« Beep復刻版 | メイン | 海洋堂大博覧会 »

紗久那今月はホントにゲーム三昧だったなぁ~ なんだか私、ゲームしかしていないような感じがしますが・・・ そんなわけでは無いんですが・・・

らびーなそう言いながら、ゲームキューブでゲームをプレイしているのは何方なのでしょうか・・・ しかもまた新しいソフト「ゼルダの伝説 4つの剣+」ですわね。

美由衣ってか、あたしらも皆でプレイしてるんだけどね。でもコレは皆でやると盛り上がるね~ ゲームボーイアドバンスとケーブルを人数分用意しないといけないけど。ゲーム好きな人とか、普通の人でもGBAなら持ってる人多いからそれぞれ用意してくれば大丈夫かなぁ。

紗久那このゲームはGBAを使って面白い試みをいくつもしているのが素晴らしいんですけどね~ やっぱりコントローラーだけでプレイできないのはちょっと残念だよね。でもGBAを用意して、ぜひこの体験をして頂きたい! 特に、このゲームで選べる3つのゲームモードのうちのひとつ、「ナビトラッカーズ」を皆さんでプレイして欲しい!

美由衣おお、力説してるなー。最初ちょっとルールが分からなかったんだけど、分かれば簡単だし、やればやるほど駆け引きとかわかってくるから面白いね。

らびーな簡単にルールを解説いたしますと、広いマップに点在してるコインを1番から順番に取得していって、多く入手すれば勝ちというゲームでございます。途中アイテムを拾うと一度に複数枚のコインを入手でき、次の順番が2番だったのに3番になったり4番になったりと進行していきます。コインは場所がまちまちで、GBAの画面では一部しか見えません。TVの画面では数字が書いてありませんがコインの場所が確認できますので、プレイヤーはそれぞれコインへとまっしぐらに走っていって、うまくいけば取れるんですのね。GBAの画面をメインで進行していき、このTVをたまに見たり、TVから音声で色々と情報が入ってきたりしながら相手よりコインを集めていくのが、この「ナビトラッカーズ」というモードなんでございます。

ナビトラッカーズのテレビ画面のテトラ(風のタクトより) 突然ゲーム中にクイズ開始 ゲーム終了して、新しいギミック追加でゲーム性アップ
紗久那このモードでホントに良くできてるのは、TV画面の方では色々と声で状況を伝えてくれたりするのが面白くてね~。「画面に注目~!」とか「今からコインの番号を出すよ~!」とか言ってきてGBAを見ているプレイヤーの注意をTVに向けたりしてね。ハーフタイムにはクイズが始まったり、残り1分からはセリフも焦らすように盛り上げたり、ゲームで司会者がいるみたいで楽しい! あと、関心したのはコインの番号が分かるようになるアイテムをプレイヤーの一人が使うと、小声で「今からコインの番号出すよ~・・・」で言うところがスゴイなと。こういうゲームやってると隣の人とワイワイやってるはずだから、小声だと画面に意識いってないから聞き逃すこともあるからね~ そういう所も含めて皆で集まってTVの前でワイワイやることに関してあらゆる楽しい要素を入れているって所に任天堂の凄さを感じるなぁ~

美由衣ゲームクリアするとマップも増えていって色んな場所行けるし、他にも色んな仕掛けが増えてゲームが楽しくなるとか、司会の人の種類が増えて雰囲気変わったりするのもナカナカだねー。チャツボ姉さんのナビゲーションがなんだかスゴイ。別のゲームみたいだ・・・

紗久那実はこのゲーム、スーパーファミコンの時代にあった「サテラビュー」というスーパーファミコンとBS放送を連動させたシステムの中のゲームのうちのひとつ、「BSマーヴェラス・タイムアスレチック」というゲームが元みたいなんです。さすがにサテラビューのゲームはやったことないので比較できないんですけどネ~ このゲームはその後「マーヴェラス ~もうひとつの宝島~」というタイトルになって、スーパーファミコンで別のゲームとなって発売されているね。でもBS版の内容は入ってないみたいなので、別のゲームになってるみたいだけどね。

らびーな昔のゲームのことは良く分かりませんが、私でもワイワイと楽しめるので、とてもいいゲームですわね。他にもゲームモードもありますし、かなりのお得なゲームですねぇ~

紗久那うん、他にも一人プレイも可能な「ハイラルアドベンチャー」、対戦専門のモード「シャドウバトル」のモードがあってね。この「ハイラルアドベンチャー」のモードも物凄い良くできてますよ!!

ハイラルアドベンチャーの画面(64ゼルダの妖精さんと会話中) ヤケクソのように沢山降ってくるアイテム カンテラを持ちながら暗闇を進むリンク4人
美由衣ほほー なんだかなつかしー感じのする画面だね。全体的に2Dの画面なんだねー でもすっごいキレイな感じするなぁ。

紗久那ですね~! 昔ながらのドットキャラクターに最近のキレイなエフェクトや演出で、とてつもなく豪華な2D画面! 2Dだけどカメラが上がって全体を見渡せたり、物凄い数の敵やアイテムが一度に出てきたりと、ゲームキューブで2D画面を豪勢に使っているのを現代で見れるとは・・・(涙) しかも歴代ゼルダをプレイしたことのある人はニヤリとする仕掛けが満載! 64ゼルダに出てきたフクロウゴロン族も出てきたり、全体的にはSFCの神々のトライフォースの感じも強いんですが、ボスキャラも初代ゼルダに出てきた懐かしいボスキャラがリファインされてたり、ゲームキューブの風のタクトのボスキャラが2Dになってたりもあってと、ゼルダファンはちょっと嬉しくなっちゃいますね~ 勿論初めて見る人も十分楽しく戦えるボスばかりですよっ!

美由衣4人でやるモードだとそれぞれの人が動かすことになるけど、ひとりでプレイするときは、4人をフォーメーション切り替えたり、それぞれを選択して動かしたりと、色々できるのが面白いね。あとGBAが無くてもゲーム画面にGBA画面が出てくるのがなんかヘンな感じだね。

紗久那たしかにちょっとヘンだけど、GBAがあればそれぞれの画面になるからね~ このゲームでは洞窟に入ったりするとGBAの方の画面で進行するので、GBAを繋いでいないと一人用ではゲーム画面にGBA画面が出てくるんですね。マルチプレイしていると、人によっては洞窟に入ったりしてバラバラになることもあるし、ゲーム中におっきな爆弾が出て、「GBA画面へ逃げろ!」っていう指示があったりして、なかなか面白くなってるんですよね~

美由衣あ、その画面出てきたときはちょっと笑ったな~

巨大爆弾がっっ! 近くの洞窟(GBA画面)に逃げてノーダメージ
紗久那4人を操作するのも、色々仕掛けのあるマップを攻略していくのにうまくマッチしてるんですよ~。4人で岩を押して橋にするとかは基本として、一人のリンクを操作して別のリンクを持ち上げて放り投げたりしてスイッチを押させたり、マップを進んでいくとドンドン新しい仕掛けが出てきて飽きません! しかも今回のこのモードは通常のゼルダシリーズとは違って、各マップは今までのダンジョンみたいにある程度限られたエリアになってて、クリアすると次のマップへと進んでいく形式になってるから、謎解きとかに集中できて良いですよ~。3Dのゼルダではちょっと付いていけなかったな~と思う人もオススメですっ!! ぜひプレイしてくださいな~~!

美由衣なんだかやたらとプッシュしまくってるね~ なんでかいな?

紗久那いやぁ~、これだけ面白いというのに、それほど売れてないんですよねぇ・・・ 3月は大作も満載でしたし、しょうがないのかなぁ。大作でおなかいっぱいになった方も、これからちょっと買ってみてプレイしてみるといいですよ~。今ならまだ「ゼルダコレクションキャンペーン」も実施中ですし、お得ですよ~~!

らびーな確かに後で買うのでしたら、いまのうちに購入してプレゼントを貰っておくのもよいかもしれませんわね。お客様もゲームキューブをお持ちになられて、あまりつかっていらっしゃらないのでしたら、このソフトを一本いかがでしょうか? お友達との接待用にもオススメですわよ~。

コメント

GBAと連動するってやつ、一度やってみた
かったんだんだけど、なかなかGBAもってて
GCもってて、なおかつゼルダに興味のある
ような人っていないんだよね、、、

が、しかし、よく考えたら、その気があれば
できそうな勢いっぽいですが。