« いい天気の空 | メイン | 携帯電話のゲーム »

今週の妹 尾道観音ちゃん
紗久那あれ、これは…? なんかすっごい良くできた人形だね~

美由衣こらこら、それさっき買ってきたんだから触らないっっ! 組み立てたばっかりなんだから。

紗久那触らないって、お店のお客さん用のテーブルの上に置いてあるんですが…

美由衣これはネットでも既に話題になっている、「週刊わたしのおにいちゃん」っていう本とフィギュアがセットになったやつだね。フィギュア製作は海洋堂、原型は海洋堂関連で「リカヴィネ」等で名を轟かせた大嶋優木氏、企画は「あずまんが」等の関連で活躍している「よつばスタジオ」という強力な布陣で送るマニア向けに突っ走ったすさまじい企画なんですな。

らびーなはぁ(聞き流し気味)

紗久那美由衣は前からチョコエッグとかお菓子のオマケとか集めてて、海洋堂に直接買いに行ってたりしてたね~

美由衣うむ、大嶋氏のフィギュアも海洋堂の食玩買いに行くためにワンダーフェスティバル行ったときに限定で売ってた「ワンダちゃんひなあられ」とか「ワンダちゃんボトルキャップ」とかで買ってたから、コレもデキがいいの分かってたんでね。相変わらずデキがええのぅー

紗久那付属の本も面白いね。コレっていわゆる「週刊世界の○○」のパロディなんだよね。

らびーなよくTVでCMをしている、全部購入しますと何か完成したりするアレでしょうか?

美由衣一応そーだよね、コレ。ここまで企画から何から徹底的に面白くしてるのは珍しいけどね~。
海洋堂といえば、小学館から「週刊 日本の天然記念物」ってシリーズもやってるよね。毎週チョコエッグの原型師の人の動物のフィギュアがついてくるやつ。

紗久那あ、海洋堂のお店行ったときに全部飾ってあったやつだね。見た見た。

らびーなそれにしてもこういった週刊で全何十号で刊行する本、結構あるものですわねぇ~ 調べてみたら色々な出版社でも発売しているんですわね。小学館だと先程の本以外にもこのように。

紗久那へ~ 焼き物とかあるんだ。シブいね。こっちの講談社だとこんなのがあるよ。最近TVでCMやってた「週刊20世紀シネマ館」ってのもいいかな。

らびーなあ、こちらの「ディズニーリゾート物語」というのも面白そうですわね。

美由衣こういう週刊モノといったらやっぱりあそこでしょ、「ディアゴスティーニ」

紗久那あ、そうそう! いっぱいありそだよね~!

らびーなHPを見て見ますと、今までに既に50種類以上もありまして、これからも沢山刊行予定があるんですわね。

美由衣このリストの中だと、「週刊 マーダー・ケースブック」が気になるな…

紗久那な、なんでまた物騒な…(汗) わたしは「週刊 リアルロボット」が何だか面白そう~ 買っていくとロボットが作れるのがいいですね~

らびーなこれだけ種類がありますと、なんだか面白いものもありますわね。「週刊 漢方ライフ」ですとか、「隔週刊 タクシー・オブ・ザ・ワールド」とか… 何故タクシー?

美由衣シブいね。

紗久那これからのラインナップでは、「隔週刊 ロードオブザリング シネマフィギュアコレクション」っていうのが映画のタイミングにピッタリですね~ 映画も楽しみだし~

美由衣ディアゴスティーニ以外にも、これからだと「ぼくドラえもん」っていう、毎号ドラえもん関連の情報や、単行本未収録の話とかが毎月2回のペースで出るのもあるよ。あと講談社からは「週刊ガンダムヒストリカ」ってのも出るみたいだねー。ガンダムは出るべくして出たって感じだね。

らびーな「スターウォーズ」「スタートレック」の週刊モノはありますし、日本ではガンダムが出てもおかしくありませんものね。

美由衣しかしこれからもっと色々出るとお金が辛そうだ… 出版各社の方々、なるべく安く発売してネ(はぁと)

紗久那・・・(急に可愛く言っても…)