« ネットランナーふろく ちゆ12歳フィギュア | メイン | 天獄 初回限定版「砂姫」フィギュア »

らびーな殆ど雨が降らないまま梅雨が明けてしまったようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。当店も色々と忙しい毎日でございまして・・・

ナムコレ箱買い
美由衣らびーなはまた堅苦しい挨拶だなー。もっとカルーく行きゃいーのよ。お客さんおいーっす!ってなかんじでナ

紗久那いくらなんでもそれはフレンドリーすぎるのでは・・・ それより、今回はワタシのリクエストで買った食玩の紹介をしないとっ。色々と忙しいから、お客様にお話することが溜まってるし、今日こそ紹介しないとね。で、今回はこれ、「ナムコレ」ですね~

美由衣うむ、買ったのは結構前で、今だとコンビニでも売ってるの見かけるからみんな1個ぐらいは手をだしたりしたかなね。


ゼビウス&マッピー

紗久那たしかによく見かけますね~ これは、今までに出したナムコのファミコンソフト、いわゆる「ナムコット」のパッケージイラストを立体化したヴィネットタイプの食玩ですね。それにしてもラインナップが懐かしい! まずは泣く子も黙るシューティングにストーリー性や斬新なビジュアルを出した名作「ゼビウス」ですね。アーケードでの人気をほぼそのまま移植したのがスゴイ! 当時パソコンの移植は「タイニー」ってタイトルがついてそのままの移植と認められなかったぐらいだったしね~ んでもって隣は「マッピー」! カワイイキャラクターとポップな音楽がとても楽しいゲームを作り出してましたね~

ディグダグ&ドルアーガの塔

紗久那そしてお次は「ディグダグ」! 地面を掘って敵をまとめて岩で一撃! ちょっとした戦略性もあったりしていかにもナムコらしい名作ですよね~ お隣はあの伝説の「ドルアーガの塔」!! このゲームがゲームセンターに出た当時はあちこちで宝の出し方の情報が飛び交い、全宝物出現情報が出た「マイコンBASICマガジン」はバックナンバーが売り切れちゃったり、情報を単語帳に書き写してゲーセンで使う者が出たりで、今のインターネットで情報が流れる時代では成立しない熱気に満ちたゲームでしたね~ ファミコン版はクリア後に出るコマンドでできる「裏ドルアーガ」でまたプレイヤーを悩ませたりして、ボリューム満点でした~

ワルキューレの冒険&パックランド

紗久那おおっ! 次はファミコンオリジナルタイトル「ワルキューレの冒険」!!! 主人公が当時としては珍しい女性ということと、星座によって成長要素が変わるシステムやアクションとRPGが融合したシステム、ほぼヒント無しの謎など、未だに記憶に新しい作品かな~ 後に出た「ワルキューレの伝説」はグラフィックも音楽もすばらしかったですね~ そういえば最近、イラスト担当された富士弘さんみずから「ワルキューレの降誕」という漫画が「コミックブレイドGUNZ」という雑誌に連載開始されたそうで、ファンの子方は拝見を! そしてお次は個人的に大好きな「パックランド」! イラストのようなタッチで統一された世界を、前後に移動できるボタンとジャンプボタンの3つボタンを使って大冒険! 童話のようなグラフィックがとにかくステキで、ファミコン版はその点は弱まっちゃったんだけど、隠しフューチャーが沢山搭載されて話題になりましたね~

ファミリースタジアム&カイの冒険

紗久那お次は「ファミリースタジアム」! この野球ゲームが出る前までは任天堂の「ベースボール」しかなくて、「ファミスタ」のテンポの良いゲーム進行を見て感動したものですよねぇ~ 最近は「パワプロ」に押されてあまり見かけないですけど、GBAとかで出るといいんじゃないかな~ そして最後のシークレットは「カイの冒険」!? なんだかコレだけちょっとメジャーじゃないタイトルなような・・・ でもドルアーガシリーズとして未だにファンも多いかな。独特な慣性の働くジャンプを駆使して出口を目指すジャンプアクションゲームでした。途中難易度が急上昇して半泣きでプレイしていたのを覚えておりまする(泣) といった感じで、どれも思い出があると思うソフトばかりですよねぇ~

らびーな・・・さすが紗久那さん、ゲームを語るときは私達一切口を挟めませんでしたわね・・・

美由衣ホント、紗久那はしゃべらすと止まらないからなぁ・・・ んで、フィギュアのデキはまーそこそこかな? 塗りとかはあんまりいい方じゃないけど、このヴィネット感が面白いからそれでプラマイゼロってっところで。何故かワルキューレとカイの人物のフィギュアだけは妙に塗りも丁寧な感じもするんだけどね~ カイはミニスカだからいーとして、ワルキューレなんか殆ど見えないのに下着塗ってあるしね。ま、とにかくゲームの思い入れがある人はこれは楽しいヴィネットだと思うんで、1、2個ぐらいは買ってみてもいいと思うぞ。ちなみにワタシは箱買いで10個入ってるのを買ったんだけど、アソートは全部1個づつとダブリ2個で、上手い具合に全部そろうように入ってたから、これは全部揃うよーにアソートされてるのかな。前に同じメガハウス「ゲームサウンドミュージアム ~ファミコン編~」を買ったら、2箱ともに同じセットが入ってて、20種類あるうち10種類がおなじよーにダブったしな・・・ わりとごちゃ混ぜして出荷しないメーカーなのかもね。とりあえずお客さんも、買うなら箱で買うと揃いやすいかもよ。


できよさげ気味のワルキューレさん できよさげのカイさん おまけシール

らびーなこういったモノは、できるならばお友達とダブったものを交換したりして楽しんだりするのが良いかと思いますが、揃うのでしたら箱で購入するのもよいかもですわね。

美由衣揃うんならダブらせないほーがいーとおもうぞ。それにしても結構面白い企画だし、また違った形でこいういのも出てほしいかな。次回も面白いネタをよろしくなっ

紗久那ナムコさんは今年で50周年ということで、色々と企画もなされているようですね~ ゲームセンター等で配っている小冊誌「ノワーズ」では、今号はナムコの50年の歴史を紹介していたりするので、ちょっと見てみるのも面白いですよ。「ノワーズ」はオンラインでも見ることができるので、ちょっと見てみると面白いですよ! 特に39号では、「ナムコギャルズヒストリー」という、ナムコ歴代女性キャラ特集なんかもあったりして面白いので、ぜひとも見てみてくださいねっ!

コメント

適当に4個買ったら3個ワルキューレだったので
満足です。
カイは少し欲しい。

ユージンのナムコフィギュアのカイよりもこっちのほーが
やわらかい感じがあって好みかもしれず。