« E3 2005開催中 | メイン | 苺ましまろの単行本を買ってくる »

美由衣ほいほいこんちわーっす。ここんところ午後になって雨がどざーっと降ったりして何だかもう梅雨?って感じの天気が続いとるけど、みなさん雨に降られたりはしとらんかいな? ウチの紗久那は雨降られてビショ濡れになってたけど。

紗久那うぅ・・、あれは泣きそうになりましたヨ(泣) 突然豪雨になったので避けようがなくって・・・ みなさんも気をつけてくださいね~

美由衣まぁ紗久那は割とどんくさいからなぁ。ま、雨の話はおいといて、今日は家に届いた「少年エース誌上通販 アスカ可動フィギュア」をサクっと紹介しよーかなと。これは去年発売された少年エース12月号に付属の用紙で通販できたフィギュアですな。原型制作の浅井真紀さんのHPで発表されたときの反響もスゴいし、既に発売されていたエヴァ単行本9巻の付録の綾波フィギュアのデキも良かったことから、申し込み用紙の付いている少年エース12月号が一瞬で街から消えうせたことが記憶に新しいと思います。ワタシもそん時は買えなくて、あまりの瞬殺ぶりから次号の1月号にも申し込み用紙が付いてきたので、その1月号はなんとか買うことが出来て応募できたんですよね。そんなアスカフィギュアがよーやく半年を経て届いたということですよ。

らびーな当時の美由衣は街を彷徨って雑誌を探しておられましたわよね。


前の付録つき単行本と、今回のフィギュアとパッケージは同一デザイン(クリックで拡大) 台座がコワかっこいい(クリックで拡大) 綾波さんも並べてみました(クリックで拡大)

美由衣おうよ。コレは欲しかったからなぁ。で、よーやく届いて早速開けて遊んでみましたよ。話には聞いていたんだけど、前回のフィギュアよりも肩の関節とかが結構ゆるいっていうのはどうもホントだった感じだね。ちょっと肩を動かしたりしただけでもかなりポロポロ取れるので、浅井さんのHPで紹介している強化作戦をとって硬くしてみました。肩の構造とか足の構造とか、ちょっと綾波のとは違うので、取れちゃうのは多少しょーがないかなーとは思うけどね。その分あぐらかけるよーになってたりと可動範囲が広がってたりするのはウレシイよね。

紗久那このフィギュアはホントによく動きますね~ 綾波さんと並べるとさらにイイですね!

らびーな他にも武器やディスプレイの化石タイプの弐号機のスタチューが付属していたりとサービス満点ですわね。


肩の構造はこんな感じに変化(クリックで拡大) アスカさんは大また開き可能で戦闘力アップ(クリックで拡大)

美由衣武器はやっぱあるとイイよな。こんだけ可動するフィギュアだし、武器持って構えさせたりすんのは楽しいしな。あと感心したのはこのスタチュー、底の部分がフタになってて、手首とか無くしやすそうなパーツが収納できるよーに配慮されてるってのはものすごいよ。ホント、浅井さんはサービスだけじゃなくてこんなところまで配慮してるのには驚くばかりだよ。HPでの改修ページとか、製品出したあとまでアフターサービスしてくれる人はこの方だけではないでしょうか。今後も体調に気をつけて楽しいフィギュアを出してくださいませ。ケロロ軍曹11巻のオマケのアクションケロロフィギュアも期待していますので。

らびーなこちらのケロロフィギュアも非常に楽しそうなフィギュアですわね。つるっとした、可動部分を織り込みにくそうなデザインですのに、クチも変更できそうですし、可動部分も多そうですし。遊び心のあるフィギュアになりそうですね。

美由衣前の電撃大王付録のよつばフィギュアも、つい遊びたくなるフィギュアでウチでもよく写真にうつってるしな。今後も楽しみだわい。てなわけで今回はこんなトコすかね。みなさんも入手した人はフィギュアで遊んで面白ポーズをとらしたりしてみてくださいな。ではではっ

コメント

アスカの奴は可動範囲が断然広くなってていろんなポーズとらせやすいだけに、かなり栄えるイメージすよね。可動式フィギュアは数あれど、ここまで自在に「カッコよく」決まるのはそうそうないかと。山口式可動もカコイイんだけど、自在度ではさすがにこれには及ばないし。
しかし、関節がポロポロとれまくってどうしようもないんで、改造やったら一応まともになりましたよー最初のころは取り出してちょっと動かしたら肩と脚がとれたし・・・(´∀`;)

山口式可動はポーズをキメて飾るのに向いてて、浅井さんのはいじって
遊ぶのに向いている感じかなぁ。どちらもデキいいですしね。