« 2004年08月 | メイン | 2004年10月 »

2004年09月28日

メガドライブ大全 フィギュア特装版 初回限定ボックス仕様

黄金色の16-BITの文字が眩しい メガドライブ大全の箱
美由衣おーい紗久那、またまたなんか届いてるよー。また何か買ったんかいな。

紗久那え、何か買ったっけ・・・ あ、そういえばコレは買ってましたね! ちょっと前に注文してあったのでスッカリと忘れていましたが・・・ というわけで今回買ったのはコレ、「メガドライブ大全」です~

らびーなこれはまたスゴイ本ですわねぇ。昔のゲーム機のソフトの解説が大量に掲載されているんですわね。おまけにゲーム機のフィギュアまで。

紗久那この本は、1988年に発売されたセガの伝説の家庭用ゲーム機「メガドライブ」のソフトを全て写真と解説でつづった熱い一冊ですよ! その他にコラムやソニックチームの中社長等のインタビューも入って興味深い本になってるんです~ 今回買った初回限定のフィギュア付きのボックス仕様では、ユージンから9月発売予定で微妙に延期になっている「SRセガヒストリーコレクション」の特別バージョン「ジェネシス」のフィギュアが入ってるんですよ~!


中はこんなかんじで オマケのジェネシス解説

美由衣あれ? これって「メガドライブ」じゃないの? このゴキブリみたいな光沢のやつがそーだと思ってたんだけど。

紗久那こらー!! ゴキブリじゃなくて、ちゃんとした名ハードですよっ!! ・・・もぅ・・ で、これは「メガドライブ」の海外版ハードなんです。海外では、「NES」と呼んでいた海外版ファミコンと一騎打ちを演じて勝利していたこともあった猛者ですよ! そのためか、海外のみ発売されているゲームも多数あるのが「メガドライブ」の面白いところなんですよね~ この「ジェネシス」のフィギュアにも、海外で発売された「バーチャファイター」と、こちらは国内でも少し発売されてプレミアになっている「コミックスゾーン」のカセットも添付して、ちゃんとこのフィギュアに装着できるよ~になってるのがウレシイですよね~ ユージンのこのシリーズは前回の「SR Nintendo HISTORY COLLECTION ファミリーコンピュータ編」も良くできてましたし、早く発売されませんかねぇ~ ラインナップが「MARK III」から「ドリームキャスト」までなのが残念ですが。「SG-1000」とか「テラドライブ」もぜひともネ。


箱のウラから見えるジェネシス ジェネシスと前に出たファミコンとの比較

美由衣また話がそれてきたな・・・ それはそーと、バーチャファイターってあのポリゴンのカクカクした人が戦うゲームだよね? それも出てるなんてスゲーな。

紗久那はい、なぜか2Dの格闘ゲームにアレンジされておりますが、ちゃんと出てるんですよね。海外ではサターンがサッパリ売れなかったのですけど、メガドライブがずーっとご家庭で頑張っていたのも原因なのかもしれませんよね~ そういえば最近セガからは「メガドライブ プレイTV」なる、最初からソフトが6本内臓されていて、テレビに繋ぐだけでOKなハードが出たりしてるんですよね~ なかなか興味深いアイテムだけど、できるならメガドライブでプレイしてみて欲しいな~ よくファミコンショップとかの中古のところに安く売ってたりしますので、見かけたら買うのも安くてよいかもですよ~ ソフトも個性的なものが揃ってますからね。この本を見て興味が出たら、購入の検討もされてはいかがでしょうか~

お店からの訂正

らびーな前回ご紹介したゲームショーの記事にて、「ツキヨニサラバの体験版を入手した」という文章がありましたが、「体験版ではなく、体感版という名のDVD」でしたので、訂正させて頂きます。どうも申し訳ありませんでした。

紗久那ううぅ、盤面だけ見てたので、気が付かなかったです・・・(泣) あの後PS2で起動したら映像が流れただけだったのでちょっとびっくりして、盤面を良く見ると「体感版」なんですもん・・・

美由衣アホだな。

紗久那うう・・・(泣) 以後気お付けます~。前回の記事は微妙に修正させていただきましたので、ご了承ください~

らびーなところで今週末の日曜日は「コミックレヴォリューション」という同人誌即売会がありまして、店長がなにやらそれに関連して暗躍をしているということで、ちょっとお店が停滞気味になる恐れがありますので、ご了承いただければ幸いでございます。

美由衣ウチの店サボってやるとはいい度胸だな。まーソッチの作業が大丈夫なら問題ないんだろーから仕事してもらうがナ。逃亡すると大変なので、一応ついでにお知らせしとくよ。

2004年09月25日

東京ゲームショー2004に行ってくる

紗久那は~いみなさん、今日はこの週末行われている国内最大のゲームのイベント、「東京ゲームショー2004」にやってまいりました~!

開場前のまばらな感じ
美由衣・・・・うう、眠い・・・・・。なんでこんな早く会場についてないといかんのじゃい。まだ9時半だよー。ゲームショー始まってないのになんでウチら中にいるんだよぉ。

らびーな店長の別仕事の関係で、ちょっと用事がありましたので、なぜかしらこのようなことになっておりますのよ。それにしてもまだ開場まで時間がありますのに、結構人が沢山おりますわねぇ~。

紗久那といっている間に開場しましたね! 最初の方はさすがに人も少ないですけど、しばらくしたらサスガに人がいっぱい来ますね~ でも今日はビジネスデーで一般の入場ができない日なので、少し人は少なめですかね。土日は一般の人も沢山来て、そのためのステージイベント等も準備されていたりしますよ~

美由衣ふ~ん。ま、いいや。せっかくだしウロウロと見回ってみようぜーっ。んでもって、何処行こうかなー。うお、なんだか巨大なゲーム機みたいのがある!?

紗久那おおっっ! あれはSCEが今回のイベントで一番力を入れている新型携帯ゲーム機「PSP」だっ! ディスプレイ用の巨大モニターとして設置してあるけど、おっきいですね~! で、開場は大量にPSPがプレイできるよーに設置されているのとうろついてるコンパニオンのおねーさんもPSPを持ってて、説明しながらプレイさせてくれたりもしてるんですね~。なんかちょっと嬉しいな。


巨大PSP こっちにも巨大PSP

らびーなSCEさんのブース以外にも、各メーカーのブースにはPSPと新作タイトルの展示が沢山見受けられますわね。さすが今期話題の新ハード、各社新作を用意してがんばっているんですわね~。

美由衣そーいやこの前発売日とかも発表して話題のもーひとつの新型携帯ゲーム機の「ニンテンドーDS」は無いの? タッチパネルとか面白そうなんだけどなー

紗久那東京ゲームショーには任天堂が出展してませんからね~ ソフトメーカー主導の東京ゲームショーには以前から任天堂が出展しないで、「任天堂スペースワールド」や、コロコロコミックなどの小学館の主催の「次世代ワールドホビーフェア」等の小学生が中心に来場するイベントには力を入れて出展してますよね。東京ゲームショーの来場者はは比較的年齢が高いような感じもして、任天堂のメインの層とはズレているから出展しないんでしょうかね。でも一度だけキッズゾーンに出品したことはあるんですよ。あ、ニンテンドーDSは今度「ニンテンドーワールド Touch!DS」というおひろめイベントも開催しますんで、そのときゆっくり見ましょうかね。

美由衣PSPとDSも力入ってるのは分かるけど、携帯電話のゲームってのもチラホラ見かけるね。NTTDocomoのブースなんてのもあるけど、なんだかやたらデカいし、お金かけてるなぁ。

紗久那携帯電話も各社しのぎをけずって、ハードウェアの性能も向上もしてるしで本格的なゲームが出てきてますしね~ 今回もNTTDocomoブースでは各社のゲームを展示したりしてるんですけど、なかなかのラインナップですね。家庭用ゲームとは別の柱となりそうな分野ですし、やっぱり他のメーカーさんも力はいってるな~

らびーな他にも目立ちますのは、アジアのオンラインゲームメーカーの出展がありますわね。

紗久那そうですね~ 「ラグナロクオンライン」や「リネージュ2」等、ずいぶんと大きいブースで出展してるところがあって目立ちますよね。オンラインゲームも随分と普及してきて、アジアのメーカーだけでなく何処でも力をいれていかないとヤバイのではという危機感もありそ~ですし。この分野も今後どうなっていくか見ものですね。

美由衣なんだか普通のゲームのことはあんまり見てないよーな感じもするんだけど、なんかいーもんあった? ウチが見たのでは、バンダイが出すPS2の「トップをねらえ!」がなんだかやたらとスクリーン上映がハデで最後まで見届けちゃったんだけどナ。ゲームが面白そうよりも、トップなつかしーってのと、名シーンが再現されてんので惹きつけられた感があるんだけれども。

ワンダと巨像 生演奏中
らびーなわたくしは、SCEの「ワンダと巨像」ですわね。丁度通りかかったら、生演奏での映像上映が始まっておりまして、幻想的な雰囲気の映像と生演奏が非常に心に残りました。さすが「ICO」チームの作品ですわねぇ。

紗久那ワタシはトライエース期待の新作「ラジアータ ストーリーズ」「ベルセルク」かな? ベルセルクはドリームキャストでも出たし、同じ開発元のユークスみたいなので、ちょっと買ってみよーかなと。あ、そーいえばこういった3Dのアクションものが多いですけど、SNKプレイモアの新作で「メタルスラッグ」があったのは驚いたなぁ~ まさかこの作品までとはね~。

らびーなといった感じでササッと進めてまいりました今回のお話、とりあえずこのような感じでお開きとさせていただきます。

紗久那ショーではおみやげや体験版とかも貰って来たので、これは後日紹介するかも? という感じです~ 体験版では、桝田省治氏の最新作「我が竜を見よ」、パニックアドベンチャー第二段「絶対絶命都市2」などの期待の新作ももらえたし、DVDはカプコンの新作タイトルDVDとか、幻想水滸伝スタッフやサウンドに光田康典氏も参加する「ツキヨニサラバ」のDVDも貰えたので、個人的には「ファイナルファンタジーXI プロマシアの呪縛」のポストカードをミスラさんから頂いたのがすっごく嬉しかったなぁ! といった感じで色々とゲームもプレイしておみやげももらえたりするかもしれないこのイベント、土日はちょっと混むかもしれませんが、お暇なら覗きに行ってみてはいかがでしょうか~!

2004年09月22日

ファイナルファンタジーI・II アドバンス

紗久那みなさんこんにちわっ 今日もまたまたゲームのお話でいっちゃいますよ~ 夏休みのお出かけラッシュや美由衣のおもちゃのお話が多かったので、買ってクリアしてあるゲームもいっぱいあるんだけど、全部ご紹介できずじまいな感じな今日この頃。サクっとご紹介致しましょう~ というわけで、今回はコレ「ファイナルファンタジーI・II アドバンス」ですよ~

美由衣まームリに全部やったゲームを紹介せんでもえーがな。んで、なんでまたGBAのやつの紹介を? 紗久那は最近ネットのFF買ってきてプレイしてるんじゃなかったっけ?

紗久那あ、はい、オンラインRPGの「ファイナルファンタジーXI」の追加ディスク「プロマシアの呪縛」は買って来てプレイ始めたんですけど、特に毎日プレイしているわけではないし、丁度GBAの方をちょくちょく進めてたら大体全部クリアしたので、ご紹介をと~

らびーなそういえば休日の夜は紗久那さんFFIXをプレイしておりましわたねぇ。

紗久那「プロマシアの呪縛」は、新しいミッションが結構ちゃんと準備しないといけなくて、お知り合いの方々と時間合わせてミッションを遂行しているので、休日の夜とかでプレイしているんですよね。今回最初の3つのダンジョンとバトルフィールドはレベル30制限だったり、つぎはレベル40制限だったりと、それほど高くないレベルで進められるので、沢山の冒険者が進めてて大賑わいなんですよ~ バトルフィールドまで進むのになるべくフルアラの18人で進んだ方がラクなので、ちょっとしたお祭りっぽい感じになってますよ。あとレベル30あたりの装備が高騰してたりしてるのが面白いです(笑) そしてこのミッションでは、あのFFお馴染みの召還獣「バハムート」がストーリーに絡んできたり、あとどうやらまだ未確定情報ですけど、FFVで強大な敵として立ちふさがった「オメガ」も出てくる?等のウワサ情報もありまして、FFシリーズのネタをあらゆる形として取り込んでくる「FFXI」ならではって感じですよね~
 って、プロマシアの話じゃなくて、GBAのFFの話をすすめなければっ どうしてもゲームの話だと脱線が多くてタイヘンだ・・・

美由衣まったく、脱線はいーから話すすめんかいな。このGBAのFFI・IIは、リメイクなんだよね。IとかIIとかは散々移植したりリメイクしたりしてるよーな気がするが。

紗久那IとIIはいっぱいリメイクしてますね~ 最近では携帯電話でIが、そしてつい先日発表でIIも出るみたいだし、初代のファミコンからワンダースワンやプレイステーション等に移植されてますね。でも今回のGBA版はこれら移植とはちょっと力の入り方も違う、オマケ要素も追加して再調整した移植版になってるんですよ~

美由衣ふ~ん。サスガに何度もおんなじことしたんじゃ、みんな買わないもんなー。


ソウル・オブ・カオスの不思議なダンジョン ギルガメッシュさんと対決

紗久那そ~ですね(汗) 変更点として、システムのバランスを再調整しているのが大きいですよ~。特に、Iではウィザードリーを連想させる魔法レベルごとのポイント制のMPシステムを廃止して普通のRPGの魔法システムで馴染み深い、魔法ごとに私用するMPコストが決まっているシステムに変更になってます。これで弱い魔法なら使いまくれる簡単なものになっているので、気軽に遊べる感じですね~ そしてオマケ要素の追加ダンジョン「ソウル・オブ・カオス」が追加となってます。この追加ダンジョンでは本編で入手できない強力なアイテムが入手できるんですが、それを守っているのがFFの歴代中ボス達! 4つのダンジョンでそれぞれFFIII、IV、V、VIの4つのFFの中ボスが登場するんですよ~ もちろんVではギルガメッシュやオメガ、神竜、VIでは魔列車と、なかなか懐かしいボスが出てきて面白いですよネ。ダンジョンはかなり長くてただ進むだけじゃない構造になっているので、ゲームをクリアしたキャラクターを使ってやりこむこともできますね。

美由衣ほー。結構かわってるんだーね。グラフィックはむちゃくちゃキレイになってるから、それでいーかなーと思ったんだけどな。

紗久那確かに単純にグラフィックがキレイになってるのだけでもちょっと嬉しいですよね。あとなんといっても「いつでもどこでもセーブできる」っていうのもかなり大きいと思いますよ! GBAは移動の合間などにちょこっとだけプレイすることも多いので、ヒマな時間にちょこっとずつ進められるのは大きいですよ~

らびーな確かに、気軽にプレイできるのは大きいですわよねぇ。


ソウル・オブ・リバースの不思議なダンジョン IとIIをクリアすると出るサウンドモード

紗久那ですよね~ さてさて「II」の方ですが、グラフィックやバランス調整など「I」と同じように修正されてますが、追加要素として「ソウル・オブ・リバース」として、新しいシナリオが独立しており、クリアするとプレイできるようになります。これは「II」で死亡したキャラクターが主人公になって、死後謎のダンジョンで目覚めるところからはじまりまして・・・という感じでゲームがスタートします。このシナリオ、本編でキャラクターが死亡したときのステータスを引き継いでいるらしく、最初のキャラクターとかはゲームが始まった時点でギリギリ勝てるかどうかという物凄い厳しいバランスでゲームがスタートする上に、回復するところまではかなり先まであるので、なんだか一番最初が一番大変なような辛目のバランスになってるんですよ~ しかも最後のダンジョンは、ゲーム本編の最後のダンジョンぐらいの強さがあるので、短いダンジョンでかなりのスパルタ成長をしないといけない感じでラスボスへとなだれ込む、なんだか昔のパソコンのRPGをやっているよ~なとがったバランスのゲームになっていて、意外と楽しめたかも? もしかしたら辛くてプレイするのをやめちゃう人もいるかもしれませんが、気軽にセーブができるGBAですし、粘り強くプレイしてみてはいかがでしょうか? ちゃんとエンディングもありますし~

美由衣なんかきびしそーな話だなぁ。まーでも紗久那は楽しんでクリアしたみたいだし、結構プレイできるんかな?

紗久那はい、本編はとにかく簡単にクリアできると思いますし、無理して追加部分をクリアしなくても良いですしね。PS2などのゲームと違ってアクセスする時間もなく、とにかくサクサクと進むゲームはついつい長時間ぷれいしちゃったりして、意外と楽しめるのが良いんですよ~。ソフトの値段も安めですし、移動中などの開いた時間にオススメのこの作品。気になったらプレイしてみて下さいネ。

2004年09月18日

ファミコンミニ ディスクシステムセレクション コレクションBOX届いたよ

らびーな紗久那さん~ またまたアレが届いてますわよ~

紗久那アレって?? ・・・・あ、コレか~!

美由衣アレだのコレだのサッパリわからんが、いったいナンだよモウ・・・ ってあ、それ、また届いたのかっ

またまた届いたファミコンミニ コレクションBOX
紗久那はいそうですっ「ファミコンミニ ディスクシステムセレクション」を全部買うと貰える「コレクションBOX」がまたまた届いちゃいました~☆

らびーなそれはよかったですわねぇ。

紗久那・・・なんだか感情の無いホメ言葉のよーな・・・

美由衣まーさすがに今回で3個目だろ? 最初のファミコンミニのもVol2のBOXもウチのお店で紹介したし、あんまり新鮮味無いよなー どーせ今回もまた来るんだろぅとは思ってたしー しかも取り立てて前回と話もかわらないとおもうしー

紗久那うっ・・・ 確かにあんまり変わらないかなぁ・・・ でもでも、今回でこの「ファミコンミニ」のシリーズも一旦終了ということなので、最後に紹介しないとっ!

らびーなよく分かりませんが、紹介する意気込みだけは伝わりましたので、続きをどうぞよろしくお願いします。


黄色いコレクションBOX またソフトを入れてみました

紗久那はいっ! 今回の「ファミコンミニ」は、あの「ディスクシステム」のゲームの中からセレクトされた作品が中心で、なかなか人気のある作品が多くて「Vol2」の時よりもラインナップがゲーム好きなものが多いんじゃないかな~? なんといっても今ではもう出ることの無いという任天堂のアドベンチャーゲームのシリーズがラインナップされてるのは大きいですよ! 「ファミコン探偵倶楽部I」「Ⅱ」「新・鬼が島」は特に評価の高い作品ですしね。そのほかにも任天堂のアクションの佳作「謎の村雨城」「メトロイド」「パルテナの鏡」なんてラインナップも嬉しいですよね~ 特に「謎の村雨城」は、なんとな~く出ないんじゃないかな~と思っていたので嬉しさもひとしお! あのFM音源の軽快なメロディがいい味出してるんですよねっ

美由衣ワタシはこの「SDガンダムワールド ガチャポン戦士スクランブルウォーズ」がいいねー。ザクがなんか強いし。

紗久那「SDガンダム」は、バンダイのキャラクターゲームの中でも初期にあった佳作ですよね。当時はキャラクターゲームといえばクソゲーという定義が一般的でしたけど、このゲームでなかなかデキがよかったので、段々とキャラクターゲームでも遊べるゲームが増えてきたような気もします。今ではキャラクターを使ったものでも本気で作りこんで、そのキャラクターを好きだったユーザーが感心するよ~なゲームも多くなりましたし。バンダイも大手のゲームメーカーとタッグでゲーム製作をホンキでやるのも多くなりましたし。最近もナムコの製作陣で「ガンダム」のゲームを作ることを発表したりしてますしね。

美由衣「ガンダム」はカプコンのVSシリーズも人気あってソフトも売れてるしなー。それにしてもこの「SDガンダム」から最近のまで、随分進化したもんだなぁ。

紗久那そうですね~ あとこの「SDガンダム」はゲーム的にも「Gジェネレーション」等にも影響を与えたと思われる系譜の最初に位置づいている作品ですし、ちょっとアクション要素が多いですけど今でも遊べて、なおかつディスクシステム特有の遅い読み込みが無いので、十分今でもプレイできるゲームになっていると思いますよ~ さらにGBAソフト特有のスリープモードで長期中断もできるようになっていますんで、プレイしやすくなっているかな~と。完全にセーブで中断があると嬉しかったんですけど、そこまでは難しかったかな? でもディスクのアクセス無いのは大きいですよ~ ディスクシステムのアクセスは遅かったですからね。このROMなら「レリクス暗黒要塞」もプレイしやすいかもしれない・・・

美由衣何だそれは? まーアクセスが無いのはよーわかったよ。今でもCDロムのソフトとかでも遅く感じるソフトはあるからなぁ。その点ロムのソフトはサクサクできていーよね。

紗久那最近のCDロムのゲームでも色々とテクニックを使ってアクセスを感じさせないように作ってあるとはいえ、ゲームの起動時とかには絶対待たされますからね~ あ、起動といえばこのシリーズ、Aボタンを押しっぱなしにして起動すると、当時のディスクシステムの起動画面が見れるというオマケも付いてるので、是非見てみてくださいね~

美由衣なんだか芸がこまかいなぁ。それにしても「ファミコンミニ」って売れてるんでしょ? もっと第四弾と続けばいーのに。

3つのコレクションBOX並べてみました
紗久那う~ん、このままドンドン続けてもラインナップはファミコンの末期のものになってくるし、ソフトが大量に出てきた時代のものになると、ユーザーの思い入れあがあるソフトも分散しちゃって、ラインナップを選定しにくくなるのもあるんじゃないかな~? 個人的には「スーパーマリオブラザーズ3」「レーサーミニ四駆 ジャパンカップ」がやりたいなーとか思いますが、「マリオ3」はいいとして自分でも「ミニ四駆」はどーかなと思う今日この頃ですよ。

美由衣なんだ、その「ミニ四駆」のゲームって? マリオのは分かるけど。

紗久那コレ面白かったんですよ~! 周りでこのゲーム好きっていう人は全く聞かないんですけれども・・・(悲) ってミニ四駆はいいとして、一応この「ファミコンミニ」のシリーズは、要望さえあれば続きを作ると発言しているので、近い将来発売されるんじゃないかな~と思います。ここのところ連発で出ちゃったし、一旦休止して発売を待ちましょうかネ そのうち「スーパーファミコンミニ」とかも出たりしてネ。

らびーな・・・・そして紗久那さんはまた購入なさるんですね。

紗久那ふふふ・・・どうでしょう?(微笑)

美由衣(買うな・・・・)

らびーな(買いますね・・・)

紗久那というわけで、今回は「ファミコンミニ ディスクシステムセレクション」のお話でした~ この「コレクションBOX」は、10月31日までキャンペーンを行っていますので、全部買った人は忘れずに申し込みをしましょうネ!

2004年09月15日

どろろ

紗久那はいはい~ 今日は久々ゲームのお話を~。先週の発売日に買って来て、ようやくクリアしたこのソフトをご紹介しますよ~ セガから出ているPS2のゲーム「どろろ」ですっ! 発売日前後にテレビCMを物凄い勢いで放送して、なんだか力の入った作品ですね。「どろろ」は手塚治虫氏の作品であることは有名ですよね。セガは2002年に、「手塚プロダクションの全キャラクタのゲーム化権を今後7年間独占供給する」っていう契約を結んでて、この「どろろ」もその契約で生まれた作品のひとつなんですよね。

美由衣そーいや前にウチでもGBAの「鉄腕アトム」のお話もやったっけ。それにしても随分前の作品だよなー でもどろろの設定の「48の体のパーツを取り戻すために魔神と戦う」ってのはゲームっぽいよな。ゲームもそんな感じなんでしょ?


血も出るバッサリ感 ボタンのタイミングで攻撃する「スラッシュ攻撃」 「スラッシュ攻撃」がキマるとこんな感じに

紗久那はい、ゲームは3Dアクションアドベンチャーの作品で、感じからすれば「デビルメイクライ」や「鬼武者」とかになるかな? 特徴としては、なんといってもプレイヤーの操る百鬼丸の特徴である「両手の仕込み刀」や「足の大筒」などを駆使して48の魔神から体を取り戻していく所でしょうか。魔神は、章仕立てになっているストーリー中に立ちふさがる敵として絶対戦わなければならないのもいるんですけど、章をクリアしてからまた戻って探さないと出てこない魔神もいたりするんですよ~。全部の体を取り戻すにはちょっと時間がかかるんだけど、色んな魔神がいて、それぞれ特徴があるので、戦闘を楽しむこともできる感じですね~

らびーな随分沢山のボスキャラクターが作ってあるんですねぇ~ 48体というのはかなりのボリュームではないでしょうか?

紗久那確かに数にすると多いですよね~ でも色違いで同じ形とか一部パーツが違うとかで水増ししているのもいるので、全体では20ぐらいかなぁ(汗) それでも行動が変わってたりもするんで、十分楽しめますよ~ ・・・それにしても「九尾の狐」というボスがいるんですが、「三尾の狐」と「六尾の狐」もいるとは思わなかった・・ ちょっと笑ってしまいましたヨ。
 あ、ボスを倒して行くと取り戻せる体のことですけど、取り戻すたびに能力がアップしていくのが面白いんですよ~ ただHPが増えるだけから、ダッシュができるようになったりダメージで吹っ飛ばされたのを空中で体制たてなおせたりと、アクションが増えて行くのもあるのがいいんですよね~。体のパーツですけど、「腕」や「大腸」から、はては「血小板」や「チャクラの一部」まであったりするのがスゴイ。血小板やチャクラは体の一部なのか? なんだかイメージが違ったので不意打ちを喰らった気分ですよ~


和風なボスキャラの魔神たち 体を取り戻して苦しむ百鬼丸さん 取り戻した体の部位とステータス変化

美由衣「大腸」も十分スゴイが・・・ パワーアップでイロイロできるよーになるってことは、最初は何にもできなくてあんまり面白くないんかいな? 今画面見てるけど、パワーアップした姿はバッサバッサと敵を倒しまくれてごっつ強いしなー

紗久那最初はどうしてもフルパワーじゃないのは仕方が無いかなぁ。でも色んな体のパーツを取り戻せてできることが増えるのは、成長する楽しみの部分ですしね。他にも仕込み刀は使えば使うほどレベルが上がって連続技が増えたり威力があがったりとかもできるんですよね。仕込み刀だけじゃなくて、ボタンで手を戻して普通の刀を使うこともできるんですが、こちらはリーチが長かったりと、仕込み刀と差別化しているようにできてますよ。刀は敵が持ってたりマップに隠れておちてたりと、かなりの量の刀があって、強い刀を集める楽しみもあるんですよね~ こう見ると、体だけじゃなくて別のやりこみ要素がイロイロとあるんで、結構長く遊べるかも。ちなみに本編をちゃんとクリアしたんですが、大体12時間ぐらいでクリアできちゃったかな。でもまだクリア後にオマケモードも出たりしてるんですが、こっちはまだクリアしてないなぁ~

らびーななるほど、沢山やれることがあるようですわね。ところでストーリーの方は、いかがでしたでしょうか? なんでも原作ではちゃんと完結していないストーリーを補完して完結させていると書かれておりますが。

紗久那確かにちゃんと完結してるかな。お話もちょっと駆け足な感じがするんだけどネ。お話に関しては、人それぞれ感じ方も違うと思うし、実際プレイしてみて体験してほしいかなぁ~ お話に絡んでくるんだけど、どろろの○○した姿はちょっとイイ感じなので、是非ともプレイして見て欲しいな~

美由衣○○じゃ分からんがなっっ!

紗久那さすがにちょっとネタバレになっちゃう危険があるんで、これは伏字にしておこうかなぁと・・・(汗) クリア直前にそのシーンが見れますんで、みなさん頑張りましょうネ!

美由衣・・・気になる・・・

らびーな現在セガのクリエーターのインタビューの掲載されておりますコーナー「SEGA VOICE」では、どろろの開発者のインタビュー記事もありますので、ご覧になっていただくとゲームの内容が当店のお話よりも理解できるかと思いますので、ご覧になってはいかがでしょうか~。

2004年09月11日

らんぷシート買いました

美由衣ふー、買い物に行ってきたはいいものを、ちょいと雨でぬれてしまった・・・ ここんところ突然雨降ったりで油断できんのぅ。・・・うぉ! なんかスゲーでっかい荷物が届いてるしっっ なんだこれ? 等身大フィギュア?

紗久那ウチのお店でそういうものは買わないと思いますが・・・ これはらびーなが買ったトレス台だそーですよ。この大きな箱は外箱だけで、中身は向こうに開けて置いてありますが、あんな感じですよ~

美由衣ふーん。でもまたなんでそんなもん買ったんだ??

らびーなはい、楽画喜堂さんの記事を拝見しておりましたら、このらんぷシートというトレス台のことがありまして、A3のサイズのは台数限定ということでして、つい購入ボタンを・・(微笑) 丁度ウチにありますA3のトレス台が調子が悪くて、この薄くて便利そうなトレス台があるといいなぁと思いましてネ。


らんぷシート(PS2とのサイズ比較) 横のあたりから見てみたところ

紗久那それにしても薄いですね~ 普通の蛍光灯を使っていなくて、超高輝度無機ELを使ってるから、厚さが1cmも無いんですね。無機ELといえば液晶とかの次に来るディスプレイの技術とかでも使用されてるとかのモノですよね、たしか。

美由衣ムズカシイことはわからんけど、なんかデスクマットがそのまま光ってるみたいで面白いなー。電源との接続してる部分がそのまんま飛び出てるのが、チョット引っ掛けたりしたりしそーで怖いけど、気お付ければ大丈夫そーかな。ちょっと固めで、これぐらい薄くて軽ければ、スケッチブックとかでやる座ってヒザの上に乗せて使えそーだな。

らびーなたしかにそのように使えそうですわね。実際にこの鉛筆で描きました紗久那さんの絵を乗せて、透けて見えるか実験をしましたが、実用に差し障りないようですわ。ホラ、このような感じで見えますわよ。


電源つける前の紗久那絵 電源つけた後の紗久那絵

紗久那なんでワタシの絵なんだろう・・

美由衣む、そーいやこんだけ光ってれば、フィギュアの撮影の下からの光の効果として使えたりしないかな? ちょうどここにある悪魔将軍のフィギュアで実験してみるか。


電源つける前の悪魔将軍 電源つけた後の悪魔将軍(怖)

美由衣・・・イマイチか。なんか怖くなってもーた。そのまんま上に置くだけじゃ光強すぎるか。

紗久那・・・無理やりトレス台の別の使い方しなくてもよいですよっ。・・でも写真を見て、バーチャファイター1のサラステージを思い出したりしちゃいました。たしかこんな下からの色でしたよねぇ。

らびーな・・・あんまりヘンなことに使わないようにしてくださいね。こちらのシートはB4サイズのでしたら通常に購入できますので、私のようにトレス台が不調の方、ちょっと見てきてはいかがでしょうか~

2004年09月07日

ネットランナーふろく ハバネロたんフィギュア

ネットランナー表紙とふろくのハバネロたん
美由衣ほいほいーみなさんコンニチワ! 今日はなんだか本屋行ったら早売りしていたこの、ネットランナーふろくの「ハバネロたんフィギュア」を紹介するぞなもし。前回に引き続きフィギュアものだけど、気にしなーい。

紗久那ハバネロたん・・・? あの辛いお菓子の暴君ハバネロの擬人化なの?

らびーなそういうことになりますかね。ハバネロたんさんの服の胸の部分が暴君ハバネロクチと同じですしね。

美由衣今回ネットランナーのフィギュアの3弾目はなぜか発表せずに発売に至ったんだけど、みんなウワサでOSたんMeたんとかじゃないかとウワサになってたんだけど、やっぱり違ったね。あっちは問題あるしなー。ってこっちも東ハトとか、ハバネロたんのデザインを考えた方とかと問題ないのかなーと、ちょいと気になる所だが・・・ まー前回もビスケたんだしなぁ。パッケージには何も書いて無いし。さすがネットランナーと言う所か。


ハバネロたんヴィネット(クリックで拡大) ちょっとアップ(クリックで拡大)

紗久那それにしてもなんでトイレに入ってるフィギュアなんでしょう・・・? なんだかちょっとHな感じが・・・(汗)

美由衣やっぱり辛いもの食べた後はトイレが大変だ!ということを訴えてるんかねぇ。でもまぁこのヴィネット、ちゃんとトイレも作りこんでてよーできてるんだよね。今回のフィギュアはハバネロたんをみすまる☆ましい氏が、トイレとかは原型製作集団のリキッドストーンが担当と、2人で作ってるようですわ。ちゃんとトイレのフタが開閉するし、飾ってある鉢植えも微妙に不気味だし、よーできてるよねー。ハバネロたんもヌイグルミ抱えたポーズも可愛くできてるね。スリッパが固定じゃなくてスリッパそのままにできてるのがなんとなーく好きだなぁー。今回はサスガに服取ることはできないかな? よーわからんけど、実際に買ってみて実験してみると面白いかもよー。


こんなかんじ(クリックで拡大) ちゃんと閉まるトイレ(クリックで拡大)

なにやらアニメっぽい(クリックで拡大)らびーなこのネットランナーのフィギュアシリーズも今回で最後、この騒動もひと段落ですわね。

美由衣うーん、フィギュアじゃないけど次号予告の所でこんな写真が掲載されて、詳細は次号で!とかやってるので、そのうちちゆ12歳やビスケたんが出てくるアニメのDVDが付録でも付くんじゃないかなー? まだ詳細はわからないけど、次号見てみるのもいいかもね。では今回はこの辺で、フィギュアが気になった人は購入を考えてみたり悩んだりしてみましょー。ではではっ

2004年09月05日

SRカプコン リアルフィギュアコレクション ヴァンパイアセイヴァー Part4

らびーな皆様、最近天気も不安定で土砂降りやら雷雨やら、はては台風まで連続でいらっしゃる昨今ですが、いかがおすごしでしょうか。こういった天気ですと、なかなか外出できなくて辛いですわねぇ。

美由衣そんな日は家で買いだめしたオモチャを開封するに限るっ! つーわけでお店でこないだ買ってきてあった、ユージンから出てる「SRカプコン リアルフィギュアコレクション ヴァンパイアセイヴァー Part4」を紹介するぞよ。

紗久那「ヴァンパイアセイヴァー」とはまたゲーム出てからずいぶんと経ってるのに、未だ人気が衰えない作品ですよね。最後の作品が出てから随分と期間があいちゃってるのにね。あ、でも「マーヴルvsカプコン」や「カプコンvsSNK」とかの「vsシリーズ」とか、今度出る「カプコン ファイティングジャム」に出てたりとかチョコチョコと出てるのはあるけどね。ワタシは格闘ゲームの中で「セイバー」じゃなくて「ヴァンパイアハンター」が一番好きなので、ちょっと続編は希望しちゃうんですけど、出ないのかな~ 格闘ゲームはイロイロとあるのか、昔「カプコン ファイティングオールスターズ」を出そうとしてお蔵入りになったりしてるしね。そのゲームオリジナルのキャラのイングリットさんだけは、今回無事「ファイティングジャム」へ復帰してますが・・・

美由衣コラコラ、今回は「セイヴァー」のフィギュアの話なんだから、ソッチ方向に突き進むんじゃないってば。さくっと紹介していきまっせー。
 ユージンの人気フィギュアシリーズの「ヴァンパイアセイヴァー」シリーズも今回で4回目。今回のラインナップは「フェリシア シスター服」「リリス 制服タイプ」「リリス レザータイプ」、ミッドナイトプリスタイプの「ジェダ」「バレッタ」「ビシャモン」の6種類。んでもって今回別カラーとパーツ換えのシークレットとして「フェリシアのベール装着タイプ」と「ビシャモンの鎧装着タイプ」「バレッタのウィンクしてナイフ装備タイプ」「ボーナスパーツが入ってないレザーリリスの赤タイプ」の4つのシークレットが存在してるんだね。つーことは全部で一応10種ということになるかな。ワタシは全部入手はしてないんで、とりあえず「フィリシア」と「バレッタ」を紹介しちゃおかな。2人ともキャラクターを上手く表現したフィギュアだね。


シスターフェリシア2タイプ バレッタ2タイプ

紗久那フェリシアの元気そうなポーズといい、バレッタのカワイイポーズなのに犬を踏んでる所といい、ウマイですね~ フェリシアのシスター服の表現もスゴイね。

バレッタ パーツ分解の図
美由衣この服、ちゃんと下のスカートだけはずせて組み上げることもできるのがまたスゴイんだよなー。フェリシアだけじゃなくて、殆ど全部のキャラのスカート部を外せてもちゃんと組めるのは、遊びがいがあるというかなんというか、とにかく良くできてるよ。ビシャモンのスカートなんて普通足と一体化しててもよさそーなのに、ちゃんと外せるんだもんなー。とにかくこの辺はユージン恐るべし!という感じでしょうか。一応バレッタのスカート部分の分解を乗せてみたので、ちょいと見ておくれやす。

らびーな腰の部分がボールジョイントになってるのが芸が細かいですわね。芸が細かいと言えば、この「リリス レザータイプ」ですけれども、なんだか18禁な感じで大丈夫なのでしょうか・・・


ミッドナイトブリス ジェダ&ビシャモン 制服&レザー リリス

美由衣たしかにコレはすごいなぁ。でもまぁ「ヴァンパイア」の世界観を表現しているフィギュアじゃないかなー。でもコレ、ちゃんと前作のフィギュアのモリガンと組み合わせる用のボーナスパーツが付いてたり、台座や十字架も凝ってるしで良くできてるんだよねー。しかもこのリリスもちゃんとベルトの下まで作ってあるってのがね。しかしココまで表現したら次どーすんだろね。不安と期待が入り混じるPart5は出るかな? 来年あたりに期待して待ちますかねー。でも今回のパーツ換えで別フィギュアにするのはツライから、なるべくフィギュア1個に別パーツも付属でよろしくお願いしたいなぁ。昔のユージンならそーいう感じで別パーツいっぱい付けてくれたよーな気もするしなぁ。作品はすばらしいので、ぜひともヨロシクなっ。

紗久那ゲームの続編や別作品とか、何か新展開もよろしくお願い致します~

らびーな今回取り上げたフィギュアですが、アスまんが劇場さんのアスばむにて詳しく取り上げられておりますので、じっくりとフィギュアを見て見たい方はご覧になって見てはいかがでしょうか~。アスまんが劇場さん、当店をご紹介頂いてありがとうございました~

2004年09月03日

アミューズメントマシンショーに行ってくる

紗久那みなさんこんにちわ! 今日は何故か予定になかったのですが、突然「第42回 アミューズメントマシンショー」へ来てしまいましたよ~!

らびーななにやら店長が突然行くことになりまして、私たちもそれに乗じまして今に至るといった具合ですわね。

美由衣なんだかんだで日曜ワンフェスだったのにまたビッグサイトに来てしもーたな。でも「アミューズメントマシンショー」ってたしかUFOキャッチャーとかゲーセンのゲームがタダでできるんだろ? ここぞとばかりにガンガンプレイしよーぜっ!

紗久那たしかにプレイできるけど、UFOキャッチャーとかはみんなおんなじこと考えてるから人いっぱいですよ~ 「アミューズメントマシンショー」は「東京ゲームショー」と違って業者日があって、メーカーがゲームセンターの人に商品を買ってもらうための商談の場として設けられているイベントなんですね。でもいつからか一般の人も入れる日が設定されて、最新のアーケードゲームがいち早くプレイできる場となっているんです。今年は土曜日が一般日なので、みなさんもビッグサイトに行くと色々見れますよ~ ってなんだかお話のシメみたいな展開になってきましたが、これからが見学ですよっ ばっちり見てきましょう~!


美由衣業者日っていっても結構人がいるんだなー しかもさすがゲーセンのショー、筐体のボタンとか両替機とかもあるんだ。うお、なんか奥の方にガンダムあるし! でか!!


ガンダムの首 なぜかデカレンジャーショー開催

紗久那あれはバンプレストのブースですね。なんだかステージではデカレンジャーのショーまでやってるし、すごいですね~。あのガンダムは、今回出展している「機動戦士ガンダムバトル・オペレーティング・シミュレーター」というゲームのものですね。このゲーム、モビルスーツのコクピットに乗り込んで戦うゲームで、今までのガンダムと違って自分視点で戦うのが特徴ですね。ビーム撃つときとかサーベルで切る時とかにも画面に腕が見えるのがなんとなく新鮮な幹事もしますね。操作はバーチャロンみたいなツインレバーなので、操縦感味わえるみたいですね。

美由衣なるほどなー さすがバンダイグループ、キャラクター物強いなぁ。デカレンジャーまで呼ぶとはやるな。

紗久那それにしても今回久々にAMショーに来たんですが、結構ブースも賑やかで、ゲームショーほどでは無いですけど注目するところが多い感じがします。全体的には通信モノのゲームで注目作が多いのと、意外とテーブル筐体の格闘ゲームとシューティングゲームが多く出展されてるのも面白いですね。

美由衣最近UFOキャッチャー取りにいくときにゲーセンとか行くけど、テーブルの筐体のゲームってほんと少ないよなー。お店の中の方にいくとちょこっとだけあったりして。大型のガンシューとか通信でやるカードのとかはよく見るんだけど。

紗久那そうですね~ テーブルゲームは家庭用ゲームの進化で大体同じものが家庭でもできちゃうのも一因かもしれませんね。セガの「ダービーオーナーズクラブ」「WCCF」などのカード系のゲームが人気あるのはカードの収集の要素もあるけど、家でプレイできない作品というのは結構大きいですし。今回セガはカード系ボードゲームの続編「アヴァロンの鍵2」や、全国のプレイヤーと通信で同時にプレイできる、カードも使うアクションRPG「Quest of D」、ナムコでは隠し玉のタッチパネルで複数人プレイ可能で、ディアブロ風な「ザ・バトル・オブ・ドルアーガ」もあったりして、ゲームセンターでの通信で全国の人と対戦とかが今後の鍵となる要素になってるみたいな感じがしますね。

美由衣フツーに通信やるなら家でネットRPGでもいいような気もするんだがなぁ。まーでもゲーセンのならチートの心配は無いからそれはそれでいーかもな。

セガブースでネオジオなゲーム紹介中(サミーのなんで)
紗久那あ、普通の通信モノだけでなくて、「鉄拳5」では全国のランキングもあるし、「バーチャファイター4」で取り入れた、カードによる記録を取り入れてますね。これは最近の格闘ゲームは大体いれてきているんで、今回他にもサミーの「拳獣」という格闘ゲームとかも普通に入れてきてますね。普通にプレイするよりも継続するとオイシイ要素を入れると離れにくくなることもありますしね。

美由衣ふーん。まーそういうのも面白いんだけど、個人的にはパっとできてパっと終われるシューティングゲームが割りと好きなんで、なんか結構ゲームでてるのはいいねぇ。でもこの「虫姫さま」ってゲームは弾多すぎだ。

紗久那あはは、確かに今までのケイブのシューティングゲームよりも弾や点数アイテムやら、画面のキャラクタの数が尋常ではないですね。もう派手派手でスゴイ! 他にもタイトーでは、あの「ギガウイング」の流れを組む「翼神 GIGAWING GENERATIONS」や、映像出展だけど「雷電Ⅲ」や「式神の城Ⅲ」も出たりで結構頑張っているジャンルですね。

美由衣そーそー、なんかアルゼのブースで見た「ダイダロスの迷宮」ってのがちょっと目についたなー。なんかゲームやるまえに特製フィギュアをおくと、そのキャラでゲームができるみたい。ゲームはボードゲームみたいな通信で対戦できるよーな感じなんだけど、フィギュアがあるとはおもわなんだ。会場に飾ってあったのはそこそこいいかなーと思ったけど、会場でタダでもらったフィギュアを見てみると、微妙なデキなんだけどね・・・ まーまだ製品版じゃないみたいだし、もっと造形よくなると欲しいかも。


ダイダロスの迷宮のフィギュア もらったフィギュア

らびーな貰ったといえば、みなさんそちらのフィギュアのように、ちょっとしたプレゼントを頂きましたわよね。

美由衣あ、そいやさっきの「虫姫さま」ってゲームやったらチラシとバッチ貰ったな。なんかちょっと得した感。

紗久那ワタシは「ザ・バトル・オブ・ドルアーガ」をプレイした後にアンケートを書いたんですよ。それを出したらクジがひけて、当たったみたいで「ザ・バトル・オブ・ドルアーガ」の手ぬぐいを貰ったんですが・・・ これは・・・初代「ドルアーガの塔」のゲーム画面をモチーフにした柄になってるんですね(笑) しかもよく見ると、物凄い脱力感ある「ドルアーガ」がいる(笑) これはなんか個人的には嬉しいかな~♪ そういえば「虫姫さま」も早い時間だと手ぬぐいをプレイ後にもらえたみたいですよ。


虫姫さまチラシとバッチ ドルアーガ手ぬぐい 脱力ドルアーガ

美由衣なにーっっ あんまり欲しくないけど、貰えなかったとなると欲しくなるのはなんでだろうか・・・ こーいうショーとかは色々と配るものもあるかもだし、みんなも土曜日ヒマなら行って見てくるのもいいかもよ。

紗久那今回の話で取り上げてないゲームもいっぱいありますんで、皆さん実際に見てくるのもよいかと~ たまにはゲームセンターのゲームもいかがでしょうか?

2004年09月01日

ワンダちゃんlovesヴィッテルBOX

美由衣ううむ、夏休み終わってしもうた・・・ 短い夏だった・・・ これから一体どうすれば・・・

紗久那なにもそんなに落ち込まなくても~ 久々に合う友達とかもいるし、たまには学校もいいもんだよ。

らびーな美由衣さんはまだ小学生ですし、中間や期末のテストもありませんからいいじゃありませんか。

ワンダちゃんlovesヴィッテルBOX
美由衣テストってそんなに大変なの? あんまり実感わかないしなぁ・・・ ま、いいや。もうあと数日行けばまた週末で休みだし、それまでガンバルか。では今日は前回のワンフェスの時に言った、海洋堂の今回のオフィシャルボトルキャップの「ワンダちゃんlovesヴィッテルBOX」のご紹介おば。重いのを持って帰って来たんだから、紹介ぐらいしないとなーと。

紗久那このボトルキャップはよくコンビニにあるボトルキャップとかと違って、1本に1個ついてくるんじゃないんですね~

美由衣そだね。前にあったワンダちゃんのボトルキャップとか、最近ペプシについてくるガンダムとか、セブンイレブン限定でついてくる仮面ライダーのやつとか、大抵のボトルキャップのオマケは1本に1個袋に入ったのが付いてる形式だよね。今回のイベントのでは、1箱500円のセットに水4本と着色済みのフィギュアと無着色のフィギュアの2つのボトルキャップフィギュアが入ってるんだ。それぞれワンダちゃんとリセットちゃんのフィギュアの2種類あるから、2箱買えばコンプリート。でも水8本・・・ 重いったらありゃしないっての。でもこのフィギュアのデキはなかなかだなー。

アンニュイなワンダちゃんとリセットちゃん(クリックで拡大) ちょっと上から(クリックで拡大)
らびーな確かにこのアンニュイな雰囲気が服装や小物まで行き渡っていまして、良い感じですわね。

美由衣だーねー。こういうボトルキャップではめずらしい足をたらしてるのも面白いよね。あと髪の毛がクリアパーツに着色してるんで、透けて見える所もいい感じ出してるなーと。足たらしてるのは面白いんだけど平面に置けないって弱点もあるんだけど、面白いからオッケーかな。

紗久那一応ボトルキャップというんですから、ペットボトルとかのキャップにつかったりすればいいんじゃないかな~?

パーツ分けてみました(クリックで拡大)
美由衣・・・実際ボトルキャップとしてホントに使う人って殆ど居ない気がするんだが・・・ ま、いや、それよりもこのフィギュア、組み立て前はこんな感じでパーツが分かれているんだけど、このヒザを抱えたポーズだけどちゃんと胸の膨らみの感じとかもいーかんじでできてるんだよね、もぅ。それに全体のフリル成分が多めで、割とこーいう服見るの好きだからもーバッチリだね。これは。前に海洋堂で作成した白詰草話のガチャポンフィギュアと感じが似てる気もしたなー。

紗久那なるほど~ 確かに雰囲気いいし、これは良いですね。苦労して買ったんだし、よかったね!

美由衣前回も言ったけど、午後には殆ど並ばずに買えたけどナ・・・ でもまーいいや、いいモン買えたし、そのことは忘れておこうとするか。みんなも友達がダブり買いとかしてたらあらゆる戦術を駆使してでも敵を陥落させて入手することをオススメするぞっ

らびーなみなさん仲良く入手しましょうね。