« K・T FigureCollection DX 装甲騎兵ボトムズ | メイン | 第43回 アミューズメントマシンショーに行ってくる »

ワンダ&リセット ボトルキャップコレクション4(クリックで拡大)
美由衣はいはいこんちわー。今回はサクっとワンフェスの戦利品のコイツ、「ワンダ&リセット ボトルキャップコレクション4」だ。買ってきたのにまだ紹介してなかったんでね。

紗久那毎回ワンフェス行くとオフィシャルのグッズ、買ってきてるもんね。ワンフェスレポートでもお話したように、今回も買ってきたんですよね。

美由衣うむ。今回はタイトルにあるとーり、ボトルキャップの4回目となるんだ。原型師はもうおなじみ、「宮川武」さん。フィギュア付き同人誌のフィギュアの原型はホトンドこの方が担当されているよね。海洋堂だとあんまり原型担当してるのは少ないけど。「ANAユニフォームコレクション」で、二代目ユニフォームのフィギュアを担当したぐらいかな? ま、そーいった感じで今回のワンダ&リセットのボトルキャップなわけだが、ボトルキャップのフィギュアにしては結構なボリュームのフィギュアになっとるね。ウォーターラインフィギュアっぽいフトモモから上の造形なうえにビーチボールや水鉄砲があったりでボリューム感UPしまくりだ。サイズがあるんで体のラインもいーかんじ出てるし、水着のシワまでキチンとあるのがすごいねぇ。とにかく夏らしくて泳ぎに行きたくなるフィギュアだよ。暑いし泳ぎてーなー。


ワンダちゃん正面(クリックで拡大) ワンダちゃん後ろ姿(クリックで拡大) リセットちゃん正面(クリックで拡大) リセットちゃん後姿(クリックで拡大)

らびーな途中からフィギュアの話では無く、泳ぎたい雑念へとシフトしていらっしゃいますが。・・・フィギュアは健康的で夏らしいフィギュアですわね。

美由衣ちなみに今までのワンフェスオフィシャルボトルキャップは、2001年夏のワンフェスに第一回目2002年夏に二回目のボトルキャップのが出たんだね。原型は週刊わたしのおにいちゃんでもおなじみの大嶋優木氏。そして3回目のは2004年夏、榎木ともひで氏原型のやつだね。写真を並べてみると、それぞれ造型師さんの個性が現れてて面白いね。大島氏のちょっとエッチな感じのとか、榎木さんのアンニュイな感じのとか。


2001年夏 ワンフェスオフィシャルドリンクボトルキャップ(クリックで拡大) 2002年夏 ワンダーフェスティバルオフィシャルドリンク版『高賀の森水』(クリックで拡大) 2003年夏 ワンダちゃんlovesヴィッテルBOXと今回のボトルキャップ(クリックで拡大)

紗久那3回目のフィギュアが一番雰囲気が違う感じしますけど、それぞれ造型師さんのカラーがでていますよね~ ワタシは今回の元気なのが好きかな~

らびーなちなみに1,2回目のフィギュアや今までのワンフェスオフィシャルグッズのお話と、3回目のボトルキャップのお話は過去に当店で話題になっておりますので、よろしければ参照していただければ幸いです。

美由衣どーやら毎年夏はボトルキャップな感じで進んでるから、来年の夏もまたあるかもしれんね。冬のオフィシャルはどーなるか分からんけど、とりあえず買いやすいとありがたいよ。今回の水はボトルのサイズがチョット小さめで軽くなってたのは嬉しかったなぁ。次回もコレくらいでよろしくお願いするよ。あ、冬のもどーなるか注目してるんでヨロシク。んではまた次回っつーことで!