« ゲームサウンドミュージアム ナムコット編 | メイン | にじけっとに行って来る »

紗久那はいっ みなさんこんにちわですよ~ さてさて今回はゲームの紹介をば。今日の紹介するゲームはコナミから先週発売になって、いまちょっとネットで話題のPS2用ソフト「魔法先生ネギま!」をご紹介しちゃいますっ

美由衣ほー。あのアニメ始まったマンガのやつだね。最近紗久那、ギャルゲーはあんまり買わない感じなのに、コレは買ったんだ。

紗久那あ、確かに最近はあまり買わないですねぇ~ 「ときメモ」や「トゥルーラブ」など、昔は結構やりこみまくってたんですけどネ。でもでもこの作品、一応キャラモノな作品ですけれども、なかなかちゃんと作りこんでいて発売前からちょっと気になっていたんですよね~ しかもなんだか発売日に売り切れそうなムードが出ていたので、チョット発売に購入しちゃったんですよ。で、プレイしてみたら私好みな内容で、1周目クリアして今2週目プレイ中なんですよぉ~

らびーな結構プレイしているんですのねぇ。見たところ、学園の中をウロウロできて、女の子が沢山出ておりますわね。あとワタクシが気になるのは声優さんが沢山出演なさっている所。しかもよくしゃべりますわねぇ~


休み時間パートにて、会話でコマンドゲット 転んで女の子を押し倒しちゅう 更衣室でくしゃみして大変なことに

美由衣まー最近のゲームは殆どしゃべりまくるし、アニメのあるゲームならなおさらしゃべるからなぁ。でもこの原作は女子高1クラス31人全員ちゃんと声優さんいるし、スゴイよなぁ。昔の学園モノのアニメだったら声優さん一人で2、3役ぐらい兼任してるの多かったしなぁ。「ライジンオー」とか。あと原作からだけどスゴイのは主役が10歳のコドモで先生で魔法使いつーのもあらゆる意味でスゴいよ。コドモならエッチなシーンでも笑って許してくれるしなぁー 原作の赤松健先生は天才だ。

紗久那たしかにこのゲームの中でも下着姿万歳でスゴいですね(汗) ・・・って、そういう方向だけじゃなくて、このゲームは学園を擬似的にシュミレートしているのがスゴイんですってば! このゲームは2週間の間にクラスの生徒全員の成績を上げるのがメインの目的なんですけど、それには3Dでできた学園内を歩き回って生徒と仲良くなる「休み時間パート」と、各種コマンドを使って生徒にアドバイスしながら勉強する「授業パート」の2つをメインに進めて行くんですよ。

らびーなワタシが見ましたのは、その「休み時間パート」ですわね。なんだか沢山の女子高生の方々が、様々なセリフをしゃべって会話していたいり、体育館ではスポーツしている人、教室では勉強している人など、本当に学校みたいですわねぇ~

紗久那そそ、そこがスゴイですよね~ このゲームは自分のクラスの31人以外にも、別のクラスの生徒も同様に歩き回っていて、合計して300人近いキャラクタがちゃんと行動しているんですよね~ ちゃんとキャラクターは同じようにステータスを持っていて、自分のクラスの娘以外にも同じように仲良くなれちゃったりも面白いんですヨ。女の子は自由に行動してて、女の子同士でしゃべってたり、プレイヤーに話しかけてきたりして、それが全部フキダシになって頭の上に出ててるのが、見てるだけでも面白いんですよね~
 こちらから話しかけると会話モードに突入するんですけど、音ゲーみたいにタイミングでボタンを押して会話を続けて「親密度」を上げるシステムになってるんです。タイミングよく会話をすると会話が長続きするし、他に会話の種類で「社交性」や「色気」などのステータスも上下するのが面白いですね~
 更に更に、キャラクターにはそれぞれ「勉強嫌い」「好奇心旺盛」などの「属性」というのもがついてるんです。この属性、64種類もあって、原作キャラはちゃんと合った属性が最初からついてて、それっぽくなってるのが上手いですね~ この属性、会話や魔法をかけたり、相手を特定の場所に連れて行ったり、目の前でグルグルしたり、様々な行動をすることにより、解除したりくっつけたりすることができて、キャラクターを自分好みに変えることもできる! ココが私ものすごく面白くって、1周目は殆どこの部分で遊べなかったんですけど、2週目は徐々に判ってきて、学園内をウロウロしまくってますヨ! ゲームの目的である勉強させるのも、「勉強嫌い」や「先生不信」等の属性が邪魔をするので、早めに解除してあげないと全然勉強しないから、早く解除するのがポイントなんですよね~


女の子一人のステータス画面 壮観な女の子リスト画面

美由衣へー 相変わらず紗久那の話は長いけど、なんかよーできてんのは判ったよ。チョット画面見ただけけど、みんな自由に行動してんの見るのは面白いな。驚いたのは女子トイレとか更衣室とかも入れるのな。ちゃんとポリゴンで着替え中のキャラとかいたりして、コレほんといーのかな? ま、それは置いておいてもなんだか前にやったことある「ガンパレードマーチ」ってやつとかと似た感じするなぁ。

紗久那そうですね~ 他にもこのキャラクタの行動するのは「ワールドネバーランド」にも似た感じはありますね。でも「女子高で自由に行動して女の子と仲良くなる」といった、ある意味男性の願望みたいなものをここまで具現化しているのは、このゲームならではかも。女の子と仲良くなるだけじゃなくて、自分好みの性格に変えちゃったり、魔法でイタズラできちゃったり、ホント色んなことをできる自由度はスゴいですよ。惜しむらくはこのパートの時間が結構短いので、すぐ終わっちゃうのが残念かな。でもまぁ何回もできるし、ゲームを一度クリアしても女の子のステータスは引き継がれるので、何週もすれば300人の女の子をみんな新密度を「大好き」にして、属性を「キス魔」「エッチな子」にすることも可能かと・・・ いくら時間がかかるのかは分かりませんが・・・

らびーななんだか話だけ聞くととてつもないゲームですわね・・・ 他にも「授業」もあるんですよね? こちらはどうなんでしょう??

紗久那「授業パート」では、女の子の「がんばり」「ストレス」を上手く調節させて授業を受けてくれうるようにするんです。授業開始前に「がんばれ」とか「のんびりと」とか、それぞれコマンドがあるので、ストレスがたまっている人には「のんびりと」を使ってあげると、キャラクタの「きげん」が良くなり、授業中に寝なくなったり、サボっていなくなったりしなくなるので、ココがポイントですね。ただ、このコマンドは「クラス全員に」とか「前列の人に」とかのくくりでしかコマンドを与えられないのがまたキーポイントなんですよ~ この「くくり」は、女の子と仲良くなるにつれて「クラス委員の人」とか「眼鏡っ子」とか、くくりの種類をどんどん獲得して、支持を細かくわけていけるようになるので、「休み時間パート」で女の子と仲良くなって、沢山のくくりを獲得していくのが攻略のポイントでしょうか。あと、「ストレス」は「休み時間パート」にて、女の子に回復魔法をかけてあげて、直接下げることもできたりして、2つのモードで密接に絡んでるのもこれまたスゴイ! 授業を始めたら見てるだけですけど、イロイロしゃべったり寝てたりするのも見てるの面白いんですよね~ このへんの部分は「卒業」とか「ときメモ」とか思い出す感じしますね。


授業開始時のコマンド指定ちゅう 授業ちゅう 授業終了の結果画面

美由衣むぅ、イロイロできるのは分かるんだけど、ちょいと難しそうな感じもするなぁ。

紗久那あ、すべてのパートでは、毎回チュートリアルやTIPSが出てきて、段階を踏んで覚えていくようにできてるんですよ~。最初のプレイではさすがに分からないことが多いですけど、一度やっちゃえば大体おぼえられるかな。ゲーム中にヘルプも沢山みれますしネ。
 あ、でもゲーム途中で戦闘の要素もあるんですけど、これはちょっと難し目かもしれませんね~ 結構難易度の高いものになってまして。一応救済措置として「ギブアップ」を選ぶこともできるようになってるので、ゲームが進まなくなることは無いんですけどネ。
 戦闘以外では、「休み時間パート」で発生するイベントで、ミニゲームになっているイベントは、たまに難しいものがあるのは要注意ですね~


やさしいチュートリアル 後半きっついバトル エロエロなのも多いミニゲーム画面 エロエロなのが多いイベント画面

美由衣うーむ。なんだかイッパイイロイロできるんのはよーわかったよ。個人的にはバーっとやってズバーっとするのが合ってるから、紗久那がやってるの見てるだけでええっかな。

らびーなワタクシもイロイロと忙しいですし、紗久那さんがやっているのを見て、声優さんの声を聞いていれば万事OKかもですわね。

紗久那え~ 面白いからみんなやってみるといいよ~ あ、でもまだ私プレイ中だし、しばらくはプレイできないですね(恥) ・・・ということで、かなりの自由度の高いこのゲーム、ただのキャラゲーにはなっていない作りが野心的なこの作品、お時間があるのでしたら一度プレイしてみるのもよいかもですよ~ ・・・でも今週はゲームが沢山でるので、タイヘンかな・・? 私も「ラジアータストリーズ」がお家に届くのをスッカリ忘れてました(困) み、みなさんは今週どうなってますか? 時間見つけてゲームしましょうネ(汗)

コメント

プレーしてみたいのぉ

なかなかの野心作な雰囲気。
タイトルからして最初はスルー気味だったけど、見る限りではおもしろそう。