« ゲームボーイミクロ買いました | メイン | 電撃大王付録 千佳inゴミ箱&セクスィーアナ フィギュア »

紗久那はいはいみなさんこんにちわ~!! 今日は国内最大のゲームショーである、「東京ゲームショー2005」にやって来ましたよ!!

美由衣・・・なんかやたらと興奮気味な。紗久那の好きなゲームのイベントだからだろーけど、そこまで興奮せんでも。まぁおちつけや。

らびーなそういう美由衣さんんも、ワンダーフェスティバル等では大興奮してますわよ。

紗久那そうそう、美由衣も自分じゃ気づいてないだけですよぉ~ 第一こんなに大きなイベントですから、ワクワクしちゃいますよネ! 特に今回は次期新ハード戦争の戦いの始まりですよっ!? SCE陣営は「PlayStation3」関連の発表を、マイクロソフト陣営は「XBOX360」の実機プレイができる展示を行ったりと、真っ向から対決が見られて、会場でも人がたーーーーくさんいらっしゃってました!!

美由衣ホント、人いっぱいだよなぁー。それにそこらじゅうでTVのカメラとか取材もわんさか来てるし。フと気が付くと隣で外国の人のテレビ撮影はじまったりで、まったくもって油断ならんな。

紗久那それだけ注目度も高いんですね~ SCEブースは巨大な会場の半分をPS3の映像展示の場所に当てていて、サラウンド環境と巨大スクリーンで大迫力でPS3タイトルの映像を流しまくっておりました。注目作としては、老人となったスネークさんが登場の「メタルギアソリッド4」、ザクと陸戦型ジムとの戦いからグフ、ガンダム等も登場していた「機動戦士ガンダム(仮)」、ゲームの映像ではないかと思いますが綺麗だった「鉄拳(仮)」などなど、立て続けに映像を流しまくってインパクトを与えていましたよ~


ドでかいSCEブース 鎮座してますPS3

らびーなPS3は実機のモックアップも展示されておりましたが、ものすごい人数が見学してみんな写真を撮影していたりしておりまして、その注目度の高さが伺えますわね。それにしてもPS3、丸みをおびたデザインですけれども、よく見ると背が高いですわね。またおき場所に困りそうな・・・

紗久那PS2は上にモノが置ける感じのデザインでよかったんですけどね~ なんでも排熱の関係上上にモノを乗せられないようにあの曲線になっているとか聞きましたよ。・・・暑いのかな??
 で、XBOX360の方は発売日も12月10日と決まりましたし、プレイアブルで展示されているのも多かったですね~ 「ナインティナイン・ナイツ」「リッジレーサー6」、それに既にPS2やPCで発売されている「ファイナルファンタジーXI」も人気でしたね~ なぜかワタシは誰もやっていなかったところに居合わせたので、ミスラさんの格好のコンパニオンさんに誘われて「FF XI」プレイしたんですけど、まるで違和感無いほど同じですね~ そそ、今回このブースにて「FF XI」の新追加ディスクの「アトルガンの秘宝」の発表も行われたんですよね! 新ジョブが追加ということで、ヒュームの「青魔道士」がブレスを吐いているのを見てちょっと興味湧きましたね~! 1ジョブだけじゃ少ないから他にも歴代FFの人気ジョブが入るとオモシロそうですよね! ・・FFの話に行きそうになってしまった(汗) 他にもXBOX360では映像にてテクモの「デッドオアアライブ4」、カプコンの「デッドライジング」、ナムコの「フレームシティ」などなど、他に海外作品も含めて大量に映像展示しておりました!


チカラ入ってるマイクロソフトブース 頑張ってるミスラさん

美由衣どっちのブースも映像すげーぞって感じのソフトがいっぱいだったなぁ。でもまぁ大抵どっか似た感じの作品の映像パワーアップって感じで、そんなやりたいって思うの無かったかな。

紗久那確かに両者ともリアルな表現とか、ものすごい数のポリゴン数とかを見せるソフトが多い感じですね~ ハードウェアからしてそういった部分が進化しているのがウリですから、そこにアプローチしたものが多くなるのはしかたないし、そういったソフトが望まれているのも実情ですからね。ただ任天堂はそういう方向じゃないのを追求しているんですけど、ゲームショーでは任天堂ブースないですからね~ あ、でも基調講演にて任天堂新ハード「レヴォリューション(仮)」のコントローラーが発表になったりして、またみんなを驚かせてましたね~ 確かにお年をめした方だと最近のゲーム機のコントローラーを持ってもボタンが多くて分からない人もいらっしゃいますから、こういうアプローチもアリなのかもですね。

らびーな相変わらず任天堂さんはユニークですわねぇ。でもニンテンドーDSでも同じようなコンセプトで成功を収めておりますし、このユニークなコントローラーならではのソフトが発売されるかがカギになるかもしれませんわね。

紗久那そうですね~ 今回のゲームショーにはレヴォリューションのソフトがまったく無かったんですけれども、そのうち出てくるのが楽しみですね!
 さて2つのハードでの注目タイトルがありましたが、今回気になったのは両方のハードで同時に開発されているソフトが多数ありまして、両方で映像展示がされていました。セガ「ソニック最新作」、フロムソフトウェア「アーマード・コア4」、カプコン「バイオハザード5」などなど。バンダイ「機動戦士ガンダム(仮)」はPS3ではロボットを操作を重視する映像が流れましたが、XBOX360の方ではFPSのような自分視点のゲームみたいで、ハードによって内容が違うものもあるのも面白いですね~

美由衣ガンダムは何でも出るよなぁー。それだけ日本はガンダム世代が多いしな。


でかいドコモブース コナミブースのマジックアカデミーの方々

紗久那海外に強いXBOXのガンダムがFPSっぽいのも興味深いですね~ さて2つのハードはこのくらいに、他にも気になったところを振り返ってみましょう。
 今回のショーでも携帯電話のゲームの展示も目立っておりました。NTTドコモのブースではゲームをプレイするとプレゼントが貰えるキャンペーンもしてチカラを入れていましたし、各ゲームメーカーでも携帯サイトを立ち上げていましたね~ 最近スタートしたコナミの「クイズマジックアカデミー」もブースを設置したり、生徒のコスプレおねーさんも居たりとなかなか大々的でした。携帯電話できになったのは、カプコン「モンスターハンターi」、元気「シルバー事件25区」、グレフ「旋光の輪舞」等かな。
 次に気になったのは海外のオンラインタイトルが元気だったことかな~ ガンホーブースでは「ラグナロク2」「ヨーグルティング」「グランディアオンライン(仮)」「北斗の拳オンライン(仮)」などなど、なんだか元気ありましたよ~

美由衣北斗の拳オンラインってどーなるんだろね? 北斗神拳伝承者は1人だけだから、プレイヤーみんな使っちゃアカン気がするんだが。もしかしてザコ敵とかになれて略奪とかしほーだい?


コンパニオンさんが良かったグラビティブース 合併な感じのバンダイナムコロゴ

紗久那サスガに内容は分からないですけれども(困) 他にもアジアのメーカーのブースが目だってました。国内のブースは今回ナムコとバンダイが共同ブースになったり、なんだか合併や淘汰が目立つ感じなんですよね。最近はタイトーさんの事件もありますし、この先も目立つのかな? 油断なりませんね~
 さてあとは現役ハードの最新ソフトのお話。このへんは、既に雑誌などで発表したものもありましたけれども魅力的なソフトも沢山ありました。ワタシはナムコのPSPソフト「僕の私の塊魂(仮)」、セガの「ファンタシースターユニバース」、元気のPS2ソフト「戦神」なんてトコロがちょっと気になりました。あと移植ですけれども心のソフト「プリンセスクラウン」PSP版もプレイしましたけど、メッセージのフォントがPSPっぽくなってたりとイロイロと違うんですネ。でもグラドリエル様の仕草などは変わらずなので問題なく買いますヨ。

プレイできなかったけどPSU ちょっと感激プリクラの試遊台

美由衣「戦神」って体験版貰ったから家でやったけど、地平線のかなたまで敵で埋め尽くされてるの見てチョット気持ち悪くなった・・・ ゲームプレイすると荷物くるんでるエアマットを潰すみたいなストレス解消なゲームの気がしたよ。

紗久那最高敵が6万体以上表示できるみたいで、それを一振りで100人ぐらいなぎ払っていくゲームですからね~ ストレス解消にはピッタリっぽいですけど、単調にならないといいな~と思いました。そそ、体験版といえば各所で配布されていたのでイロイロ貰ったんですよね~ 体験版じゃなくても映像の入ったDVDなども沢山配布されていましたので、もしお客様の中でも週末ゲームショーにいらっしゃるのでしたら貰ってくるといいかもしれませんね。

らびーな東京ゲームショーは土日一般入場OKになりますので、3連休ですしお出かけなさるのもよいですわね。

紗久那最新ゲームに触れられるショーですし、一般日はイベントも沢山開催されますので行くといいかもですネ! というわけでショーのレポートは終了です。これからゆっくり体験版などプレイしたいと思いますので、みなさんまたね~!

コメント

プロジェクト忙しくて行けなくて無念。
会社でレヴォリューションのコントローラーの写真見た衝撃でモックアップみたいの自作して妄想膨らませてる人がいて驚いた。

会社で自作するとはすげー会社でんな。私はショーから会社に帰って
聞いたけど、あんまり話題になってなかったなぁ。

DSとか任天堂しか使いこなしてない感があるので、レボは他社
からもならではのソフトがでるといいなーとか思いました。