« ナムコレ | メイン | 夏休みのイベント計画 »

天獄限定版パッケージ
美由衣えーと、今日はずーっと前に予約してた本が届いたので、それのオマケの紹介だーね。ほら、これこれ。

紗久那おおお、コレがマンガ本とは思えない箱ですね~ フィギュアのパッケージにしか見えないね~

美由衣たしかにね。でもこーいう限定版は大体オマケが見えやすいようにデコレーションしてるしね。あ、て説明忘れてたけど、これは「天獄 -HEAVEN'S PRISON-」の第1巻初回限定版としてオマケになってる「砂姫」フィギュアだーね。これは以前ウチで紹介した「ホイホイさんフィギュア」と同じ、浅井真紀氏が原型制作を担当してるんだね。それにしてもまぁ、いつものフィギュアと違って服装がこってり着いてるのに動くのは凄いなぁ。


砂姫さん立ちポーズ 砂姫さん立ちポーズうしろ ちょっとアップ

らびーなそういえば、いつもは体のラインとほぼ同じようなフィギュアが多いですわね。こちらのフィギュアは腰のリボンやロングスカートのヒラヒラがありますしね。

美由衣うん、これでこのサイズで色々動きまくる本のオマケってのは無かったかなー。でもこの服装にあわせて可動部分もできてるんで、いろんなポーズをキメることができて面白いぞ。なんつーても可動箇所は23箇所可動ってことだけど、腰の部分ぐらいしかあんまり可動部分が目立たないのがいーかんじだね。ほら、こんな感じでちょっと分解してみたけど、こんな感じでパーツが分かれてるんだよ。このフィギュアだとハイソックスからミニスカートまでの足はキレイに見せたいからヒザの関節は作ってないのかな。その代わり右足は曲がった足が別パーツで入ってて、曲げたポーズもできるからキレーにポーズを決めることも可能だ。んでもって後ろのリボン2つと片足の3点を使ってちゃんと自立するからよー考えてあるね。

らびーななるほど、後ろのリボンも足の変わりにつかえるのですね。コレはデザインと実用を兼ねていましてすばらしいですわねぇ~


ちょっとパーツ分解 こんなポーズでも立ちます セクシーなおみあし

美由衣浅井さんのフィギュアはどれもこれも台座なくても立って飾れるからスゴイよなー。見栄え重視で立てないとかだとちょっと残念な感じだしな。ただ動かせる、見栄えがいいだけじゃないところも造形師の腕が光るんだなぁ。あと浅井さんはホイホイさんの時もオマケでパーツを追加してたけど、これもさっき言ったよーに右足のヒザが曲がったパーツとか、他にも握った手首とかも付いてるし。あと前髪はメガネがくっついてるんだけど、メガネ無しの前髪もついてるから、お好みで付けかえれるのもイイね。浅井さんのHPの砂姫さんの解説ページを見ると、この方のサービス精神はスゴイなーと思いますわ。今後も色々と作品を出して行ってほしいので、頑張ってくださいなっ

コメント

なにやら評判のよいコレですが、個人的には
メイド服造形にはほとんど興味がない
せいか、これはいまんとこスルーっぽい。
サンデー発売の美鳥フィギュアの方が
いろんな意味で気になったり(笑

でもコレかっちょいいみたいすね。
アイディアが織り込まれた製品を
見るのってなんか楽しい。