「遊戯王」とかね~ 最近マンガやアニメになると、必ずトレーディングカードが出るような風潮もありますし。やっぱり「集める」っていうのは子供の頃になにかと熱中しやすい要素ではありますよね。単価も比較的安いですし~

美由衣まーその上当時ガンプラブームまっさかりの時のガンダムのカードだしな。カードにもいろいろあって、まずはこっちのシール状のカード。一袋買うと何枚かカードが入ってて、カードの裏にアタリが出ると、そのシールを貼って管理できるアルバムがもらえるやつだね。当時は「ワールドスタンプブック」っていう本屋で袋に入ったカードをアルバムに張るやつがちょっと流行ってたらしいんだが、それの駄菓子屋版って位置づけなのかな。この駄菓子屋のシールアルバムだけど、シールを買って当たりが出るとシールを張れるアルバムがもらえるんだ。店長は当時当たりを出したらしくて、アルバムが一冊でてきたんよ。中見るとほとんど空欄だけどなぁ。ちなみにこのアルバムは400番から499番までのシールが収録できるやつで、内容はガンダム最初からジャブロー終わりまでぐらいのやつになってる。このシールのシリーズはずいぶんいっぱい出てて、Matzさんが運営されてる電脳鯖之宮帝国さんというサイトにて殆ど紹介されているので、ぜひとも見てみてほしいな。これはすごい。ガンダム以外のものも紹介されてて、こんだけ持ってると羨ましいぐらいだ。

紗久那ほほほ~ 発売会社は違うけど、こんなに色々あるんですね~ 面白いなぁ~


ガンダムカードたくさん

美由衣で、次はコレ、同じ山勝のカード。こちらは袋ひとつに一枚はいってて、こういう感じで一枚引き抜いて買う方式なんだ。これも種類はいっぱいあるみたいで、店長もいっぱい買ってたみたい。ガンダムのグッズ関連も詳しいサイト「ガンダマニアドットコム」さんでもこんなかんじで紹介されてるね。さっきのシールと違ってアタリだともう一枚カードが引けて、大当たりだと特大のカードが貰えたみたいだ。

らびーなこちらのカード、どれもこれも「ガンダム対ザク」「ガンダム対ゴッグ」等、対決ばかりのカードのイラストなんですのね。

紗久那あ、このカードは「ガンダムとセイラ・マス」っていうのもあるよ~ 店長のもってるのは殆ど対決しているのみたいですけど。


いろんなカード その1 いろんなカード その2

美由衣この対決のカードがナカナカ面白くてな。アニメだと無かったよーな組み合わせもあるんでね。この「ガンキャノン対ビグロ」のカードはビグロが殆ど写ってない上に後ろ姿でなんだかワカランし、こっちの「ガンタンク対シャア専用ゲルググ」のカードは妙にガンタンクが小さい上に爆発してるしで、この微妙さがタマランよな。

紗久那たしかに・・・ 他にもこのカード、なんだか凄いですよ! 「ガンダム対ジオング」ですけど、ガンダムがジオング真っ二つで楽勝勝利しちゃってますよ!! しかもこのイラスト、他のアニメ調のと違って妙に書き込んでるんですけど、右上に作者の名前らしいサインがはいってますし! いいんでしょうか・・?


ジオングまっぷたつ

美由衣それならコッチの「ガンダム対ザンジバル」も凄いぞ! ザンジバルおも楽勝でビームサーベルで真っ二つにしてるし! リックドムを12機倒すよりも簡単そうに見えるぞ。これは。

ザンジバルまっぷたつ

らびーな・・・・当時は子供もあまり細かいことを気にしていなかったですし、この絵を作った側も細かいことを考えずにガンダムが活躍するイラストを作っていたのでしょうね。一応カードの裏にマルCマークも入っているのでアニメ製作側の公認ですのに、ちょっとなんでもアリ感が出てしまうグッズというのも、なかなか味がありますわねぇ・・・

美由衣いいよなー こういう感じ。未だとおもちゃでも本気モード前回で作っちゃうフシがあるけど、このユルさがおおらかでな。まーこういうモノもあったんだってことを見せたかったんで、見て楽しんでもらえばカードも本望だろうて。お客さんもきっと家の片隅とかにこういうカードとかが発掘されるかもしれんので、是非とも掃除したりして見つけて懐かしんでもらうとともに、大人になると変わった視点で見れちゃう楽しみを満喫してほしいね。

紗久那どうやら店長の家では他にもヘンなもの発掘したとかしないとかなので、また機会があったらご紹介しましょうかね~ というわけでまたね~!

2005年01月11日

PSP版どこでもいっしょ

紗久那みなさんこんにちわ~ お正月気分はもう抜けましたか? ウチのお店は年中無休なので、あまりお正月気分は感じられないのですけどネ。一応学校が休みなのがウレシイんですけどね~

美由衣なんつーても休みは嬉しいからなぁ。休めるモンならずーっと休んでいたいよ。このお店もな。

らびーな・・・あまり重労働というわけではありませんので、今の当店の仕事ぐらいはちゃんとやってくださいまし。

紗久那・・・さて、本題にはいりましょうかねっ。今回は最近買って絶賛プレイ中の、PSP版「どこでもいっしょ」のご紹介です~ この作品、初代プレイステーション版の「どこでもいっしょ」の正統な続編というかリメイクになっているんです。

美由衣「どこでもいっしょ」はカワイイし会話面白いよなぁ。もう最近じゃ見かけないけど、「ポケステ」の画面も味があってよかったよな。

紗久那かわいいキャラクターと味のあるセリフが良いですよね、このシリーズは。ポケステでしりとりをやるために色んな単語を覚えさせたりしましたし~ 周りでも買った人が多くて、名刺交換としりとりを沢山やりましたよ~ 「どこでもいっしょ」のシリーズは結構出てまして、最初の「どこでもいっしょ」、追加ディスクの「こねこもいっしょ」、携帯電話を接続する「iモードもいっしょ」、PS2になって最初の作品で、実写の町をおでかけする「トロと休日」、コトバを入力して絵本を作っていく「私なえほん」、アドベンチャーゲームになった「トロと流れ星」、空き地を舞台にコトバをくろねこさんにつけていってニギヤカになっていく、ちょっと最初の感じに戻った「トロといっぱい」と、結構でてるんですよね~ でも中盤はほとんどトロがメインの作品だったりするのが多いですよね。でも今回のPSP版はもー完全に最初のリメイクなんで、ジュンやスズキなどの他のポケピもちゃんといっしょに居てくれるから、初代だけプレイした人も昔を懐かしんでプレイできますよ~

美由衣ずいぶんいっぱいあるなぁ。やっぱトロは人気あるんだな。

らびーなわたくしはウサギのジュンが好きなんですけれどもねぇ。ちょっとオマセな所が可愛いんですわよ。こちらのPSPでは昔のまま楽しめるんでしょうか? それならば、ちょっとやってみたいですわねぇ~


いろんなものが置いてあるへや 漢字で入力

紗久那ハイ、モチロンプレイできますよ~! しかも初代と違って、PS2のシリーズでは取り入れられていた漢字入力に対応していますっ! 漢字入力は読み仮名も設定できるので、「漢」と書いて「おとこ」と読ませることもできるので、そこで遊ぶこともできるんですよ~

美由衣ほー、漢字以外にも絵文字とか無理やり入力もできそだなぁ。ぜんぶ平仮名カタカナも味があってよかったけど、やっぱり漢字あると読みやすいな。

紗久那その他にも、今回会話をしていくと、ポケピは突然おでかけしたりするんです! 出かける先は「学校」や「バー」等さまざまな場所にでかけるんですけど、この場所がなかなか面白いんですよ~ 入力した文字が背景にちりばめられててなんだかオカシクて(笑) そしてお出かけ先ではクロネコさんからおみやげも貰えたり。貰ったおみやげは様々なものがあって、それをお部屋に飾ることで自由に模様替えができるようにもなるんですよ~ 初代では模様替えは季節で自動的に変わってましたんで、これはちょっと嬉しいですね~

らびーな紗久那さんのポケピのお部屋、色々なものが置いてありますわねぇ~ ・・・ワラ人形人体模型もあるのが気になりますが。

紗久那あ、そうなんですよ(汗) 置くものもこのように沢山の種類があるし、カーテンやカーペット、壁紙もあるので模様替えもできるので、どんどんプレイするとアイテムが集まって楽しめる要素になってるんですよ~ PSPの通信機能を使えば、持っているアイテムを他の人と交換もできるし、もちろんしりとりも通信機能でできちゃいますヨ。アイテム交換やしりとりも8人まで同時にできるのがスゴいですよね~ しりとりも今回はやればやるほど「しりとりパワー」がたまっていって、一定の数がたまるとレベルアップ! 称号がかわったり記念品がもらえたりもするので、しりとりもいっぱいやりたくなるようになっているんです! このように初代を踏襲しながらも多彩な要素が追加されて振るパワーアップしたのが今回のPSP版! 昔楽しんだ方も、PSP本体を買ったなら一本買うといいですよ~!


ドナルド大学に来たトロ BARツンデレにてクロネコさんからプレゼント アイテム画面も面白い

美由衣なんだかものすごいCMみたいだなぁ。なんか貰ったんか?

紗久那いえいえ、ただ単に回りにこのゲームを持っている人が結構少なくて、しりとりの相手もなかなか居ないので、ここで普及してもらえば相手が増えてウレシイなと・・・(汗) PSP持っている人もまだ少ないんですけど、持っててもまだこのゲームは買っている人結構少ないんですよね~ というわけでお客様も購入してプレイして、しりとりやりましょうね~! ウチのトロもまだお別れまで行ってないので、お別れする前に是非とも!

2005年01月07日

ドラクエ8クリアしました

クリアデータ画面
紗久那はいっ! 今日は新年最初のゲームのお話をしますよ~! 去年の年末は沢山ゲームが出ましたし、ワタシも沢山購入したんですけど、時間が無くて紹介してないのが多いんですよね~ それ以前に購入してクリアしたものでも面白いモノも多いので、機会があったらお客様にご紹介していきたいですね~。で、今日は年末ジワジワとプレイしていた「ドラゴンクエストVIII」をクリアしたという報告ですよっ!

美由衣つーかまだクリアしてなかったんか。世間じゃもうとっくの昔にみんなクリアしてると思うんだけどなぁ。

紗久那うう、年末というか12月は物凄く忙しくてゲームをやる時間が全般的に無かったんですよ・・・(涙) でもでも、毎日ちょっとづつプレイして、ようやく元旦にクリアできたんですよ~ なんだか毎日ガンガン進めるっていうよりも、一日ちょっとづつ進めていっちゃうんですよね~ たぶん、ドラクエは教会でしかセーブできないですけど、セーブ終わると毎回今日は終わりにしますか?って聞いてきますよね? ついあれに「はい」と答えて終了しちゃうんですよね~ 普通のゲームでやめ時を聞いてくるゲームって、ドラクエぐらいかもしれないですよね。あの質問は、多分ドラクエしかやらない社会人にとっては、つい今の時間を見る機会を与えてて、「あ、もうこんな時間だ!」と気づかせるいいポイントだな~って思っちゃいますヨ。

らびーな確かにあの質問はなかなか親切ですわよね。他のRPG等ですと、セーブ終わったらあと少しプレイ・・という感じで結局ゲームを進めてしまって終わり時を逃すこともあるようですしね。

モンスターの動きも楽しいね
紗久那そんなこんなでクリアしたドラクエですけど、十分面白いゲームでした! 特に際立ったスゴイシステムとかは無いんですけど、自然と進められる展開や丁寧に作られた細かい部分など、普段ゲームをあまりしない人でも十分クリアできるようになっているのは良いですよネ! 今回登場した「錬金釜」や「モンスタースカウト」等もやることはカンタンですんなり受け入れられるシステムですしね。カンタンだからあんまり面白くないシステムかと思ったら結構よくできててなかなかハマれるようになってますしね。特に「錬金釜」は、レシピのリストを人の会話や本を見ることで増やしていくと、つい気になってレシピを完成させたくなったりして、システムを補足する部分が上手ですね~ あとちょっと時間が経過しないと完成しないのもプレイする楽しみの一つになるかな~と思います。

美由衣ふーん。「錬金釜」とか待たずにパっと作れればええかなと思うけどなぁ。

紗久那ゲームをやりこむ傾向にある人だとこういう部分はやりこみを阻害された感じを受けるのかもしれませんね~ でもまあ、あることをすれば連金釜の時間をゼロにできるし、やりこんだ人はその方法でということでネ。

らびーな紗久那さんはどのくらいでゲームをクリアなさったんでしょうか?

紗久那んーと、途中でメタル系がよく出る場所でメタルキングやはぐれメタルと戯れてたら随分時間が経ちまして・・・ 結局80時間ぐらい、レベルは45ぐらいと高めでクリアとなりましたよ。でも毎日少しづつプレイしてたから良かったですよ~ 毎日帰ってドラクエがある生活というの良いですよネ。うちの店長もドラクエプレイしてたみたいですけど、さすがにこのタイトルともなると職場でもプレイする人口がケタ違いで、普段ゲームをしない人もプレイしてて、プレイ談義に花を咲かせていたみたいです。子供の頃からドラクエ話を学校でしていた世代には、こういう他のゲームと違ってプレイ談義をできるというのも楽しみの一つみたいですよ~ 今ではインターネットで情報が即得られる時代で、人との会話無くしてもゲームの詰まったところを調べたりできますけど、やっぱりワイワイと会話することが出来る方が面白いですしね~ 今ではドラクエかFFぐらいですかね、こういうちょっとしたお祭りみたいなソフトは。コレを機会にみんながプレイするゲームがイロイロ出ると活気があって良いですんで、出て欲しいですね~

会話画面もなかなか楽しいね
美由衣相変わらず話が長いのがアレだが、まーみんなでゲームの話すんのは面白いからそのヘンは同意かな。個人的にはゲームやるよりゲームで並ぶ人をテレビで見るほうが面白いがのぅ。

紗久那どんな人ですか(汗) というわけで今回はドラクエの話でしたけど、まだやってない人とかも一応プレイすることをオススメしますよ~ 気軽にプレイできるこの作品、ちょっと暇があるなら是非ともオススメしますっ! ・・・といってももう皆さんプレイし終わった人が多いと思いますが・・・ でもでも「モンスターバトルロード」や「クリア後のダンジョン」、「真のエンディング」や「錬金釜」を極める、あと「モンスター図鑑の完成」など、やり込もうと思ったらまだまだプレイできる要素も多いですよ~ せめて「真のエンディング」ぐらいは一応見ておきましょうネ。

2005年01月01日

新年あけましておめでとうございます

紗久那みなさんあけましておめでとうございます~! 本年も当店を御贔屓によろしくおねがいしますね~ 今年もまったりと営業していきますので、気軽におくつろぎくださいな~

らびーなこちらの新店舗にお引越しいたしましてから約1年が経過致しましたが、一応まったりとですけれども細々と営業を続けることができました。ご来店いただいておりますお客様には大変感謝いたします。本年も引き続き御贔屓にお願い致します。

美由衣あけおめーっつーことで、まー挨拶はこんくらいで正月になったなぁ。今日はちょっとお出かけしてきたんだよな。今日公開つーことで、映画「カンフーハッスル」見に行ってきたんだよなー。ワタシが物凄い見たかったからなんだけど、面白かったなー。結構CMとかでおいしいシーン出ちゃってるの見ちゃったのがチト残念だったけどネ。主人公以外の武術家達は香港映画界では有名な人ばっかりみたいで、ホントに武術家としてスゴいらしいから、動きも凄かったよ。なかなかいいもん見れたなー

紗久那前半はお笑い要素も多いし、全体的に漫画みたいですけど場内でも笑う声がしていい雰囲気でしたね~ そういえば「少林サッカー」の時もそんな感じでしたよね~

らびーなお正月に楽しむにはぴったりの作品でしたわね。映画も楽しみまして、帰りにはお買い物も少ししてきたんですのよね。

ミスド福袋2005
美由衣あ、そうそう、毎年買ってるミスタードーナッツの福袋また買ってきたよ。去年もお店で取り上げてたよな、そーいえば。近所のミスドは1000円でドーナツ10個とグッズがイロイロっていう構成で去年と一緒だったなー。でも今年は去年に大流行した「ポン・デ・ライオン」の袋&カレンダーなので、カワイクてよかったよ。残念ながらイロイロ入ってたグッズには「ポン・デ・ライオン」のグッズが1つも入ってなかったのは残念だったなぁ。どうやらお店によってや袋によっても中身違うから、運がいいと入ってるかもよ。実際ネットで入ってた写真も見たし。近所でミスドがある人は福袋買ってみるのもいいかもよ。結構正月三元日過ぎても売ってる所もあるしね。

らびーなそういえば、秋葉原にもミスタードーナッツがありますよね。火事に遭いましたが今年復活しましたあの。あのお店でも多分売っていらっしゃると思いますので、アキバ帰りのお土産にもいいかもしれませんわね。

紗久那そして今日の買い物の大物ですけれども、ワタシですね。フフフ・・・

美由衣なんか子悪党みたいな微笑だな・・・ そいや紗久那、ビックカメラに行ったときに消えてたよな。何処行ってたんだよ。

紗久那実は、PSPの「どこでもいっしょ」を買いにいったんですけど、渋谷のビックカメラにはPSPが大量入荷しておりまして、お客さんもあんまり居ないので行列も全然できていないのにPSPが売っているという珍しい状況でして・・・ つい・・・ 渋谷、人も少ない上にゲームコーナーまで人がそんなに来ないので、まさかPSPがあるとはみんな思わなかった感じがしてましたよ・・・

PSP分身の術
美由衣うわ! 2台目買っとる! アホだ・・・

紗久那い、いや、知人に液晶のドットが欠けてるのとか全く気にしない人がおりまして、古い方譲ってもいいということになりましたので、別に2台持って遊ぶわけではないですよ(汗) 今回買ったのも液晶欠けあったら涙モノの勝負でしたのですけどネ・・・

らびーな今回のはどうでした?

紗久那はいっ! 無事に液晶完品でしたっ! よかったよかった・・・(泣) ということで、古いPSPはすぐ旅立ちますので、さっきの写真みたいなのは今日までですので・・・ 話はかわりますが、PSPの「どこでもいっしょ」、なかなかいい感じですねぇ~

美由衣話変えやがったな。それにしてもドット一つで古いの売りつけるとはいい度胸しとるよなぁ。今年もゲームがらみになると、紗久那は性格が危険になるのが続くんか。ハンドルもつと豹変するドライバーみたいな。

らびーな・・・・このような当店ですけれども、呆れずに宜しくお願い致します。