« 夏休みのイベント計画 | メイン | ファミコンミニ vol.2 コレクションBOX届いたよ »

美由衣あづーー! ホント暑くてかなわんなぁ・・・ でも今日はフジテレビの27時間テレビを全部見て夏休みをだらだらーと過ごしちゃおうかなー。お笑い好きのワタシには、今年の27時間はいい感じじゃのぅ・・・

らびーな折角の夏休み、そのような使い方でいいのでしょうか・・・ ワタシも少しは見てますけどねぇ。外は暑いですから、冷房の効いたお店の中でゆっくりTV見てしまうのは仕方ありませんわね。一応お店のお仕事もありますし。

紗久那こんな暑い日にこそ夜通しでゲームですよ!! 夏休み前に買ったソフトも結構クリアしたので、そろそろ皆さんにご紹介していきましょうか! というわけで今回はコレ、「ゼノサーガ エピソード II[善悪の彼岸]」ですよ~

美由衣あ、これってこの前限定版のフィギュアのお話やったやつじゃん。これってもうクリアしたの?

紗久那ハイ! ちょっと前にようやくクリアしたんですよ~ そんなに長い時間ではなかったんですよ。んーと、30時間ぐらいでクリアできたかな?

らびーなそれはそれで結構な時間ですわね・・・

美由衣うー、RPGとかだとそんくらいじゃない? んでもってこのゲーム面白かったの?

紗久那そうですね~ 最近の大作RPG系と同じようにイベントのムービーなど、ビジュアルでおなかいっぱいにさせてくれるゲームなんですけど、ひとまずこのSFで難解な世界観に惹かれないと、ちょっとおいてけぼりになりやすいかもしれないですね。逆に言うと、こういう世界観やキャラクタに惹かれる人には、大量に出てくる情報が満足させてくれんじゃないでしょうか~ あ、でもこの作品、3部作の真ん中に値する作品ということで、一応このゲームの中でひと段落するんだけど、お話的には全く完結してないような・・・ ということで、一本のゲームの中でお話が完結していないのが嫌な人は、3本全部出てからプレイするといいかもですね~

らびーなタイトルに「エピソードII」と表記されているのはそういったことなんですわね。雰囲気は分かりましたが、ゲームとしてはどうなんでしょうか?


弱点を突いてブレイク発生 ブレイクから空中に浮かせてダメージ増 やたらド派手な合体必殺技なんかも

紗久那ゼノサーガシリーズは成長のシステムはわりと親切設計なんですけど、ちょっととっつきにくい感じもしますね~ チュートリアルや導入で解説もあるので大丈夫だと思うけど、気楽に始めるRPGではないかも。でもこのゲームを手に取る人ならだいじょぶかな~
 バトルシステムはオーソドックスなターン制なんですけど、攻撃をすると溜まる「ブースト」を消費して敵のターンの前にもう一度自分のターンを挟み込んだり、前の仲間の攻撃をチェーンで繋いだりできるシステムが面白いかな~ チェーンで攻撃の場所を弱点の順番に攻撃すると、相手を空中に浮かせることができたりして、さらにブーストで空中の敵を攻撃して大ダメージと、普通に順番に攻撃でも敵を倒せるけど、理解してくると攻撃を組み立てて瞬殺できたりしてくるから、そこがポイントでしょうか。他にも自分の攻撃の順番を「チャージ」して、あとで一気に攻撃したり、攻撃の順番が進むごとに変わる「ランダムスロット」にあわせて攻撃して、クリティカル発生率を上げたりと、他にもまだまだ分かってくると有効になるシステムが沢山用意されてますよ~

美由衣ふ~ん、ちょっと難しそうな感じだな~

障害物破壊するぞう
紗久那まぁ、プレイしていくと自然と覚えてきたりしますから~ あとゼノサーガはマップの中を進んでいくとき障害物を破壊したりしてマップの仕掛けをいじって進んでいく場所も多いのがありますね~ ちょっとパズル要素のあるマップもあるので、普通にダンジョンを進むだけじゃないことが多いのが特徴です。あとバトルに入るための敵がマップ内をうろついてて、その敵に接触しないとバトルにならないシステムですけど、ヘタに障害物を壊しちゃうと敵が湧いたりしてバトルになったりするので注意が必要ですね~

らびーなゼノサーガといえば、ロボットに乗り込んで戦ったりもしましたよね?

紗久那ええ、前回はなんとなくロボットに乗る必然性が薄かったんですけど、今回はロボットでマップ移動する場所と人間でいける場所があったり、そこでエンカウントする敵はロボットで戦わないといけないしと、明確に分かれているからロボットの必然性が上がったかなと。人間で成長して身に付けたスキル(特殊技能)やエーテル(魔法みたいなもの)をロボットに乗っても操縦者が持っていると使えたり、パイロットの組み合わせで技が変わったりと、ロボットならではの要素もありますよ~


ロボットで進撃ちゅう ロボットバトルは派手ぎみ

美由衣あ、この魔法みたいのもやっぱりあるんだ。

紗久那ええ、このゲームは戦闘すると経験値とともにスキルに振り分けることができるポイントが入手できて、プレイヤーの好みでスキルやエーテルを覚えさせることができるんですね。でも通常ではシークレットになってて覚えられないのがあるんですけどね。

美由衣へ?そりゃどーやって覚えるんだ?

紗久那このゲームの特徴で、ゲーム内で鍵を入手しないと開けられない扉が各地に存在して、扉の位置や鍵の入手状況が一覧で見れる「セグメントファイル」というものがあったりします。あと今回の目玉として「G2キャンペーン」というのもありまして、これはNPCが依頼してくるミニクエストを表にしてまとめて見れるものというと分かりやすいかな? クリアすると後日談がメールできたり、更にクエストに関与したNPCのプロフィールが見れたりと、クエストを通してこの世界を更に深く知ることができる、RPGに対してやりこみまくる人には嬉しいシステムかもですね~ このクエストをクリアしていくと使えるエーテルやスキルが増えたり、キャラクターの水着コスチュームを入手できたりもしちゃうんですよ~ こういったやりこみ要素を視覚であらわしてるので、ついクリアして全部埋めたくなっちゃうんですよね~


セグメントファイル クエスト発生するとわかりやすい表示 クエスト一覧

美由衣あ、水着ってなんかどっかで見たぞ。本だったかな、なんか前作のセーブデータとか使うと取れるんじゃなかったっけ?

モモの水着
紗久那あ、そうですね~ KOS-MOSとジギーの水着は前作のクリアデータを持っていると、スタート時に所持しているけど、他はみんなG2キャンペーンの報酬で入手できるから安心ですよ~ この水着はただ見た目が面白いだけじゃなくて、スキルの成長ポイントが通常より多く入手できるという特典もあるんです。あ、そういえば前作のセーブデータや「ゼノサーガフリークス」のセーブデータは、ちょっと前に発売された「電撃PS2」セーブデータ集に収録されているよ~なので、もし今からプレイし始めて水着をコンプリートをしたい人はその本を買うと良いかもね~

美由衣ふーん、とりあえずなんとなーくは分かったよ。でもまーこー暑いのに長くて重いゲームはキツイかなぁ 暑くてあんまりゲーム長くする気になれんでのぅ・・

紗久那あはは・・・(汗) さすがにそういうのは・・・ RPGも立て続けにプレイするとつらいからね~ でもでも、最近RPGはあんまりやってないぞって方には、グイグイと進んでくこのゲームもよろしいんじゃないかな? 時間もある夏休み、こういうRPGを一気にプレイするには良い機会ですし、エピソード1も同時にいかがでしょうか~

らびーなRPG2本を一気クリアは紗久那さんぐらいしかやらないと思いますが・・・

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ゼノサーガ エピソード II[善悪の彼岸]:

» ゼノサーガIIに使うセーブデータ from Reencode // vertical out
『ゼノサーガ エピソードII 善悪の彼岸』には、前作『ゼノサーガ エピソードI 力への意思』のクリアデータや『ゼノサーガ フリークス』のクリアデータを入れてプレイすると、水着を初期状態から持っているなどの特典があるのですが、どうやらこれらのセーブについては電撃... [詳しくはこちら]

» ゼノサーガIIに使うセーブデータ from Reencode // vertical out
『ゼノサーガ エピソードII 善悪の彼岸』には、前作『ゼノサーガ エピソードI 力への意思』のクリアデータや『ゼノサーガ フリークス』のクリアデータを入れてプレイすると、水着を初期状態から持っているなどの特典があるのですが、どうやらこれらのセーブについては電撃... [詳しくはこちら]