« またまた忙しい中 | メイン | コミケ69終わりました »

美由衣みなさんちわっすー よーやくウチの店長の忙しいのも一段落したみたいで、ウチらの手伝いとかも解放されたって寸法だ。・・ってもぅクリスマス終わってるじゃん! どういうコトよまったく・・・ というわけで代償として店長に買わせてた食玩を今回紹介しようと思うぞ。

らびーな・・・わたくしも手伝いいたしましたのに、何も買っていただいておりませんが・・・(冷)

紗久那ワタシもですケド・・・ この件は長くなりそうなので、後で追求しましょう。で、美由衣は何買ったの? 高いもの??

美由衣いや、そんな高いモンじゃないから安心せよ。今回買った食玩は、メガハウスさんから出てる「ファミリーゲムコレクション」だ。コイツは家族で楽しむ懐かしのオモチャゲームが1/6サイズに凝縮されているミニチュアだ。全6種類で、サイズがガチャ系などと比べると比較的大きなサイズなので、結構ボリュームある内容になっとる。


コマいっぱい付いてるオセロ(クリックで拡大) 時代を感じるタイトルの生き残り頭脳ゲーム(クリックで拡大) これもイカスタイトルの沈没ゲーム(クリックで拡大)

らびーなあらあら、これは非常に懐かしい感じの商品ラインナップですわね。この「オセロ」は今でもありますけれども、パッケージ等はリニューアルされているような。

美由衣現在も「オセロ」はちゃんと発売されてるみたいね。よくみるとコマが内臓されてるタイプとか色んなゲームが遊べるタイプとかもあるみたい。ちなみにオセロは最初、ツクダオリジナルってメーカーが作ってたんだけど、いつのまにかバンダイの子会社となり、そのあと倒産してパルボックスって会社に名前が変わってるみたい。現在でもバンダイグループの一員で、この食玩を作ってるメガハウスも一部営業譲渡を受けてるみたね。


今見るとカッコイイゲームロボット九(クリックで拡大) 辛うじてスピード部分が見える速球王(クリックで拡大)

紗久那ほほ~ オモチャ業界もタイヘンですからね。他にも昔ヨネザワさんというオモチャ会社がりましたけれども、今ではセガグループの「セガトイズ」という会社になっていたりしますしね~

美由衣まぁどの世界も弱肉強食だわな。ほいでもって他のラインナップも懐かしのアイテム満載だ。「オセロ」以外には「生き残り頭脳ゲーム」「沈没ゲーム」「ゲームロボット九」&「速球王」「バレーボールゲーム」「ルービックキューブ」&「マジックスネーク」&「スライム」というラインナップ。この中では「ルービックキューブ」とか「スライム」は当時爆発的な人気になったよね、たしか。

らびーな「ルービックキューブ」は当時社会現象になるほどの人気商品だったようですわね。ここ最近では、海外で開かれたルービックキューブ大会で日本人選手が優勝されたりというニュースがありましたわね。


白熱するバレーボールゲーム(クリックで拡大) スライム&ルービックキューブ&マジックスネーク(クリックで拡大) おなじみよつばさんとの比較(クリックで拡大)

美由衣まーそんな感じで懐かしいオモチャがワンサカミニチュア化されてるんだけど、オモチャのデキもいいんだけど、箱のデキがかなり良いのがいいぞ。こういうミニチュアだと大抵ペラペラな紙でパッケージ作りそうなもんだけど、ちゃんと厚みある紙で印刷も丁寧だし。ルービックキューブとかマジックスネーク(これってルービックスネークって言わなかったっけ?)とかは当時の透明プラスチックのケースになってるしね。「スライム」は中身がドローっと出てるのを表現しているのはポイント高し。ちなみにオセロはちゃんとコマが全部あるので、無理やり遊ぶこともできるぞ! 他のゲームは全部可動しないので遊べないのが残念だが。まーしょーがないか。

紗久那オセロはコマだけなので、シンプルな構造ですしね~ 個人的には「ゲームロボット九」というのがエレクトロニクスゲームのハシリとしてイイですね!

美由衣まーとりあえずこんなマニアックなラインナップの食玩が出たのはちょっと嬉しいよね。今後もこのようなラインナップのゲームを期待したいぞ。・・・と思ったら実はもう入手してしまったのだが、今回はこのアイテムの紹介で終わりにして、次回に続くことにする。

紗久那・・・なんで次回に?

美由衣あんまり話長すぎるのもナンだしな。というわけで次回は別のメーカーのラインナップが登場するのでヨロシクなっ。