« ワンダーフェスティバル2005冬に行ってくる | メイン | おとぎ銃士 赤ずきん »

美由衣こんちあーっす。今日はようやくイベントおでかけ疲れも癒されてきて、買ったものの紹介なんかしよーかなと。まずはじめはコレ、オフィシャルグッズの「ワンダ&リセットのおしゃれ泥棒!」のご紹介だ。

紗久那あ、美由衣がまっさきに買いに行ってチョット並んで買ったやつだね。今回は閉会まで売り切れずに買えたんですよね。

美由衣うむ。終わりぐらいは並ばずに変えたみたいだなぁ。前回も3時ぐらいには並ばずに買えたし、今回は更に数増やしてきたのかね。ワンフェスのオフィシャルグッズはホームページでも毎回売り切れないぐらい持っていって、売り切れなかったら海洋堂ホビーロビーにて売るかもって言ってたし、これがよーやくそのとおりになったって感じかな。もしかしたらチョット前に1回だけ売り切れなかった回もあった記憶あるんだが・・・ひなあられの時とかだっけかな? ま、いいや。オフィシャルグッズはワンフェスのお土産って位置付けだし、並ばずに買えるモノならホントにお土産って買えるしいーよな。ワンフェスは造形のイベントだけど、ワタシみたいに作れない人もいるし、見てるだけでも十分楽しいイベントでお土産として造形するきっかけとなるモノが買えるのはいいかもな。・・・イベントのお土産なのに店頭売りってのも微妙なんだけど、捨てるよりはいーかねぇ。
 話は長くなったがサッサと開けてみてみないとな。パッケージなどのアートディレクションは、「週間わたしのおにいちゃん」等でもおなじみの「よつばスタジオ」が担当つーことで、パッケージもそんな感じのデザインだ。前回のワンフェスのお話でも見た会場にあるPOPとかポスターとかもデザイン統一されてる感じだ。


おしゃれ泥棒の真ピンクなパッケージ 中の箱はこんな細長いの 1BOXでこんだけ(無着色は除く) 無着色バージョンはパーツバラバラ状態

らびーな「よつばスタジオ」さんは「あずまんが大王」や「よつばと!」のあずまきよひこさんの作品とも密接に関与していますし、そちらの作品の雰囲気もありますわね。今回のこのフィギュアのデザインを担当なされた「ばらスィー」さんの漫画の「苺ましまろ」も、たしかよつばスタジオのデザインでしたっけねぇ。

W-0 デビルバージョン(クリックで拡大) W-1 私服バージョン(クリックで拡大) W-1 制服バージョン(クリックで拡大)

美由衣たしかそーだよね。・・・んでもってこのフィギュア、1パッケージで12個のセットなんだけど、組み合わせはこんな感じ。W-0のデビルバージョンの2人が1つづつ、W-1の私服バージョンとW-2の制服バージョンが2組づつ。あとはこのW-∞の変身バージョンっつー無着色の変わりにすべてのパーツが入ってるのが1組。アソートはこんなかんじで均等にはいってるぽいので1ダース買っとけば問題ないし、買いまくって大変になることも無いのでいいかな。無着色のW-∞はユーザーにコレを使ってオリジナルの着色したり、改造用にしたりしてくれ!っていう意味合いみたいだ。そしてこのフィギュアは服が別パーツになってて組替えて着せて遊べるってことで、コンセプトはあの人気の「ピンキーストリート」と同じだよね。パッケージにも「ピンキース○○ートってゆうなー!」って書いてあるしネ(笑)

紗久那ほうほう、結構ちっさいフィギュアなのにイロイロ着せ替えできるのは面白そうですね~


W-0 下着はこんなかんじ(クリックで拡大) ちょいとアップぎみ(クリックで拡大) 服のパーツを並べてみました(クリックで拡大)

美由衣でもまぁワンダとリセットで顔部分のパーツが違うだけで、基本は3種類しかないし、デビルは他のパーツと組み合わせしにくいから混ぜて遊べないのは残念かな。なぜか上半身パーツと下半身パーツの接合部のあわせが種類によって違う形状になってて、そのままだと差し込めないのもあるしなぁ。デビルの下半身で制服上半身とかやりたかったのになー。組み合わせ自由ならもちっとこの辺あらかじめ自由にしてもよかったかも。あともちっと服も違う見た目のも欲しいな。でもまぁ変身キットという自分で作る楽しみのキッカケっぽいのが入ってるのは個人的にいいねって感じしたよ。海洋堂は自分でチョコエッグとか自分で色ぬらなくてもデキのいいものがあるのを知らしめたメーカーではあるけど、あらためて作る楽しみということを思い出させようとしているのはいいことかなと。・・・ただ単に着色しないの混ぜてコスト下げてるかも知れないけどナ。こういう模型作る楽しみっつーかHOWTOみたいなので思い出したけど、以前浅井真紀さんのガレージキットで簡単な練習用キットと材料の揃え方から作り方まで乗ってる小冊子付のガレージキットを出してたのを思い出したなぁ。実はそれ買ってて作ってないんだが・・・
 あ、話がそれた。フィギュアのデキ自体は結構好きなボディラインでオッケーかな。キャラクター自体のデザインもカワイイしね。個人的にこーいう小さめのやつでコレクション性が高いのはもともと好きなんだよなぁ。ピンキーとか買ってないんだけど、アレ買ったらおこずかいが間に合わんのわかってるから自制してるだけなんだよねぇ・・・

らびーな美由衣さんは買い出すととまりませんものね。ただでさえもう置き場所がないですもの、美由衣さんのお部屋。

美由衣むぅ・・・ 部屋のことは今後宝くじ当てて豪邸買う予定だからいいや。というわけで今回のフィギュアの紹介はこんなかんじで。並べた写真みてみると、こーやってズラーっと並べるとなんか楽しい感じするんだよね。着せ替えしたりしていっぱい並べて飾ると面白そうな感じするこのフィギュア、この先ホビーロビーにて買えるようになったらお客さんも買ってみるといいかも。

コメント

うほっ。
なんか色々と買い込み王ですな。
ようやく風邪から復帰でネット回り。

しかしなんだ・・・これらのアイテムをどう部屋に収納しているのか物凄く気になる今日この頃なんですが(笑

ウチは箱のままだと場所とるのでそれは処分してフィギュアだけ袋に入れてあったり。
飾ってるのはごく一部ですかのぅ。会社にも結構置きっぱなしにすると
自宅の場所はとらないですね(笑)