« サンシャインのプラネタリウムに行ってきた | メイン | ワンダーフェスティバル2004夏に行ってくる »

紗久那こんにちわ! 今日はお出かけシリーズ第二段といった感じで、夏休み入った時に行きたいな~と言っていた、「テレビゲームとデジタル科学展」へ行って来ました~

らびーなこの前のお出かけは、わたくしの希望でしたけれども、今日は紗久那さんのお好きなゲームの展示ですわね。

国立科学博物館
美由衣なんかこー科学とかっていうと勉強っぽい感じもするんだが、どーなんかねー。さっそく突入してみますかいー。上野の動物園への方向から右に進むとある「国立科学博物館」に着いたけど・・ おお、わりと人いるなー

紗久那「国立科学博物館」は常設の展示物もあるので、このテレビゲームの展示以外にも見に来ている人もいるみたいで結構にぎやかですね~ 特に入り口入るとある恐竜の骨格はものすごい大きいし、見ている人も多いみたい。私たちはもっと奥へ行って、別館の方に進みますよ~

美由衣さっそくチケット使って会場に入ると・・・ ありゃ? ゲームの展示なのにむずかしそーな機械とかの展示だよ。よーワカラン・・・

紗久那最初の展示エリアは、テレビゲームを語るには、まずはコンピュータがどのようにできて、どのように進化を見せているんですね~。そしてコンピュータはゲームにも使われていくんですね。このコンピュータの進化のエリアでは、あの世界初の電子計算機と呼ばれている「ENIAC」のパーツが飾ってあったり、日本でのホビーパソコンの初期に出ていた「PC-8001」「PC-9801」や、現在は「iPod」が大人気でマッキントッシュでおなじみのアップル社の最初のマシーン「Apple I」があったりもしますね。「Apple II」となると「ウィザードリィ」や「ウルティマ」が最初に出たRPGのルーツとなるマシンで有名ですけど、「I」は初めて見ましたよ。ケースが木でできててなんだか逆にカッコイイですね~

らびーなコンピュータといえども、まだハンドメイド感が出ていますわねぇ~

美由衣次進むと、なんだかレトロっぽい機械が置いてある。これが最初のゲームセンターのゲームの発祥みたいなモノとかあるみたいだーね。

紗久那このへんはテレビゲームの生まれたての時期のものがたくさんですね~ さらに進むと突然国内のゲームセンターのゲームから、家庭用ゲームの初期のものから現在のものまで大量の展示物が! これはすごい・・・ 「SG-1000」や「ぴゅう太」、「アルカディア」とかの基本的なものから「X68000」や「FM-TOWNS」、「MSX」等の当時のホビーパソコンもちゃんとフォローして、大抵のゲーム機が全部解説入りで展示してあるし。「コレコビジョン」「ODYSSEY2」「TVボーイ」、はては大量のブロック崩し系の機械とか、実際に見たことは始めてのものばかりでスゴいなぁ・・・

美由衣ちゃんと箱まで展示してあるし、これオークションに売ったりしたら結構値が張るものが多いんじゃない?

紗久那どうなんでしょ~? ソフトも込みで売ると、欲しい人も多いかもですね。そして先にすすむと、「PCエンジン」や「メガドライブ」ときて、ドンドン進んで現在の機種となっていきますね。この辺はサスガに知っている人が大半ですかね~。携帯ゲームのエリアは小さいのでちょっと残念ですけど、ちゃんと「ゲームウォッチ」から「ゲームボーイ」、「ゲームギア」や「PCエンジンLT」「PCエンジンGT」と展示してあるので大体オッケーかな? 個人的にはゲームウォッチブーム時代の各メーカーから出ていた似たような機械や、海外のみで出てる「ゲームウォッチ」のシリーズも出てると嬉しかったかな。

美由衣そんなん言ってたらキリないがな。お、なんか進んでくとちょっとした開場でみんなでゲームやるみたいだ。ちょっとやってこぜー

らびーな開場では40人ぐらいの座席にみなさんで座って「EYE-TOY」のゲームの窓拭きゲームをやりましたり、「シネマトリックス」というシステムを使って行うゲームにも参加することができるようですわね。これは赤と緑のシールが張ってあるプラカードを使って、スクリーンにどちらかの色を向けるようですわね。会場のみなさんのが全員赤を向けると上に、緑を向けると下に動くのを利用してテニスゲームのようなものをプレイするようですわよ。

紗久那これ、ものすごく単純なゲームだけど、数十人でパドルを動かすのがもどかしくて面白いな。会場にいる人の半分以上が子供なので、みんな大ハシャギでやってるし(笑)大人も楽しんでるようで、なかなかよかったんじゃないかな。

美由衣最初は何やんのかと思ったんだけど、みんなでやるのは盛り上がるなー。ってこれ見たらもう出口付近なんだ。でもまー結構な時間見れるもんだね。


チラシと図録 なつかしテレビゲームいっぱいなページ なつかしパソコンいっぱいなページ

紗久那ワタシにとってはもう今では見れないものが実際に見れたので大満足ですけど、あんまり知らない人でも多少知ってるものもあるし、面白いイベントだと思いますよ~ あ、そうそう、会場では出口付近で色々な物販の物が売っているみたいなんですよ。で、ワタシが欲しかったのはこの図録! 今回展示してあったものの解説と写真、他にも当時の開発者のインタビューもあるし、フルカラーの本で、眺めてても面白い、資料価値も高い本なんですよ~ しかもどうやらこの会場のみの販売で、書店等での販売の予定は今のところ無いみたいなので、是非ともこのイベントに来たら買っていくといいかもですよ~
 といったわけで駆け足でレポートしたこのイベント、10月11日までの開催ということでまだ期間もありますし、時間があったら足を運んでみてはいかがでしょうか~ 私たちのレポート以外にもインプレスさんの記事などもありますので、参考にされてみるといいですよ~

コメント

お、ここ職場から歩いていけるなー
個人的にはレトロPCの方に興味が。
PET2001なんかも展示してあるといいなぁ。

PET2001はサスガに無かったですのぅ。ゲームセンターあらしで
マイコンショップに置いてあったやつですよね。今見ても未来ぽい
デザインですなー

その時代のPCとなるとアップルⅡとかPC8001とかMZ-80
とかはありましたよ

レトロPCとかよさげ。
PC8001とか持ってたんで。
データレコーダーの音とか聞いてみたくなった(笑
ピーガガピー

こりゃちょっとくすぐる展示っぽいのでいってみたくなった。